花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

前述したようにオーラソーマについて、
セッションのアフターケアなどで、
もしご興味があった場合お使いいただくことがあるのですが
使い方がわからない、とのお声もいただきます。

オーラソーマのポマンダーはオーラの保護のためによく使われます。
ポマンダーは肉体から数センチ離れた電磁場の領域に作用するもので
電磁場を通してヒーリングと保護(プロテクション)の作用をもたらすものです。

ポマンダーには15の色の種類があるのですが
それぞれ役割(メッセージ)が違ってきます。

たとえば一番人気のあるピンク ポマンダーは自分自身への愛を作用させるために与えられたもので、
無条件の愛としての愛の守護者です。
http://www.aura-soma.co.jp/products/pom/P02.html

こんなふうに15色のメッセージがあります。

以下オーラソーマサイトさん(OAUさま)の引用と動画になりますが
使い方について一度こちらに書いておきますね。

左の手のひらにポマンダーを三滴、滴下し、優しく両手を擦り合わせます。
その手の中のポマンダーのエネルギーを感じます。
エネルギーを感じたら、両手を頭の上に広げます(万歳するような感じです)。

思考はエネルギーと同様に早く世界を伝わります。
そのポマンダーの色のエネルギー、ハーブ、エッセンシャルオイルやクリスタルのエネルギーが、
左手から世界に向かって流れ出ていき、網の目のように地球を取り巻いているとイメージし、
そのポマンダーのエネルギーを必要とする人たちにそのエネルギーが届くようにと祈ります。

そしてそのエネルギーが右手 に戻ってくるように感じます。

それから両手を優しく頭上にもっていって合唱し、すべてのエネルギー、女性性と男性性、右脳と左脳、陰と陽、右と左のエネルギーが非筒に統合されていくのを感じます。

それから両手を頭の上にかざし、ちょうど薔薇の花びらを頭の上から降り注ぎようにして、
頭の上からエネルギーを注ぎ、頭の後ろの方へ 向かって、
後頭部からサイキック ゲートへまで、自分の背後にあるもの、過去からのものを浄化していきます。

それから両手を前の額の方へ下ろし、第三の目を通過して、喉の方へと下ろしていきます。
喉のあたりで両手を少し動かして、コミュニケーションを掃除してから、優しくハートまで移動させて、そこでしばらく休みます。

それから自分の感じで用意ができたら、続けて両手をハートから下の方に移動させていきます。
太陽神経叢を通過し、ルートチャクラを通過して、母なる大地に 向かってエネルギーを下の方へ移動させていきます。

地球に、私たちが捧げなければならないものを受け取ってくれるように、お願いしてください。

それからゆっくりと立ち上がりながら、両手を水を掬うようにして合わせ、鼻の前に持ってきて、
深く深呼吸を三回しながらおなかの中までその香りを吸い込みます。

自分の身体という神殿にポマンダーの香りとエネルギーを取り込んでいきます。

メモ: ポマンダーは直接すぐに香りをかがないようにしてください。
すぐに吸うとアルコール分の刺激が強いですので、このような動作をしてから香りを吸うことが、
アルコール分が蒸発して、中のよい香りを吸うことができます。

参考先
http://www.aura-soma.co.jp/products/pom/usage.html

オーラソーマ ポマンダーの使い方



※れいあ注:サイキック ゲートとは首のうしろの部分になります。