花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-

Information


4月21日現在3週間近く、ゴールデンウィーク中まではすべて満席となっており、
5月13日(水)が一番早くご予約受付が可能な日となっております。


5月のご予約も埋まってきていますため
こちらに本日現在のご予約可能日を書いておきますね。

5月13(水)/15(金)/
20(水)/21(木)/
23(土)/24(日)/26(火)/
30(土)/31(日)


日曜日で直近は5月24日(日)のご予約でしたら現在調整可能です。
お早目にセッションプランをおたていただければ幸いです。

どうぞご検討のほどよろしくお願いいたします。



はい、れいあです。

今回は愛知県よりお越しになられた男性のお客様につきまして
セッションレポート公開をご希望されましたので
こちらに書いていきたいと思います。

このように、ご自分のセッションを一度ブログなどを通じて客観的に見ると
セッションでは言わないわたくしの体験や意見も書きつつなので
自分を見つめることができるというお客様が過去にもいらっしゃいました。
また、他の方のセッションレポートやご感想を読むことにより
初めての方にはどんなことがなされているのかの指標にもなりますし
すでにいらした方にとっては、こんなセッションを他の人はしてるのか~
というふうな、ある意味WEB公開セッションみたいなかんじで
どこか「みんなでひとつのテーマをいろんな角度からみつめる」というふうにもできるかもしれませんね。

そんなこんなもかねてじっくり書いていきますね☆
今日は長いですよ~!

セッション前の事前情報として、
お客様は数年前に顔面麻痺になられてしまったことがあり
それもあり、セッションとフェイシャルの両方をご希望されました。

わたしはそれをきき、フェイシャルは確かに顔面麻痺などにもよいのですが
アロマでなにかよいものはないのか・・・わたしが知りうるものは
・ラベンダー
・マージョラム
このあたりでした。
そこでアロマの先生におききしたところ以下のものを追加であげられました。

・ゼラニウム
・ローズゼラニウム
・パルマローザ
・カモミールジャーマン
・マージョラム


男性なのでフローラル系はどうなんだろう・・・と思ったのですが
フェイシャル前のダウジングではカモミールジャーマンが選ばれました。

カモミールにはローマンとジャーマンがあり、
ジャーマンは青いインクのような色合いがあります。
これはアズレンという成分が多いためです。
カモミールについては過去記事にもあります。

自然療法にみるカモミールの作用 on September10, 2013
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2862.html

ジャーマンのほうはハーブティによく使われるほうの種類なのですが
アロマではローマンのほうが一般的ですね。

そんなカモミール・ジャーマンなのですが
サトルアロマの見地からみると
実に今回のテーマにもあっていたので驚きました。

今回顔面麻痺についての掘り下げはそこまでは行われませんでした。
お客様は

「解放と浄化をしたいのでこちらにきました」

と最初におっしゃられました。

そして

「すぐにでも解き放ちたい感覚」

とも。

こちらに来るきっかけはわたくしの五行についての「水」の記事をお読みくださったことからでした。
ということで五行の説明やアロマとの関係なども知りたいとのことでした。

最初にチャクラバランスの調整をミストで行っていくのですが
調整しますね~といいつつ、忘れてしまい、数本エッセンスを選んだあとでチャクラ調整(^^;

第4(ハート)チャクラ

のみが選ばれました。

お客様は幼少時より怖れがとても強かったそうです。
怖れというのは五行の「水」の感情になります。
水というのは人生のブループリントを示すものでもあり
自分の人生に対する信頼ができないとき、
逆に言えば不安が強すぎる状態や、
漠然とした不安感なども水の行になります。

バッチフラワーでいうのなら、
水の行は「ロックローズ」ですね。
同じ不安でも心配の「土」のほうは「ミムラス」
というイメージになります。

そのとき
「自分を信じていない」
という言葉にダウジングは反応しました。

ダウジングではこれまでとまたやり方を変え、
これまではお話をうかがって、わたしが気になることをホワイトボードに書いていっていたのですが
今ではお話をおききしながらダウジングで反応した部分をホワイトボードに書き出し
さらにホワイトボードの中よりダウジングで選んでセッションを進行させていってます。

そして、

・できるだけ人にはあわない
・人と話さない
・人に会いたくない

そんなかんじでこれまできたそうなのです。

そして

・常に監視されている感じ

がするそうで、それは家でも職場でもそうなんだそうです。
そのような状態が続いてしまうと、恐れが強くなり、パニックになってしまいやすいですし
孤独感なども強くなってしまいますので絶対的な安心感が必要です。

この「絶対的な安心感」というのは
父親のアーキタイプというか、父親の役割でもあります。

小さい頃の父親との関係、
「守ってもらえなかった」状況だとか、暴力、虐待などを含め
そんなケースに結構あてはまりますね。

わたしも小さいとき父親から暴力を振るわれていたので
(今はそれすら忘れてしまい、わたしの虚言だといってるのですけど勝手なものですよね・・)
やはり「安心」とか「安全」、「心からのリラックス」がテーマです。

つまり家であると認識している本来の自分の居場所について
「ここにいてはいけないのではないか」
「ここは自分のいる場所ではない」
という強迫観念にも近い気持ちになることもあり、それは
「居場所がない」「孤独感」「孤立感」にもつながっていくケースも多いのです。

「家」にいて安心で守られているというような
「絶対的な安心感」は心からのリラックスや緊張がときほぐれることとも関係しますので
子供にとっての安全な場所を作ることは父親の役割でもあるのです。
(子供は敏感なのでなんでも感じてしまいますからね)

そんなときお客様は
「常に緊張感がある」ともおっしゃっておりました。
「自分の居場所はない。落ち着けない」
ということもおっしゃられたのですが
ここでテーマとなるはずの「父親との関係」については
ダウジングでは、今はまだ掘り下げないでというかんじできていましたので
わたしだったらそれをやっているのですが、そのあたり、まだお聞きしないでおきました。

また、お客様は
「同じことをしていても自分が目をつけられてしまう」
というふうにもおっしゃってました。
悪いことをしていないのに、とのことですが、これもどこかで「おびえている」状態だったのかもしれません。
ですから、びくびくしているように見えて、悪いことをしたのではないかと思われた可能性もありますよね。

また、

「今すぐ仕事をやめたい」

ともおっしゃられてました。

また、小さいころおねしょをしてしまう癖があり、結構長く続いたのだそうな。
お子さんを持つ方でおねしょをしてることに怒ったりする方もいらっしゃるかもしれませんが
おねしょっていうのは
「水」のエネルギーがMAXの「恐怖」と関係してきます。
ですからお子さんが何に対して怖がっているのか
やさしくきいてあげること、
そのために親として何ができるのか、ということを考えること
そのほうがよいのではないかと思いますよ。

わたしはおねしょは記憶にある限りないのですが
そのかわり膀胱炎をこじらせて腎盂炎を10代のときにやっていて繰り返したため
今でも結構それは神経的な記憶として残っているためトイレに近かったりします。

でもわたしは恐怖が強いことを自覚していなかったこともあったので
おねしょという形で小さい頃に出してしまったほうがよかったのかもしれません。
子供にとって、これは罪悪感(これは「金」のテーマ)にもつながってきますが
おねしょをする、とか膀胱炎という状態は、
五行で「土」で「水」に対抗する土嚢を積んでなんとかしようという状態をはるかに超えています。
いってみれば土嚢を積んだけど洪水になっちゃったのが今回のケース。
つまりそれくらい「水」が多すぎるのです。

タッチフォーヘルス(キネシオロジー)では「アラーム(警報)ポイント」といいます。
これは「経絡のエネルギーオーバーの状態」になっているということ。
(一方経絡のエネルギーが停滞していることをビーバーダムといいます)

わたしがキネシオロジーを習ったパシフィックエッセンスのカナダのサビーナは
この「アラーム(警報)ポイント」を見つけ、それに対するエッセンスを選んでいくやり方をとります。

今回ダウジングでやっていったのですが

「膀胱経のオーバーをなんとかする」

というのがある意味テーマでもありました。

また、
「3歳」
という年代にも反応したのですが

「小さい頃の記憶があまりない」

とのこと。
つまり怖い気持ちのほうが小さいころから強く、そのほかの記憶や
よい思い出などが思い出せない状態なのかもしれません。
そんなときエッセンスには「過去のよい記憶とつながる」ものもあるのですが
今回はそれはまだの段階だったのかな。

父親との関係について掘り下げることが少し出てきたとき、
お父さまにやはり暴力というか虐待されていた経験を持っていたようでした。
しかし
「父親はきっとどうやって子供に接してよいかわからなかったのだと思う」
とのことでした。

セッションにいらっしゃるということは、自分を見つめて冷静に考える場です。
なのでどうしてもワンクッションおいてお話することはよいことだと思いますが
なんというか、、、みなさんすごくすごく・・・

「”いい子”になりすぎないで~~!」

って思うことが多いんです(自分にもいえてますがw)

みんなね、
ものわかりがよくていい人になんてならなくったっていいんだよ!

そんなふうにセッション中すごくすごく感じてしまうの。

その奥底には多くの場合
「嫌われたくない」というインナーチャイルドが関係してきます。

お客様で、わたしと似たような状況にあるなという人も

「でもこれは、きっとこんなふうに思ってこうしたんだろうなと思うので仕方なかったのかなと・・」

というかんじで冷静になってお話されるケースがほとんどです。
感情的にならない分落ち着いてセッションができますが
わたしたちは人間なんですよ。
「いい人」の前に、人間なんです。
怒らない、悲しまない、そんな人間なんていません。
時には誰かを憎むようなこともあるかもしれません。
でも、もっともっと、人間らしく、みんなには生きていってほしいんです。


スピリチュアルな成長といいますが
怒っちゃだめとはだれもいっていません。
怒りがネガティブに向かったとき、そのエネルギーをどう解放していくのかが大切なのです。
だから怒りを、悲しみを解放していくこと
そして新たにエネルギーを取り込んでいくこと
そんなことが大切なのね。

悲しいのに日本人はなかなか涙を見せません。
涙をもっと出して「浄化」していってください。
涙は「浄化」なのです。
次のエネルギーをとりこんでリフレッシュしましょう。

お客様は、
「感情を表情に出せない」
ということもおっしゃっていました。

うれしいこと、楽しいこと、悲しいこと、怒っていることなど
顔に出せないというのはコミュニケーションがとりにくいものです。
(わたしはすぐに顔に出てしまうのでそれもまた困るのですが(苦笑))

感情を出していきましょうといいましたが
表情を出せない状況でずっときてしまったのなら話は別です。

わたしは先ほども言ったように小さいころからつい5年前まで
父親に暴力を振るわれてきました。
そんなに嫌なら逃げればいいじゃない!と思うかもしれません。
でも暴力や虐待というのは依存心と根深く結びついているため
目に見えない鎖を足につけているのと同じなのです。

わたしの家の話をすると、父親は暴力、母親は過干渉でした。
でも実際両親は自分のことにしか興味ないのね。
親として何かにつけ批判してくる、ちょっとしたことでいってくる。
そんな親って多いかもしれません。
それでケンカになったっていう人も多いかもしれません。
でも私の家では「子供は自分の意見を述べてはいけない」という家庭でした。
いわゆる機能不全家族です。
意見すれば殴られるという具合でしたからね。

たとえばわたしあてに郵便物が送られてきますが、それも母に見られますが
母は自分のものを勝手にみられるのを異常にいやがります(苦笑)
それを「嫌ならいやっていえばいいじゃん」ていいたくても
それから逃れられない、いいかたもわからない、そんなフレームの中で生きてきたのです。
子供の頃に「自分の意見を述べないで親にすべて従うこと」というルールで育ってきたため
反抗期もなく、ずっといい子でいたのです。
心の病に長年かかってきたのはその反動でした。

先日も講習の受講票が、届いたとき
「またそんなのに行くのか」とか仕事前にいろいろ言ってくるので
「仕事前にそんなふうにいわれると腹が立つからやめて」
といったのですが(前よりこれでも少し成長したれいあさんw)
そんなふうに感情を表現すると
「あの子が怒るなんておかしい、頭がおかしくなった」というふうになるのね。

そんなふうにわたしは家でネガティブな感情(泣いたり怒ったり)を表現すると「おかしい」といわれるので
家では感情を表現しない癖がついてしまいました。(時々表でもそうかな・・・)
「わたしってこの感情を持ってはいけないのかな?」など
自分の感情がわからなくなったり、ごまかしてしまったり
感情を出すことに罪悪感を感じたり、
それは人によりさまざまなバックグラウンドがありますので何とも言えませんが
乗り越えていきたいところです。

そんなことも踏まえると
お客様の顔面麻痺の原因もそういう深いところにある可能性があるかもしれません。

このような「制限」は「コントロール」であり、やはりコントロールは依存とも関係してくるのです。
依存といえば薬物とかお酒、糖分ですね。
土の行はグラウンディングとも関係してきますし、
物事の体験(感情)の消化とも関係してきます。

また冷え性であることや
子供のころから頭痛もちであることもおっしゃっておりました。

冷え性というのは五行でみると
水の行は「エネルギー」とも関係してきますので
そんなエネルギーの種が今回恐怖という方向に使われて洪水が起きてるので
バランスを他の行とも調整しながら、よい方向にエネルギーが使われることがポイントのケースになります。
また、そのバランスとは、
火の行は心臓と関係しますので、そんな血液循環の悪さは「水」のエネルギー(特に感情)の多すぎと関係してきます。
そして自律神経を整える「木」の行とも関係してきます。

先ほど書きましたがカモミールは五行で分類すると「木」にあたります。
またカモミールそのものがイライラだとか自律神経を整える意味もあります。
今回カモミールはエッセンスのほうでも選ばれましたが
とっても必要としている感じがしました。

あと耳が聞こえにくいというのも耳は「水」の行と関係してきますが
自律神経を整えるという意味でカモミールを用いてもよいかもしれません。
カモミールはイライラによいと書きましたが
肝の気の滞りとも関係してきます。

五行メタファーも出てきまして
「青ときいて想像するものはなんですか?それは人生や目標にとってどんな意味を持ちますか?」
ということに対し
「広い心を持つこと」
という答えが返ってきました。

長くなりましたがどんなエッセンスが選ばれたのか、などみていきましょう。
今回エッセンスに音叉、クリスタルボウルをとりいれていくことがよいようだったので
一時間をすぎたところで音叉をクリスタルボウルに乗せていきました。

テーマ「自分もまわりも幸せになっています」

(選ばれたエッセンス)
サンドダラー(パシフィックエッセンス)

病気の問題の根本的原因に気付く助けに。
病気や問題を生み出した原因が自分の考え方や態度、エネルギーの不健全な使い方にあることに気付かせ、自分にとって有意義なことにエネルギーを注ぐことができるように助けます。
幻想を抱き自分自身に枠を作って制限をしている人が妄想を断ち切って、自分自身の明確な判断力を取り戻し、現実、真実に気付き対処できるように。

ミルクウィード(FES)
このエッセンスを必要とする魂は、意識の深い部分で正常な自我の機能を否定しているため、成熟した大人としての行動をとることを難しくしているのです。
これは子供時代に受けた体験によって成熟のプロセスにおいて何らかの障害が入った結果であったり、精神の激しい動揺が原因となっていることが考えられます。
このエッセンスは深いレベルで魂に滋養を与え、退行現象を起こす核の部分を再生させる能力を育てます。
自信と独立心を高めます。
キーワード:依存、感情的退行、悪習慣、自我意識、自立心

マウンテンペニーロイヤル(FES)
肉体の健康法があるように魂にも健康法があります。
ネガティブな混沌とした考え方は、霊魂の活力が停滞するときに起こりがちです。このような状態の人は霊媒としての傾向を示すこともあり、他の人たちや存在のネガティブなエネルギーを吸収しやすいと言えます。
マウンテンペニーロイヤルはネガティブな考え方、アストラル体に働きかける不健康な存在の押し付けを浄化し、追い出し、ポジティブで明晰な思考力を取り戻します。
キーワード:思考、明晰、知性、統合、霊的汚染、浄化

ニコシアナ(FES)
私たちは肉体的にも感情的にも過酷な現実で生きることを強いられています。
感情や感性をマヒさせて生きなければならなかったり、自分の感情をも封じ込めて生きなくては安らげない、リラックスできない…という図式が喫煙をはじめる動機になることも多いのです。
ニコシアナはこのようにデリケートで繊細なために感情を鈍らせ、感情表現においても冷たさを感じさせるような人の魂を癒し、本来の感情をありのまま表現してもよい安心感を与えます。
ハートを癒し、大地のエネルギーを身体に取り入れて心の安定と強化をはかります。
キーワード:ハート、平安、喫煙、感情のブロック

セルフヒール(FES)
健康や癒しに責任をとる能力を呼び覚まさせます。
体の中にある生命の光を使って「恢復させること」で外傷や心の摩擦をもとの安全な状態に戻します。
本来、人には自己治癒の能力が備わっています。
このエッセンスは、病気が治らないのを医師やヒーラー、他の人の責任にしたり、自己治癒の能力に不信感をもつ人々に処方されます。
自己を癒す気づきを魂にもたらし、命の深い湧水からパワーを引き寄せることができるようにサポートします。
体調のすぐれない人、健康に自信を失っている人、何かに依存して幸福感を得ようとして中毒症状になっている人、人生の危機に直面している人にはその生来の治癒力を信頼できるように手助けします。
怪我や病気の恢復力を高めると同時に生きる意欲を掻き立てます。
キーワード:健康、回復、自己治癒力、生命力

コスモス(FES)
自分が言おうとしている思いを言葉に出すとうまく相手に伝わらない。
興奮するあまり話す言葉が早くなってしまう。
あれもこれも話したい…のにうまく言葉にならない。
こんな人には最適なエッセンスです。
焦点の定まったコミュニケーションを可能にし、考えが明晰に相手に伝わるように神経系からしっかりサポートします。
コスモスは思考と言葉を統合させ、自分の知識、思考、アイディアなどを他社に伝えることができるように
また、ハイアーセルフを通して伝えられるインスピレーションをうまく表現できるように内面からあなたを助けます。
キーワード:思考、会話力、統合、左脳と右脳

ディル(FES)
現代の生活を営む私たちはいろいろな刺激やストレスの原因となるものに囲まれて暮らしています。
この刺激やストレスが原因となって直接、病気に移行するとはまれですが、神経が昂ったり、圧倒される感覚で外部からの刺激に過敏となってエネルギーが停滞するという、いわゆる霊的消化不良をひき起こす要因となります。
ディルのエッセンスはひとをリラックスさせることによって、内面的な滋養を与えます。
さらにバランスのとれたかたちで感覚を覚醒させ、日常生活の中で同時にスピリチュアルな生活を体現していけるようにサポートします。
修行僧のように生活することなくあなたを覚醒させ、魂に真の成長と進化をもたらす貴重なエッセンスです。
キーワード:刺激、圧倒、ストレス過剰、五感、停滞

シューティングスター(FES)
ある魂たちは地球へと転生したのにもかかわらず、どうしてもこの惑星の生活に馴染めません。
肉体は魂の自己と気づきのための乗り物のようなものです。
現実生活の体験は宇宙意識を人間的に表現することを教え、地球がその学習にはもっとも適した場所であることを学ばせます。
強い疎外感、孤独感に悩まされている人にはその奥にある魂レベルの意識があることを理解することが大切でしょう。
自分が人類の一部であることを認識して温かい感情や人間性を取り戻すのをサポートするエッセンスです。
地球が「家」であることの意識を高めます。
キーワード:宇宙意識、孤独感、人間性、グラウンディング

サンフラワー(FES)
幼いころに父親が適切な愛情表現をしなかったために傷つきやすく、本来もっている輝く魂の光とあたたかさが表現できない人には有効です。
男性的な自己は男女の両方に必要な要素です。
自尊心の低さ、自信のなさに悩んだり、また逆に虚栄心に満ち、自己顕示をしすぎる人にも効果を示します。
男性的な面のバランスをはかり、同時に女性の繊細な面のバランスをとるエッセンスです。
キーワード:父親、太陽のエネルギー、積極性、自尊心、自己卑下

マナティ(コルテPHIエッセンス)
内なる喜び、幸せを高める為に。
ストレスに弱く、情緒不安定になりやすい人をサポートします。
◎チャクラ:ベース(第1)、ハート(第4)、クラウン(第7)

ナスターシアム(FES)
ナスターシアムは、思考力や頭脳を使う時間が極端に多い人に処方されます。
とくに知的で精神力を必要とする仕事に長時間たずさわっている人や学生は過度に頭脳を酷使し、からだと魂のバランスをとることが難しい場合がよくあります。
その結果、免疫力低下を引き起こし、気管支炎、咳、風邪などの病気にかかりやすくなったりします。
このエッセンスは人の意識や内なる光の部分と肉体や代謝の部分とのバランスをとる必要性を教えます。
あなたの日常に知的、精神的なものと肉体的、感情的なものとが占めるバランスをとり、感情のぬくもりと同時に肉体的な活力と現実性を取り戻し、あなたを若返らせ、元気を回復させます。
キーワード:頭脳、疲労、活力、若返り

カリフォルニアポピー(FES)
魂が霊性を拡大させるとき、目をくらますような光に引き寄せられたり、サイキック能力を高める物やカリスマ的な指導者にも引き付けられたりする傾向を示すことがあります。
このエッセンスを必要とする人は魂の本質の美しさよりも自身の外側にある霊的な誘惑や美しさを求めがちです。
自己責任と静かなる自己の本質を発達させながら、黄金色のハートの光を安定させる方法で、魂は真の「宝物」と出会うことができます。
カリフォルニアポピーは自己の霊性をしっかりと見て、愛と光を調和させる力を取り戻してくれるエッセンスです。
キーワード:スピリチュアリティとグラウンディング、愛と光、真の自己

カモミール(FES)
小さなことで動揺し感情のゆれが激しい人の忍耐力を育て、緊張をほぐします。
「内にある太陽」がいつも平和に輝いている意識を取り戻せば、魂の命をまどわせる小さな感情の数々を落ち着きのあるものに変えてゆけるのです。
カモミールはその日の緊張やストレスをその日の内に解放することができず、とくにお腹にためやすくいろいろな慢性病に悩んでいる人に有効に働きます。
胃腸障害、抑鬱症、活動過多、集中力の欠如、学習障害な子どもの慢性症状を癒します。服用によってお腹と太陽神経叢から緊張を解放し、感情に平安な落ちつきを与えます。
キーワード:太陽のエネルギー、精神不安定、ストレス、胃腸障害

ファイブエレメンツ(五行) 水(パシフィックエッセンス)

生命の源、DNAの青写真
意志力、決断力、持続性を高める
勇気を与え、恐怖心を取り除く為に
内なる叡智に従い、進むべき方向を見つける
洗浄と浄化作用

ゴールデンヤロウ(FES)
自分を傷つきやすさから守ろうとして社会や集団から孤立したり、わざと自分の感性を鈍らせようとする人に効果を発揮します。
人にとってオープンで調和のとれた状態を保つことができるようになるとは人生での大きなチャレンジのひとつです。
このエッセンスは神経の過敏さを予防し、心を開いて人と積極的に交わるようにサポートするものです。
また、自己の繊細さを守ることが出来ず、薬物などに頼ったりする人にも役に立つエッセンスです。
ゴールデンヤローは内なる繊細さを保持しながら心身を保護する覆いをつくって人を助けます。
キーワード:人間関係、安心感、保護、孤立、第3チャクラ

※バランス調整に使ったエッセンスはブログ掲載は長いので省略いたします。

(バランス調整その他)
ホメオパシー:パシフローラ (Passiflora co.)30C
レメディー・テーマ:不眠、神経的緊張

音叉+クリスタルボウル
ハート(第4)チャクラ+セイクラル(第2)チャクラ+586hz(循環器系)
ソウルパーパス+DNA+586hz(循環器系)

ちなみにクリスタルボウルは
F(ハートチャクラ対応)
D#(セイクラルチャクラ対応)

~フェイシャル~
(使用したアロマオイル)
・ジャスミン
・ジャーマンカモミール:チャクラを強化し和らげる
怒りや皮肉なしでコミュニケーションが必要な時、真実が語られるべき時に使うとよい

(集中的にトリートメントした経絡)
膀胱経(五行:水)



以上になります。
セッションレポートご協力ありがとうございました!

yoyakubutton.gif
☆前日および前々日の急なご予約は受付できませんのでよろしくお願いいたします☆

魂から本物のあなたを輝かせていきます
★花魔女れいあのセッション★
セッション終了後
「未来への希望ができました!」とか
「元気が出ます!」といわれることが多く、
また、その時その時で、ケースによりセッション内容がまったく変わってくるため
「楽しいセッションでした!」
といわれることも多いのが特徴になっております。

天使さんと妖精さんがお出迎えしてくれます~♪
sessionroomangels.jpg

あなたも潜在意識からのサポートのエネルギーを受けてみませんか?
 リーディングによって選ばれたフラワーエッセンスのボトルは

「その人に今必要な非言語のメッセージ」

 お悩みの感情に向き合い、癒し、
その方が本来生まれて来た人生の目的を果たすため、
本当にやりたいことをやれるための道を光で照らし、
魂の目標に沿ってより輝いた毎日を過ごすためのサポートをいたします。

 いま、お悩みが複数あって、または、どれが今のテーマなのか、
まず何を解決し、次にどれを解決したほうがいいですよ~ということを
キネシオロジーやダウジングを用いてきいていきます。
get134.jpgget128.jpg

※ダウンジング:ペンデュラムなどを用いてその人の潜在意識を引き出し目的や方向性を探す手法のこと。
れいあのセッションではダウジングにて大天使など高次元の存在とつながり、クライアントさんがどうしていったらよいのかの導きを得ております。(今は主に大天使ジョフィエルです)
こうしてよりなりたい現実、真実がわかり、理想の人生に近づけていくことが可能になります。

※キネシオロジー:東洋医学がベースで『経絡』から『気』のバランスが乱れているところを筋反射を使って見つけ、簡単なマッサージなどで本来のバランスに調整し自分のバランスを取り戻す技法。

まずはじめにセッションシートにご記入くださいませ。
sessionroom2015spring.jpg

ペンデュラムで選ばれたボトルからスポイトで2~4滴何本かお飲みいただき、潜在意識のエネルギールートを作っていきます。
get104.jpg

 感情が表情としてお顔に蓄積されたものは
フェイシャルヒーリングを通じ解放していくことができますので
フェイシャルヒーリングとともに受けられると感情も解放され、いっそう効果的なのでおすすめしております。
フェイシャルを受けられたあなたは、顔に知らず知らずにたまった感情、筋肉がほぐされて本当のご自分に出会うかと思いますよ!

☆現在セッションに導入しているメーカー(一部含め)☆
バッチフラワーレメディ/FES/アラスカンエッセンス/ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ/パシフィックエッセンス/
クリスタルハーブ(ローズコレクション/レインボウライトボディ)/ヒューマニフェスト/フローラコロナ/
オーストラリアブッシュ/コルテPHIエッセンス/チャリスウェルエッセンス/スターエッセンス/
インディゴエッセンス/アンジェリックエッセンス


*例えばこのようなヒーリングツールを使っていきます:
フラワーエッセンススプレー/オーラソーマ・ポマンダー/オーラソーマ・ポケットレスキュー/アークエンジェロイ/
各種オラクルカード/各種エネルギーヒーリング/エッセンシャルオイル(シングル)/ヤングリヴィングブレンドオイル/
チューニングフォーク(音叉)/クリスタルボウル/クリスタルヒーリングワンド/
ブレインジム/ホメオパシー/バッファローセージ/バグアマップ



セッション後メールにて「セッションレポート」をお届けいたしますので
「このエッセンスはどんな意味だったかな?」
「どんなヒーリングだったっけ?」
「どんなオラクルカードが出たっけ?」
ということも後でメールを見返すことで
自らの成長を振り返ることができるのも特徴のひとつです。

get231.jpg


そんなセッションレポートやセッションの流れにつきましては
以下の記事が参考になりますので
初めての方は一度ご覧いただければ参考になるかと思いますよ☆

セッションの現場より
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-category-75.html

一人でも多くの方々が、よりいっそう魂の青写真に沿い、幸せに満ち溢れ輝いていけるように、心をこめてサポートさせていただきます。

わたくしも、皆様により、いっそう愛されるセラピストを目指していくため、日々研鑽いたします。

よろしくお願い申し上げます。


~料金~ 
✳︎すべてのセッションに対してトリートメントボトル、またセッション終了後セッション内容のレポートを無料にて付けさせていただいております
~60分 5,000円(以降10分毎+1000円
※親子・ご夫婦などで同枠で受けられた場合、お一人分の対価となりますのでご了承くださいませ
(⇒ご夫婦同時のセッションの場合、お一人60分5000円x2となります)

フラワーエッセンスセッション(60分以降10分毎+1000円) +フェイシャルヒーリング⇒10,000円(+セッション延長分)
例)セッション90分(30分延長=5000(基本)+3000(延長分)=8,000円)+フェイシャル(50-60分)5000円=13000円

☆セッション+フェイシャルのセットでお受けになる場合、セッションに準じた経絡対応のアロマオイルをキネシオロジーやダウジングで選んでおります。

☆ご友人、ご家族などご紹介の場合、紹介された方がセッションやフェイシャルを受けられた後のご予約日にご紹介料として500円キャッシュバックいたしております。
ご友人、ご家族の方は、紹介者のお名前をお伝えいただきましたら、300円、初回時にキャッシュバックいたしております。

☆リピーターの方は、ボトルのガラス部分を煮沸消毒し、次回セッション時にお持ちいただければ、100円リサイクル料として、キャッシュバックいたしております。

☆セッション+フェイシャルのセットコースですと少なくとも合計3時間近くはかかりますので時間に余裕をもってご予約をおとり頂くようによろしくお願いいたします。

※ご予約はフォームからのみとなります
お店への電話では出られないことも多いため受け付けできません

場所やセッションについての詳細は・・・↓こちらをどうぞ♪
http://www.akiseikotsu.in/flower.html