in 遊・戯・戯・言

環境エンリッチメントって?

-0 COMMENT
はい、れいあです。

先日ふと、寄付を少ししたいなと思ったりしました。

大いなる存在と大天使たちにはいつもお世話になってるので
そのお返しを、ほんの少しですが、したくなったのです。

環境エンリッチメント

という言葉をご存じでしょうか。
動物園が好きな人でないとあまり知らないのかもしれません。
わたしもつい最近知った言葉です。

どういうことかというと
動物園は野生の動物などを人の手や自然の中でない環境に連れてきて展示を行います。

わたしが大人になってから行った最初の動物園の動物たちは
まだ古く、鉄の柵の中にコンクリートの環境にいました。
ニオイも動物のそのもので、それは普通なのかどうかわからないけど
小さい頃は楽しいと感じていたはずの動物園に対して
かわいそう
という気持ちで見てしまったのです。

やがてレッサーパンダの野生の状況をしるうちに
動物園もちゃんと餌をくれたり天敵に襲われないし
それはそれでよいのかなぁなどとも思うようになりました。

現にレッサーパンダはIUCN (国際自然保護連合)という機関が、
レッドリストという希少動物のリストに掲載し「絶滅危惧種(EN)」に分類しています。

今年3月、故・後藤騎手への記帳をしに中山競馬場に訪れたときに立ち寄った市川市動物園は
とても環境がよく、動物たちにとって結構いいのかなと思うようになりました。

そして6月に福岡の大牟田市動物園に行ったとき、大牟田動物園は古いのですが
老いた動物のことを考えている場所であったりとか
お客さんが楽しむことや触れ合いも考えているのだけど
動物園にいる動物たちって人間のように長生きになってきていて
たとえばレッサーパンダなら野生なら7-8年ですが動物園は15年と倍違ってきます。
その分腰痛や白内障など人間顔負けの症状や痛み、老化現象も出てきます。
もちろんそれはレッサーパンダだけではありません。
猫や犬などのようなコンパニオンアニマルといわれている動物たちも人間みたいな病気になったりしますが
動物園の動物も似たようなかんじだったのですね。

そんな中、自然の環境だとか動物たちが心地良く過ごせるような環境づくり
動物たちにとっての福祉にあたるものを環境エンリッチメントというそうです。

そんなこんなも含めまして
わたしが大好きなレン君のいる大牟田市動物園の個人サポーターとして
気持ちですが寄付をしていきたいなと考えました。
レン君にだけでなく、他の動物たちのためにも。

特に動物園の多くは公営であったりするので
財政難であることが多いのです。

動物園のサイトを見ると、直接行って寄付をしてサポーターになるようですが
九州までそうそういけないので、
大牟田市役所の観光課に連絡をして寄付をしたいことを伝えました。
結果動物園から近々寄付に関する書類と納付書を送ってくれることになりました。
寄付をすると年間パスポートにもなるようなのですが
残念だけど(笑)行けて年3回・・・は無理かなぁ。。。

だから、気持ちだけでも動物たちの役にたちたいと思ったのです。

寄付といえば、○十字とかユ○セフとかいろんな団体はありますが、動物でもWWFとかね。
また、競走馬の余生についての場所含めて考えましたが
やはりわたしはレッサーパンダが大好きで、
というかレン君が大好きなのでレン君のいる動物園のサポートに少しでもなりたいと思って寄付を決めました。

ren20150621-4.png


というわけで、みなさまからの対価の一部は動物園に寄付されることとなりました。

いつもありがとうございます。



★花魔女れいあのご予約状況★

※8月・9月・10月のご予約分はすべて満席となっております。
※11月12月は新規の方の受付を停止させていただいております。

11月6日(金)10日(火)13日(金)
15日(日)25日(水) 27日(金)

☆日時メニュー指定☆
11月7日(土) 11時~ フラワーエッセンスセッション+フェイシャルヒーリングのコースのみ受付可(午後は満席)

キャンセル待ちなどご希望の方はメルマガに書いていきますのでご登録くだされば枠があいたときの情報がいきます。
(個別のキャンセル待ち受付は廃止しました)
◆キャンセル待ちなどのメルマガ配信登録の手順◆
1)下記にメルアドを入れて「参加」を押します。
E-mail

2)本人以外の人物によるメールマガジンへの登録を防ぐため、入力したメルアドにきた指定のURLにアクセスしてください。
3)メールマガジン登録完了のメールがいきます。これで完了いたします。ありがとうございます。

クレジットカードは使えません。現金のみのお支払いとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

yoyakubutton.gif


動物たちがより過ごしやすいものとなりますように。
(そしてレン君にまた、できれば今年あえますように。。。☆)

レン君

  • Share

0 Comments

Leave a comment