花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-


はい、れいあです。

ちょっといまさら感たっぷりかもしれないけれど・・・
先日インディゴエンジェルオラクルカードを購入しました。

この5年くらいオラクルカードがものすごい勢いで多く発売されていて
正直オラクルカードの時代についていけないれいあさんなのですが(笑
ちょっと飽和状態というかんじで
オラクルはやるけれど、いつものカードってたいてい決まっちゃってるかんじだったのです。

でも人によりオラクルカードの相性のよさとか
気分で使い分けたりってあるかと思うんですよね。
(もちろんテーマごとに気軽に占えるのも魅力ではありますが)

セッションにも以前は毎回登場していたオラクルリーディング(お客さんにひいてもらうのだけどね)
セッションの内容が「調整」メインになったことで、
フラワーエッセンスそのものを「メッセージ&ヒーリングの調整」として扱うようになったため
オラクルによる掘り下げということがこのところ選ばれなくなってきました。

で、これ以上オラクルはいらないかなと思っていたんですが
セッションで過去世について時々テーマがあがることもあって
2月12日に発売されるパストライフオラクルカードは買っておこうかなと思ったりしていました。
(現在予約受付中のようです)

で、わたしが「これ以上カードあってもな~」と思っていたけれど
気になっていたオラクルがあって、
それがインディゴエンジェルオラクルカードでした。


文字通りインディゴの人たちにいいカードで(わたしはまさにインディゴなのですが)
これまでの天使のオラクルとは一線を画したカードです。

たとえばわたしは嫌なこと、状況、ものなどがあるとすごい嫌がって、それを避けるのですが
天使系カードをひくと
「ネガティブを手放しましょう」とか
「嫌な状況には関わらないようにしましょう」
というかんじのカードを多くの場合、ひくことになるのですね。

でも、まだ数回しかひいていないのですが、インディゴエンジェルのカードで同じテーマについてきくと

「忍耐を覚えましょう」とか
「我慢しましょう。人生に必要なレッスンです」

みたいに出るんですよね(何度ひいても・・・)

この違いって何?w

わたしにとっては状況についてダウジングできくときの答えに近いです。
ダウジングでは嫌なものを避けたりしたいから「これ別にやらなくていいよね?」ときくとNOと出たりします。
そこでペンデュラムに向かって
「もー!なんで、わたしが嫌がってるのにやれっていうの?!」
ってキレたりするところもセッションにお越しの方は見てらっしゃったりするかもしれません。
「ペンデュラム、れいあさんに容赦ないねw」ってお客様にいわれたりもしますw(笑

これは、そんな「容赦ない」というか
どこか教師みたいなかんじのカードです、インディゴにとっては。

ペンデュラムでは、ちょくちょく
「今私に必要なエッセンスを教えてください」
といって今の自分の潜在意識をのぞいてみたりするのですが
たとえば不安が気になっていたり、怒りを取り除きたいと思っているとき
エッセンスを選ぼうとしても
「今必要なエッセンスはありません」
ってペンデュラムでは出たりすることがわたしに対してはあるんですね。
で、
「なんで選んでくれないの?ネガティブな感覚、わかるよね?手放したほうがよいでしょ?」ときくと
「Yes」とはくるのだけど、選んでこない。

「エッセンスがなくてもあなたなら大丈夫。
あなたは自分に本当に必要なエッセンスだけを持っておいて
あとの残りはお客さんのためにセッションで使いなさい」

っていうふうな感じがきたりしてます。

で、インディゴエンジェルのカードで「忍耐」だとか「我慢しなさい」「感謝しなさい」
っていうのばかり選ばれるので(苦笑)
まるでペンデュラムといってきてることが同じだなと・・・(笑;
(まぁ、わたしがこういうカードをひいてしまうようなタイプなだけなのかもしれませんが)

インディゴであることをちょっと自覚してたり、もしかしてそうかも?と思っていたり、
ガッツリ条件にあてはまってるという方で、このカードを持っていない方は
持っていても損はしないというか、おそらくためになるであろうカードです(容赦ないけどねw)
ちょっとわたしみたいにガッツリきちゃう場合もありますが(笑
なかなか、このオラクルはよいな~と思ったので
今回ご紹介してみました~
おススメです。
Posted by