れいあ

月食とてんびん座満月のWパワー 過去世からのメッセージセッション

はい、れいあです。

前回記事についてもそうだったのですが
ここ数日セッションでやたらと「過去世」がテーマとなっております。

なぜ?なぜ?
わたしのセッションって過去世の癒しセッションとかじゃないのに・・・
って思っていたのです。

そして今日のこの記事を書こうと思ってホロスコープをみたりしたら
20150404holochart.png

月のマークのそばにある☊という記号の中にTが入っているものがあります。
このTはTrue NodeのTで
ドラゴンヘッドの別名(ノードとも呼ばれる)です。

月食や日食というのはドラゴンヘッドやドラゴンテイルのそばで起きることが多いのですが
本日皆既月食はドラゴンヘッドのそばで起こります。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルがあって(ドラゴンボールはないですけどw)
これらがおもに示すのは、過去世でのパターンと今世でのテーマなんです。

昨日のセッション、その前と、過去世からのパターンとか
これから先どうなっていくということについて
お客さんが生まれた人生の目的や役割についてがテーマとなりました。

よくカルマというと、一般的に悪いものをさしますが、よいカルマというものもあるのです。
そもそもカルマとは、

身(身体)
口(言語)
意(心)

の行為をさします。
それらの「行為」が苦しくなったりすることがあるのは
魂と心と体、精神(マインド)がバラバラになってしまうから。

そしてまた、カルマというと一般的に過去世のことだけをさしていると思ってしまいますが
生きている今も、よいカルマをこの先生きていく上で生かしていくことができますし
悪いカルマを生み出し、それに囚われてしまい、苦しく生きてしまうこともあります。

苦しみがあるのであれば、自分自身と向き合い、自らのシャドウを深く知ることで、
そこから見えてきた問題についてしっかり受け入れ、消化させてあげると
カルマは昇華されていくものなのです。

また、カルマといっても、勿論個人だけではありません。
家系のカルマもありますし、
民族のカルマもありますし、
国としてのカルマもあります。
こんなこといってたら、世の中カルマでできてるんじゃない?ってくらいになってしまいますね(苦笑

わたしは以前
問題をすべてカルマのせいにさせてしまうからカルマは信じないといいました。
でも何度もいうようですが、セッションをするにつれて本当に自分の知らないことがたくさんあって
カルマってあるんだなと思わされることもあります。

カルマは潜在意識と密接な関係があります。
個人の潜在意識の下のほうに、これらの集合意識が層になって深くあるかんじというイメージ。
なので、個人個人がよりよく生きることはとても大切なのですが
そこでたとえば感情を抑えてしまったりするのは違うと思います。

過去世のカルマというのは受胎する前までで
受胎してからは、あくまでも後天的なもの。
たとえばおなかの中にいたときの母親の感情や衝撃、トラウマであったり
出生時トラウマだったり、
小さい頃のときのインナーチャイルドであったり、
要するに自分の抱えているその問題は、どこのレベルでの癒しが必要なのか
そんなことを見極めていくことが大切です。
(カルマではない後天的なもののほうが実際は多いのです)

わたしのセッションでは、インナーチャイルドから過去世から、いろいろ絡まってしまい
どんなふうに癒しをしてよいかわからなくなってしまったときも解きほぐしていきます。
それには自分のシャドウと向き合うことが大切ですし
セッション後のレポートなどで自らセッションを振り返れるようし、エッセンスをとりながら気づきを促せるようにしていきます。

一方、以前お話しましたが

セッションの課題と気づき&セッションのご感想より on March28, 2015
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3314.html

問題にフォーカスすることは確かに自分を知る上で通る道ではありますが
問題ばかりを見すぎているとどこに光があるのか迷子になってしかねません。
そんなときセッションでは光のさす方向を見る心の練習をしていくことをしていきます。
そうすることで生きる喜びを感じられるようになり、
それは、より幸せを感じる近道になることと思います。

またカルマは過去世だけではありません。
「今後の自らの人生をも左右していくもの」でもあるのです。

犠牲的な気持ちで働き、生活のため、仕方なく働いている、そんな人は多いのかもしれない。
だから、好きなことを仕事にしているわたしは、とても恵まれていると思う。
好きなことを仕事にしていたけれど何かがあって、方向転換せざるを得ないときもあると思うのだけど
そのようなときは、そういうことがきっかけで
以前のステージではなく次のステージに向かう準備の期間なのかもしれないなと思う。
そんなときは、それが何なのか、目に見えないだけなことだけあって不安になりやすいけれど
自分の意志とかフォーカスしていくにつれ、それまでの経験、いろいろなもの、ことがつながって
新たなスタートをきることもあるかと思う。

たとえば、つんく♂さんが声帯を摘出し、声を失ったことは
本当にヴォーカルをやっていたのであれがめちゃくちゃ声帯の摘出はつらいことだったと思うけど
「生きる道を選んだ」というコメントの正直さにすごく驚きました。
モー娘。からプロデュースがメインになっていったかんじだけれど
今回の摘出によって、それが彼にとってよりよい方向性がみつかり、
癌も克服して体調もよくなってほしいなと思います。

働くって、今では「お金を稼ぐための手段」としてのニュアンスがほとんどだけど、
お金がなかった時代は「生活そのもの」の延長線に働くことがあったわけですよね。
これは社会の成熟ととても大きな関係があるように思える。
社会が成熟するプロセスにおいて、仕事の中に「やりがい」を見つけるようになってきた。
近い礼を言えば、これまで女性は家で家事をするというのは20世紀までの常識になっていて
日本の社会は男女雇用機会均等法によって女性も社会において活躍の場が広がったりした。
このことにおいて問題点としては女性があるいみ男性化している部分も少なからずあるということ。
つまり権力とかパワーという男性性の観点でみると女性は女性性を失ってきている部分もあると思うのね。

でも本来ならば「本当にやりたい好きなこと」の延長線上に「働くこと」があるのかなと思う。

つまり仕事は「経験値」として蓄積されて人生をよりよくしていくものや知恵として生かされるもの、
自分の本当に望んでいる人生の目的のようなものとあるのではないかと思っています。
(もちろん完全に分けられるわけではないけれど)

わたしとしては世の中の人たちが、本当にやりたいことだけをやり、生きられる世界になれればいいなって
なんか子供みたいな発想ですが、そう思ったりもします。

でも、最近セッションをやるようになってから特に思うのね。

わたしは以前音楽の仕事をしていました。
音楽に生きていた人だったので、これを仕事にしたいと思い仕事にした。
わたしは好きだと思えること以外、それが派遣であろうともする気がなく(というか長く続かず・・・)
プログラミングの仕事をしていたときも、わたしは独学だったのだけど
独学でもいいから身に着けたい、プログラミングって打っていって、それが実際に動くのが楽しくて
それで覚えたりしてたので、生活もあったけど、楽しい!ほうが上だった。

確かに職業訓練が必要な職業も多いし「経験者優遇」ってのが実際多い。
そもそもアロマの仕事をしたいと思っていたけれど、
別にいいやとすぐにあきらめたのは介護もあったけれど
何より「経験者」という壁がわたしの前にあったからだった。
いくら好きで学んでも実際に仕事として即戦力にならなければ、中途だと余計に職にできないものなんだよね~現実は・・
って思っていたので、
最初からセラピーの仕事は無理だと思っていたというか。。

でも

「可能性というものを視点を変えて見てみる」

ということが必要なんだなというのはセラピストになってから気づかされたことでした。

よく第二の人生を歩むとかいったりしますが
それって「生きがい」とすごく関係してきていると思う。
本当に好きだと心から思えるものを心を込めてやっていくことというのかな。。。

「本当の人生を生きる」

ということをつきつめていくと

「魂の青写真を生きる」

というその先に「道」って切り開かれているというか、
それが「使命」と感じる人も増えるのだろうなと思いました。

口にするとすごい恥ずかしいことなのですが、
わたしはセラピーやヒーリングを仕事にはしているけれど
ここ数日、この仕事がどこかで「使命だ」という感覚が強くなってきているのです。
だけど何に対してどんな使命感なのかは漠然としていました。

でも、満月の少し前にエッセンスのムーンフラワー(後述)を飲んだらその少し後にきた言葉があり、
どうして、涙がとまらなくなりました。
そしてダウジングで確認をしたら、やはりそうでした。
わたしは、セッションにいらした方が

忘れてしまった
いのちの輝き

再び、取り戻すこと

これなんだとわかりました。

大丈夫。
あなたは もっと 輝ける。

それが、わたしの、魂の請願なんだろうとわかってきた。

お客さんの「いのち」を、もっと輝かせ、
わたし自身も、もっと輝いていきたい。

「魂の請願に従って生きていく」

そんなふうに多くの人々が喜びをもって人生の目的や役割を果たしていけるように
これからもセッションをしていきたいと思っております★

今回の新月は浄化作用が強いといわれますが
月食が起きることで、潜在意識のシャドウの部分に光をあてるかんじがします。

月は感情と密接な関係があります。
光によってあぶりだされたシャドウが、どんなふうな方向を教えてくれるのか
そっと心に耳を傾けてみるとよいかもしれませんね☆


~この月蝕によいエッセンス~

パシフィック エッセンス カルサイト
★恐怖心を軽くする。夢の記憶力を高める。
☆過去世の記憶を思い出したり、夢で見たシンボルを理解しやすくし、恐れを抱くことなく高次の領域を探求させてくれる助けに。
☆内なる神の愛を感じ、自分がその愛に値する存在であると感じさせてくれます。
◎チャクラ:ルート(第1) ◎経絡:腎経


パシフィック エッセンス フックサイト
★感情を無意識から意識、さらに意識を超えた霊的、直感的レベルへ引き上げる。
☆フックサイトは感情の原因を明らかにするのに大変良いエッセンスです。
☆例えば感情のもととなったのが、現世における過去なのか、または過去世においてなのか、無意識レベルの要因を認識できるようになります。
☆原因を意識できるとそのエネルギーは解放、変容され、ハートを癒してくれます。
◎チャクラ:ハート(第4) ◎経絡:肝経、胆経


ラブズアルケミー エッセンス ユニバーサルアイ
あなたのユニバーサル・セルフ(普遍的な宇宙次元の自己)へとつなげてくれます。自分がどれだけ大きな存在であるか体験するのに最適です。多次元の自分を体験します。
地上界から天界までの領域をつなげ、全ては 1つであるというワンネス意識をもたらします。
自分の内なる叡智、全宇宙の過去から未来までの記録の殿堂と言われているアカシックレコードにつながることをサポートします。



パワーオブフラワー ヒーリング フクシア
今生、もしくは過去世での長期間に渡って抑圧されてきた感情を受け入れ、長期間に渡って埋もれていたり見過ごされてきた悲しみや痛みや苦しみを受け入れる手助けをしてくれます。このプロセスを通して内在する聖なる子供が出現することがよくあります。

~ これから新月までのトランジット ~
04月04日(土)21:05 皆既月食(天秤14度)
04月06日(月)23:07 太陽と天王星合(牡羊16度)
04月08日(水)21:16 水星と天王星合(牡羊16度)
04月09日(木)01:40 木星順行開始(獅子12度)
04月12日(日)00:26 金星双子イングレス

04月12日(日)12:44 下弦(山羊21度)
04月15日(水)07:47 水星牡牛イングレス

04月17日(金)12:38 冥王星逆行開始(山羊15度)

04月19日(日)03:56 新月(牡羊28度)



ちなみにわたしが月蝕のときに飲もうと思ってるのは

Moon Flower [ムーンフラワー]

『自身を捧げる 開いた心 知覚の純粋さ』
行動を通して全体を知覚することをサポートしてくれます。
物事をクリエイトすることで感覚が研ぎすまされていき、表現が『源』から沸き上がって来ます。
全ての存在が統合されたものだと認識し、そしてそこに神聖さを 見いだすことを助けます。
わたしたちがまわりの世界をどのように受け止めるか、そして自然界の全ての存在を感じる事ができることへの、
感謝を表現していく ことを助けてくれます。
れいあ
Posted byれいあ