花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
get23.jpg

はい、れいあです。

夢の中にプーチン大統領が出てきましたw
何故か一緒にチームで狩猟の旅をしてました。
しかし矢の標的は人間でした。。。

という夢の話しはおいといてw

「腸は第二の脳」

といわれています。
最近の研究では脳と腸のつながりが明らかにもなっているそうです。

ちょっと前のことですが
ナショジオ(ナショナル・ジオグラフィック)を見ていたら興味深いニュースがありました。
それは・・・
自閉症、腸と脳のつながり明らかに
の記事。

以下記事抜粋しますね。

自閉症が初めて認知されてから約60年。症例数は急速に増え、国連の推定では世界で最大7000万人が自閉症スペクトラムに分類されるという。だが、原因や治療法は未だ解明されていない。
 一方、頼もしい手掛かりが腸で見つかっている。これまでの研究により、自閉症児と健常児では、微生物叢と呼ばれる腸内に生息する膨大な数の微生物に著しい違いがあることがわかっている。そして今回、カリフォルニア工科大学で行われた研究の結果、微生物が自閉症の一因となる可能性が初めて明らかとなった。
(略)
 現在、自閉症に対しては主に行動療法による治療が行われている。しかし、今後はプロバイオティクス(ヨーグルトなどに含まれる、生きた“体に良い”微生物)による治療に取って代わる可能性が出てきた。
 自閉症は、コミュニケーション及び社会相互交渉の障害、反復的な行動という3つの基本的特徴を有する一連の疾患を指す。
 自閉症を持つ子どもに最も多い健康上の訴えは胃腸障害だ。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、自閉症児が慢性的な下痢や便秘を経験する可能性は、健常児より3.5倍以上高いという。


 以前にも書いたことがありますが、わたし自身、小学校の頃「自閉症の可能性がある」と学校から親に通達があったらしく病院に連れていかれ、結局なにもしないまま今に至ります。
わたしはこれについて「生きにくいなぁ」と思ったことがあるけれど、このような病気と関係してくるとは思いませんでした。
 大人になっても生きづらさは変わりません。
でも「これがわたしの個性だから仕方ない」と、受け入れるようになりました。

 わたしはいわゆる「インディゴ」です。
また、これについては2009年にこのような記事を書いています。

インディゴ(チルドレン)の現実
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-1480.html

○○チルドレンといろいろ出てきておりますが、
特にそのようなお子さんを抱えてらっしゃるお母さんなんかは、
スピリチュアル的に見て、というのと
現実生活ではやはりどうしても「違い」が出てきてしまうかもしれません。
(接し方という意味ではスピリチュアルなものもヒントになるかと思います)

わたしは実際にトリートメントをしたことがありませんが、
自閉症の子供などに、わたしのやっているフェイシャルの効果があるらしく、
ADHDもあわせもつ子の記録など紹介されていたりします。
そのトリートメントを担当したという15か月にわたる記録を見ましたが、その間かなり成長が見られるものでした。
これに加えてブレインジムもやるとかなり改善されるのだろうなと思います。

 話を元に戻すと、わたしがやっているフェイシャルは顔にある反射区を刺激していくものなのですが
ちょうど「大腸の反射区」というのは口の周りになります。
もう一方で別のチャートでは口の周りの一部は内分泌系を刺激するゾーンにも該当します。
顔の大腸の反射区というのはホルモンバランスや感情にも関係してくるんですね。

内分泌系のバランスが崩れる原因のひとつとして
「胎児の頃の母親の感情」と関係するともいわれています。

フェイシャルではこうした内分泌系のトラブルについては
該当する顔の反射区をトリートメントすることで
脳に刺激を与えて調整していきます。
こうしたこともフェイシャルが感情解放に効果がある理由の一つになっているのですね。

フェイシャルでは7つのチャート(段階)を追ってトリートメントしていくのですが
経絡・臓器への刺激がメインになってきます。
脳は臓器や筋肉や感情を含めて、その中枢ともいえる場所。
顔は脳に近いため、顔をトリートメントすることにより、
結果的に脳に刺激を送ることになります。

フェイシャルというとシミやしわ、たるみなどといった美容系の悩みが多いですが
トリートメントの方法が通常のフェイシャルとは違い、タッチが非常に深いので、
神経系や消化器系をはじめとした臓器の反射区のアプローチにターゲットを絞っています。
そしてそれは「感情」とも大きな関係があるのは
先ほども書いたように経絡学をベースにしている点もあります。

感情を感じているのは「心」ですが、心ってどこにあるのでしょうね。
傷ついたりしたとき心臓がキューンてなるけれど、
心臓でも感じている、ならば心臓?

夢がないけれど、感情は物理的には「脳」で感じているわけなんですよね。
だけれどもわたしたちセラピストは顔をトリートメントしているけれど

「顔を触っているけれど向き合っているのはその人の心」

と教えられます。
これはタッチングの理論と関係してくるのですが
タッチングによりアセチルコリンという神経伝達物質の働きが高められ、
交感神経を刺激して、ストレスによるイライラとか不安などを落ち着かせて高揚感をもたらします。

腸と脳のつながりについて書きましたが、
大腸の細胞と脳の細胞は密接な関係があるとされています。
大腸の中にも反射区がいろいろ存在するのですが
先ほども書いたように内分泌腺とも関係してきます。
強い感情やストレスは内分泌腺に非常に早く影響を与えます。
こういった感情のストレスがホルモンのバランスを乱し、
その結果として身体に様々な不調や病気を生じさせてしまったりしてきます。

視床下部、下垂体、松果体、膵臓、胸腺、甲状腺、副甲状腺、生殖腺、副腎
といった臓器から放出されるホルモンは人の感情と深い関係をもっています。
よく「ホルモンバランスが崩れてしまって」などといいますが
感情や精神的な問題、心の問題はホルモンのアンバランスが引き起こすケースって多いのです。

大腸のバランスを整えることは、フェイシャル的には内分泌腺のバランスとも関係してくるのですが
それは脳や感情といったもののにも影響を与えていきます。

また、経絡学でいうところの大腸経は「手放し」というキーワードももっています。
できればフェイシャルにお越し頂ければ、その気持ちよさをわかっていただけるかと思うのですが
お口のまわりを軽くたたくだけでも感情的に少しは楽になるかもしれないので、
気になったときはやってみてくださいね!


★フェイシャルヒーリング★
 毎日様々な感情が心で生まれ、感情は顔の表情となって刻まれ、お肌に刻まれていきます。
 顔の筋肉やお肌には、これまで生きてきた感情が蓄積されているのです。

 感情ストレスが解放されないままでいると、また何度も何度も同じような表情を作り上げてしまいます。
 フェイシャルヒーリングではアロマオイルを使用し、お顔の反射区のトリートメントにより蓄積された感情を解放していきます。

 顔のゾーンやツボ、経絡を刺激することで身体の健康を改善・増進させていき、様々な心身の不調の原因となっている
「滞りのあるポイントにアプローチ」していくことで、結果として症状の改善がなされていきます。

 フェイシャルヒーリングは、お肌や感情だけでなく、カラダの機能を調整し、正常に導いていく効果も期待できる大変パワフルなトリートメント。
 深いリラクゼーションとともに心の不安や緊張を緩和していくビューティヒーリング・メニューです。

 睡眠不足でお悩みの方などにもかなり効果が期待できます。
 特に身体の不調を伴ったストレスや心の不調にはフェイシャルヒーリングがオススメです。
 美肌効果、化粧ノリなどもよくなり、リフトアップも施術終了後すぐに実感することができます。

1回 50-60分 5,000円
詳細は・・・↓こちらをどうぞ♪
http://www.akiseikotsu.in/facial.html
Posted by
経絡