in Flower Essence

高波動のエッセンスをとるときの注意点と体験談

-- COMMENT
はい、れいあです。

先日このようなご質問をいただきました。
他にもおられる可能性もありますのでブログ上でお答えすることにいたしました。

>最近、コルテさんの非常に強力、とされるフラワーエッセンスを飲んで、強い好転反応で、心身ともにつらい状態です。
><クロップサークルや土星等です。>パニック発作のような状態になり、もう飲んでいません。
>自業自得ではあるのですが、こういった場合、どう対処すべきでしょうか。ほっておいても、戻るものなんでしょうか。
>あまりにも好転反応がひどく感じられて、一言アドバイスをいただけたらと思いました。



わたしはクロップサークルはまだとったことがないのですが
惑星のエッセンスを初めて使ったのは2006年くらいのことでした。

この件につきまして、わたしの高波動エッセンス初体験のときのことを書かさせてくださいね。
バッチフラワーはわたしのエッセンスの原点だったのですが
バッチ以外にもいろいろ出ているということを知り、ちょっと試したくなったのです。

わたしが当時飲もうとしたのには理由がありました。
当時祖母はまだ介護状態ではありませんした。
しかし祖母の妹Aが亡くなり、つまりわたしからみたら大叔母Aなのですが
祖母のもう一人の妹、大叔母Bの二人には子供がいませんでした。
当時大叔母Aの家に大叔母Bは一緒に住んでおり、
その土地と家は大叔母Aがだんなさんからの相続で持っていました。(わたしが生まれる前くらいにはお子さんもだんなさんもなくなりました)
そんなわけで亡くなった大叔母Aの土地と家に大叔母Bが住むことになり、
住むにも相続の問題が複雑になってしまったのです。

わたしのいっている祖母は父方なのですが
当の父親は大叔母からみたら甥になります。
しかし父親は会社役員をしていたために「時間がない」とのことで
相続はなんだかわたしがやるはめになっていきました。

司法書士を雇うにも年金暮らしのお年寄りにお金はありません。
なのでわたしが奉仕で相続手続きの代理人をすることになったのです。
しかし役所の手続きも関係が甥の娘となると非常に難しく
結果的にわたしが自分の戸籍謄本を持参し、説明を時間をかけてすることにより原戸籍を取り寄せることができたのですが
戸籍システムそのものにまったく慣れないだけでなく
どの時点での原戸籍(改製原戸籍)の取り寄せをしていいのかもよくわからずにいました。
というかんじで慣れない法務局と各役所との往復ですっかり疲れ切ってしまいました。
中には関東大震災で焼けてしまって残っていませんというふうに証明がとれないものもいくつかあったり
大叔母Aのだんなさんが養子だったなど複雑になっていき(昔は大家族ということもあって)
わたしのルーツを調べていくことになってもいることにあるとき気づきました。

そんなふうにわたしは自分のご先祖様を知ることになっていったのですが
そのとき先祖を癒したいという気持ちにかられたのです。
(しかし目についたのは過去世を癒すものだったので、当時のわたしはご先祖様が過去世かと思っていたくらい何も知らない人でした)

そんなときに出会ったエッセンスがオーキッドエッセンスでした。

コルテPHI パストライフ オーキッド
※異なる様々な意識に私達をつなぎ、過去にさかのぼってすべての記憶と知識が蓄積されている場所に入っていくことを助ける。
過去世経験を思い出し、今の人生への影響を理解することによって自己探求を完結させ、真の人生へと踏み出せるように。

しかしこのときエッセンスの本には

「必ずジェムエッセンスと一緒にお取りください」

という一文が。
特にパストライフオーキッドはジェムエッセンスである
コルテPHI スモーキークォーツ


こちらをとるようにとありました。
ちなみにスモーキークォーツの意味は
「自己の影の部分と過去世経験を見つめて受け入れ、新しい経験へと踏み出していく事をサポートするエッセンスです。
魂の成長の為には、ときに痛みを伴うとしても、すべてが必要なことであり、学びのプロセスであることに気づく助けに。 」

当時の私は
「魂?なにそれ?」
というレベルでチャクラのことすらまったくわからなかったようなレベルです。
だから「魂の成長」なんていわれても口をポカーンとするだけでなく
過去世の世界もわかっていませんし信じてもいませんでした。

そんな折、不思議な体験をたくさんしていったのです。
それはフラッシュバックのような形で過去世を思い出すような形でした。
過去世かどうかなんてわかりません。
でも
「生まれる前の記憶」
というかんじの思い出し方をなぜかしていったのです。

当時の私はサイキックでもなく、声が聞こえるわけでもなく、天使も信じていなかったし
だけどあきらかに天使の体験としかいいようがないようなミラクルなことがおきはじめたのです。

これに加えてわたしがとったのはプラネットエッセンスでした。
コルテPHI の土星をとったのですが
「解放のエッセンス。因果関係やカルマの原理への深い理解をもたらし、それらを手放す助けをしてくれます。
過去の感情や行動が原因となって積み重なったカルマを自覚し、優しく解放させることによって意識的に今を生きていくように心を開かせてくれます。
チャクラ:ルーツ(第1)、クラウン(第7)、第12チャクラ」

というかんじで第12チャクラなんてものが出てくるのですよね。
チャクラって7つだけじゃないの?
って思うだろうけど身体の中にある主要なチャクラは7つですが
頭上に8・9・10・・・とあるのですね。
このチャクラがいくつまであるのかについては人によってとらえ方がわかれるんですけどね。

さて、土星のエッセンスにはこんな説明書きがあります。

プラネット(惑星)エッセンスは上級者向きのエッセンスです。
エッセンスを使い慣れた方や、占星術をよくご存知の方のお勧めのエッセンスです。(惑星によっては、現在の天空のチャートによって、効果が激しく出すぎるなどの場合があります。)非常に高いエネルギーを持っていますので、きちんとエネルギーテストをしてから使用してください。
グラウンディングをさせてくれるジェムとともに使うことをお勧めします。



わたしはこの相続について終わらないまま、祖母は家の中で倒れ骨折し、手術をし、寝たきりに突然なってしまいました。
その後どうなったのかはブログを昔から読んでらっしゃる方にはおわかりだと思いますが
祖母は長期入院から認知症になってしまいました。
介護はわたしが行うことに。
そうです、父親は「娘に介護をやらせます」とソーシャルワーカーさんに言っていたのですが
病院関係者の方、ソーシャルワーカーさんなどに
「娘さんの未来のことも考えてください」
と父親は怒られていたのですが、母は断固として介護は絶対に引き受けないというかんじで
家庭内で様々なトラブルとなっていきました。
しかしわたしは祖母とのつながりを感じていたので、介護はそのまま引き受けわたしが祖母の介護をすることになっていきました。

そして大叔母Bもなくなり、相続を本格的にしなくてはいけなくなりました。
そんなときもわたしが介護をしながら相続問題をやっていました。
でも。。。もう疲れたよ・・・という状態の中、わたしはそれでもとやっていたのですが
結果的に父親が祖母の後見人となるので父親に対して司法書士さんがこれまた怒ってました。
「娘さん仕事もやっているのに介護もやって。。。相続を受けるのはお父さんなんですよ?自覚あるんですか?」
そしてわたしは仕事をするようになり、でも介護があったので
実は仕事中も当時は祖母のことが気になって仕方ありませんでした。
なぜならば介護にたずさわっているメインはわたしだったので
祖母のことをあまり、特に母はまったくわかっていませんでしたので
この仕事の間祖母にもしものことがあったらどうしようって考えてしまうことが正直多かったの。

祖母がいなくなってから気付くことも多いのですが
セッションの仕事は祖母がいなくなってからはじまったのですが
わたしは家のことを必要以上に引き受け過ぎていたんだってすごく自覚するようになりました。

わたしは必要以上の荷物をずっと背負っていた。
わたしにはわたしの人生がある。
でも、わたしは自分の人生について考えたくなんてなかったんです。

わたしは自分でこのままなんとなーく生きて、なんとなーく死んでいくのかな
なんてくらいに思っていたので正直現実感がなかったのです。
介護やってる最中は自分のことは一切考えなかったといってもいいくらいだったし
家のことばかり優先してやっていて
自分のことは後回しどころか忘れてしまっていたのです。

思えば土星のエッセンスがきっかけでした。
その直後からいろいろなことが起き始めた。

小さい頃からわたしはやたらと責任感の強い子で必要以上になんでも背負う癖がついてしまっていた。
土星のエッセンスは「解放」するものなのですが
その解放は今思えばよかったけれども
この7年という介護の年数をかけて見つめてみれば、それはとても大きな学びであり解放であって
それだけわたしは様々なものを背負いすぎていたんだな、
もっと身軽にならないといけないということだったんだな
と思えるけど、当時はそれすら考えられないくらいに目の前に集中していました。
「目の前のことを一個一個やっていったら気付いたらわたしの後ろに道ができていた」
といったかんじでした。

さてわたしの高波動エッセンスの体験はこのあたりで終わるとして、
わたしはこれらのエッセンスのときにジェムエッセンスをとっていたのにもかかわらず
めまいなどがおきたりしたんですね。
本当にそれはエッセンスからきたのかどうかなんて説明はできませんが
今思えば「高波動酔い」みたいなかんじだったのかなと。

今回冒頭で書いた読者の方はこのジェムエッセンスをとらなかったのだと思うのですが
ジェムエッセンスの必要性は一言でいえば
「肉体にグラウンディングさせること」
これにつきます。
グラウンディングがもともと強い方だったら、そこまで感じなかったのかもしれませんが
もしかしたらグラウンディングがもともと弱い方だったのかもしれません。

こんなときわたしだったらどうするだろう。
考えてみました。
でもやっぱりエッセンスを使うことを考えていました。

「ほっといても治るのでしょうか」

とありますが、状態は詳しくはわかりませんが、治るとは思います。
でも治るまでの間、とてもつらいかと思うんですよね。
考えられるケースとしてはチャクラのバランスが乱れてしまったのかもしれません。
もしくは、プラネットエッセンスをとったというところから
惑星の位置関係からくる影響を受けやすくなっているかもしれません。

一番いいのはわたくしのセッションを受けてくださることなのですが
れいあのセッションの特徴は
フラワーエッセンスのセッションではありますが
必ずしもエッセンスは使わないこと、
その時にその方にみあったヒーリングやセラピーを提供していくフリースタイルであることです。
エッセンスがあまりあわないと判断したときは
他のヒーリング方法などを使っていくという点にあります。

一応フラワーエッセンスを最後におつくりしておりますが
場合によってはアロマスプレーなんかの場合もあったりします。
(現在一番早く受けられるのは来年になっておりまして
現在まだ来年のセッションは募集しておりません、申し訳ございません。)

今回のケースでは読者様がこの経験で
エッセンスを怖くなってしまった感じがするので
個人的にはオーラソーマのポマンダーの使用をおすすめします。

ポマンダー レッド

・グラウンディングや元気の回復に
・ルートチャクラのバランスを再調整する

他にも例えばヘマタイトなどの石を持つ他アロマの使用なども考えたのですが
もしアロマだったら

・ベティパー
・フランキンセンス
・ローズウッド

ベチパーはグラウンディングによいのですが上位のチャクラと下位のチャクラのバランスをとってくれるものでもあります。
フランキンセンスやローズウッドはベースチャクラだけでなくクラウンチャクラとの親和性があるのでおススメです。


こんなかんじですが、少しは参考になりましたでしょうか。
早くのご回復をお祈り申し上げます。

フラワーエッセンススピリチュアルヒーリング

  • Share