in セッション

古い魂が伝えたいこと

-- COMMENT
はい、れいあです。

先日、ものすごい(?)壮大な内容のセッションがテーマとなりました。
そして、いろいろ、考えさせられました。

お客様の魂はとても転生を繰り返しているようで、
うーん、ちょっと、わたしは信じがたいことなんだけど
その魂というのはアトランティスの時代とかレムリアとか
そんなかんじの古い時代からの魂なんだそうだ。
(・・・ってことなんてあるんですかね?でもそんなふうにダウジングで出たよ)

さらにはそのくらい昔の、それ以外の大陸とも関係するのだという。
・・・・アトランティスとレムリア以外になにかあったっけか???

「ムー大陸」・・・NO。だそうでしたw

ムーのオカルトかるた、めちゃくちゃほしいんですけど!!w
89486879.jpg
89486879_o3.jpg

お客様の魂はアトランティスと、もうひとつの大昔の何かとかかわっているのだけど
レムリアでもムーでもないそうだ。

なんだ?
なんだ?

・・・と、またもや謎解きコナンくんのセッションになりましたw

一方でわたしはアトランティスもレムリアも人間の妄想上のもの(特にスピリチュアル系)だと思っていて
お客様も、アトランティスを信じているかどうかはわからないけど
スピリチュアルでもなく、オカルトでもなく、とてもSFちっくなセッションでした。

・・・とこれを書いている今もアトランティスについてとかレムリアについて
どんなことか説明してといわれたら
「昔そんな時代があってすごく進歩してたらしいよ」
以外にはなにもわからなかったりします。。。ので、調べてみましたw

今から約1万2000年以上前、現代文明をはるかに凌ぐ「アトランティス」と呼ばれる超古代文明が大西洋に存在した。このアトランティスについて最初に語ったのはギリシャの哲学者プラトンで、彼はこの伝説について『ティマイオス』と『クリティアス』という2つの著書に書き残している。

プラトンによるとアトランティスは、リビアとアジアを合わせたほどの大きさがあり、場所は
「ヘラクレスの柱の外側」にあった。そしてこの大陸に住むアトランティス人は、非常に徳が高く、聡明で、テレパシーも使い、「オリハルコン」と呼ばれる超金属を自在に操っていたという。

またこのアトランティスでは、オリハルコンをもとに、飛行機、船舶、潜水艦などが建造され、
テレビ、ラジオ、電話、エレベーターが普及しており、エネルギーはレーザーを用いた遠隔操作によって供給されていた。

しかしこれだけ高度な文明を持っていたアトランティスも、今から約1万2000年前に大地震と大洪水が大陸を襲い、わずか一昼夜のうちに海中に没して姿を消してしまったのである。



レムリア大陸説は、神智学協会創設者の1人、ブラヴァツキー夫人によって1888年に刊行された著書『シークレット・ドクトリン』において登場した。レムリアは大陸であり、大陸が存在した位置はインド洋ではなく太平洋にあると発表し、神秘学者達の間では高い支持を得た。また、レムリア大陸における文明が地球上の他の文明より盛んであった時代は、第3根本人種、レムリア時代などと呼ばれるなどと述べた。天帝サナト・クマラが金星より、地球における神(ロゴス)の反映になる任を司るために、1850万年前に「大いなる犠牲」としてエーテル界に顕現されたのが、このレムリア時代であると主張した。サナト・クマラが地球に顕現された事により、動物人間の状態であった人類は、本当の意味での魂のための器として完成し、この時代に、肉体とエーテル体は完全に結び付いた、などと主張した。



わたしたちは平行宇宙の中にある。
そんなときお客様からこんな一言があった。

「その時代って物質として人間みたいな形になってるのかなぁ?見えないけれどある、みたいな」(のような内容)

わたしは蛇と人間の松果体の違いを説明した。
「目には見えないけど”ある”」
つまり
「物体として認識できるかどうか」
ということなんだけど
いわば人間は物体だけでなくエネルギーの世界にも住んでいる、
パラレルワールドだということ。
物質界という密度の粗い世界にも身を置いているし
エネルギー的に非常に高いところにも身を置いている。
(だからこそいろんな不思議な現象がおきるのだけど)

あくまでもこれ、わたしのダウジングで教えてくれている内容なのだけどね、
宇宙は大きなエネルギーの塊というか、
惑星ひとつひとつがすごいエネルギーの塊だということ。

よく宇宙人はいるかどうかというと
UFOとか「人間が考えうる物質的な目線」としてとらえてしまうけど
そもそも人間だけでなく、すべてのものはエネルギーなので
目に見えなくても、たとえば音も存在するというか、一定のエネルギーを保っている。

生命体としているかどうかというよりも
「エネルギー」というかんじの意味では存在しているのだけど
それは「宇宙人」とはいわないのだとダウジングではいっている。

わたしは宇宙人とかUFOとか興味ないんだけど
人間の想像の中のファンタジーという意味でなら楽しい(怖い?)かもしれないけど
人間の想像を余裕で超えてるものなんだなとダウジングを通じてなんとなく知りました。

カンブリア爆発は
「およそ5億4200万年前から5億3000万年前の間に突如として今日見られる動物の「門(ボディプラン、生物の体制)」が出そろった現象である」
とWikiにあるけど
「遺伝子の爆発的多様化はカンブリア爆発のおよそ3億年前に起こっていることが分かり、
カンブリア初期に短期間に大進化が起こったわけではないとの考え方が主流となった。
すなわちカンブリア爆発は「化石記録の」爆発的多様化であり、必ずしも進化的な爆発を意味しない。」

そもそも7億5千万年前、地球の大陸はほとんど一つの塊に固まっていたとされています。

それがね、今回のセッションのテーマだったのです。

地球は今たくさんの国とか海、民族・・・いろいろと別れているけれど
もともとは地球としてひとつであったこと。
これがセッションのテーマだったんだよね。

ちょっと、そんなこともセッションのテーマになるのかって思うでしょ?
わたしもアトランティスが出てきたとき、口ポカーンてなりながらセッションしてたもの(笑
お客さんは「面白い」といってくれたけど
ほんとうに、どんなセッションなんだっていうねw

で、アトランティスでついていけなくなったわたしなので
レムリアとムーくらいしかわからんと思ったとき・・・ふと思い出したようにつぶやいた言葉にダウジングがめちゃくちゃ反応した。

パンゲア

です。

お客様はアトランティスとパンゲア大陸に関係してたのだそうだ。
なんかもう、ついていけないというか、スピリチュアルでもなく、オカルトでもなく・・・
SFセッションだよこれ!wってかんじでした。

つまりお客様の魂はそれだけ古い古い頃から、
つまり人でなくエネルギー体として肉体をもたなかった時代からのものらしく
(・・・という時点で頭がついていっていないのだけど)
そんな魂だからこそ、おまいらに伝えたいことがある!
といって生まれてきたのがお客様だった、というわけですたw

ちなみにパンゲアのみならず太古の超大陸についてWikiから転載すると・・・

ヌーナ大陸 (Neuna、NunaまたはNena) あるいはローレンシア大陸 (Laurentia) : 19億年前
コロンビア大陸 (Columbia) : 約18億年前-15億年前
パノティア大陸 (Pannotia) : 約15億年前-10億年前
ロディニア大陸 (Rodinia) : 約10億-7億年前
パンゲア大陸 (Pangea) : 2億5千万-2億年前
ゴンドワナ大陸 (Gondwana) : 5億-1億年前
ローラシア大陸 (Laurasia) あるいはユーラメリカ大陸 (Euramerica) とも : 2億-6千万年前
アフロ・ユーラシア・アメリカ大陸(英語版)(アフロユーラシア大陸とアメリカ大陸がベーリンジアでつながれた一つの超大陸) (Afro-Eurasia-America) :1万年前まで



どうしても時間と肉体という面で考えてしまうと「んー?!」ってかんじだけど
物体ではなく「エネルギー」として考えるとわからなくもない(いや、やっぱ正直わからないというかイメージむつかしいw)

予測では未来に現れるであろう大陸もプレートのサイクルから予想されていて

アメイジア大陸
現在の東アジアを中心にユーラシア、オーストラリア、アメリカが衝突するという説。
パンゲア・ウルティマ大陸
アフリカがヨーロッパにめり込みながら大きく北上する一方、大西洋が再び縮小して北アメリカがアフリカ南部に衝突するという説。



というかんじで予測されているらしい。

この間、2015年4月25日にネパールで大地震が起きたとき
わたしはヒマラヤの地殻変動かぁと思ったのだけど、やはり痛ましい。
日頃わたしはネパールの民族衣装とか雑貨が好きなので余計に親近感があったのもあるけど。。
2008年に起きた四川大地震はヒマラヤの地殻変動の一環であるというふうに
JAMSTEC(海洋研究開発機構)が主催するシンポジウムに参加したときに話してたけど
2005年にパキスタン内陸でM7.6の地震がありましたが
当時その例も出して説明してらっしゃいました。
パキスタンの地震はヒマラヤ方向への大陸の地殻変動の動きが北東に働いたようで
ヒマラヤより東方向では南東に円を描くように働くみたいです。

パプアニューギニアでも先日また大きいのがありましたが
パプアは年中揺れているのだけど、規模今回大きかったですね。
神奈川県民としては箱根のほうも気になりますが
地震の話となると研究者魂が燃えてしまうのでここらへんでやめるとして(苦笑
マグマもそうだけど地球の核にあるマントルって、いわば地球の魂みたいなものなのかなと。
エネルギーの塊でしょ?・・・って今度はそっちの話かよってすみませんねぇ・・・w

地球は一つだったんです。
でもいまはどうですか(武田鉄矢風w

世界は、ではなく、地球はひとつだったのですよ。
もっといえば太陽系もひとつだったのだとダウジングの存在はいってるのですが
どこまで信じていいのかわかりません(><)

でも、わたしたちは日本人である前に地球人なんです。
世界平和とか、そんな生ぬるいもんじゃありません。
宇宙の平和を祈るのですと、お客様の魂は伝えてくるのです。

でも我々は、どうしたって、戦争とか、難民とか災害とかはじめとして
ネガティブな問題にばかり「解決しようと思って」目を向ける。
すると新たな問題がさらに発生していくように見えてしまったりもする。
これは永遠に問題を心の中で人類は作り続けないといけない。
たしかにね、地球に対して人間どもは(笑;)ひどいことをしてきましたよ。
でも問題だー問題だーって。

マスコミ見ればわかるでしょ?
これが問題です、あれが問題になりかねません
年中問題提起をするのが役割なのか正義の味方気取りなのか(毒)わかりませんがw
問題を作り出そうとしてしまうそのエネルギーがよくないんですよ。

問題があったとする。
見なければいいとかそういうものではないのですけどね。
でも問題というか物事にはポジティブな部分も、きっと存在するわけで。
そっちのほうをみていこうよ。
そんなふうなことをいいたかったようなのです。
個人のレベルから宇宙レベルまで(でかっw
暗いところもあるよ、影があるよ、でも明るいところもたくさんあるよ!
そういうかんじで行こうよベイベー!みたいなかんじですかw

ちょっと面白おかしく話してる部分もありますが
そんなかんじのセッションだったのですねw
わたくしもちろん全力でまじめにやっておりますよ?(全力で面白かったけど)

で、わたしがなんでパンゲアを知っていたかというとですね、
お客様は純粋で繊細な方なのでおすすめは絶対にできないのですが
昔むかし?90年代にねこぢるさんという漫画家さんがおりまして。

わたしはねこぢるさんの大ファンだったのです。
しかし98年自ら命をたってしまいました。
その旦那さんが山野一さんなんですが
ねこぢるさんの作品にはよくインドが出てきました。
ぢるぢる旅行記とか好きでした。



山野さんの漫画は変態&鬱なものが多く
当時はよく共感したものです。。。

混沌大陸パンゲア

という本が昔、青林堂さんから出ていまして
内容は壮絶な鬱内容なので載せられませんがw
一言でいえば
「絶望&クレイジー」
の世界です。
格闘家でいえば
「ヒクソングレイシー」
(嘘です調子乗りましたw

そのときの本のタイトルをふとつぶやいたら反応したのですが
わたしはパンゲアがプレート的にあると認定されているのかどうかもわからないのですが
なにやら関係してくるみたいなのね。。。

そしてお客様は今世限りで、アセンションする

・・・ってふうにダウジングで伝えてくるんですもの・・・・

わたしアセンション自体正直信じていないし、
アトランティスもレムリアも信じていないし、
もっといえばカルマがどうとかも信じていないし・・・
そんなわたしの口から信じられないものを「ある」ということでセッションを進行させ
その言葉を連発させてしまうダウジングセッション、本気で、ぱねぇっすwww

でもそうやってダウジングで出てしまうんだもの・・・
「ダウジングではこう出たけど・・・」ってさ、言おうと思うじゃない?

「でも・・・なんかそれ(古い魂)前、○○のセッションで同じこといわれました」

とかって多いんだもん(ひぇ~~~っ!

そして

「昔は人間じゃなかった・・・なんとなく口走ってしまったけど・・・やっぱりそうだったんだ・・・」

や、やっぱりってなに?!

わたしのわからないことがセッションで行われています
(わたしはセッションをやりつつセッションについていけないけど、
お客様とダウジングの宇宙的やりとりを、こっそりと覗いて見ているような感覚なのですw)

古い魂はいいました。

わたしは宇宙にかえります。
宇宙を大切にね。

なんかかぐや姫みたいですね。

かぐや姫も宇宙人だったと想定すると竹から生まれてきたことも説明できるし(←できとらんやんw

そうやって、かくしてセッションにまたひとつ伝説が生まれたのであったw

Information
いつもありがとうございます!

5月は全て満席になりました。
ありがとうございます!

現在一番早くご予約がお取りいただける枠は
6月6日(土)
となっております。
6月の日曜日は28日(日)のみとなりました。
日曜ご希望の方はご検討くださいませ。
(28日が埋まったら、最短の日曜日は7月5日(日)になります)

☆6月の受付可能日☆
6月6日(土)/9日(火)/10日(水)/12日(金)/13日(土)/
16日(火)/17日(水)/19日(金)/
24日(水)/25日(木)/26日(金)/27日(土)/28日(日)/30日(火)


☆7月の受付可能日☆
7月1日(水)/3日(金)/4日(土)/5日(日)/7日(火)/8日(水)/10日(金)/11日(土)/12(日)/14日(火)/
18日(土)/19日(日)/20日(祝・月)/22日(水)/24日(金)/25日(土)/
28日(火)/29日(水)/31日(金)

お早目のセッションプランをたてていただければ幸いです。
どうぞご検討のほどよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちら

~セッション延長につきまして~
 セッションの延長5分ほど前に一度お声をかけさせていただいておりますが
セッション内容や掘り下げの深さやヒーリング内容などもそれにあわせて変わってきます。
 たとえばその方に音叉やクリスタルボウルなどを多く取り入れたほうがよい場合、60分以内ですべて行うことはかなり無理があり、延長して受けられるほうがよいケースもあったりします。
 延長するとセッション内容がお時間に比例して濃くなりますので、どのくらいのセッションをご希望か、あらかじめご検討いただき、当日お知らせいただきますと、
たとえば最初にクリスタルボウルなどで調整(浄化、エネルギーUP)後にフラワーエッセンスを選んでいくと
よりその方のテーマをあぶりだしやすくなったりします。
 特にクリスタルボウルの場合時間の長さと関係してくるのですが、短時間のヒーリングだと元気になる感じで、一定時間以上のヒーリングはより深いヒーリングや変容を促します。(わたしはクリスタルボウルに音叉を乗せることが多々あります)

 延長につきましては60分経過後、10分につき+1,000円の計算になっております。
以下のようになっておりますのでご参考になさってくださいませ。

[セッション対価 価格表]<フェイシャルをプラスして受けられる方は下記に5,000円プラスをして考えてください>
A.なるべく60分以内にセッションを終わらせたい方(延長なし)5,000円
B.延長30分以内をご希望の方(セッション時間~90分)6,000~8,000円(70分6,000円/80分7,000円/90分8,000円)
C.よりディープなセッションを行いたい方(セッション時間~120分)9,000~11,000円(100分9,000円/110分10,000円/120分11,000円)
D.ウルトラディープな(笑)セッションを希望される方(セッション時間120分~)12,000円~(130分12,000円/140分13,000円/150分14,000円.....)


 セッションはすべてダウジングで進行しておりますので、わたし個人の考えで延長しようというようなことは誓って一切いたしません。
 逆にディープなセッションを希望されてもその時の状態により、延長なしになったりなど変更となる場合もあります。
 お時間延長なしをご希望の場合、できるだけご希望に添えるようなセッションができますよう努めてまいりますが
セッション時間が長いほうがその分深い部分までのセッションができますので、
その時々のご都合がおありだと思いますので、セッションの都度事前にお伝えいただければ、同日の他のご予約との関わりもあることがございますので、大変助かります。

 なおクレジットカードは使えません。現金のみのお支払いとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

yoyakubutton.gif


  • Share