花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

今日の主人公は、レン君。
(レッサーパンダなので主パンダでしょうかw)

わたしがレン君を好きになったのが2013年11月のこと。
レッサーパンダを画像検索してて、目に入ってきた「かわいい子」がレン君でした。

レッサーパンダって風太くんは聞いたことある程度、でした。

レッサーパンダって、こんなにかわいかったんだっけ??
それからわたしはレッサーパンダをあちこちで調べます。
しかし「かわいい☆」ってめちゃくちゃ「一目ぼれ」に近い経験て人間に対してもしないのに(笑)
画像検索で一目ぼれしたこの画像。
000101017.jpg
瞳がうるうる、目がくりくりキラキラしててかわいい☆
オスだかメスだかもわからないので(実際生まれてからしばらくはどちらか判明しにくいらしいのだけど)
当時は、ただ、ただ、かわいいとだけ。

そのときの記事がこちら↓
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2944.html

「今は九州だから会いに行くのは難しいけど
近いレッサーパンダ舎探してレッサー巡りいこうかなって妄想中」

なんて書いてたんだよね。(2013年12月)

そして2014年1月1日のやぎ座の新月記事には。。。
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2957.html
「レッサーパンダのレン君にも会いに福岡に行きたいし、
伊勢神宮やお友達が引っ越した紀伊白浜にも行きたいし、
やりたいこともたくさんあるんだよなぁ~

でもいざとなると腰が重くてなかなかやらないあたくし。
だけどある時突然思いついたかのように夢中になったり突然動き出すのですが・・・」

と書いていました。
2時間弱のrendez vous(ランデヴー⇒昭和の香りの言葉だよねw)
本当にレン君のためだけに九州まで行っちゃうだなんてわたしすごいな(笑

「この子は特別にかわいいんだ!」

というその思い。
そしてこの子がレンという名で男の子だとわかり、動画や画像の検索をさらにするまでになりました。

レン君は2008年千葉県の市川動物園で生まれました。
双子で市川にいるルルちゃんという名前の女の子とともに生まれたんですね。

レン君のことを調べていくと
やはりレン君が美しいといっているブロガーさんたちが多いことを知り、
やっぱりレン君は美少年だよなと。

レン君が好きすぎて
「レッサーパンダのレン君を呼ぶ歌」まで作りだす始末(完全に頭おかC)
(ひたすら♪レ~ンくんッ!レ~ンくんッ!っていうだけなんだけど引かれそうだからこれ以上書きませんw)

そしてわたしはとうとう
「レン君には無理でもルルちゃんには市川だから会いに行ける」
と思い会いに行った今年の3月。

市川市動植物園に行ってきました♪
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3288.html

そのときのルルちゃん↓
ruru201503-5.jpg

ルルちゃん(宣材写真)
ruru.jpg

綾波レイw(似てると感じるのはわたしだけでしょうかw)


そうです。
6月21日は何を隠そうレン君の誕生日。
ということはルルちゃんの誕生日。

今回は、とうとう念願の九州までひとっ跳び!というわけ。

福岡珍道中 初日。
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3397.html

そんなこんなを経てようやく大牟田動物園のレッサーパンダ舎にたどり着き、レン君を発見しました。

レン君は2010年11月に大牟田に婿入りしたのね。
しかしそこにはお嫁さんとなるそらちゃんの相手がすでにいたようで?
その相手が高齢化ということでレン君が呼ばれた模様。
そのおじいちゃんパンダが昨年亡くなり、そのあとからレン君とそらちゃんはちょっとだけいい雰囲気になったらしい(嫉妬w)
だけどレン君は結構しつこい性格であることが発覚w
そしてそらちゃんに嫌がられたりするも今に至る、と。

「わたしでよければ・・・///」

とレン君に伝えようかと何度も考えあぐねいたのですがw
考えてみたらわたし一応人間だったんだwwwっw
(ああ、動物園のレッサーパンダに生まれ変わりたい。そしてレン君のお嫁さんになりたいww)

fkok20150621-22-3.jpg

CIMG4071.jpg

fkok20150621-22-5.jpg

こちらは隣のところにいるそらちゃん↓
fkok20150621-22-4.jpg

ren20150621-2.png
ren20150621-3.png

実はこうなってるんでした↓
oomuta20150621-22-oomutazoo.png
oomuta20150621-sora2.png
oomuta20150621-sora3.png
oomuta20150621-sora1.png
CIMG4070.jpg

昨年はこんなかんじでした↓レン君がそらちゃんにいたずらしておりますw
大牟田市動物園のレッサーパンダ「ソラ」と「レン」 その2


幸せな時期もあった~(大牟田動物園サイトより)
header_ph008_01_.jpg

レン君はまだ若くて元気があるのですが
そらちゃんは高齢になるのです。
白内障とかもあって、そんな状態でレンくんがいたずらする(ちょっかいだす)ので
「いたづらはいやづら」(by2ちゃん)
ってそらちゃんがいったかどうかわかりませんがw
それぞればらばらに生活することになりました。

もともとはレッサーパンダは孤高の生き物。
繁殖期以外には一緒に他のレッサーパンダと一緒にいたいという傾向はないのですが
動物園のレッサーパンダはどうなのでしょうかね。

レン君は小さい頃お母さんが他界してしまって飼育員さんに育てられたらしいので
人間慣れしてるというか、
そのあたり、他のレッサーパンダにどう接したらよいかわからないのか、
そらちゃんがママみたいだからなのかわかりませんが(それくらい歳は離れているので)
ちょっと切ないなというかんじです。

うめおかかさんのYoutube動画より・・・
ren201506219rensora.png

今年2月の発情期のときの動画。
大牟田市動物園 レッサーパンダ 「レン」と「そら」


ソフトクリームはレッサーパンダのしっぽに合わせて(笑)チョコミックスを購入w

ここにうつってる子が前にいたおじいちゃんパンダのしょうたくんだと思う↓
fkok20150621-22-6.jpg

室内と外には行ったり出たりできます。
ren20150621-4.jpg

fkok20150621-22-56.jpg
fkok20150621-22-55.jpg

外のレンくん。27度あったから暑かったでしょうね。
わたしも日焼けが気になっちゃって・・・(鼻の皮向けちゃったよw)
CIMG4067.jpg
CIMG4066.jpg
CIMG4068.jpg

大牟田動物園には16時30分までいました。
そこからどうやってあの荷物で駅まで自転車で帰るか、それはすごく問題でした。
そんなわけで、奥まったところにレッサーパンダ舎があることもあって
30分前に出ることに。
また来るね!絶対だよ!
そうレンに誓ったのでした。

動物園の門を出るまでにちょっと時間がかかりつつ、ようやく出口に。
自転車のかごに荷物をおき、歩いていきなさい、とラファエルにいわれ、
ラファエルがいいというまで自転車には乗らないでいました。
しばらくし、平らな道になり、乗ってよいことになり、おそるおそる乗りました。
なんとか駅が近づいたんですが、途中セブンによって、トイレをかりて、お水を買い、駅まで。
今度からケチらずにコインロッカーを利用します。。
JRと西鉄は離れているため、場所を確認し、西鉄の特急天神大牟田線に乗りました。

(1日目の夜編に続く)