in 癒しとスピリチュアル

グラウンディングと宇宙の周波数

-- COMMENT
はい、れいあです。

以前、クリスタルボウルの体験会に行ったことを書いたのですが

★クリスタルボウルを習ってきました★
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-3019.html

そのあとクリスタルボウル・ヒーラー養成コースで学んでおりまして
本日がベーシックの最後の日となりました。

CIMG2784.jpg

ベーシックは2日間に分かれていたのですが
狙ったわけじゃないのですが
上記記事の体験講座が牡羊座の新月の時で、
今回のベーシックの最終日に選んだのが今日で、
まさにてんびん座の新月の日でした。

ちなみにてんびん座のキーワードは

優雅で上品/社交的/バランス感覚/洗練/優れた美的感覚/センス/人の意見を尊重する/
平和/親近感/正義・倫理/理想主義/冷静で論理的/妥協/チームワーク/
社交性・外交手腕/ヒーリング/相互依存/結婚/交渉術/調和/



こうもクリスタルボウルの講習のときに(講習はもちろんそれ以外の日もあるのですが)
新月にあたるというのもなにか面白いですね。

前回はクリスタルボウルの種類や音についてをはじめとし、基礎的なクリスタルボウルの知識や効能のほか
一つだけ使い、セルフヒーリングをしていきましたが
今回はグラウンディングとセンタリングについての基礎知識のほか
クリスタルボウルを用いて
他者をヒーリングする方法を学びました。

クリスタルボウルでは演奏者のエネルギーがそのままダイレクトに音になって伝わってしまいます。
たとえばフェイシャルヒーリングで、緊張したり不安があると
それが指先を通じてお客様の肌に伝わりやすいというのもあるのですが
こういうのって横隔膜とすごく関わりがあるのだと先生がおっしゃっていました。
ですのでグラウンディングとセンタリングを行い
呼吸をしっかり深くしていくことは
演奏前に重要なことなんだそうです。

しかし、このグラウンディングという言葉、
ちょっと言葉だけが先にいきすぎてるようなかんじがする印象がわたしにはあるんです。

よくヒーラーさんは「グラウンディング」って言葉を用います。

「あなたはグラウンディングができてないようですね」

「それはグラウンディングが問題ですね」

なんていわれた経験を持つ人はいると思います。
しかし正直

「では何をもってしてグラウンディングができていないといっているのか」

って思われてらっしゃる方、結構いるんじゃないのかなって思うんですね。

つまり

「グラウンディング、グラウンディングいうけど、何をもってしてグラウンディングなのか」

「で、グラウンディングしろっていわれたけど、いったいどんなかんじをいうの?」

というふうに思われた方って多いんじゃないかな。

「わたしグラウンディングできてないんだよね~」

っていったりもしますが
どんな意味でその言葉を使ったのか、
それって実はとっても重要なんじゃないかなとわたしは思うのですよ。

グラウンディングってGround、つまり地に足をつけるという意味です。
そんな意味でのライトなグラウンディングの意味から、深い意味まで、
その人により取り方が違うし
TPOにより言葉の言い回しや使い方ってまったくかわってくるからです。

わたしが思うに、というかわたしの定義しているグラウンディングは
結構「センタリング」といっしょくたになってしまってることが多かったりしていたことに
クリスタルボウルの講習に出てみてやっと気づきました。
そしてまた、グラウンディングができてこそのセンタリング、でもあることにも
改めて気づかされました。

「グラウンディングができてるけどセンタリングができていない」というケースのほうが
一般的にいう「グラウンディングできていない」にあてはまっているような気がします。

グラウンドは地球としっかりとつながること、を言います。
なのでざっくりわかりやすくいえば

「落ち着いている状態」

であればグラウンディングができた人といえると思うのです。

ヒーラーさんで「グラウンディングが問題です」というのは
「今ここに集中できていない状態」
を意味することが多いんだろうと思うんですが
それはその言葉を使うヒーラーさんによりさまざまですので
できるだけグラウンディングって言葉の定義を聞いてみたほうがいいんじゃないかなって思いました。

また右往左往してしまってるような人は
グラウンディングできてない、というよりは、むしろ
「センタリングできていない」
といったほうが、より本来の意味に近いんだそうです。

クリスタルボウルの場合演奏するほうだけでなく、
きいているほうも、グラウンディングを必要としています。
それは結構な確率で脳がシーター波、つまり
瞑想しているときと同じような状態になるから。
演奏をきいているといろいろな光を見たりすることも多いそうですよ。
わたしは今日演奏していただいてすぐに眠ってしまいましたけどw

これは演奏するほうにもいえることで
クリスタルボウルの演奏をしていると
すごく眠くなってしまうんですね。
ですから演奏するほうは
グラウンディングもセンタリングも必要になってくるそうです。

先ほども書きましたが
「グラウンディングできていない」
って言われたことがある人、
結構いるんじゃないかなと思うのです。

しかし一番いけないのは
「グラウンディング」
という言葉ににとらわれすぎてしまうこと。

「グラウンディングしなきゃ!」と思うほどに、グラウンディングってできなくなりますからね。
「明日早いし今日はちゃんと眠ろう!」と思ってベッドにつくほど
寝られなくなって焦るばかりという経験をした人って多いかと思います。
それと同じようなもので
グラウンディングのことばかり考えてしまうと
かえってグラウンディングってできなくなっちゃうケースもあるのですよね。



通常の楽器と違い、
クリスタルボウルってチューニングってできないものなんです。
なので、クリスタルボウルを同じピッチにあわせようとしても
ピッチのはっきりわかるような楽器と一緒に演奏ってしにくくて
倍音同士のものが相性がよいそうです。
パーフェクトピッチのセットを作るのはとても難しいようです。

そんな中、先生は、先日432Hzのボウルを購入できたということで
そのボウルを使わさせていただきました。

432Hzは「宇宙と自然と調和しやすい波動」
なんだそうです。

ちょっと話がクリスタルボウルからそれますが
クリスタルボウルのアドバンスでは周波数について深めていくそうなんで
それにまつわる講習内容もありました。

432Hzでチューニングされている代表的な曲は
ジョンレノンのイマジンなんだそうです。
その昔モーツアルトなどの時代ではこの432Hzで調整されていて
これって「ヴェルディピッチ」といわれているそうな。

432Hzというのは人間にとって一番心地よい周波数だといわれています。
シュタイナー関連の学校は432Hzが基本とされています。
さらに昔は「バロックピッチ」といって
バッハやヘンデルなどのバロック音楽の作品がこれにあたります。

以前2012年に528HzがDNAを修復する記事を書いたことがありました。

DNAをも修復する驚くべき周波数の効果★魔法陣について
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2664.html

この記事は528Hzというソルフェジオ周波数はDNAを修復するという内容でした。

例えば
396Hzは罪の意識と恐怖の解放の周波数であり、
64Hzはトラウマを解放したりグラウンディングやセンタリングによいとされる周波数
といわれています。

では実際に432Hzというとどんなかんじなのかというと
ジョンレノンのイマジン(432Hz)がこちら↓

John Lennon - Imagine (432 Hz)


あくまでも都市伝説ちっくではありますが
このことを聞いたときわたしはこれを思い出しました。


ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz
人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略/ レオナルド・G・ホロウ


1884年にイタリアでは432Hzが法制化されています。
432Hzがヴェルディピッチともいわれている理由は
イタリアで432Hzにしようという動きとしてヴェルディが書簡をイタリア政府に送ったとされているから。
オペラ歌手も嘆願したそうです。
それでイタリアでは法制化された流れになりました。

しかし1938年に440Hzになったわけですが
440Hzというのはどんな周波数かというと
心理的・精神的に大きなダメージを与える周波数
といわれているのです。

これは陰謀論と関係があるので
どれが本当かわかりませんが
この440Hzというのはナチスが使っていたものだともされていますが
440Hzに変えようと提唱したのはロックフェラーだともいわれています。

さきほどの528Hz、ソルフェジオ周波数は太陽の周波数だともいわれているらしいのですが
HAARPが阻害している
というふうにもいわれてたりします。

周波数についてはアドバンスで詳しく習うそうですが
個人的に今回習った中で一番楽しかったのは
クリスタルボウルで人を癒す演奏方法でした。

理論的な、クリスタルボウルの音がどう伝わっているのか、共鳴しているのかは
前回の講習で時間を割いて行ってきたのですが
他者を癒す実習のとき、ほかの生徒さんを先生がヒーリングしている最中
近くで見ていたわたしが癒されて眠たくなっちゃったり暖かくなっちゃったり
本当にクリスタルボウルって不思議です。
なんといってもオーラを修復したりもしちゃいますから★

台風が来るとかいろいろいわれてて足元を気にしておりましたが
若干雨も降ったけどほとんど傘をさすこともなく
帰途につくことができました。

バスを待ってる時間、品川神社によってきました★
CIMG2786.jpg

新月の日にクリスタルボウルが習えて、神社にも立ち寄れて満足です~っ!
そのうちアドバンスまで、すすみたいなぁ~~~っ

クリスタルボウルヒーリング

  • Share