花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

シルバーウィークになりますが皆様いかがお過ごしですか?

このたび引き続きの「セッションの現場より」をお届けいたします。

今回は2回目となるお客様のセッションでした。
お客様はご自身で完璧主義、潔癖症とおっしゃっていたのですが、
完璧主義であったり、潔癖症になってしまう原因が思わぬところにあり、
セッション中に自分のココロの気づきが次々と出てきました

今回お客様のご了承を得ましたので
連続になり申し訳ございませんが
セッションの現場からシリーズを書かさせていただきます。

その前にこちらのお客様よりご感想をいただきました★
どうもありがとうございます♪

「れいあ様

改めて昨日はありがとうございました(^▽^)

今回は2回目のセッションでしたが、れいあさんは私が思いつくままに雑然とした話をしても
常に笑顔で聞いてくださり、安心して次々に閃いたことをお話することが出来ました

母から時折聞いていた、今となっては家族の間で笑い話になっているようなことが、
まさかそこまで自分の生き方に影響を与えていたのかと驚かされました。
持ち歩いているお守りにも、そんなに深い意味があったのかと・・・。
体調不良のことも、母の存在が大きかったことを知り、ここから意識を変えて改善出来たらいいなと思います。

昨日のセッションで出た結論のように、母や周りを気にせず自分の道を生きるということは、
元々自分で頭の中では分かっていて、そうしなければいけない、そうしたいと強く思っていました。

でもどこかで本当にそれでいいのかな?
大丈夫かな?
その資格や能力は自分にあるのだろうか?
・・・と自信や確信が持てず、実行に移せなかったことを、
やっぱりそれでいいんだと、その確信に辿り着くためのセッションだったのかなと思っています。
今は迷いなく自分の道を進んでいこうという気分になっています。


エッセンスを飲んでいくうちに、なんだか不思議な感覚になり、これが安心感というものかな?と思いました。
寝るまでの間、ほのかな幸福感(劇的ではなく優しい感じ)に包まれて過ごしました

今朝になって、ようやく母の呪縛から解放されて、
これからは自分の人生を生きられるんだ、生きていいんだ、とふと思い、
涙が溢れてきました。

もう母の望む私を演じる必要はないのだとホッとしました。
やっと本来の自分に戻ることが出来る、本当の私がここから始まるのだという思いです。
この先自分がどうなっていくのかとても楽しみです。
自分で自分の生き方を作っていける、それが自分に許されているということが嬉しいです。


努力はしなくてもいいというお話でしたので、ゆったりと過ごしながら、
周りの声に煩わされず自分のやるべきことに集中していきたいと今は考えております。
自然と気付いたら目的地に辿り着いているのが理想です。
色々なことを楽しみながら生きていきたいです。


それから、前回のセッションのテーマであった
「わたしは あたたかな 光に包まれて とても しあわせです」
こちらは前回の時はそこまで深くピンと来なかったのですが、
これが今回の「お守り」の件に繋がっていたように思います。
守られているという安心感が自分にとって必要なものだったのですね。

この度は本当にありがとうございました(^-^)
また変化がありましたら、その都度ご報告致しますね。
いつかフェイシャルも体験してみたいなと思っております。
れいあさんに再びお会い出来るのを楽しみにしております♪」


お客様は様々なストレスをかかえてらして、
たとえばそれが隣人の騒音のことであったり、親戚関係とのつきあいであったり
いろいろな悩みをお話されておりました。

このとき、わたしの頭にふとよぎった言葉が「自分軸」「センタリング」でした。

前回のセッションではオーラソーマのポマンダー、ディープレッド(グラウンディング)が選ばれるなど
グラウンディングに問題があったところもあったのですが
今回感じたのは「センタリング」でした。
前回のエッセンスはグラガがかなり入っており
好転反応でうつ状態がすぐにきたのだそうです。

ちなみに前回のキーワードで今回共通するものもあるのでこちらに一部書き出しますと
・完璧主義
・エネルギー消耗しやすい
・動きたくても動けない
・やると決めたらやるけど そこにいくまでがぐらつく
・親に認められなかった
・自分に自信ない
・自己評価低い
・親の問題

というかんじでした。

さて、今回ですが
たとえば近隣の問題や親せきの問題などについて

「足をひっぱられる。巻き込まれる」

ということで
自己破壊プログラムが働いているかんじでした。

また

「純粋に楽しみたい。不安が勝っている」

という言葉にも反応しました。

なにかやりたくても、
そうだなーわたしの例でいえば
クラブとかライブとか楽しみにしてていくのですが
アーティストのパフォーマンスに集中できずに
なんかいろいろなこと考えたり、
近くにいる人のにおいがいやだとか生理的ストレスがあったりとか
気になることがたくさんでてきてしまって純粋に楽しみに集中できない
というようなかんじのことですね。

お客様はおっしゃいました。

「もしかすると健康になってはいけない、という思い込みがあるのかな」と。
ダウジングではこれに反応。

いろいろみていると、
健康面での不安などはわりと潔癖症ともリンクしているようで
わかりやすい例をいえば、バッチフラワーのクラブアップルなんかがそうですね。
健康面で気になり潔癖症といえる症状があるのだけど
実は自分のことが好きではないというケース。
これが完璧主義となると、バッチフラワーだとロックウォーターになりますね。
ですから似ているようでいてちょっと完璧主義と潔癖症って重なる部分はあっても違ってたりもします。

お客様は小さいとき、病気をすると母が心配してくれるということで
それで健康になってはいけないというふうにどこか思っているのではないかと分析されてました。

れいあ 「完璧でないとどうなってしまいますか?」

お客様 「完璧にしてないと取り返しのつかないことになるのではないかと思う」

健康同様、この完璧主義というのもお母さんとの関係が由来しているようでした。

というのも「母にとっての生きがいの自分」を演じてしまうという点にありました。
お客様はとても優等生だったそうなのですが
優等生になることは母親にとっての「生きがい」でもあったようなのです。
だからいつも完璧にしていないと・・・という心の癖がどこかについてしまったようでした。

「完璧にしないと責められるんではないか」

ということも出てきたのですが

「喜んでくれないときわたしが失望してしまう」

つまり、優等生でいていい成績をとると母親が喜ぶのが自分もうれしかったんですね。
でも喜んでくれないと、自分自身に失望してしまっているので頑張り続けてしまうというわけです。

「お母さんに求められたいから頑張っている」

一方

「認められない反応のとき悲しくなる」

というかんじで、お母さんの笑顔のために頑張ってきたのですね。
つまり自分のために頑張ってきたのではないのです。

だから

「スポットライトのあたるところにいきたい」

という言葉も出てきました。

本当の自分はもっと違うところにあって、そこで輝いているのですが
そこに行きたいのです。
でも行けない・・・

そうです、自分の中の思い込みが枠から自分を出してくれないのです。

セッション恒例の「持ち物イメージチェック」になりました。
すると「お守り」に反応。

れいあ 「お守りから連想することってなに?今掘り下げているテーマと関係あるみたいよ」

完璧主義について、先ほどの質問に対して、最終的には

「(完璧でなくとも)取返しはつくから安心して大丈夫」

という言葉が出てきました。

そうです「安心感がなかった」のです。
つまり、ほしかったのは「安心感」
本当はもっと親に守ってほしかったのですね。

それが持っていた「お守り」と潜在意識で関係していたのです。
(というかそのことを引き出すために「お守り」がイメージチェックで選ばれたのですけどね)

そして「お母さんの予想内のことをしなくてはいけないのではないか」
つまり予想外のことはしてはいけないという思い込みがあったのです。
それにはお母さんとのことでの退行で遡っていったことと関係がありました。
子供の時の出来事が、お母さんにとって予想内のことをしてほしい気持ちを強めたようなのです。

「母のイメージの世界で輝いてほしい」という母親の期待に応えようとしてしまい
ずっとこれまで頑張り続けてきたのです。
完璧でなくてはいけない、ちゃんとしなきゃとずっと自分に言い聞かせてきたのです。
これは

「”母の思い通りのわたし”を演じている」

というふうにセッションで出てきました。

でも長年これから抜け出せなかったのだそう。
そしていま、ようやくそこから抜け出せそうなところにやってきています。

お客様「もしかして自分を出したら人に認めてもらえないというのも関係してくるのかな」

そしてこれが今回の優先ミッションの第一位のテーマだったのですが

「人の好きな自分でなければならない」(という思い込み)

お客様は

「人に嫌われることを極端に恐れる」

のだそうです。

これはどうゆうことかというと

「嫌われないために演じている」

ということにつながってくると自己分析されてらしたのですがまさにそれで、
母親との関係が
現在の人間関係にも表れていたのですね。

何故嫌われないために演じているのかというと

「本当の自分では愛してもらえない」

ということになり、つまりこれは

「母の思い通りのわたしじゃなきゃいけない」

という先ほどから出ている、母に対する思いにつながっていき

では本当はどうしたいのか、というと

「本当は自由に生きたい」

「自分の意志で自分の思い描く人生を生きたい」

という言葉がでてきて、最終的には

「自信をもって自分の責任で生きていくこと」

というふうな言葉がお客様から出てきました。

セッションが終わるころハートチャクラは
最初70%だったのが90%にまで開きました

今回のセッションで選ばれたエッセンスは

クリスタルハーブ レインボウライトボディの「メンタルボディ」
で、思考の部分、思い込みの浄化をしていきます。

このほかに2つほど選ばれました。

サザン クロス(オーストラリアブッシュ)

このエッセンスは、人生で起こる出来事はすべて自分が作り出しているのだという事を理解させてくれます。
また、考え方を変えることで、状況が改善できることを理解させてくれます。

フライアガリック(PHIエッセンス)

身体やサトルボディに残留するネガティブな情報の浄化を助けるために。


こんなかんじのセッションになりました。

最後までご覧いただきありがとうございました。




☆花魔女れいあの最新予約状況☆

ありがとうございます★11月のご予約枠はすべて満席となりました!

現在ご予約はおよそ3か月待ちとなっております。

※9月10月11月のご予約はすべて満席となっておりますのでご了承くださいませ。
※新規の方のご予約は受付停止しておりますが、ご予約可能になりましたときにメールマガジンにてお知らせいたしますので、下記メールマガジンをご登録いただければ幸いです。

~現在は12月のご予約を承っております~
今年最後の心のデトックス&リラクゼーションをいたしませんか?

<時間メニュー指定枠>
12月06日(日)16時スタート セッションorフェイシャルのみ(single)
   09日(水)11時スタート セッションorフェイシャルのみ(single)
   16日(水)11時スタート セッションorフェイシャルのみ(single)
   23日(祝)11時スタート セッションorフェイシャルのみ(single)
   31日(木)11時スタート セッションのみ(メニュー指定・single)

<時間メニュー調整可能日>
12月01日(火)/04日(金)/11日(金)/15日(火)/18日(金)
   22日(火)/25日(金)/26日(土)/27日(日)/29日(火)/30日(水)


※水土日に関しての基本は午前は11時スタートです。
午前にセットコースが先に入った場合、午後は16時からどちらか一方のみ(シングル)で受付ます。
その日の予約が先に午後の予約が入った場合、それがセット希望であれば14時スタートでセットコースをお願いしてます。
(午後セットが先に入った場合、午前は11時からセッションかフェイシャルどちらかのみとなります。
また、もし午後希望でシングル希望の場合15時か16時スタートという形<午前スタートにセットがくる形>になります)

キャンセル待ちなどご希望の方はメルマガに書いていきますのでご登録くだされば枠があいたときの情報がいきます。
(個別のキャンセル待ち受付は廃止しました)

<発行のタイミング>
・キャンセルが出た時(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新規の方の申込み開始したとき(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新規の方もOKの予約枠を作った時(⇒メルマガ読者様で埋まったらブログ記事では書きません)
・新しい月での公式申込み受付開始のときブログに先駆けてお知らせいたします。

◆キャンセル待ちなどのメルマガ配信登録の手順◆
1)下記にメルアドを入れて「参加」を押します。
E-mail

2)本人以外の人物によるメールマガジンへの登録を防ぐため、入力したメルアドにきた指定のURLにアクセスしてください。
3)メールマガジン登録完了のメールがいきます。これで完了いたします。ありがとうございます。

クレジットカードは使えません。現金のみのお支払いとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

reservebannar

お客様で複数予約をお取りいただいていらっしゃる方などに
googleカレンダー(予約済の方専用)にて時間を公開いたしております。
ご自分のお時間のご確認などされたい方はよろしくお願いいたします。

なお、ご予約記載日時以外の枠は、講習他の予定がありますため
指定日、時間以外の予約は受付できませんので
ブログなどの日にち、お時間、もしくはキャンセル待ちメルマガのご購読などにより
最新の日程をご確認の上、ご予約いただけましたら幸いです。