in 競馬

【G1予想】阪神ジュベナイルフィリーズ2014/有馬記念ファン投票順位

-- COMMENT
はい、れいあです。

今年も2歳馬の頂点を決める12月がやってまいりました!
と、その前に・・・

11日に有馬記念の人気馬投票集計の順位が発表されました♪
1位はやっぱり!
かわいいかわいいゴールドシップちゃま☆彡

1位 ゴールドシップ 66,796票
いとしのゴルシくん。
キミはなぜそんな、豆大福みたいな顔して(笑)
goldship2014takaraduka.jpg
とってもやんちゃで、
なぜそんなにかわいいの?

ってくらいにかわゆくて愛嬌のあるゴルシくん。
彼はステイヤー(長距離専用馬)なのですが
有馬は2500mだから、またその勝ちっぷりを見せてよね~!
ちなみに有馬では岩田君が乗る予定です☆

2位 ジェンティルドンナ 55,699票

2位は女王、ジェンティルドンナ。
今回の有馬で残念ながらラストになってしまうのだけど
わたしの中ではジェンティル=岩田騎手のイメージは変わらないですぉ(^ω^)

3位 ハープスター 54,954票
美しい女傑ハープスターちゃん。
「ちゃん」づけするのは失礼かなと思わせるくらい、
今年は凱旋門賞にも出て、海外でも人気した馬です。

そんなかんじで一頭一頭やっていくと阪神JFの予想ができなくなるので(笑)
4位以下はこんなかんじになったようですよ。

4位 イスラボニータ 53,745票
5位 ジャスタウェイ 52,324票
6位 フェノーメノ 49,520票
7位 ワンアンドオンリー 45,418票
8位 エピファネイア 41,854票
9位 スピルバーグ 40,764票
10位 トーホウジャッカル 31,729票

11位 ウインバリアシオン
12位 メイショウマンボ
13位 ヌーヴォレコルト
14位 キズナ
15位 ラキシス
16位 トゥザワールド
17位 デニムアンドルビー
18位 トーセンラー
19位 ヴィルシーナ
20位 サウンズオブアース

キズナが14位だっていうのは意外でした。
関係者とかメディアではとても注目されているのにね。

そして今回も引退馬の情報が。
それは先日6日に行われたステイヤーズステークスで連覇を果たしたデスペラード。
右前浅屈腱炎を発症していたことがわかり、種牡馬入りすることになりました。
デスペラードも7歳になるので、いい子を産んでくれればいいなと思います。

また同じく種牡馬入りになったのがトゥザグローリー。
デスペラードと同じく7歳になりますが
12月6日の金鯱賞(16着)がラストランでした。
トゥザグローリーは結局G1馬にはなれなかったけれど、
G1レースではよく見かける、というか出走していて
わたしも応援していた馬でもあります。
いい子を産んでほしいな~

さてさて、阪神JFと同じく14日に行われる国際的なレースとして
シャティン競馬場で行われるロンジン香港国際競走があります。
日本から出走予定なのは、なんと9頭!

【ロンジン香港ヴァーズ】(G1 芝2400m)日本時間14日15:00発走
7(3) カレンミロティック(日) せん6 126 池添謙一
⇒フリントシャーやレッドカドー、スノースカイもこのレースに出走します

【ロンジン香港スプリント】(G1 芝1200m)日本時間14日15:40発走
1(14) リトルゲルダ(日) 牝5 122 M.デムーロ
10(7) スノードラゴン(日) 牡6 126 大野拓弥
13(13) ストレイトガール(日) 牝5 122 岩田康誠
⇒大野君頑張れ(^o^)岩田君は絶対優勝してね☆

【ロンジン香港マイル】(G1 芝1600m)日本時間14日16:50発走
1(6) フィエロ(日) 牡5 126 福永祐一
3(11) ハナズゴール(日) 牝5 122 N.ローウィラー
4(9) ワールドエース(日) 牡5 126 Z.パートン
10(4) グランプリボス(日) 牡6 126 岩田康誠
⇒岩田君がグラボスに乗るとは!?フィエロがんがれ★(福永君)

【ロンジン香港カップ】(G1 芝2000m)日本時間14日17:30発走
2(9) アルキメデス(日) 牡5 126 岩田康誠

⇒岩田君お疲れ様です。昨年もでしたが、香港でもたくさん騎乗依頼きてるのね。さすがだわ。。。

で、ようやく阪神JFの予想です。
・・・しかし前走が新馬戦という馬もいるし
まったくもって名前も知らない馬ばかり。

今週の阪神JFは2歳牝馬なので
走り出した子たちのレースなのですが
やはりそのあたりはどんな血統なのかというので選ぶのもよし、
騎手で選ぶのもよし、
名前で選ぶのもよし、というかんじでしょうか。

その中には11月にこちらの記事で書いた
後藤騎手が復活し、優勝したカボスチャンも走ります。
でも、残念ながら後藤騎手はこちらでは騎乗しません。
カボスチャンは11月24日の新馬戦で優勝し、
その次がG1である阪神JF。

そんな2戦目の馬がほかにもいます。
一頭はキンシャサノキセキを親に持つアルマオンディーナ。
そして新馬戦ですごい追い込みっぷりを発揮したロカ。

わたしは、この追い込みっぷりがすごいため注目しております。
・・・が、1枠なんですよね。。。

他に注目しているのは、アルテミスステークスで優勝した
ココロノアイ
ゴールドシップ同様、ステイゴールドの子です。

注目されているのはコートシャルマン。
ハーツクライ産駒で現在無敗の牝馬です。

そしてレッツゴードンキ。
キングカメハメハ産駒なのですが
母の名前がマルトク。
スーパーみたいだなぁwと思っていたけれど
マーベラスサンデーの子だったのねw

ファンタジーステークスで優勝したクールホタルビはマツリダゴッホ産駒。

JRAのデータ分析によれば
過去10年の阪神ジュベナイルF3着以内馬30頭中17頭は、通算出走回数が「1~2回」だったそうな。
「過去の戦績を比較する際には、キャリア豊富な馬よりも、少ないレース数で出走してきた馬を重視するべきなのかもしれない」
というデータを重視するのであればクールホタルビは6戦目になる。
でも、徐々に距離を伸ばしていってるところもみると結構上位にはつけるかもなぁと思うのだけどね。。

そんなファンタジーSで2着につけたのがダノングラシアス。
マンハッタンカフェ産駒。
この馬もちょっとチェックしてみるかなぁ・・・

では予想をどうしていこうかな。

最内枠だけど、やっぱしこの子にきーめたっ

◎ ロカ

○ コートシャルマン

▲ ココロノアイ

△ クールホタルビ

△ アルマオンディーナ

☆ レッツゴードンキ

☆ ダノングラシアス


こんなふうにしてみました。

今週の結果やいかに?!!



競馬

  • Share