in セッション

音叉による調整が新たにセッションに加わります★本日はミラクルムーン☆彡

-- COMMENT
get-onsa.jpg
はい、れいあです。

本日11月5日は「ミラクルムーン」ということでいきなり話題になっておりますねw
なんとかムーン(スーパームーン、ブルームーンなどなど)が多すぎて
思わず「○○女子」「美しすぎる○○」とかそういうノリなのかと思ってしまいました。
「ミラクルすぎる花魔女」
を目指し、日々セッションをアップデートさせていきたいと思ってますのでよろしくお付き合いくださいませw

で、なんでミラクルムーンなのかというと暦と関係しているようです。
現在用いられているのは太陽暦ですが
その昔は太陰暦を使っていました。
これは月のサイクルでの暦になります。
太陽暦は365日ですが、月のサイクルである太陰暦だと354日。
つまり現在の1年でいうより11日も少ない計算になります。
これだとすぐに現在でいう一か月のずれが発生してしまうわけで。。
ちょっとどうなの?wということで
「閏月」を入れてみたw
というのが太陰太陽暦といわれるものになり、閏月は約3年未満で入れていくそうです。

で、今年は9月にこの閏月が入るということですが
9月の後「閏9月」が入るので旧暦の9月13日が2回あることになります。
そして前回、閏9月が挿入され「後の十三夜」があったのは1843年のことだそうです。
つまり171年前の出来事。
・・・という珍しさもあるためミラクルムーンとよぶんだそうです。
(誰が名付けたのかしりませんがw)

今年はその前もスーパームーンが7・8・9月と連続で3回も発生したり
元旦の1月1日が新月でありグランドクロスに近い状態だったこと・・・
そんなかんじでにわかに月のさまざまな現象が出てきているわけだけど
残念ながら曇りみたいなのよね~
先日の月食は見ましたがほんのり赤く幻想的でした。
それだけ珍しい月ならば見たかったものですね。
ちなみに11月7日は牡牛座の満月になります~



れいあのセッションは、よく

「次に何が飛び出すかわからない」

とお客様よりお声を頂戴いたします。

実際わたし自身もお客様に何が必要なのかって、キャッチするのは
自分でも予想外であることが結構あったりしますw

次にこのヒーリングをやって、次はこれをしよう、というかんじで順番を決めているわけではなく、
フラワーエッセンスセッションという名前ではあっても
実際フラワーエッセンスはあくまでも最後にサポートとしてお渡しする形のみで
メインは潜在意識を探るカウンセリング+ヒーリング
となっております。

そんなかんじなので

「セッションに来るたびに新しいことをしてるかんじなので飽きませんw」

といわれることもあります。

セッションレポートをなぜ公開するようになったかというと
同じ人でも毎回どんなヒーリングやどんな調整が選ばれるかわたしにもわからないので
セッションを受ける他の方が
「ええ~こんなセッションもやったりしてるのか~」
って参考になるかなと思いましてはじめてみました。

「フラワーエッセンスのセッションをいろいろ受けてきたけれど・・・」

と、半数以上の方がそのほかでなんらかのセッションを受けられてます。

おそらくは

「どこにいけば、どんなセラピーを受ければわたしの状況はよくなるんだろう」

そんなふうに、状況を好転したい方、なんとかして今の状態を脱したい方、
自分の目標そのものが漠然としていてよくわからない方、
目の前の障害を解決して、もっと楽しく毎日を過ごしたい!
という方がほとんど
だと思うんです。

本当は自分の中に、自分を癒す力や、可能性や、そんなすべてがあって
自分にはすべてがあることに、もっともっと気づいてほしい
と思うのですが
悩みがあってそれを苦痛に感じているときは、頭でわかっていても、なかなかそうもいかないものです。
そのような中
「自ら本来誰しももつ完全性をどうすればもっとうまく引き出せるか」
それは今後のわたしのミッションでもあるような気がしています。

わたしはあくまでも「ナビゲーター」にすぎません。
その方の中にある声を読み解いているだけです。
そしてヒーリングはどれが必要という、その人の声なき声に従いながらヒーリングをする、
というかんじでセッションをしてますので
悩みや問題、相談される方によりヒーリング内容がそれぞれ違うのはむしろあたりまえともいえます。

一方でお客様はお悩みをお話しされつつも、ほとんどの方がヒーリングを楽しんでおられます。
だから「楽しいセッションでした」といわれることが多いのかなと思ったりしています。
でも、なによりもわたしがライフワークにするほどヒーリングが大好きということはいうまでもありません。

セッションそのものを、わたしが楽しんでいる、といったら、
「悩みを相談してるのに失礼な!」と怒られる方は、たぶんいらっしゃらないと思っております。
何よりもわたしそのものがセッションを楽しむ気持ちを持つことは大切だと感じているし伝わっているからだと思うんです。

・・・と、これまた前置きが長くなりましたが
そんなセッションに、新たなヒーリングアイテムが加わります。

実は・・・昨日の記事のようなトランスフォーメーションキットにしろ衝動買いに近かったんですねw
しかし衝動買いにしてはちょっとお高かったので、買う前に思わず院長に

「あの・・・音叉を買うかエッセンスか迷っているのでキネシオロジーしてください」

ときいて、キネシで判断しました。

院長に
「・・・エッセンスに反応してるよ?」
といわれたので

「んっと、じゃ、両方とも買うかどうかでやってみてくださいw」

「・・・やっぱりエッセンスに反応してるよw」

そっかー。
エッセンスはもう買う気持ち90%以上は固まってるってことかなw
でも音叉もこの勢いで買ってしまいたいww

そんな思いがどんどん募ってまいりましたw

自宅に帰るまでの道のり。
もう頭の中は

「音叉をどんなふうにセッションに使いたいか」

しか考えられなくなり、音叉を使ったセッションのシュミレートばかり繰り返しておりました(笑

音叉っ( ゚∀゚)o彡 音叉っ( ゚∀゚)o彡

ってかんじの頭になっていたわけ。

でもって、帰りのバスの中

「大丈夫!なんとかなる!」

と意味もない自信で躁状態となり、後先考えず?

「チューニングフォークキットもエッセンスキットも両方お買い上げ~~~(ポチッ」

って、バスの中でスマホから買っちまったんだおw(危険w

でもほんの数日前ヤングリヴィングのアロマも買っていたの。
(これについてはまた明日あたり書きますが)

無駄使いんじゃないんだよ、ママン、、、これはお仕事のためだお(キリッ

そんなわけ(いいわけ?w)で
到着次第音叉が選ばれたらよろしくお願いいたしますw


でも、実はすでにお店に置いてあったりするんですよ循環器チューナーが。。

ここで音叉についてちょっとご説明させていただきます。

音叉といって思い出すのは楽器のチューニングかもしれません。

楽器をチューニングするのと同じように人間も
精神面や肉体面でのチューニングが必要になるときがあります。

波動調整をするためのものがヒーリング用音叉です。
カイロプラクティック、鍼灸師、エネルギー療法士、ヨガをする人たちも現場で音叉を使ってたりします。

また、ヒーリングフォークを用いると、センタリングしやすくなるともいわれています。
同時に体内や心の不調和の調整もできます。

これをセッションに使わない手はないじゃないかっ!(うおおぉぉぉ~~~~っ)笑;
よし、ならばやってみようじゃないかっw
というわけでした。

いくつか目的別の音叉(ヒーリングフォーク)があるのですが
音叉チューナーを持っているという人の多くは
石の浄化のために使う短い音叉(クリスタルチューナー・4096HZ)だと思います。
これは天界と人間界をつなぐ音ともいわれております。


シューマンレゾナンス(地球の基本振動)は7.83ヘルツ。
これは1952年にドイツの物理学者であるヴィンフリート・オットー・シューマンにより発見されたそうで、
シューマン共振のエネルギー源は、雷の放電や太陽風による電離層の震動だともいわれています。
この振動数を倍増していき、9オクターブ上昇した振動数が4096ヘルツで、
天使界の入り口にあたるレベルだといわれています。
この天使界の扉を開く音は古い不要なエネルギーをスムーズに解放・浄化するといわれています。
空間やパワーストーン、小物等あらゆるものを浄化させる作用があるそうですよ。

こんなふうにヒーリング音叉には目的別・周波数別でさまざまな種類があります。

本来ならば習ったクリスタルボウルを購入したかったのですが
今回は衝動に駆られちゃいました(笑)
衝動って大事(力説w)

クリスタルチューナーと循環器チューナーは昔買っておいてお店に置いてありますが
なかなか出番がありませんでした。

循環器チューナー(586hz)にはどんな効能があるかというと
・曲げにくさや痛みへのヒーリング
・関節への酸素の流れへのヒーリング
・血流の循環へのヒーリング

というかんじで、
音叉の調整のあと、マッサージをすると効果的なようなので、
わたしよりも院長のほうが循環器チューナーを使いこなせそう。

関節炎は関節への血流の流れにくさが原因といわれています。
なので血流がその部分に流れ込むと、自己修復を始めるとか。
またこの循環器チューナーの周波数である586hzは
糖尿病やコレステロールなどもヒーリングする
とされています。

わたしがこれを購入したのは祖母の介護で音叉を使ってたのですが(笑;
介護で音叉使う人っておそらくわたしくらいしかいないかもしれませんw

今回購入したのは

ソウルパーパス+7チャクラごとのチューニングフォーク

フラワーエッセンスやアロマとの組み合わせが活かせると思い
音叉ちゃんとエッセンスやアロマとのコラボセッションに早くも期待w

経絡チューナーや陰陽五行チューナーなんかも存在するのですが
クリスタルボウルを購入したいなぁ~~~(・・・の前にエッセンス補充かもw)
せっかくクリスタルボウルでのヒーリングも習ってきたことですし。

今回のチャクラキットはスイスの数学者Hans Cousto氏により
「太陽系の惑星周期を数学的に周波数として導き出したもの」らしいです。

・・・なにいってんだ?w

ってかんじですが(苦笑
以下のようになっております。

第1チャクラ194.18Hz (アースチューナー・デイ)
第2チャクラ210.42Hz (ムーンチューナー)
第3チャクラ126.22Hz(太陽チューナー)
第4チャクラ136.10Hz(アースチューナー・イヤー)
第5チャクラ141.27Hz(水星チューナー)
第6チャクラ221.23Hz(金星チューナー)
第7チャクラ172.06Hz (プラトニックイヤー)(グレートイヤー)
第8チャクラ272.20Hz(ソウルスタ-チャクラ)(ソウルパーパスチューナー)



わたしはどちらかというと・・・

            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

というタイプですがw
わからないなら販売店さんに聞け!ということで早速質問してみたところ
こちらのチューナーはチャクラのサトルレベルの調整に使うもので
物理レベルのチャクラ調整にはまた別のセットなのだそうです。
というか購入したあとで疑問が出るくらいの衝動買いっぷりにツッコミいれるところなんですけどねw

今話題のソルフェジオ周波数についても質問しましたが
ソルフェジオは現在話題ではありますが、まだまだ研究されている最中なのだそうです。

ちなみにセッションでは必要に応じ
第8チャクラも同時に調整しクリアにすると目標達成へとより導きやすくなるとされております。

セッションで音叉ちゃんが登場した暁には

「あ!あの衝動買いしたやつねwふひひひひww」

とは思わずにw

「わたしはこれで目標達成にもっと近づくのよ~!」

って思ってくださいませw

必要な時に必要な人に必要なヒーリングがこの先も選ばれ、
お客さんがよりいっそう流れに任せて目標に向かっていけますように。。。(わたくしもね~~っw)
  • Share