花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

連続で申し訳ないのですが今回もセッションレポートをお送りいたします。
今回のセッション、実はこの回↓の続きになります。

ソウルメイト・セッション?on September06, 2014
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3104.html

実はこのあと11月上旬にもお越しいただいたのですが
11月上旬のセッションでは、しっくりしなかったということで
そんな経緯を経て今年最後のセッションとなったのですが
今回のセッションでこれまでの問題点などがみんなつながったということでした。

前回は11月上旬のセッションだったので、
音叉もクリスタルボウルもなければ、エッセンスによる調整もありませんでした。
今回はサウンドヒーリングも加わるようになり、
セッションが濃厚になったことを感じていただけたかと思います。

実はこのお客様には2013年からたびたびセッションにいらしていただいているのですね。
ですので、わたしのセッションの変遷を身をもって感じてらっしゃるかと思います。
そのような方に、あらためましてこのたびこのようなご感想をいただきました。

ありがとうございます!

今日は、長丁場を本当にありがとうございました。頑張って頂いて感謝感謝です。
れいあさん的には、???な感じだったようなのですが、
私にはこれまでの人生で 自分が引っ掛かって来た点と点が、ツツーっと繋がったと思っています。

過去世でのトラウマも、何となくそうなんじゃないか?とうっすら思って来た事が、やっぱり!だったり。
そのせいで恐れを抱き続けて自分から前に進む事を止めていたり…
そりゃあ、体も逃げるわな♪って感じですよね♪
こういうのって、ホント自分ではどうしようもないので、セッションとかで誘導してもらえるのは有り難いです。
クリスタルボウルや、音叉は 心底癒され、選ばれまくったエッセンスも全てドンピシャなものばかり…

腑に落ちるとは、こういう事か?と思っています。

私的には、
女性側が霊的覚醒するとツインソウルの統合が早く進む気がしていて、
これを来年のテーマにしようとセッション中ずっと思っていたら、
最後、キネシでバッチリO.K.出たので、またその点は、改めてご支援ご鞭撻(笑)を、宜しくお願い致しますm(__)m

今年は4回目のセッションでしたが、ずっと流れがありましたね…
やはり、このテーマに沿ってやって来て良かったんだな、
前回、釈然としないまま帰宅しましたが、今日全てが繋がり…
とても安心しました。
とてもとてもぐっすり眠れそうです(^_^)v

れいあさんも、ハートがめっちゃオープンな感じで、
私もこの上もなくれいあさんの中に入って行けました

ありがとうございました!!


その方がツインソウルかどうなのか、につきましては
そのほかのお客様でも疑問に感じてらっしゃる方もおりますが
今回はセッションでお話をきいていくと
反応したキーワードに

「過去世」

というのが出てきました。
そして「過去世でのトラウマ」が今に影響していることもわかりました。
つまり、いわゆるカルマというものです。

ちなみにカルマ解除については
別の方のセッションレポートでも書いておりますので
セッションの違いや共通点などを見ていただくと興味深いかも?です。

セッションレポート #11 カルマ解除の調整 on December04, 2014
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3184.html

わたしはカルマについては正直半信半疑なところが多いのですが
セッションを重ねていくと「常識では説明のつかない」ことってすごく多いのがわかります。

つい先日も、感情の起伏にとても悩んでらっしゃるお客様のセッションを行ったのですが
感情の起伏というと、まず思いつくのはホルモンの関係ですが、
ダウジングでは女性特有のホルモン関係ではなかったのですね。
そしてエッセンスが選ばれるうちに、ベビーブルーアイズのエッセンスが選ばれたのですが
このエッセンスは父親との関係がテーマ。
しかし、父親との関係は良好というかふつうだそうで・・・
そんな中、小さい頃の環境は子供が安全だと感じる「守ってもらえる」という感覚ではなく
母親と祖母に「外は危険」といつもいわれ、母親のしつけがとても厳しい家庭であることがわかりました。
それだけだと母親との関係?というエッセンスを頭で考えていたらとってしまうのですが
父親が守ってくれなかったということのほうがダウジングでは大きく反応したため
ベビーブルーアイズが選ばれたようでした。
エッセンスの意味の文字だけみていてもわかりにくくて当たり前。
エッセンスはエネルギー、なのですから、
かかれている以外の意味もあったりします。
だいたいのエッセンスは世の中にリリースされる前にリサーチが行われますから
それでどんなエッセンスかわたしたちは商品化されたものを手にしてわかりますけど
やはりそのエッセンスの成り立ちがどんなものか本質を知っていると
エッセンスに対する理解や敬意が深まります。
ベビーブルーアイズは父親との問題ですが、基本は、父親が小さい時守ってくれる、という父親の役割の象徴で
守られている、この世の中に生きていることは安全であるというバランスが崩れたときに飲みます。
多いのが虐待などを受け、もしくは父親が不在で、母の持つ、守る意味あいとは違う、
この世の中に生きていることは安全だと潜在意識が理解するためにとったりします。

このセッションでは、お父様の育て方をきいていくと
「なにかあったとき助けてくれない」ということが多かったらしく、
だからこそ母親と祖母に「危ないから」といつもいわれて厳しくされていたことがわかりました。
さらに堀りさげると、父親の家系のカルマがあるみたいでしたが
そのセッションは初回だったことと、まず「安全」であることの癒しが先決だったようなので
「安全と無駄な罪悪感の手放し」
というテーマのボトルをおつくりしました。

そんなふうに、その方が感情の起伏で悩んでいてもホルモンバランスだと決めつけるとなかなか解決するものもしないですし、
母親が厳しい家庭だったときくと、カウンセリングだけだとどうしても
「母親との関係」にフォーカスをしてしまいがち。
先日ようやく
母という病 [ 岡田尊司 ]

という本を読み終わりましたが
その昔も「母原病」という言葉がはやり(1979年)
90年代後半にはアダルトチルドレンという言葉がはやりましたが
セッションをダウジングでしていくと
決めつけずに、ニュートラルな状態でセッションすることの大切さを学びます。

相談内容に対してダウジングを使っているのは

「相談内容をわたしの考えでジャッジしません」

という意味でもあります。(というかいつもペンデュラムおまかせコースなのですけどねw)

結局ね、カウンセリングしていると、
カウンセラーが得意としている方向とか、
経験があるから理解しやすい方向とか、
ハートでカウンセリングしていても
マインドでカウンセリングのテーマの方向づけを行いがちなので
熟練していないと、クライアントさんが癒されたいのと違う方面に
知らず知らずのうちにマインドで誘導してしまうケースもあると思うのよね。

感情の起伏が激しい⇒安全と感じていなくて不安⇒母親のしつけ⇒父親に守られていないという潜在意識

という段階を経て潜在意識を掘り下げていき、結果、感情の激しさに一番必要なのは
「安心感」あと別の掘り下げで「罪悪感」が出てきたため
そのエッセンスを選んだという流れになったセッションでした。
父親との問題についてのエッセンスが選ばれたのが実に印象的なセッションでした。

ここまでの掘り下げが60分よりちょっとオーバーの現在のセッション時間でできる限界というかんじなので
調整に時間をかけて掘り下げていくとやはりそれなりの時間が必要になってきてしまうんですね。
(でもれいあさん頑張ってますよ!w)

そんなふうに個人の問題かと思ったらカルマの問題だったりすることもあります。

わたしがカルマという言葉を使いたくないのは、この言葉を使うことで
すべてカルマのせいになんでも片づけて問題をみつめようとしなくなってしまう可能性もあるからです。
もちろん何かのせいにしてしまえば楽なんだけどねw
でも、それは自分の内側を見ずに答えを外に見出してしまうわけでもあるため
今以上の幸せや本質的な幸せから離れてしまう気がします。

話がそれてしまいましたが
ダウジングの結果、今回このような言葉に反応しました。

<セッション中ダウジングで反応した言葉>
・霊の覚醒がテーマ
・恐れを手放したい(何に対する恐怖かわからない)
・(魂の)最終段階にある
・「完全だった自分」に戻りたい
・失ったもう一人の自分を探している
・過去世
・過去世のトラウマ⇒今回のテーマ


エッセンスによる調整は後に置いといて
先にクリスタルボウルでのヒーリングがダウジングで選ばれ、
続いて音叉ヒーリングを行い、
再びクリスタルボウルを行うというサウンドヒーリングが前半の主体となりました。

音叉でヒーリングを行っている最中、とあるエッセンスが選ばれ、
エッセンスをクラウン(頭頂部)に落としていくということをしていきました。
この方法は先週いらしていただいたお客様から、ダウジングによる導きでとりいれた方法で
ケースがあえば魂と肉体の融合のような感覚をえられるようです。

ダウジングによればクラウンにエッセンスをたらすといっても
どの位置から頭頂部にエッセンスをたらすのかにより
ヒーリング作用が変わってくるような感覚がわたしにはありました。
うーん、不思議。。。

そんな際、お客様は過去世のヴィジョンが見えたそうでした。
エッセンスって飲むだけでなく実にいろんな使い方があるんですよね。

チューナーは第1~7チャクラの中ダウジングで選び、さらに528khzチューナーを用いました。
528khzチューナーをエッセンスと同時に用いることで
過去世を癒すこともできるようなことをダウジングで伝えてきました。
528khzチューナーというのはDNAの修復作用があるのですが
そのあたりの話になると私は好きだけど理解がむつかしいところもあって、
だけど

「DNA修復=過去世のトラウマを癒す」

という発想はわたしのもつ発想ではないのですが
なるほどねぇ~と思ってトランス状態でヒーリングを行っておりました。

ということで
テーマは

「過去世のトラウマ、恐れを手放す」

というふうになりました。

11月のセッションでは
ご自身の恋愛&結婚について振り返っていただき
一定の「パターン」があるということで、それを掘り下げていくと
小さい頃の親との感情経験が大きく出てきました。

そして、今回、そのお相手を通じて、先に自らが霊的に覚醒することが必要だと気づき
ダウジングでもそれに大きく反応し、
最後にキネシオロジーでもとても反応したのです。

たとえば

「わたしのテーマは霊的覚醒です」

といったときキネシオロジーで腕が落ちる場合、
覚醒に入るモードに現在なっていない
ということになるんですね。

そんなとき、なぜそうなるのかを深く筋反射で掘り下げ、調整を行い、
同じ質問「わたしのテーマは霊的覚醒です」といったとき腕が落ちなくなると

「スイッチが潜在意識に入った」

と身体が認識し、
潜在意識で、霊的覚醒を促すようなモードに「スイッチ」が入るんです。

詳しくいえば、たとえばこの件でいえば、霊的覚醒についてきいて腕が落ちるので、
覚醒をしたい、と思うのであれば、

「なぜ霊的覚醒をしたいのか」

について、掘り下げてセッションをした結果、
たとえば小さくすぐにできるような内容についてスイッチを入れる必要があるかもしれません。

今回の場合ダウジングでしたが、霊的覚醒そのものに反応しており、
「しかし、それは今回のテーマではないよ~」といってきたのですが
過去世のトラウマと深い恐れが関連しているということがダウジングでわかり、
サウンドヒーリングを行いました。

で調整はどんなものがあったかというと
今回も16種類というボリュームになりました。

合計100分にわたるセッションでしたが
30分程度お話をお聞きし、
20分程度、サウンドヒーリング+エッセンスのクラウンへのドロップを行い、
残りの時間はエッセンスによる調整となりました。

以下のようなエッセンスが選ばれました。
エケネイシャ(FES)

幼少時に受けた精神的な外傷によって自己意識が脅かされることが、免疫性疾患や性の問題、情緒障害などの根本原因となることもあります。
エケネイシャは真の自己意識の強化をはかり、ひとりの人間として統合されるように内面からサポートします。
どのようなストレスに出会ってもそれを跳ね返す強い力を発揮するようにあなたを励まします。


彼女は女神性の強いエネルギーを感じる一方で、依存の問題も抱えており、
依存についての問題も解消するエッセンスが3点選ばれました。

スターチッスル(FES)

魂の奥深いところで寛容さ、分かち合いの心に欠けていると感じる人に効果を発揮するエッセンスです。
深いレベルでの「欠乏に対する恐れ」「十分でない」という感情が隠されており、これは母親との愛情に深い関連があるもので、その不足の思いを補うために物質的なものを追い求めそこに安心感を得ようとする傾向が生じるようです。
このエッセンスは内面から沸き起こる魂の豊かな愛を分かち合う心と寛容さを増大し、深い安心感で包み込み、
外面的なものへの依存をなくします。

ミルクウィード(FES)

このエッセンスを必要とする魂は、家族や社会への依存心が強く、精神安定剤などの薬物やアルコールに頼ったり、過食、過眠などで正常な意識をにぶらせる傾向があります。
意識の深い部分で正常な自我の機能を否定しているため、成熟した大人としての行動をとることを難しくしているのです。
これは子供時代に受けた体験によって成熟のプロセスにおいて何らかの障害が入った結果であったり、精神の激しい動揺が原因となっていることが考えられます。
このエッセンスは深いレベルで魂に滋養を与え、退行現象を起こす核の部分を再生させる能力を育てます。
健康的な体験を自我意識にもたらし自信と独立心を高めます。

ニコシアナ(FES)

私たちは肉体的にも感情的にも過酷な現実で生きることを強いられています。
感情や感性をマヒさせて生きなければならなかったり、自分の感情をも封じ込めて生きなくては安らげない、リラックスできない…という図式が喫煙をはじめる動機になることも多いのです。
ニコシアナはこのようにデリケートで繊細なために感情を鈍らせ、感情表現においても冷たさを感じさせるような人の魂を癒し、本来の感情をありのまま表現してもよい安心感を与えます。
ハートを癒し、大地のエネルギーを身体に取り入れて心の安定と強化をはかります。


3点の依存についてのエッセンスがとられたあと、選ばれたのは変容のエッセンスであるレインボーケルプでした。

レインボーケルプ(パシフィックエッセンス)

変容を遂げるためのサポートエッセンスです。
過去の経験などから常に条件反射的に行動するパターンに陥っている人、精神的に混乱している人に。


そしてこれはミキシングボトルにも選ばれたエッセンスなのですが・・・

ストレングス(ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ)

これは幼い頃に条件付けられたパターンを手放すことを助けてくれるエッセンスでもあるのです。

そしてネガティブなものの影響を受けやすいときのエッセンスである
ウォルナット(バッチフラワーエッセンス)

が選ばれました。
そしてここで不安についてのエッセンスが選ばれました。

ナルキサス(パシフィックエッセンス)

不安を取り除く。
問題に直面したときに生じる不安や恐れに。
問題の恐れの原因に目を向け、自分にとって何が大切かを理解し、問題を解決し、更なる成長へと導きます。


そして次に女神のエッセンスであるシータが選ばれました。

シータ(パシフィックエッセンス・女神のエッセンス)

スピリチュアルな成長のために越えなければならないハードルに直面したときに、執着を捨て平静さを保つ。
穏やかさ、受容性、信頼、あるがままに任せる、的を得た献身

ここで再び依存についての別のエッセンスが選ばれました。

ゴールデンヤロー(FES)

自己の繊細さを守ることが出来ず、薬物などに頼ったりする人にも役に立つエッセンスです。
内なる繊細さを保持しながら心身を保護する覆いをつくり、助けます。

そしてベースチャクラの浄化、およびそのほかの意味を持つこちらのエッセンスを。

トリリウム(FES)

ベースチャクラの浄化とバランスをとるための優れたエッセンスです。
魂と肉体が深く結び合っていることに目を向けようとしない人にも効果があります。
全体の利益のために無私の奉仕に目覚め、高次の力を発揮できるように魂に気づきと変容をもたらします。

音叉では結構ルートチャクラを行ったのですが
音叉だけでなくエッセンスのほうでも調整が必要だったようです。

そしていよいよセッションのゴールが見えてきました。

ドッグローズオブワイルドフォーシズ(オーストラリアブッシュフラワーエッセンス)

これは基本的に「恐れ」についてのエッセンスです。
恐怖や怒りなどの激しい感情を感じるときやコントロールを失っていると感じているときに、
落ち着き平常心を持って状況を乗り切ることができるようサポートするエッセンスです。

ここでセージが。。

セージ(FES)

真の自己に正直となり再び深く人生に取り組む方向へと人を導いてくれます。
自己が内なる平和と叡知に満ちたものであることを経験させ、熟成させるのを助けます。
この魂は叡知と深い洞察を身につけ、その霊性に意義を見いだしてゆくことでしょう。

最後の仕上げとして

ラーチ(バッチフラワーエッセンス)
これは「自信」のためのエッセンスなのですが、
セッション中、なぜこれが選ばれたのか不思議でした。

でも、ラーチって、よくたとえられますが、
まだ始まってもいないことに対して、前にすすめないときってありますよね。
そんなとき自信ないってかんじになるのは当然です。
だってまだ経験がないので、自信がなく怖気づいたりしちゃうこと。

つまり彼女は「まだ見ぬ世界」について、まだその経験がないので
それに本当に踏み込んでよいのかわからなくて自信がないところが多いということになります。
そんなときの助けになるのがこのエッセンスだったようで
これにてあとはミキシングボトルを選ぶだけとなりました。


選ばれたボトルは・・・
ペンステモン(FES)

是ってわたしが覚えている意味合いは「迫害」なんですよね。
私自身が選ばれるときはバッチでいうウィロウに近い意味合いで選ばれることが多いです。
自己憐憫によいエッセンス。

でも今回は「迫害」で選ばれたので、なぜ?と思っていたら
ホワイトボードにある「過去世」に目がいったので
「もしかして過去世で迫害をうけてたとか???」
ときいたら「Yes」とでたのでびっくりでした。
過去世についてのエッセンスでなくても、OKなことってあるのね。。。

そのほかこんな意味があります。
「この魂の持ち主は外面的な困難にもめげず、痛みと悲しみのなかで自己をたてなおし、打たれ強さを信頼する勇気を持とうとしているものです。
このエッセンスは人のもつ内面の不屈な精神を引きだし、維持し、人生の困難さえも自分の成長や変化のためのものととらえる意識を与えます。」

つまりツインソウルについて

「本当にこの人なのだろうか」

「この人を愛しても大丈夫なんだろうか」


と思ってしまう、
マインドでは理解できない、一見困難に思える状況の中でも、
調整の最後にとったラーチで自信をもって前に進めるように、
そしてミキシングボトルでは、
困難さの中自分を信頼していけるためという意味合いと
過去世で迫害されたというトラウマを癒すことを同時にできるというようなのです。

・ストレングス(ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ)


この2種類のボトルをお飲みいただくことになりました。

ちなみに音叉の最中ドロップしていったエッセンスは以下。

タイガーリリー(FES)
女性的な資質と男性的な資質のバランスをとり、人々が共通の利益のために力を合わせるようサポートするこのエッセンスは神経を和らげ、内面の平和と調和を計ります。

そしてこのエッセンスのドロップをしたとき
手がびりびりする感覚があったそうです↓
ディル(FES)

修行僧のように生活することなくあなたを覚醒させ、魂に真の成長と進化をもたらす貴重なエッセンスです。


そうです。
ダウジングで伝えたいらしきメッセージでもあるようで

「霊的覚醒は苦行ではない」

ということをエッセンスを通じて伝えたいらしいのです。

「もっと魂のレベルでも楽しみながらの覚醒は可能だよ~!」

ということのようでした。

このところ

「覚醒」

ということをテーマにもつ方がふえてきているように思います。

わたしそのものは昔はいろいろ興味あったのですが
今は、もっとグラウンディングして、自分の肉体にいることを楽しむほうが求めているのですが
ダウジングでは
「あなたは波動を高く保つ必要がある」といわんばかりのエッセンスが選ばれたりしますが
「楽しむ」というのはやはりどんな状況にも必要なのかなと思いました。

今回のセッションは以上になります。

o様いつもありがとうございます&ブログ掲載了承ありがとうございます!


魂から本物のあなたを輝かせていきます
★花魔女れいあのセッション★
セッション終了後
「未来への希望ができました!」とか
「元気が出ます!」といわれることが多く、
また、その時その時で、ケースによりセッション内容がまったく変わってくるため
「楽しいセッションでした!」
といわれることも多いのが特徴になっております。

あなたも潜在意識からのサポートのエネルギーを受けてみませんか?
 リーディングによって選ばれたフラワーエッセンスのボトルは

「その人に今必要な非言語のメッセージ」

 お悩みの感情に向き合い、癒し、
その方が本来生まれて来た人生の目的を果たすため、
本当にやりたいことをやれるための道を光で照らし、
魂の目標に沿ってより輝いた毎日を過ごすためのサポートをいたします。

 いま、お悩みが複数あって、または、どれが今のテーマなのか、
まず何を解決し、次にどれを解決したほうがいいですよ~ということを
キネシオロジーやダウジングを用いてきいていきます。

 感情が表情としてお顔に蓄積されたものは
フェイシャルヒーリングを通じ解放していくことができますので
フェイシャルヒーリングとともに受けられると感情も解放され、いっそう効果的なのでおすすめしております。
フェイシャルを受けられたあなたは、顔に知らず知らずにたまった感情、筋肉がほぐされて本当のご自分に出会うかと思いますよ!

*例えばこのようなヒーリングツールを使っていきます:
フラワーエッセンススプレー/オーラソーマ・ポマンダー/オーラソーマ・ポケットレスキュー/アークエンジェロイ/
各種オラクルカード/各種エネルギーヒーリング/エッセンシャルオイル(シングル)/ヤングリヴィングブレンドオイル/
チューニングフォーク(音叉)/クリスタルボウル/クリスタルヒーリングワンド/
ブレインジム/ホメオパシー/バッファローセージ

セッション後メールにて「セッションレポート」をお届けいたしますので
「このエッセンスはどんな意味だったかな?」
「どんなヒーリングだったっけ?」
「どんなオラクルカードが出たっけ?」
ということも後でメールを見返すことで
自らの成長を振り返ることができるのも特徴のひとつです。


そんなセッションレポートやセッションの流れにつきましては
以下の記事が参考になりますので
初めての方は一度ご覧いただければ参考になるかと思いますよ☆

セッションの現場より
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-category-75.html

~料金~
~60分 5,000円(以降10分毎+1000円
フラワーエッセンスセッション(60分以降10分毎+1000円) +フェイシャルヒーリング⇒10,000円(+セッション延長分)
例)セッション90分(30分延長=5000(基本)+3000(延長分)=8,000円)+フェイシャル(50-60分)5000円=13000円

☆セッション+フェイシャルのセットでお受けになる場合、セッションに準じた経絡対応のアロマオイルをキネシオロジーやダウジングで選んでおります。

☆セッション+フェイシャルのセットコースですと少なくとも合計3時間近くはかかりますので時間に余裕をもってご予約をおとり頂くようによろしくお願いいたします。


場所やご予約などの詳細は・・・↓こちらをどうぞ♪
http://www.akiseikotsu.in/flower.html