Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
get201.jpg

はい、れいあです。

セッションをしていると、信じられないようなことがたくさんあるんだなと思わされます。

実はこのわたし、今では天使だなんだといっておりますが
ちょっと前までは天使の存在すら否定していたんですね。

だから、

「まーた、れいあさん、天使の話かよw」

なんて思う人がいても当たり前だと思うんですよ、うん。

だから信じる信じないはあなた次第!(笑

でもそういう存在ばかりのことを考えてグラウンディングがまったくできていないのだったら
信じないスタンスも時には必要だって思うんですよね。

ということを前提にお話いたします。
この話はノンフィクションでセッションで実際にあったことです。

わたし自身、天使も信じなかったけど過去世についても信じるまではいきませんでした。
でも、あるのかぁ~って、
宇宙人の存在だって信じていなかったのに、信じるようになりつつあるれいあさん(←まだ本気で信じきれないw

人にはハイヤーセルフが存在します。
(ハイヤーセルフでも守護霊でもいいのですが、それらは違う存在になります)

さらにその上に、ずっと守ってくれてる神様とか女神、天使、仏様なんかのいずれかが存在する

ということがセッションをしていくうちにわかってきたのです。

わたしは大天使ジョフィエルおよびラファエルと現在つながっていますが
一年ちょっと前はジョフィエルではなく女神のメイヴという存在がついていました。

そんなふうに、お客さんのセッションをしていると
あるときガラっと方向性が変わっていたり、
出されるエッセンスの種類や波動が変わっていたりすることもよくあるのです。

そのときそのときのサポートとして、

聖なる介入(Divine Timing)

があるのです。
そんなふうに高次元の存在のサポートが、誰でもあるようです。

そんな高次元の存在のメッセージをチャネリングで降ろして伝える人は多いですが
中には、マインドでしかない、その人が、高次元ぽく書いているだけのブログも見かけます。
しかし本人は高次元からのメッセージと思い込んでるだけとかは多いんですね。
中には魔とつながってるのに、気づかずに、高次元からのメッセージとして、気づかないこともあるようです。


実は先月のセッションで、意外なことがいきなり持ち上がりました。

ダウジングで依存についてのものが選ばれたのです。

正直わたくしが一番困るパターンです。
なにしろ、お客さん自身が依存だと気づかないケースがほとんどですから。
依存するくらい、好きなことを、やめなさいといわなければならないのは
わたしとしてはつらいけど、仕事としての役割があります。
(依存て出ちゃった人ごめんなさいね)

以前、エリザベス・キューブラーロスの死の受容五段階モデルについて書きました。

魂のステージにあわせてエッセンスもシフトしていきます on May22, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3371.html

第一段階は「否認と孤立」死の運命の事実を拒否し否定する段階
なのですが、これをヒーリングプロセスでいえば、
問題である状況を作り出しているのが、実は自分自身にあったと気づくようなときです。

つまりこれに当てはめると「依存」ということが
「うっそー、わたし依存しちゃってる?」
っていうことに気づかされる段階です。

第二段階に「怒り」 「なぜわたしが」というふうに怒りの感情になるのですが
ヒーリングプロセスでいえば、内面的な葛藤や感情に反応しているような状況をさします。

「依存?このわたしが?(怒」

というかんじで依存に対しての自覚と、それについて、怒りを覚える段階なのですが
実際に怒りのまま自分に向き合わないことも可能です。
でも自分に向き合うことで人生変わります。

お客様はわたしにいわない情報が大量にあります。
それは言いたくなくて言わないこともあるかもしれないですし
今は関係ないから言うのやめよう、かもしれないし、
言わないほうがいいかな~と思っていることもあるかもしれません。
そして記憶そのものからシャットアウトしてしまっているケースや
そういえば・・・というかんじでやっと思い出すケースなど
普段はもう、その多くが、

「すでに使い古された情報やパターン、感情やら、出来ごと」

だったりします。
そんなスーパーコンピューターから、自分自身で、出来ごとをつなげる作業をしていきます。
そこで冒頭の話に戻るのですが
わたしへのサポートは、お客様の方の上からきているものなのですが、
そのお客様の上の存在の性質によりサポートの仕方が変わってきたりします。

先月のお客様に「依存」と出たとき
「もしかして、ブログ?」
といってきましたが、わたしには何のことかわからず、しかしダウジングでは反応します。

「なにかブログ、ありますか?名前はいったり説明いりません。これかな?と、イメージしてください。」

そしたら、これ!というのが、あったのですが、スピリチュアル系でした。
わたしはスピリチュアルブログって読んでないのでわからないので
どのサイトかとか、名前きいてもよくわかりませんでした。

どうやら、そのブログ主が、なんらかの存在とつながり、メッセージをおろして書いているらしいのですね。
そこのメッセージを信奉する読者もかなりいるとのこと。

でも、本人はよかれと思ってやっていても
ダウジングでは
「それ、よかれ、ではなく、エゴで、コントロールしたいみたいよ」
とバッサリ伝えてきます(わたしはそこのサイトがどこかわかりませんのでなんともいえず)

というのもそのブログ主にメッセージをくれる存在が「魔境の存在」らしく、
ブログ主は、正しいこと、よいことのように書いているけど、心ではコントロールをしたい面があると気づいてないらしく
魔の存在とは気づかずによいと思わされて、偽のメッセージを受け取っているそうなのね。

そのあとアセンデッドマスターオラクルで、ローオブアトラクションが選ばれました。
つまり引き寄せないように、その魔境関連のブログを読むなと。
わたしにはどんなブログさんか、どこの誰かなのかはわかりませんよ、いまでも。

セッションを通じて、お客様の上に
日本の、出雲の神様がついてることが、わかました。
だから神道系ブログさんで、違うメッセージというものについてなども伝えてきたりするのです。
(何を信じるのかはお客さん次第ですが)

そしたら、お客様は小さな頃出雲に家族旅行に行ったことを伝えきました。
どうやらそのときからその神様に守られてるんだって。

そしてブログに出会ったのは、お客様が心をすごく病んでいた時らしく、
結構エネルギーレベルが落ちたときにつながるもの、気になるものは、
引き寄せだよということを教えてくれました。
(といってわたしのブログが該当しちゃったりしてw)

そんなふうに日本の神様とか、天使とか女神とかいろいろな存在が
セッションスペースに舞い降りるのですが
先日とてもめずらしい存在が舞い降りたことをラファエルが伝えてきたのね。

それは・・・四大元素の精霊、サラマンダー。火トカゲです。
わたしよりよほどお客様のほうが詳しかったのですが
わたしの場合大天使に「ちゃんづけ」すると「失礼」とされてきました。

「お願い、ラファエルくん」なんていうと「その言い方だめー!」って伝えてきますw
でもそのサラマンダーは
「ちゃんづけでもいいよ」
って伝えてきたのですが
お客様はそれ以来「サラちゃん」と呼んでらっしゃるみたいです。

サラマンダーというとわたしは四大元素よりコナミのゲーム沙羅曼蛇か
ELLEGARDENのサラマンダーのほうを想像しちゃう人なんですが(ちょっと懐かしいね

サラマンダーは、今では炎を纏ったトカゲ、または火の中でも生きていられるトカゲとして描かれることが多いが、古代ローマ時代では、「冷たい身体を持ち、たちまち炎を消してしまうトカゲ」とされていた。
しかし、やがて「炎を纏う幻獣」としてひろまり、錬金術師パラケルススが『妖精の書』にて四大精霊のうちの火に属すると定義した。



ラファエルはどんな形でこれを伝えて来たかというと
まだまったく目を通していなかった持ってきたばかりの本を置いておいたのですが
その中からいきなりページを選んで伝えてきました。

本も情報、です。
わたしがなにも中身を読んでなくとも本そのものが文字などのエネルギーを持つのでそういうことができるのです。
前述したブログもお客様がそういうブログをいつも読んでいることがオーラに蓄積されるので(感情や思考として)
その情報について上の存在が「そこはNGですよ」と伝えてきたという具合です。

そして本にあった
テジャス(サンスクリット語。)Tejas
という言葉にも反応。
本にはテジャスの意味は書いていなかったのでネットで検索したら
「火」「光り輝く」の意味でした。

そのときアラスカンエッセンスのベスビアナイトが選ばれたのですが
べスビアナイトというジェムエッセンスには
「輝き」「活力」という「火の側面」という意味があります。
石そのものの意味あいとしては
「邪悪なものを払う」という意味で
まさにサラマンダーでありテジャスなエッセンスが選ばれていたのだなと
我ながら関心してしまいました(笑

こんなふうに自分がどの存在のサポートを受けているのか興味を持つと
様々なことをもっとサポートしてくれますよ。



花魔女れいあのご予約状況

8月・9月は満席となっております

新規のお客様は、今年は10月までの受付となっております。

2015年新規受付は10月いっぱいで締め切らせていただきます on July20, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3437.html

ご興味のあるご新規の方におきましては今年最後の月となりますので、
ご検討いただければ幸いです。
なお、新規受付再開は来年になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

10月は満席になりました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
初めての方はこちらの詳細もご覧くださいませ

クレジットカードは使えません。現金のみのお支払いとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

yoyakubutton.gif
Posted by