Soul Therapist Leiya れいあ

Soul Therapist Leiya れいあ

-
get247.jpg

はい、れいあです。
本日は好転反応について、このところ多くお客様などからもお聞きしていることもあるので
ちょっと皆様にアンケートご意見を募ろうかと思っております。

ここをご覧になられる皆様はヒーリングについてすでに行っていて、好転反応についてもご存じだと思うのですが
ヒーリングを行うとそのプロセスにおいて、好転反応なるものがおきることがあります。
これはなにかというと
潜在意識下で、これまでびくともしなかったような感情や感覚、状態が動きはじめているというサインなんですね。

心と体はつながっています。魂とももちろんつながっております。
そしてそれぞれの成長のスピードっていうものがあるわけなんですね。

まず、身体に出る反応としては、
眠くなったり、身体がなんとなくだるくなったり、妙に疲れたような感じになることといったことがおきる反応。
こんなときは、できるだけ身体を休め、睡眠をとることが大切。
だるくなったら無理せずにちゃんと横になってくださいね。
これを弛緩反応(第一反応)とよび、身体の要求に従うことが大切です。
整体をされてらっしゃる方はご存じだと思います。

過敏に反応する状態を第二反応期とよびます。
風邪になって熱が出たり、身体が汗ばんできたり、
異常感が強まったり、治ったと思っていた異常が再び現れたり、
過去の古傷が痛み出したりすることもあります。

そしてこれらの反応を経て「排泄反応期」に状態は移っていきます。
老廃物を体外へ排出するために必要なデトックスがおきたりします。
そのひとつに発疹が出たりすることもあります。
排泄という反応は身体の奥からリラックスできる反応を身体が選ぶことでもありますので
何回もトイレにいきたくなったりしたくなります。

このようなとき、自分の身体や心で何がおきているのか見つめてみるとよいでしょう。

以上は整体の瞑眩反応についてではありますが
フラワーエッセンスなどのヒーリングの場合、
感情や感覚といった面での好転反応がおきたりしやすいです。

そんなときは一度エッセンスの服用を間隔をおいてとったり、ちょっと中止してみたり
エッセンスは服用しないで、
「エッセンスを持つだけ」にしてみる、
「お風呂に入れる」
「スプレー」してみる、
「オーラトリートメント」をしてみる
・・などの方法などをしてみて、安心して使えるやり方を探ってみてください。

そして好転反応に共通することですが、
なによりも、浄化のため水分をとるようにしてみてください。

もし肉体症状が3~4日以上症状が続いたのでしたらエッセンスやヒーリングが原因ではないと思われますので
医師の診察をあおぐなどして自己責任で行動してください。


また精神的、感情面での好転反応は一週間から10日くらい続くこともよくあります
悪夢を見たり、隠れていた感情が湧き上がってきたり、
何かの感情に向き合わなければならないような状況になったり、
心の傷に触れるような出来事が起こったり、
一時的に感情の起伏が激しくなることもあります。

もちろんこのような問題にエッセンスを用いるのもよいのですが
できるだけ水分を多くとることで好転反応から少しでも早く抜け出せることができます。

次に多いのは、変化に疲れてついていけなくなるケース
流れにまかせ、するするいけるのがベストですが、
疲れてしまう原因はどこにあるのか、
どこで葛藤しているのか、
ネガティブな部分はどこで、それを手放せないのはなぜなのか、
ご自分と向き合うことが大切です。
そんなとき、そこから気づきが生まれやすいのです。