花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

わたしのセッションではFESが高確率で選ばれます。
セッションを受けられた方の多くに選ばれているので
名前は知らなくとも
「紫色の小さなボトル」
といえば
「あ、あれね~」
というかんじになるかと思います。



これは、わたし的な感想なのですが
バッチ博士が38種類の感情に分けたバッチフラワーレメディは
フラワーエッセンスを勉強していきたいと思う人であれば
まず最初に持ってほしいというくらい
すごくすごくベーシックなものです。

バッチ博士の偉業はなんといっても
これまで世界のあちこちでお花の朝露などを飲んで元気になるということを
体系化したということです。
ですからまさに「クラシックエッセンス」なんです。

でも、時代とともに人の抱えるテーマというものは変遷していきます。
少なくともバッチ博士の時代には原発などありませんでしたし、
それに伴う問題やテーマといったものもありませんでした。

FESはバッチフラワーのエッセンスをさらに細分化したようなイメージがわたしにはあります。
しかし解説を見てみると
「魂の~」
というものがすごく多くて
スピリチュアルになじみのない人には、ちょっとわかりにくいものも多いかと思います。

しかしそのききかたはバッチフラワーエッセンスをさらにピンポイントにしたような印象でダイレクトに響いてきます。
また「霊性の向上」という意味でも橋渡し役になっているイメージです。

わたしは基本的にアセンションというものをあまり信じていないのですが
セッションをしていくと、どうしても、アセンションとまでいかなくとも
「魂の急激な成長」
をされてらっしゃるお客様も多いですし、
魂のなんて冠をつけなくとも

「生まれてきた目的を見つけて、それに沿って生きていきたい」

という方がほとんどのように思えます。
そしてそれが「生きる喜び」にもつながっていくようです。

スピリチュアルに興味がなくとも、

「喜びの中で毎日を過ごしたい」

という気持ちは多かれ少なかれ持つ人は多いことでしょう。

それは

「本当にやりたいことをやりたい」

かもしれないし、人それぞれではありますが
少なくともネガティブな感情や、生きづらさがあるのだったら
それを手放したいと思うはず。
そうやって少しずつ、人は成長していきます。

時には
「また同じテーマがやってきた。成長してないのかな」
と悩むこともあるかもしれません。

先週アロマの講習で、ヒーリングプロセスは
エリザベス・キューブラーロスの「死の受容五段階モデル」に似ているということを受けてきました。
知らない方のためにまとめると「死の受容五段階モデル」というのは以下のようになります。

第一段階:「否認と孤立」 死の運命の事実を拒否し否定する段階
⇒ヒーリングプロセスでいえば、
問題である状況を作り出しているのが、実は自分自身にあったと気づくようなときです。

第二段階:「怒り」 「なぜわたしが」というふうに怒りの感情になる
⇒ヒーリングプロセスでいえば、
内面的な葛藤や感情に反応しているような状況です。
この段階で固定観念を手放していく癒しを必要としたりします。

第三段階:「取り引き」 何かの救いがないかと模索する時期
⇒ヒーリングプロセスでいえば、
問題に左右されずに自制心を取り戻していく段階。
起きた問題について順応していくときです。

第四段階:「抑鬱」 深い憂鬱と抑鬱状態
⇒ヒーリングプロセスでいえば、
自問自答を経て自ら改めていくための態度に取り組みはじめます。
癒しに積極的になる段階でもあり、大いなる気づきがおきたりします。

第五段階:「受容」 死ぬことは自然の摂理だと認識し、受け入れ、死の受容へ至る
⇒ヒーリングプロセスでいえば、
第四段階で新しくはじめたこと、態度などをより定着させていきます。
今までにない視点で物事を見ていくことができ、同じ物事を違う観点からとらえたりしていく時期です。

ヒーリングプロセスにおいては第六段階では、これまで問題とみなしていたことが、そう感じられなくなり
楽になってくる段階です。
最終段階で、自己統一となりますが
意識のらせんのプロセスは、何度も繰り返されていき、人間は精神的、霊的に成長していきます。



死の受容五段階モデルもそうだけど
ヒーリングプロセスにおいても上記の第二段階と第三段階をいったりきたりするなどし
「また同じことしちゃった」「また同じことやってる」と気づき、修正していくのだけど
だんだん気づきの間隔が短くなって来たり、早く修正するようになり
人は次の魂のステージへと向かう、ということのようです。

なぜ今回こういう話をしたかというと
これまでFESのエッセンスを主体として使ってきましたが
わたしはエッセンスを購入するときダウジングできいているのですが
「FESは、もうそこまでそろえなくていいです」
というふうにいってきているんですね。
もちろん継続して使っていくものもあるけれど

「次はスターエッセンスとアンジェリックエッセンスをメインにしていきなさい」

というふうにきてるんです。
ダウジングをしている存在(ジョフィエルですが)は
「セッションにいらした方の波動を引き上げていくのが役割」だと思っているようで
波動を高くし、さらに魂のステージをあげ、
喜びに満ちた日々をお客様に過ごしてほしいようなのです。


そんなわけで、これまで大活躍だったFESはまだ使っていきますが
徐々に他のメーカーにシフトしていくようです。

わたしにはなにがどうなるかわからないけど
とにかく自分の中にあるネガティブな部分や問題ばかり見るのではなく
(もちろん向き合う上では必要な部分はあるのだけど)

”もっと楽に生きること、喜びをもって生きること”

そんなふうにもっていきたいようなのね。
でも考えてみれば大天使ジョフィエルは

「美しい思考」

の大天使さんなので
いわれてみれば、そうだよな~って思っています。

また、スターエッセンスから、ゴールデンバッチというシリーズが登場しています。
これはバッチフラワーエッセンスの次世代モデルのようなもの。
まだセッションにはお目見えしておりませんが
例えばいまわたしが時折とっている、

スターエッセンス ゴールデンバッチ オリーブ

これはバッチのクラシックエッセンスだと、肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまったときによいエッセンスです。
ゴールデンバッチのオリーブになると
「活性化 と楽観視」活気と陽気、エネルギッシュ、ウキウキ、熱中。滋養の能力、深い休息、若返り
変化するパターン:疲労困憊、倦怠感
というかんじになります。
通常のバッチフラワーのものとも違う波動のかんじがあります(気のせいかもしれないけどw)

大天使たちの意向により、わたしの役割はお客様の

「魂のステージをあげて喜びをもって楽に生きていけるようにすること」

でもあるようなのですが、そのためにはですね、わたしもそうならないとwww(そうなりたいです><)

時折

「れいあさんはやっぱり悩みとかないんですか」

ってきかれたりします。

え?!
めっちゃあります。人間だものw

でも、セラピストやヒーラーの多くがそれを
「感じさせない」努力をしてるものだと思うんです。

イメージでいえばですね、ちょっと、というかかなりずれておりますが
HipHopを踊るでしょ?
あれってすご~く、だらっとして、見る人によっては「だらしない!」ってかんじじゃないですか(笑
でも、踊っているほうは
すごい腹筋と背筋を必要としていて、ダンスをやっていたときは筋トレばかりさせられるのですが
(ダンスはストレッチだけで30-45分かけたりすることが多いのだけどトレーニングの時間もそれなりにあります)
でも、そうじゃなければ、アクロバティックな動きだなんてできないのですよ。
だらしない~ってかんじで見えたとしても、そのように見せているだけなのですよ、まーじーでw
「かっこよく踊るには疲れを見せない」ってかんじなので、疲れてるところは踊ってる最中は見せないですよねw
それはフィギュアもそうですし他のスポーツにもいえています。

ヒーリングやセラピーの場ではやっぱり、さすがにセッションはお客様の時間なので
セラピストの悩みなど話すはずはありませんし、
ブログなどでも多くが心地良いかんじになれるための記事を書いていると思います。
(わたしは普通に競馬記事とか音楽とか時には地震とか書いちゃうけど・・・<今日の環水平アークにしても気になって書きたくてうずうずしているw)

ざっくりいえば、テーマのない人なんて、いないんですよ。

ただそれを問題として苦痛としてとらえないで、

どういう感情でそれをとらえていくか
どんな視点で見ていくか
どんなことを選択するか

だと思うのです。
人それぞれ考え方の癖が、育ちなどからありますからフレームは大きいですよね。

「テーマをチャレンジとして乗り越えていくだけの心の力をつけていく」

ということが重要だとわたしは思うのです。

人は、目の前にある問題を、視点や思考を変えていくことで、喜びにも苦しみにも変えることができるのです。

エッセンスたちはそんなこんなのサポートとして、そばにいてくれる心強い味方なのです。

そういえば、先日オーストラリアブッシュフラワーエッセンスのワークショップに行ってきたのですが
詳細はまた今度として(といいつつ4月のフィンドホーンのほうもまだ書いていないのだけど)
ブッシュのエッセンスを11本ほど追加しましたよ。

エッセンスさんたちがまたお客様の喜びのためにお役にたってくれますように。。。

aubush.jpg

Information
いつもありがとうございます!

6月も前半は埋まっております。


現在一番早くご予約がお取りいただける枠は

6月24日(水)

となっております

☆6月の受付可能日☆(5月24日現在)
6月30日(火)

~以下時間限定1枠のみありのもの~
6月28日(日)11時~セット or12時~どちらか一方のみ


☆7月の受付可能日☆(予約が少し埋まってきたら合間に休みを入れます)
7月1日(水)/3日(金)/4日(土)/5日(日)/7日(火)/8日(水)/10日(金)/11日(土)/12(日)/14日(火)/
18日(土)/19日(日)/20日(祝・月)/22日(水)/24日(金)/25日(土)/
28日(火)/29日(水)/31日(金)

お早目のセッションプランをたてていただければ幸いです。
どうぞご検討のほどよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちら

 クレジットカードは使えません。現金のみのお支払いとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

yoyakubutton.gif