れいあ

大天使ラファエルの奇蹟?

はい、れいあです。

これから書くこと、わたしにとってはいろいろと奇跡なのだけどね、
ほとんどの人にとってはたいしたことない内容ですから~!
ってことを先にいっておきますよ、おまいさんw

九州に行くこと、ようやく親に話したんですが、本当に心臓飛び出るかと思いましたよ。
というかそれも含めて今回ラファエルさん大活躍の巻だったのです。

大天使ラファエルっていうと「癒し」の天使とみるのが一般的ですが
実は旅の守護もしてくれる天使さんなのです。

そんなこともあってラファエルにお願いしたんだけどね、

「半月くらい前までに申し込めばいいかな~」
「いや5日前でも大丈夫みたいだし、日曜日発だから余裕でしょう」

なんて気持ちだったのです。
そしたらラファエルに・・・

「今日中に申し込んで!」

っていわれて

「ちょっと早いんじゃない?でもまぁ、いい時期ではあるけど・・・」

って思っていた3週間前。

正直直前までどこに泊まるかも悩んでいたんだけど
夜にネットのフォームから申し込んで、
翌朝仕事行くぞって前に携帯に一本の電話。

しかし仕事に行く前だったので出る余裕がなくて、
家を出るぞってときにちょっと携帯を見たら留守電が。
聞いてみると、
わたしの希望の飛行機は無理だということだったんですね。
そして飛行機もあと5席しかないのだけど
その日にあいている便をメールしますが
メールだともう無理だと思いますので至急折り返し電話ください。
みたいな内容だったので急いでメールチェックしたの。

「お問合せありがとうございます。
ご希望のご日程はかなり混みあっており残席のある便にてのご案内となります。
また、残席もかなり限られておりますので、大変申し訳ございませんが
メールでは対応させていただくことができません。

大変申し訳ございませんが下記便でお申込いただける場合は
至急お電話にてお申込お願いいたします。」

そしたら行きは朝一番のフライトが1席あいていた(料金UPなし)のですが
朝イチのフライトは始発で行っても神奈川のわたしの地域からはいけなかったのです。
かといって前日羽田近辺にとまるのもどうかと。
しかしあともう一便は結構金額UPしちゃうのだけど
それもその時点ですでに5席しかなく、その便以外はすべて満席なのだそう。
つまりその結構金額UPだわ~っていうケチり方もアレですが
なんとか確保しようと思ったのね。

で、帰りのフライトのほうが問題で、1便で1席しかもうあいていないとのこと。
ホテルに連泊するかどうするかというかんじでした。

で、ソッコーで電話しました。
行きも帰りも座席確保できました!

あとはコンビニで料金支払いだけ!
素晴らしいラファエルありがとう!
だってラファエルの声を昨日きいていなければ、
もっといえばタイミング悪ければ、留守電に入っていることに気づかないまま仕事に行ってたはずだし
ラファエルに従って申込みをし、電話をかけたら帰りの便1席しかあいていないのにとれたなんて
本当にラファエル大感謝祭実施中ってかんじですw

わたしがその日にこだわったのは、
レン君(レッサーパンダ)の誕生日だから。

レン君にとってわたしは、飼育員じゃないから、単に
「ん、今日も誰か僕を見に来てるな」
程度か、それすらまったく気にしないようなレッサーパンダちゃんなので

「今日は俺の誕生日だ」

なんてことも当然思わないだろうし(笑
本当にわたしの気持ちの問題だけなんだけどね。
でも、レン君の誕生日に行って、レン君に
「おめでとう!」
って声をかけたい、それだけで九州に行くとか
もしかしたらすごくあほらしいかもしれない。
だってしかも対象が誰かに会うって人間じゃなく動物だしねぇ・・・
でもわたしにとってレン君はかけがえのない大好きな動物なのです。
レン君に「大好きだよ~!」「遠くからあなたをみています」(ストーカーかw
「誕生日おめでとう~」

昨年は手紙を飼育員さんに書いたのです。
レン君の誕生日おめでとうって。
いつか行きたいですって。

行けたらいいなって。
でも行くよ(だけど遠いなぁ)

そしたら気付いたら
「今年のレン君の誕生日、わたしはレン君に会いに行っておめでとうという」
というふうに今年のはじめくらいからずっと思っていて
「でも、行かないんだよなw」
とも思っていて・・・

そんなかんじで飛行機のチケットとホテルはとれましたと。
まさに
「遠距離レン会い」
ですね(苦笑

そう、だからね。
お客様にいろいろセッションやフェイシャルを受けられてきて
これまではずーっと、還元のことだけを考えてて
常に
「仕事に役に立つものを買おう」
「セッションに使っていこう」
ってばかり考えて入った皆様からのお金をすべてエッセンスやらアロマやら講習やら本やら
すべて仕事のためにだけ使っていたの。
でも、それもまた楽しかったのよね。

だけど。。。わたしの喜びや楽しさのためにお金使ってもいいよね?
そう、わたしは自分の喜びや楽しさのためにお金を使うことを自分に許していなかったんですね。
お客様からいただいたものを還元していこう
そればかりを考えていたら
いつのまにか自分だけのために使うという発想がなくなってしまった。
でも、わたしの楽しみのために、使ってもいいよね?
そう、わたしは自分を許していなかったんだなってすごく思ったんだ。

そして、大好きなレン君の誕生日は、みなさんからいただいたお金で、行かさせてもらおう!
そう思ったのです。
そう決めたんです。
みなさんに、レン君にあわせてもらうようなものです。
ありがとうございます。

だから、アレよ、この旅ってわたしにとって、すごいありがたみなんだよね。
通常のありがとうにポイント10倍つけちゃうようなありがとう感満載なわけ(笑

でもね、一つ問題があって。
そう、親のこと。
一部のお客さんにはお話したりしてたんですが
いろいろあってですね、わたし、母親に旅行とめられちゃうなって思っていたの。

それがこの最近のわたしの一番の恐怖だというか、
そんなことで悩んでいるわたしも
本当に親に支配されちゃってるんだなって思っていたの。

ねぇ、どうしようラファエル。
でもわたし、行くよね。
絶対レン君に会いに行くよね?
約束だよ、ラファエル。

でもわたしどうしよう、なんで親に「旅行に行く」
一泊だけだけど、ちょっと最近のいろいろがありまして
「喘息もひどいし、無理かもな」ってね思って
親に伝えることすら怖くて仕方なかった。

なんでその一言がいえないんだろ?
その程度なのに言えない・・・
そんな家でわたしが育ってしまったのはもうわかってるからね、
そこでとまっていたらいけないのよ。
でもそこでとまってしまってるわたしが許せないんだよね。

なんでわたしはこんなに勇気がないんだろう。

そうずっと、ずっと思いつめていたの。
小さい頃から最近までのいろいろが頭にこびりついて
散々親にコントロールされてきたから
いい加減わたしは自分の人生を歩みたい
そう思っていたのに、
わたしはずっとこの制限の中生きないといけないのかな、とかね。

ねぇ、ラファエル。
わたしに最善のタイミングを教えて。
ミカエルに勇気もらったほうがいいかな。
え?ラファエルだけで大丈夫?
でも勇気ないよ、怖いよ・・・

エッセンス使ってよいかな?
え?このくらいでエッセンス使うなって?
天使たちが守ってるから大丈夫だよって、そんなこといわれても・・・
エッセンス飲めば勇気が出るかもしれないのに、不安が収まるかもしれないのに、
それを、使うなと。

そう、そうなんです。
わたし、親に旅行行くってその一言すらいえない、そんな人なんです。

その程度のことでエッセンス飲んでたらどんだけいつも必要なんだってことにもなるのですがw

天使たちのめざすセッションは、
わたしに対しても、お客さんに対しても
最終的にエッセンスがなくても、自分でなんとかうまく乗り切れる力をつけることだから。

一応わかってるよ、ラファエル。
でもいまは必要じゃないの?(涙

で、ラファエルに15日の夜にいいなさいっていわれたんだ。
その時間がきちゃってね。

どうしようラファエル、明日にしようよって。
わたし、また親に傷つけられるんだよ。
なにいわれるのかな。
いやだよ、これ以上わたし、ちょっとしたことで傷つきたくないよ。
わたし、どうしたらいいの?

「今いいよ!大丈夫だよ」

(わたし)えーだめだよ・・・

「あのね、おかーさん・・・わたし、来週一泊だけど九州行くの・・・」

あーもうダメっていわれる!頭ごなしにいろいろいわれる!でもってわたし傷つく。
やっぱりわたしは何やってもだめなのかな。
そんなふうにわたしはわたしを責めたくないよ。
泣きたかった。

「九州って・・・どこよ」
と母。

え?なんで怒らないの?
あんたは身体弱いんだからとかいろいろいって、
いつもわたしがやりたいことをとめてばかりいるじゃない。
なんで今回それをしてこないの?(先日いろいろあったのに)

「福岡だよ」

「ふーん、なんで?ていうか、めんたい買ってきてちょうだい」

??????

「動物園に行くから・・・」

「あんたも本当に好きね。たまプラーザから羽田空港行のバス出てるからそれで行けば楽よ」

?????

わたしはきっと、そうだ。
それは両親によるプログラミングであるのは確かなのだけど、
最終的にいつも自分の頭の中で自分を制限をして、幻想を作り出して
わたしは自分に対してまでも
「お前はできない」
「お前はだめだ」
「どうせなにもできないんだからやるだけ無駄だ」
そんなふうに小さい頃からずっといわれてきたことを
反芻し、反芻し、傷ついて嫌になってるのに、まだまだ反芻し、
自分を許さずに傷つけて、傷つけて、傷つけて・・・

わたし、こんなに自分をいつも傷つけてばかりだったんだね。

わたし、わたしにかわいそうなことばかりしてたんだね。

ごめんね、わたし。
いつも傷つけてばかりいて・・・

ごめんね、わたし。
いつも許さなくて、制限ばかりして苦しかったね。


九州に行くのは来週だけど、
ラファエル、
ちゃんとわたしを守っていてね。

レン君にちゃんとあわせてね。

楽しい旅になりますよう、わたしを導いてください。

そんな気持ちでいっぱいです。

ありがとう、ラファエル。
ありがとう、今回レン君に会いに行けるのは、みなさまのおかげです。

そして頑張ってよく言えたね、わたし。
こわかったね。
でももう大丈夫だよ。

もっとわたしが、わたしを大切にしていけますように。。。

思わず買ってしまった本↓

ローレン・マッコールの動物たちと話そう アニマルコミュニケーション

ren2014-2.jpg
れいあ
Posted byれいあ