花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

先週のワークショップについて、まとめるだけの時間がとれません。
本日は書き溜めておいた記事を加筆修正してお届けいたします。



先日100円ショップにいったときのことです。

おばあさんが

「アロマが欲しいんだけど」

と店員さんにきいておりました。

「ほら、認知症にいいとかあるでしょ?
病院には売ってないし、なんか高いみたいだけどこちらに、あると、きいて」

それをきいた店員さんはすかさず
「アロマ」とかかれてある、
中身はフレグランスオイルのアロマオイルみたいなボトルをもってきて

「こちらですね? ^^」

といいつつ渡してました。

店員さんも、おばあさんも、おそらくテレビや人づてでしか
アロマを知らないのだなと思いましたが
すごい残念な気持ちにさせられました。
正直、思わず営業妨害したくなる衝動にかられたれいあさんなのであったw

しかし、アロマという意味は「芳香」という意味なので
ボトルにアロマと書いてあるのは、正確には間違いではないかもしれない。
でも、それって大変まぎらわしい!
「アロマ詐欺!」っていいたくなるレベルで紛らわしい!(苦笑

そのことを先日アロマ講習で先生に話したら

「でも・・・プラシボ効果もあるし、意外ときくかもよ?w」

といってたのですが
エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)って扱いが難しいというか
一歩間違うと事故になったりもするので
それを思うと
「アロマのフレグランス」
のほうが安全という見方もできるかもしれません。

もっといえば薬事法に抵触する可能性もあるため、
れっきとしたアロマセラピーであっても、
「認知症にいい!」という販売方法はできなくて
「すっきりクリアな気分に」
という販売方法が限界でしょうね。

昔ハーブの勉強をする前のこと。
ハーブブレンドを購入するとき
「お鼻すっきりさせたいときに」
とかそういうかんじで売られていたので
なんでこんなふうなあいまいな言い回しをするのだろう?
とわからなかったんですけど、
アロマやハーブを勉強しはじめて
薬事法がらみだとわかりました。

ハーブは穏やかなのですが
アロマはわりとガッツリときいてきたりする使い方もあるので
もし認知機能などの効能を求めるならば、
それが100パーセントであることや、どんな方法で抽出したか、
産地なども明記したものを購入してほしいなと思います。

しかし100パーセントで水蒸気蒸留法、産地まで書かれていても明らかに

「この精油って交ざり物あるよね!」

ということもあります。

前にも何度か書いているけれど、
成分分析があっても、安い原料をあわせて、香りを合成し、
「それらしい香り」のものを売ることも、
アロマ業界では、まことしやかに行われてたりするんですね。

でも原料を輸入して販売するので、すでに混ざった後だったり
販売する代理店が、合成であることがわからないケースもあるようです。

では、どうしたらよいかといえば
とにかく、様々なエッセンシャルオイル、精油の香りをかぐことにつきます。

紛らわしいので、あえてこの記事では、精油、エッセンシャルオイルとかきますが、
アロマセラピー関係ではたいがい、精油というか、エッセンシャルオイルとよびます。
(このブログは、フラワーエッセンスがメインなので
エッセンスとエッセンシャルオイルが混同したりしやすいため
あえて、便宜上、アロマとよんでます)

先月アロマの講習を受けたとき、一緒に受講されたかたがスポーツインストラクターの方だったのですね。
フィットネス業界にも脳科学の波が押し寄せてるらしく、
アロマなども脳科学の分野からも色々とありますが
ヨガなどのあと瞑想したり
そんなときも、様々な効果を生み出します。
アロマは、スポーツとの相性もよいんです。

アロマ講座を受講されていたイントラさんはアロマについてミーティングかなにかで話が出たとき
「(本物の)精油は高いから、フレグランスオイルにする」という声があがったらしく
コスト面での色々はあるかもしれないけど、
アロマの効能を求めるならばちゃんとした精油じゃないとだめだということを
経営陣?の方たちは、いってもわからないようだと話されてました。

日本のアロマの普及は、リラクゼーションがメインです。
だから自然に近いような香りならなんでもよいと思われる傾向が多々あります。

たとえばオレンジの香りは元気になる香りなのは確かですが
本物のオレンジスイートであれば、消化器官をよくしたりという作用があります。
つまりフレーバーかホンモノかの違いって
オレンジフレーバーの香りをかぐのともぎたてのオレンジの香りが違うくらいに全く違うもの。
効能については、なおさらのことです。

認知症によいというのもたまたまテレビで紹介されていたものは
記憶力をよくするとされていたものはローズマリーでした。

テレビでは手に入りやすい精油としてとりあげたのだろうなと思うのですが
記憶に働きかけるのは、
たとえば浄化で有名なセージなんかもそうです。
(しかしセージの場合エッセンシャルオイルだと扱い方が難しいところもあります)
あとタイムなんかも記憶力や集中力に働きかけてくれます。

冒頭でも書いたように「アロマ」というものを「アロマセラピー」として効果を求めるときは
ちゃんとした精油を購入してくださいね。

いくらきくといっても精油も基本的に原液を塗るという行為は厳禁です。
(例外もあるのですがここでは一応こういうことにしておきます)

で、アロマ初心者の方からちょっとなれた方まで
おすすめな本が・・

アロマテラピーの教科書


これは今までいろいろと見てきたアロマ本の中でいちばんわかりやすいのに情報量も多い。
めっちゃオススメです☆

認知症によいとされている

朝:ローズマリー、レモン
夕:ラベンダー、オレンジ

は、とっても使える精油でもあるし
アロマ初心者の人が最初にそろえるといいのは確かなので
使い方をチェックしながら、正確に使っていくとおすすめですよ♪

本物か、偽物か・・・勉強しまっせ☆嗅覚訓練・独り言
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3284.html


★フェイシャルヒーリング★ 
get156.jpg
 毎日様々な感情が心で生まれ、感情は顔の表情となって刻まれ、お肌に刻まれていきます。
 顔の筋肉やお肌には、これまで生きてきた感情が蓄積されているのです。

 感情ストレスが解放されないままでいると、また何度も何度も同じような表情を作り上げてしまいます。
 フェイシャルヒーリングではアロマオイルを使用し、お顔の反射区のトリートメントにより蓄積された感情を解放していきます。
 もちろんオールハンドによる施術です(キリッ

 顔のゾーンやツボ、経絡を刺激することで身体の健康を改善・増進させていき、様々な心身の不調の原因となっている
「滞りのあるポイントにアプローチ」していくことで、結果として症状の改善がなされていきます。

 フェイシャルヒーリングは、お肌や感情だけでなく、カラダの機能を調整し、正常に導いていく効果も期待できる大変パワフルなトリートメント。
 深いリラクゼーションとともに心の不安や緊張を緩和していくビューティヒーリング・メニューです。

 睡眠不足でお悩みの方などにもかなり効果が期待できます。
 特に身体の不調を伴ったストレスや心の不調にはフェイシャルヒーリングがオススメです。
 美肌効果、化粧ノリなどもよくなり、リフトアップも施術終了後すぐに実感することができます。

☆こんな方にオススメです☆
・普通のフェイシャルではもう満足できないあなたに・・・
・ディープなリラクゼーションを体験したい
・感情を解放したい
・睡眠不足
・肉体疲労
・デトックスしたい
・ホルモンバランスを整えたい
・免疫力をUPしたい
・左右の顔のバランスを整えたい(美顔矯正)
・顎関節症に
・おなかなど内臓の調子がいまいち
・肩や首、腰などが痛い
・情緒不安定
・ストレス解消
・アロマが好き
・顔をすっきり小さく魅せたい
・もちもちっ!ふわふわ!つるつる!なお肌になりたいっ!
・アンチエイジング対策として
・しわ・しみを少なくしたい
・化粧ノリをよくしたい

・何よりも、心から輝きたい、あなたへ・・・


1回 50-60分 5,000円
詳細は・・・↓こちらをどうぞ♪
http://www.akiseikotsu.in/facial.html
※はじめてフェイシャルを受けられる場合、施術前に施術用紙記入に10-15分程度お時間をいただきます。
※妊娠中や腎臓・肝臓・心臓などの疾患がある場合、アロマを使ったトリートメントでなくなる場合がありますのでコンサルテーション時にご相談ください。

フェイシャルヒーリング+フラワーエッセンスセッションをセットでお受けになられますと
よりいっそう、感情の解放がすすむことでしょう。
フラワーエッセンスとアロマ、フェイシャルトリートメントでよりいっそうストレス解消や目標達成に近づくことが望めます。

フラワーエッセンスセッション(60分5,000円~)+フェイシャルヒーリング(5000円)=10000円~(~はセッション延長の場合)
※セットコースの場合、すべて終了するのに3時間近くかかります。余裕をもってご予約くださいませ。
Posted by