花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

皆さんの中で、たとえば恋愛をして、もしくは友達に異性を紹介されたりして、
連絡をとったり、お食事したりしたものの
その次につながらないっていう経験はありませんか?
なかなかあの人から連絡がこない!
そんなときみなさんならどう感じますか?
これはその人その人がすごく出るような気がします。

「縁がなかったのかなー」

ですか?それとも

「あーあ、わたし。なにか、やったかな。」

ですか?

「どうしたのかな・・・もしかして嫌われたのかな。もう私、自分が嫌だ~」

ですか?

「なんでなの?(パニック)」

ですか?

様々なパターンがあるかと思います。
今回のセッションは、そんなこんなで訪れた女子。
よくこんなとき、セッションでは内側を掘りますが、前回はそんな、セッションを行いました。
恋愛がうまくいかないときの原因でも
かなり特殊なケースにあたるであろうと思われます。

では、いったい、どんなセッションだったのか、みてみましょう。
今回承諾いただいたお客様、シェアをどうもありがとうございます☆


このたびは初回セッションが3月だったお客様。
その後フェイシャルのみを受けられ、
今回はセッションとフェイシャルのセットコースを受けられました。

なんとなんと!アロマセラピストさんです。
というか過去も何人かアロマセラピストさんがいらしたりしたんですが
そんなこともあってか今回はアロマが大活躍でした。
お客様のお店にあるのかどうかきいて、それを使ってミストをお作りいただくことに。
アロマ関連の話がとても早く通じ合うのがアロマ業界にいる者同士の楽しさだなって思います。

お客様は3月のとき、恋愛がうまくいかないということでいらっしゃいました。
どんな内容だったかというと、ざっくりいえば

「結婚したい!」

という内容でした。

しかし相手と遊びに行ってもなかなか2回目につながらないのだそうです。
この状況にかなり焦ってきてしまい悶々としている状況のときいらっしゃいました。

今回のセッションが始まる前にチャクラバランスをみていったところ
ベースチャクラのバランスが乱れていましたので調整をしていきました。

前回セッションを終えたあとの経過を伺ったところ、
4月になりお客様が昔好きだった人と再会し、
ずっと好きだった人に、お客様を両親に紹介したいということをいきなり言われたそうなんです。
でも結局その彼と会うという時に、彼は風邪をひいてしまい、会えずに、それ以来連絡がなくなってしまったそうで
連絡をしたけれど結果的に連絡をもらえず、思わず
「会いたくないなら会いたくないってはっきり言ってほしい」
と怒ってしまったそうなんです。

うーん、こういう状況だったら確かに連絡ほしいですよね。

セッションにいらした方ならご存知だと思いますが
わたしはいつもお話をききつつ常にダウジングモードで、半分瞑想しながら上にもつながってきいています。
お客様がどんな言葉を発したときに、ダウジングが反応しているのかをチェックし、
反応した言葉をホワイトボードに書いていっています。
もっといえばお客様がイメージしたもの、状況、人などなどにも反応します(わたしは特に見えたりしませんが)

しかし、今回お客様の言葉には一言も反応せずにいたんです。
顕在意識のみで潜在意識での反応がなかったというのでしょうか。

わたしはペンデュラムにいつも話しかけるのですが
ペンデュラムに「どうする?エッセンスいく?選ぶ?」ときくと「Yes」を示しました。
ペンデュラムの反応が何一つないまま、わたしは早速エッセンスを選んでいきました。
すると・・・

パワーオブフラワーエッセンスのカルミックインプリントが選ばれました。

これはカルマ的な痕跡の深い記憶の層を解消するために作られたエッセンスです。

カルマの問題なのかぁ・・・うーん、
しかし実際はカルマにプラスして様々なエネルギー要因があわさっていた複雑なケースでした。

そして続いて
FES フラワーエッセンスのレンジオブライトよりグリーンローズ
これは恐れ、不信、防衛の意識が強すぎるときのエッセンスです。

お客様に聞いてみました。
「バリア張っているところってある?」

すると
「傷つきたくないから(バリアを張る)」
という答えが返ってきました。
過去世からの深い、自分でもよくわからない、だけどなんかバリアを張ってしまう、
そんなふうな状態といえばよいでしょうか。

続いて

コルテPHI のグレイコーラルファンガスというキノコのエッセンスが。

キノコのエッセンスは潜在意識に働きかけてくれるんですね。
このキノコのエッセンスは
メンタルなレベルを強く活性化させ、潜在意識と顕在意識の統合を助けるエッセンスでもあります。

コルテPHI アーススターカクタス

これはベース・エネルギーを強力に浄化するエッセンス。
そしてグラウンディングの強化をしてくれます。
感情的な毒素を外に出してしまえるようにしてくれるエッセンスでもあります。

ここまででてきてこれといったものが、なく、抽象的に感じました。
また、一般のエッセンスではもうこれ以上選ばれるのがないと出たのですが
オリジナルエッセンスの冬至のエッセンスが選ばれました。
でも直接飲むのはちょっとエネルギーが強すぎるということで
エッセンスを手に取ってハートチャクラのところで深呼吸してもらいました。
そしてエッセンスから何を感じるかを、感じたときに伝えていただきました。

エッセンスをサトルボディで感じ取っていただくこと30分。
その間にいろいろとキャッチしていきました。

どうやらこの一連のものはカルマだけの問題ではなく
複雑にエネルギーが絡み合っていると
このときインスピレーションで入りました。

まずひとつめに霊障。
ダウジングではお客様がサイキックアタックを受けていることを伝えてきました。

「霊障みたい。エネルギーの干渉。サイキックアタックうけてるみたい・・・
だからなかなかうまくいかないのかな」

というと心当たりがあったようなのです。
ということでどの人物から受けているのかをその人を想像してもらいました。
仮にBさんとしましょう。
その人に反応したのですが、なんか嫉妬されてるかんじの怒りのエネルギー。
最終的にはさらにBさんをそういうエネルギーにしている本当の原因がさらにあったのですが
ダウジングでは

「風水やってください」

そう伝えてきました。
職場のエネルギーがよくないみたいだから、職場を風水でみなさいと。

お客様が片手に持ったエッセンスは引き続きハートにあててくださいといわれていたので
以前慶太先生から風水講座のときにいただいた風水マップを取り出し、
取り急ぎお客様の職場環境(サロン)について入口がどこにあるのか、などきいていき
エッセンスを感じ取ったところで図面を書いていただきました。

セッションでは風水が人気あるので、慶太さんの風水関連記事を記事内に貼りますね。
西日本の方は、おそらくまた講座をやると思うので、興味のある方、生活にヨーロピアン風水を取り入れたい方は
是非そのとき参加されると人生変わりますよ。

慶太さんの風水についての記事(沖縄のおうちは風水で設計してあるそうです)
http://ameblo.jp/1kine/entry-12010618396.html

本家の慶太さんと違うのはわたしはキネシオロジーでなくダウジングを用いてしまってるところなんですが(ごめんなさい;)
この風水、本当にほんとうに不思議なんです。
その証拠に風水が選ばれたお客さんからすごく好評。
というのも風水が必要だと選ばれるとかなりの確率でお客様の人生が好転するんです。

先日も占い師のお客様がいらしたときサロンを風水でみていき、そのアドバイスどおりにしていくと(わたしは反応したものを伝えるだけなんですが)
予約でいっぱいになった!とか。
引き抜き?があったとか。
翌日にはすでに効果出てましたから。

わたし自身もエネルギーチェックをお店でして、セッションスペースにエリア該当の色などとりいれたら
お客さんが一気に増えたりして、本当に信じられないというか(運・財・福のエリアだったのです)

この風水に出会わせていただいて本当に感謝してます。

わたしの場合はセッションに取り入れるときは、
風水でエネルギーが滞っているエリアのアドバイスにアロマをプラスすることもよくあります。

アロマミスト単体で選ばれるときは多くが、その人のサトルボディに働きかけるものとしてのミストをおつくりしますが
風水で選ばれるときは空間や特定のモノに対して使うアロマミストになります。

たとえば浄化したいって思うでしょ?
浄化はアロマを知ってる人であれば、まずジュニパーを想像します。

さきほどお客様がサイキックアタックを受けている話をしたけれど
通常であればローズマリーやフェンネルあたりを選ぶんです。
でも、今回お客様に選ばれたのは違ったのです。

Bさんから受けていたということですが
風水でみていくとダウジングで反応したのはロッカーやスタッフルーム。
特にロッカーはBさんと隣のロッカーであることが判明しました。
そんなわけで自分のロッカーにミストをまき
スタッフルームやそのほか反応したエリアではどの香りがよいのかを選んでいくことになりました。

自分を守るためのミストは前回記事に引き続き
シダーウッドが選ばれました。
シダーウッドには「迷える人々を正しい道に戻す」という意味合いがあり
樹木系は浄化の作用をも持つのです。

さて。これにある精油を組み合わせることになったのですが・・・
どんなものがあうのか
そんなこともダウジングできいていきましたが
お客様はアロマセラピストでもあるので
こんなふうにきいていきました。

わたし「ヒント。かんきつ系らしいよ」
お客様「レモン!」
ダウジング「No!」
お客様「オレンジ!」
ダウジング「No!」

というかんじでやっていったのですが、なかなか答えが出てきません。
これというかんきつ系精油って出尽くしたかんじだったのですが、あるとき
お客様「プチグレン!」
ダウジング「Yes!」
わたし「おぉぉおぉ~~~~っ!!(拍手)」

というかんじでシダーウッドとあわせるものとしてプチグレンが該当。
プチグレンはビターオレンジの葉の精油です。
オレンジは実と花(ネロリ)と葉、茎(プチグレン)というかんじで
いろんなところからいろんな精油がとれるスグレモノなのです。
プチグレンは心理的作用はショックなどによい精油ですが
サトルアロマとしては意識や思考を明確にしてくれる精油でもあります。

なので無意識にサイキックアタックを送ってしまっているケースなどは
「境界線」をはっきりさせることで、シダーウッドとあわせることで
「戻るべきところにエネルギーを戻すこと」で解決します。

先ほども書きましたがローズマリーは霊的防御によいものですが
これはいわゆるお祓いにもいえることなんですが
本来戻るところに戻ってくれるようにすることと」
追い払うこととはエネルギー的な使い方が違ってくるんだよね。

気を受けてしまいやすい人って多いのですが
結局自分が同調するため引き寄せてしまっているケースが多いのです。

「気を受ける」のは事実あっても、
そのせいにして終わってしまえば、また繰り返します。
ネガティブな波長に同調しないように自分を高めていくというスタンスとでは
エネルギー的な使い方がまったく違ってくるんです。

なんで?
って思うかもしれません。
でも自分のエネルギーを高めることってそれくらい大切なこと。
エネルギーを高めていかないと本当に同じこと繰り返しますからね。
浄霊とか除霊をいくらやっても、自分が変わらない限りまた引き寄せてしまうんです。

だからこそ低いエネルギーに同調させずに自分を高めていくことが何よりも大切なんですね。

そんなわけで霊的な防御とか浄化とかいっしょくたになりがちですが
アロマはメディカルな使い方だけでなく、微細なエネルギーにも使っていけるのです。

というわけでしたがお客様のサロンを風水でみて登場したオイルは
「トイレに入る前はクラリセージ(幸福感)の精油をかぐ」
「スタッフルームではローズ(愛)の精油をかぐ」
「ロッカーの中にはミストをまき、ロッカールームにいるときはゼラニウム(調和)の精油で自分を調和させる」
など
いくつかのアロマを使っていくことになりました。

けれど一番ダウジングで反応したのは

「サロンのオーナーはセラピストではない」

ということでした。

なぜこれに反応したのか?
ずっとわからなかったのですが
お客様がフェイシャルに入った時にお話されたことがありました。

「オーナーも風水やってるみたいなんだけどなんでこうなんだろ?なんか違和感が多いんだよね。
なんか★のマークのとかあるので風水だって思うんだけど・・・」

お客様はフェイシャルがはじまるとすぐに眠ってしまうためお話はある程度で終わったのですが
フェイシャル終了後にホワイトボードに
「星ってこんなかんじ。」

っていうのがね。。。陰陽師や東洋の風水だと五芒星なのですが
お客様が書かれたのはなんと六芒星(ヘキサグラム・ダビデの星)だったんです。
ユダヤ教のシンボルマークが地面に掘られているんだとか。
ちょっとこれには怖くなりました(苦笑)
だって、中二病のわたしからしたら
イルミ○ティだ!フリーメー○ンだ!
ってわけですから(特に666のエリアなので余計にね)
どことはいわないけど、ピンときた人、そのエリアですよw

ちなみにヘキサグラムはタロットのスプレッド(展開方法)でも有名です。
ヘキサグラムは各頂点が惑星と対応しています。
一番上の頂点から時計回りに、
土星、木星、金星、月、水星、火星、
中央が太陽になります。
また三角形が二つ重なったということで男性性と女性性の調和とか完全を意味します。

「オーナー」にダウジングが大反応したのはオーナーの土地のようですが
オーナーのほうが風水をやったほうがいいとずっときてたんですが、ああ、そうですか、そういうエリアでしたか。
ご主人がメーソン関係の人っぽいんですね。
このエリアが六芒星にシンボルの建物が点在していることは陰謀論好きには知られていると思うけど
まるでレイラインかなにかのようです。

ちなみにレイラインについては

地震体感とレイライン&ジオパシフィックストレス on December02, 2012
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2662.html

こちらの記事にある程度書いてあります(ジオパシがメインですが)

ということでお客様の恋愛にはカルマが関連してきて、サイキックアタックが関係してきて、
そうやってエネルギー干渉をする人がそんな状態になったのにはオーナーの土地や風水が関係していて
フリー○ーソンも関係してきてるという。。。
風水とメーソン、どっちが強力なんでしょうか。


最後までありがとうございました。

以下参考までにアロマをまとめてみました。
どうぞご活用くださいね。

★ジュニパー:オーラとカラダの解毒作用・浄化作用
⇒波長が合わないような人とずっといないといけないときや、電車や混雑した場所など。
一番いいのは入浴のときにこれを入れることですが、あたしは外でシャワーが多いので
アロマブレンドにこれを入れています。ディフューザーで拡散してもいいです。

★ラベンダー:上下のチャクラのバランスをとります。ベチパーとあわせて使うといいです。
拡散することで部屋や家の浄化もしてくれます。

★ユーカリ(グロブルス):消毒作用・浄化作用
⇒たとえばいい争いがあったりネガティブなエネルギーを感じるようなとき、オーラに使うなどする

★パチュリ:グラウンディングに。地に足をつける。
夢見がちあるいはカラダと心が分離したような感覚になってしまう時に使う。
エネルギーの統合をしてくれますがあくまでも少量使う。

★パイン:浄化し活気付け、エネルギーと幸福の感覚を与えます。体のヒーリングを早めます。
またジュニパーみたいに込んだところにいって疲れたっていうようなものを洗い流す使い方もできます。
バーナーとディフューザーに最適。

★ローズマリー:霊的防御に。ただし夕方以降使うと眠れなくなる事も。
アサイチで使うのが一番効果的です。家の防御にも。
高血圧やてんかんもちの人のそばではやめたほうがいい。

★タイム:カラダ、心、感情などすべてのレベルを強化しエネルギーを与えてくれます。
スピリチュアルなチャンネルが開きっぱなしの人にいい
ティッシュにたらしてかいでつかうなどする。

★ベチパー:グラウンディングしてくれるだけでなくチャクラのバランスを整えてくれます。
使い方はソーラープラクセス(みぞおちの下)に直接、おなかから時計回りに横、背中、反対の横、みたいに
直接ちょこっとつけていきます。
その上で手に1滴つけたものを軽くみぞおちまわりから数センチの空気をなでるように同じようにしていきます。
サイキックスポンジに効果的。鎮静効果の強いオイルです。

★プチグレン:意識や思考を明確にしてくれる。

★フェンネル:サイキックアタックに。
⇒もし霊的攻撃されてるような感覚があったら使ってみてください。
このオイルをみぞおちのあたりに少量塗ります。ディフューザーでの拡散もいいです。

★オレンジ:悲しい時などに

★エレミ:上下のチャクラバランスをとる