花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

いくつも書きたい記事がたまっているのですけど
今はちょっとこの記事を書きたい気分。

このところ急速にライトランゲージについて、宇宙言語についてあちこちで目にするようになりました。

わたしはこれまでまったく興味がなかったのですが(というか今も別に興味ないんですけど)
とあることを思い出したのです。

それは昨年の春、ラファエルとコミュニケーションをとるようになったときのこと。
ラファエルが他の天使とお話してるときって光で話してる感じだったのです!
当時、ラファエルに
「ラファエルぅ~、天使と天使のやりとりって、今の?」
ときくと
「天使というかこっちのほうの世界では光で会話するんだよ」
というようなことを伝えてきたんです。

では、なんでわたしがラファエルの言葉がわかるかというと
これはかなり遡ります。

わたしがハイヤーセルフらしき存在とコミュニケーションをとるようになったのは
2006年とか2007年くらい?もっと前かな・・・そのくらい前のことなんだけど
わたしはそれ以前から瞑想をしていて2004年暮れに瞑想をしている最中に不思議体験をしたのね。
この感覚ってなんだろう?と似たような体験がないか検索すると
それは「至高体験」であることがわかったのです。
もっとも物質主義の悪女wだったわたくしが、こちらの不思議世界に「導かれ」心を洗わざるを得なくなったwのは
さらに前、交通事故にあったとき、天使の声をきいたこと(もちろん天使なんて信じていなかったんだけど)
その半年後に病気から臨死体験ぽいものをし、その感覚があまりにも不思議で
その経験の直後、急激に病状がよくなり、そしてヒーリングに出会ったという流れがそれ以前にあったからなのですが、
その体験から不思議なことだったりシンクロだったりがやたらと起きるようになっていったのです。
それでもわたしは頑なに精神世界を否定し続け「でもオカルトなら好きかも~」というかんじだったんですけどねw

そのことがあってから、ときどきわたしに、なんかどさっとメッセージの塊みたいなのが一気にくるとか
フラッシュバックで過去世を見るとか不思議なことがさらにオンパレードでおきるようになっていきました。
そのメッセージの塊というのは、わたしには「感覚」で入ってくるため
感覚から「言葉」にして解釈をしていかないと意味がわからないままになります。

しかしその「解釈」というのは当然、これまでのわたしの体験や感情もフィルターとして入るため偏りがありました。
さらにわたしの知っている言葉で解釈するしかありませんでしたからね。
当然これを人に伝えるには限界を感じました。

この「限界」というのは「言葉の壁」との戦いもあります。
同じ日本人同士でもコミュニケーションが安易に取れるかといったらそういうものでもありません。
ましてや話す言葉が違うと、文化や習慣の違いで、なかなか理解や解釈が難しいということが多いと思います。

でも、それこそが「人間」の大きな学びなのだろうなとわたしは思うのです。
これは第5チャクラを使います。
もちろん第5チャクラをしっかり開かせていくには、ハートにもつながっていないといけないし、
第3チャクラで「自己」をちゃんと認識していなければ難しいものだし、
その原動力がどこで生まれるかといえば第2チャクラ、というかんじで
チャクラを語ろうとすると、どこかひとつのチャクラのみの機能不全ということはとても少なくて
あらゆるチャクラのバランスが崩れていることが多かったりします。

人間同士は「コミュニケーション」の手段として「言語」があります。
わたしは高次元の世界を知って以来、時折、
「人間てめんどくさい生き物だな」と思ってしまうのですが
それは「言葉」で表現をしなければならないからです。
フラワーエッセンスいいよ!といいたくても、波動から説明して宗教みたく思われて頭にきてみたり笑

これは先日書いたあなたにとって大切なことは何ですか?の記事とも関係してきますが
まず自分を知ることで、初めて誰かを知ることができます。
そんなとき、
「自分が思っていることをどう「表現」できるか」
ということが大切なポイントになってきます。

人は表現することで相手に自分を伝え、コミュニケーションをしています。
そこで共感を得たり、相手を受け入れ、理解したりし、愛情や友情、共感や絆を深めていくからです。

こういうことをいうとアレですが。。。
わたしはそんなこんなのコミュニケーションが大の苦手なんです。
「ああ、めんどくさい。思うことそのまま相手に伝わればどんなにか楽なのに」って思ってしまうんですね。

「もっと高い次元にいけば、思っただけで相手に一瞬で伝わるのに・・・
なんでこの次元では自分を伝えるのにこんなに苦労しないといけないの?
なんで自分をうまく伝えられないの?」

ということでした。
まるで宇宙人みたいな悩みですかねwww
そうなんです。
これはこの次元の課題なのです。
言葉でコミュニケーションをし、理解することが大切な進化のプロセスなのでしょう。

もっと上の次元にいくと、一瞬で伝わります。
でも、それには根底に愛がないと、
たとえば相手に対して不快な気持ちを抱いていても、すぐにつたわるということになりますが
基本的にその次元では、このようなネガティヴィティが存在していない、愛が存在するだけなんです。

なので、一瞬で、伝えたい相手にそれが伝わるんですね。
わたしが見た大天使たちの様子は、まさにそんなかんじだったのです。
だから天使の言葉を人間の言葉としてメッセージを受け取るには
ある意味「翻訳」をする形でもあります。
大天使たちはこの次元(高次元)では光で会話をするということを伝えてきました。
今思えば、今年の初めから時折書いている、エネルギールートを教えてきた存在も
そのエネルギールートは光で構成されていたので、
わたしに対しては結構な言葉で伝えてきたけれど、
光の存在とひとくちにいっても、いろいろな存在があるのでしょうね。

いまライトランゲージとかそれについてのヒーリングとか、いろいろあるけれど
わたしにとって、生きていく上で大切なのは高次元ではなく
この次元で、どう表現し、どのように相手に自分を伝えることができるか、なんですよね。

セッションやフェイシャルを多く重ねていくと、
わたしのところにいらっしゃるお客様って、多かれ少なかれ
第5チャクラの問題を抱えていることが多いのです。
こういう考えをしてはいけないと思いつつ、あえて言わせていただけば、
「きっとこれはわたしのテーマでもあるからなんだろうな」なんてどうしても考えてしまいますね。
つまり、このチャクラの学びをわたしがもっとしていかないといけないのかなって思ったりね。

わたしが年末からサウンドヒーリングを中心にしはじめたのも
このような気持ちがどこかにあったからかもしれません。

わたしのところにいらっしゃる方々は
これから何かの手立てで、自分を表現したいと思っている方、
それはたとえば文章を書くことであるとか、イラストや絵を描く方、ダンスをする方、
そして今日のお客様はヴォーカリストとして活躍されてらっしゃる方で
明日、レコーディングがあるので、その前にスッキリできるかなと思って、ということでお見えになりました。

すでに表現活動をされてらっしゃる方、そして、表現をしたいのに思うようにでいない方、
何をどう表現すればよいかわからない方、
わたしがこのような方々のサポートをもっとしていくためには
わたし自身が、もっと解放されている必要があり、
サウンドヒーリングをうまく活用していけないかなと思ったりしています。

というわけで近々、とあることを学びにいってきます。
それはわたしそのものの学びであり、ヒーリングでもあるのですが
セッションにうまく統合することができたら、
もっとセッションにいらっしゃる方々の潜在能力を引き出すことができるんでは?
というふうに思ってもいます。
というか、うまく引き出すことで、みんなみんな、なんとかなればいいな~と思ったの。

セッションを受けられるみなさんのために習う、のではなく、
私自身のために、習うんです(笑)
わたしがしっかり癒され、解放され、
「よっし、これはセッションにいれたらいいと思う!」と実感できたら
次にシェアし、伝えていきたいというかんじです。
自分のためにやったこと、これはよかったよ~!ということを次につなげていきたいです。

セッションを受けられるみなさんが、次のステージに楽に移行し、喜びに満ちた日々を過ごされるために、
わたし自身も、もっとしっかりとアップデートしていく必要があるのです。

しかしこのところ本当に宇宙言語とかライトランゲージとか多いのですけど
なんで急激に増えたのかしら?
もしやフリーメイ○ンの仕業かっ?!
・・・と、オカルト脳から抜けられないれいあさんなのであったw