in キネシオロジー

問題の釣り上げと臨床で使うキネシオロジー

-- COMMENT
はい、れいあです。

何回かこちらに書いてますが、
皆さんはキネシオロジーを受けたことがありますか?

わたしはあまり語れるほどうまくないのですが、
フラワーエッセンスを選ぶために、パシフィックのサビーナから学び、
オーストラリアブッシュのイアンから学び、
院長から学び、、、、
先月から斎藤慶太さんにも学んでおります(詳しくは前述記事をご覧ください)
何故いろいろ学んでいるかというと、やはりMT(筋反射テスト)の精度をあげたいからです。

キネシオロジーは、知ると本当に奥が深くて、様々なものや流派があるんだなーと思い知らされます。
でもキネシオロジーには一定の「これがうまい筋反射テスト」という「明確な基準」も、学ぶ時間(カリキュラム)が標準ではないのも現状。
(というか標準という概念がないといったらよいのでしょうか)
そしてキネシオロジーをせっかく覚えても、なかなか使うことができずに、キネシオロジーをする機会もなく、あっても、

これでいいのかな?

と自信なく終わってしまうケースはとても多かったりします。
仕事で使うような場面にある人たちも、なかなか疑問を質問できずに
中には我流に走る人も少なくないようです。

本当にこれでよいのかわからないまま、我流に走ると、どんどんおかしな方向になってしまいがちですよね。

これはキネシオロジーに限らずですが、
わたしはアロマをそれなりに学んできて、仕事にしてからも学んでいますが、
中には2日程度学んだだけでアロマセラピストを名乗る人もスピリチュアル系の中には一定数いらしてて、
2日間の学びで、アロマ講座を開く人も実際いるようです。
(多くがそのアロマブランドの精油を使ったセラピーやアロマ用品購入の流れにもっていかせたいものばかり。どことはいいませんがw)
そんなこんなで、アロマについて、消費者センターへの苦情も増えているのが現状だということを昨年もこちらで書きました。

なにがいいたいのかというと、お客さんサイドの立場で考えられていないんですよ。
ちゃんとしたベースができていない自称アロマセラピストを量産しているような現状。(「量産」はいいすぎたかもしれないけどね)
別に2日学んでアロマセラピストを名乗るのも、講座を開くのも自由ですよ?
でも、アロマの本質をしっかりわかってないと事故もあるのに、なんでもかんでも、
「赤くなった?それは好転反応ですね~」
で逃げるセラピストもいるんですよ。残念なことに。
そのケースは皮膚感作か皮膚刺激のある精油を濃度を考えずに使ったのでしょうけど、

こんなんでよいの?

と、わたしがアロマ業界のあり方について思っているように、
慶太さんは、キネシオロジー業界のあり方について疑問を抱いて伝えています。

キネシオロジーも、カウンセリングも、
人生を変えてしまうレベルのことが普通におきてきます。
つまり、その人の人生を変える、というくらいのものであるならば
筋反射も、より精密なものをとれるキネシオロジストが増えていかないと、
やっぱり、変な方向にいってしまわないか危惧するわけで。

そんなふうに講習は疑問、質問を応えつつ、すすめられていきます。

キネシオロジーは数あれど、FFI(フィッシングフォーイシュー)という、潜在意識にある問題にアプローチする方法を学んでいきます。
わたしたちが、問題としてみなしていることは、結構表面に近いものが多いのですが、
FFIは問題とみなしていない、
問題と気づかないところから問題を見つけていくことができるのです。
(かつて何度かセッションで使ったことがあります)

わたしがはじめてこれを知ったのは、慶太さんが書いた
1からわかる!キネシオロジーの本でした。


FFIは「問題の釣り上げ」の名前のとおり、
クライアントさんが問題だと思って話してきたことではなく
本当に問題なのはここにある!
ということを教えてくれるメソッドで
環境とか感情、人間関係などなど、複数の要因の中から
「本当の原因」
を探っていくことができます(上記の本に書いてあります)

fc2blog_20150801214031355.jpg

ペアリングでワークを行ったのですが
わたしがペアを組んだ女性は、
「息子にイライラする」
ということを話されてたのですが、
なぜイライラするのかというと、転校してきて、いじめというわけじゃないのだけど
ジャイアンみたいな?子がいてボコボコに殴られて帰ってくるのだそうで。
その女性としては、息子にもっと強くなってほしいということがあったことなどがあがったのですが、
お話を伺っていくうちにだんなさんも「優柔不断」なタイプだそうで
「夫についてはもうあきらめた」ということでした。
問題をさらに深く探っていくと、
「防御」
に反応。
何に対する防御なのかというと「世間」に反応し、
世間から防御する?
というところから
このFFIを使ってMTを行っていくうちに
「権力」という言葉が出てきました。
つまり権力や暴力がとてもいやでそこから身を守りたい気持ちがある、と
30分弱のワークで出てきました。
それを解決する方法として、今回みなさんオラクルカードからヒントを得たのですが
この問題に対するカードは
大天使 パワー タロットカード


Four of Gabriel

だったのですが中でも「重荷を解放すること」ということと「新しい仕事」に反応。
どうやら息子さんに対する気持ちを解放し、これからやっていくことにフォーカスしなさいといってきているようでした。

わたしはいつもはエッセンスを使ったセッションですが
アルコールベースのエッセンスに弱い人もいるわけなのです。

そんなときこのようなカウンセリングがうまくできると
それだけでもかなり深いところまでキネシオロジーで掘り下げることができます。

さて、キネシオロジーといえば
腕を前に出して上から押す!腕が落ちました
なんていうのが一般的ですが
わたしが今日習ってきたのは
「臨床用」の筋肉反射テストです。
つまり臨床の場面ではすわってお話を聞いていくものなので
座ってお話を聞きながら筋肉反射のテストを同時にしていき、
その問題への掘り下げをFFIを使っていき、
解決方法も筋肉反射できいていく
というものです。

座ったMTはとても難しく、再受講の方もいらっしゃるのですが
本当に一回じゃマスターできませんよ・・・
でも、とっても楽しかったです。

なんでこんなに楽しかったんだろう。
なんかキネシオロジーの臨床での実際をやっている気持ちになったから?
わからないけど、とにかく楽しかったです。
マスターしたらもっと楽しい、いやすごく集中するので楽しいを感じることもないだろうと思いますが。

明日は仰臥位でのMTです。
これも今から楽しみにしています。

慶太先生ありがとうございます。

一歩ずつ前進していきたいと思います。


慶太さんのブログ↓
琉球からの癒しを「キネシオロジー」
http://ameblo.jp/1kine/



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆花魔女れいあのご予約状況☆


8月、9月、10月のご予約は
現在満席になっております。

なお、11月のご予約は
もう少しお待ちくださいませ。



◆キャンセル待ちなどのメルマガ配信登録の手順◆
1)下記にメルアドを入れて「参加」を押します。
E-mail

2)本人以外の人物によるメールマガジンへの登録を防ぐため、入力したメルアドにきた指定のURLにアクセスしてください。
3)メールマガジン登録完了のメールがいきます。これで完了いたします。ありがとうございます。

キネシオロジーアロマ

  • Share