in れいあ流生き方

で、結局あなたにとって「幸せ」って何?~れいあ的幸福論

-- COMMENT
zebra1.jpg


はい、れいあです。

先日、

平和って何?

っていう話しになりました。


セッションでは、その日、

じゃ、幸せって何?

というテーマになりました。

キネシオロジーの目標設定では基本「自分の言葉」が原則となります。
それは人により言葉はニュアンスや意味合いが違ってくるからです。

幸せって、なんだろうね。

あなたの思う「幸せ」って なんですか?


雑誌とかで

「今年こそ、幸せを掴む!」

なんてタイトルがあると、つい魅せられて記事を見ちゃったりするそこの女子!(自称女子含むw

あなたの幸せってどーゆーのをいう?


セッションでもお話になったんですが、
よく女性向けメディアが

女の幸せ

みたいな「幸せ」について書いてあるものは、
その多くが結婚だったりする。

メディアが提唱する「幸せ」

それって本当に「あなたの基準」ですか?

自分が基準の「幸せ」ってなんだろうね。

よく自分より誰かの幸せを願うとか、
まずは自分の幸せとかいいますが、
どっちもアリだって思うんですよね。

だけど自分の幸せ、とは

本当に自分が望む人生が送れてこその幸せ

じゃないかなーって、わたしは、なんですが、思うんです。

後で書きますが、これは

自分というものを知った上で自分の価値観を知ること



結局自分は、どうありたいのか

と関係してきます。

女性が結婚に夢見るのであれば(別に男性が望んでもよいんだけど)
男性なら、出世する、お金持ちになる、
そんなこんなもあるかもしれない。
でも、わたしが思うに、いまの時代にはそぐわない感覚があるんですよね。


そんなふうに


「幸せの定義」


って、時代時代で変わってくるって思うのです。
でも魂の本質は変わらない。

五行でいえばいまは「土」の時代から「水」の時代への過渡期といわれています。
土という、固められた観念から飛び出して、水のように形をとどめない自由な発想の時代になってきています。
「土」の行の時代はキリストが登場してから現代は過渡期の時代といわれているけど
それっていわゆる「魚座の時代」にも相応している気がします。
「水」の行の時代は「みずがめ座の時代(アクエリアンエイジ)」に該当するイメージがわたしにはあります。
(土から水の間に金、metalの要素が触媒として入ってきます。土剋水という相剋関係をベースに魂の成長を見る見方です)

実のところ、

幸せは これ! という定義なんてないのです。

定義がないからこそ

ムーブメントとしてだけの幸せ

に簡単に追従してしまいやすくなるのです。
もちろん幸せを外に求めている限り、真の幸せは訪れません。

だからこそいえるのは、

「自分の人生を歩めているかどうか」

だと思っています。

では、この、

「自分の人生を歩む」

とはなにか。


小さい頃

「あなたに幸せになってもらいたいから!」

なんてふうに、結構「親の望む幸せ」を生きる人も多かったりします。
親孝行も大切だけど、本当の親孝行って、親の望む人生を生きることなの??

自分の魂の求める、本当にやりたい、なりたい状態で
ほっといても、流れにまかせて大丈夫な状態(リラックスした状態)こそ
自分の本当の幸せにつながるんじゃないかなと思います。

それは、人生に対する信頼だったり、

「絶対的に守られている安全な感覚」

も必要かもしれません。

セッションではよく、この、

「人生に対する信頼」

や、

「絶対的な安心感」

がテーマになることが多いです。

母の与える包まれる安心感と、
父の与える絶対に安全な感覚、
ゆだねてよいんだという信頼感

母の与える安心感、育む力というのは
五行だと土の行にあたります。
一方、父の与えるゆだねても安全だという信頼は水の行にあたります。

FESのベビーブルーアイズは父親のアーキタイプのエッセンスです。
女性性が創造、育み、受け入れだとすると(エッセンスだとマリポサリリー、イブニングプリムローズあたり)
男性性はパワーに関する問題(エッセンスだとサンフラワー)、そしてこの
「絶対的なゆだねても安全な気持ち」を示すベビーブルーアイズが浮かびます。
(「保護と導き」のエッセンスです)

FESフラワーエッセンス クイントエッセンス ベビーブルーアイズ


これらのどちらも多くが小さな頃の家庭環境に影響されるケースがよくみられます。
(でもたまに、母胎の中での母のストレスや過去世、
地球に生まれたことへの不安という他の星で生きてきた理由もあるみたい)


「自分の幸せ」に必要なのは、

「自分とつながること」

ともいえますが、

この「自分とつながる」がうまくできない人も多かったりします。
肉体と魂がつながっていないタイプの人がこれにあたります。

FESのエッセンスで、アロマでも有名なローズマリーのエッセンスがありますが
これは魂がトラウマの傷などを受けてちゃんと肉体に入りきれなかったりするケースに適しています。
冷え性なんかも実は血行障害などばかりがいわれていますが
肉体に魂が入りきらないケースというのも過去のセッションであったりしました。

FES クイント フラワーエッセンス ローズマリー


また、自分が自分を感じられずに麻痺させて生きている人もいます。

FESでいえばニコシアナというエッセンスがあるのですが
これはタバコのエッセンス。
タバコを吸う時はどんな時かと決めつけてしまうのもなんですが
ニコシアナのエッセンスは
「デリケートで繊細なために感情を鈍らせ、感情表現においても冷たさを感じさせるような人の魂を癒し、
本来の感情をありのまま表現してもよい安心感を与えます。」
という意味を持ちます。

FES クイント フラワーエッセンス ニコシアナ



そんなことも含め

「まずは自分を知る」

ということが
とっても大切だってわたしは思うのですがいかがでしょうか。

自分を知らないからこそ、
自分が求めている価値観、幸せもわからないことって多いのです。

でもこれ、自分の問題と向き合う作業にもなってくるのですが

自分のシャドウを知ることは、本当の幸せを生きる道

にもつながってくるのです。

まず、エゴではない自分はどうなのか、ということを知ること
「本当の自分」というものを知ると
人生の流れがとても変わってくると思いますよ♪


セッションでは本当のあなたにフォーカスしていきます★↓



花魔女れいあのご予約状況

8月・9月、10月は満席となっております

新規のお客様は、今年は10月までの受付となっております。

2015年新規受付は10月いっぱいで締め切らせていただきます on July20, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3437.html
  • Share