れいあ

【GI】安田記念予想

はい、れいあです。
それにしてもすごい雨ですね・・・
というか、雨継続中なんですが。。

明日安田記念がありますが、今回も東京競馬場。
東京競馬場の春のマイル(1600メートル)といえば
NHK杯⇒3歳
ヴィクトリアマイル⇒4歳以上の牝馬
そして今回の安田記念。
なぜ「安田」かというと
過去のしーちゃん競馬辞典?記事によれば

>さ、そんなこんなで今週は「安田記念」。
>春の短距離王決定戦ですな。
>ちなみに「安田」は初代JRA理事長の安田伊左衛門さんからとったものです。
>二代目は有馬頼寧さんでしたね、それで「有馬記念」です。

ゲンキが出る馬券*安田記念、の巻 より
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-1958.html

当時わたくしは競馬をダウジングで占っていたのね・・・(しみじみ)

で、今回の安田記念は、春のマイル王決定戦というかんじで
そうそうたるメンバーがそろっております。

今「そうそうたる」で変換したのですが、どの文字がよいのかわからず思わずググってしまいましたww

「錚々たる(そうそうたる)」だそうです(ドヤッ

またひとつれいあさんお利口さんになりました(ニッコリ

うちはですね、東京競馬場のある府中、調布、稲城に非常に近いエリアの神奈川なのです。
金曜から、うちのほうはずっと土砂降りの雨。夜中も今日の朝も、です。
大島など避難されてる方もいらっしゃるレベルですもんね。。
同じ県内の横須賀では土砂崩れって・・・(震え声

雨の音こそしなくなってきましたが
明日の府中の馬場の状態・・・かなり悪いのではないかと思うんですよ。
優柔不断なわたくしの予想も、余計いつも以上にむつかしくなりますわよw
そんなわけで、わたしの予想は・・・不良馬場でもOKな馬を優先的に選ぶつもり。

さぁて、ダービーを的中させた しー様はどんな予想をされるんでしょうか?!

~ しーちゃんの元気がでる競馬  ~
あけましておめでとうございます、Cでございますっ!

・・・いや何、この世界ではダービーがお正月みたいなものですから。
ダービー終わって、さてこっからは来年のダービーに向かって
また新たな一年が始まっていく、という感じでございますね。
早速、もう二歳デビュー戦が始まっております。

ってことで。
ダービー回顧。
してましたっけ?ココで。
(⇒☆れいあ☆まだ怖くてしてません、すみませんwww)

とりあえず、〇→◎で馬連は本線的中となりました
3着の人気薄までは拾えませんでしたけどねぇ。
強かったなー、ワンアンドオンリー。
ノリもやる気だったみたいでしたね。
1コーナーを回るときのポジションで決まったな、と思いました。
蛯名騎手の悲願であるダービー制覇も
残りチャンス僅かな橋口調教師の「想い」には勝てなかったようでした。
しかしまぁ今回は見え見えのサインが出てましたけどそのまま決めてくるとはねぇ。

ということで春シーズンも残り少ない中、
今週はマイル王決定戦の「安田記念」。
JRA初代理事長の名を拝して「安田記念」になったことは
以前にも書かせていただきましたっけね。

でも、そこまでのレースではなくても
自分の名が冠レースになったりしたらそれは面白いかな、とか思いません?
実はね、あるんですよ、奥さん。

さすがに中央競馬ではないのですが、
財政的にも助かるということでなんでしょう、
地方競馬では個人協賛競走、というのを実施してるところは結構あるのです。
名称も、「○○さん××さん結婚記念」「△△ちゃん誕生記念」といった
各人の記念にタイトルを付けることが多いみたいですね。

あたいの愛してやまない川崎競馬場ではこんな感じです。

個人協賛レースの募集について 川崎競馬
http://www.kawasaki-keiba.jp/maniacs/kyousan.html

グループなんかで考えればそんなに高くないのかなぁ、なんて思ったり。
なかなかプレゼントなんかでいえば面白いと思うんですけどね。
レース主催者気分、というのも味わえるものではありませんですしね。

さぁさぁ、予想にいきましょうか。

今回の安田記念、かなりの豪華メンバーになりました。

天皇賞馬ジャスタウェイ
NHKマイルの勝ち馬ミッキーアイル、カレンブラックヒル、グランプリボス
ヴィクトリアマイルの勝ち馬ホエールキャプチャ
マイルCSの勝ち馬トーセンラー、サダムパテック
安田記念の勝ち馬リアルインパクト
香港G1勝ち馬グロリアスデイズ
G1ホース9頭合わせて12勝
上り馬のフィエロ以外は全て重賞勝ち馬の豪華版でございます。

中でも注目は「世界の」ジャスタウェイでしょう。
前走のドバイデューティーフリーを勝っただけでなく
6馬身差の圧勝したことで、今や世界のレーティングでもトップ君臨中です。

2014 ドバイ国際競走 ドバイデューティーフリー(GⅠ) ジャスタウェイ1着!! 日本語実況


できれば良馬場で、最高峰の脚を見せてほしいところでしたが
生憎の入梅と、関東地方はここ数日のまとまった雨…。
ただでさえ好メンバーであるところにもしかすると泥んこ馬場か、ということで
予想は余計に難しくなってしまいました。

◎ジャスタウェイ
マイル戦は適距離といえるかわからないところではありますが
やはりここは地力が一枚、いや数枚上手かな、と。
出遅れ実績があるのでそれが唯一の不安材料。
出遅れたらひと捲りでは今の馬場では難しいですが、やはり中心視は動かず。

〇カレンブラックヒル
前走復活Vで復調にかける。
好枠と、馬場悪化も有利に働く可能性。
同型との兼ね合いも重馬場実績も考慮して。

▲グランデッツァ
前走素晴らしい走破時計で完全復調か。
元はと言えば皐月賞一番人気。
マイル初が難点ではあるが、内枠から上手く立ち回れば単勝もあるか。

△クラレント
G1では足らない、「切れる」脚がないながらも
とにかく東京では崩れないコース適性はヒモにうってつけ。
今春の流れがイマイチになってる鞍上にはここで捲土重来を期してほしいところ。

△フィエロ
上がり馬で、ここで格としては一枚落ちるものの、
馬場悪化と鞍上の力で上位食い込みもあるか。

△ダノンシャーク
昨年のこのレース3着馬ながらも人気あまりにもなく
配当的にも妙味なので連絡みを期待。

無印
ミッキーアイル
…前走を見る限りやはり東京コースはあまり得意ではなさそう。初の古馬対戦も?
ワールドエース…能力は素晴らしいが大外枠と重馬場が割引材料。
トーセンラー…京都コース巧者は左回りで実績なく。

こんな感じでしょうか。
◎一頭軸の三連単マルチで買おうと思ってます、あと馬単と。
まさかの出遅れを不安視し、ヒモ同士馬連もちびっと。

今回、当たったらオイラもいよいよ「世界のCを名乗って…もいいでしょうか。。。


はい、れいあ再び。
最初は、いつものように競馬ニュースをピックアップしていきましょう。

昨年12月のジャパンカップダートで優勝したベルシャザールが種牡馬になりました。
実は今年3月のドバイワールドカップでも出走していたのですが
11着に終わっておりました。
日本では今年2月のフェブラリーステークス3着が最後となり
2013年よりダート路線へ変更していました。
骨折とかで、ちゃんと競走馬としてなれない馬も多い中、
さらに種牡馬なんて、なかなかなれない中、本当によかったと思っています。

あと川島信二騎手が落馬してしまったこと、福永祐一騎手が騎乗停止になったことなどあります。
福永祐一騎手は本来なら今回の安田記念のジャスタウェイに乗るはずだったのよね。。。
福永だったら上位に予想してただろうけど、さて、どうしようかな。。。

今週はこんなニュースもww

レース中馬群の前に猫飛び出す/大井競馬
3日の大井競馬第2Rで、各馬が直線に向いたところで、猫がコースの中に入り込み、馬群の約10メートル前を横切るという珍事が起こった。
 大井競馬場ではこれまでにも、レース中に猫がコース内に入る事象がまれに起こっていたが、馬群の目の前を横切ったのは極めて珍しいケース。
ooikeibaneko.png



で、予想データ、今回は道悪にも強い馬の中から成績をみていこうと思っておりますw

ていうか競馬ラボの血統で有名な水上さんのコメントを抜粋してお届けしますw(枠順)

グランデッツァ(牡5歳)
東京マイルでの適性も高い配合で、マルセリーナの半弟という血筋も筋が通っている。高速馬場にならないのも魅力で、道悪になると1点加点。ただ、使える脚が短い恐れがある

レッドスパーダ(牡8歳)
マイルでは苦戦しそうだ。年齢的にも、安田記念で勝ち負けするとは考えづらい。

カレンブラックヒル(牡5歳)
NHKマイルCを勝った馬ではあるが、本質的にダイワメジャー産駒にとって、1400m以外の東京芝コースの適性はそれほど高くない道悪は加点。

リアルインパクト(牡6歳)
3年前の覇者も、当時とは相手のレベルも違うし、自身の適性も短距離シフトに変わっている。

エキストラエンド(牡5歳)
マイル適性が高く、しかもパワーとスピード兼備。1800mでも高レベルの走りができる配合で、いかにも安田記念に適している。道悪もドントコイで、もし稍重、重なら1点加点したい。叩いての良化、コース替わりの上積みも見込めて侮れない穴馬。

グロリアスデイズ(セ7歳)
過去2回の安田記念は完敗。1分31秒台の結末では太刀打ちできないということ。ただ、道悪上手の血統なので、もし重馬場不良馬場になれば、必ず押さえておくことをお薦めする。

ホエールキャプチャ(牝6歳)
東京マイルは得意なのは周知だが、ヴィクトリアマイルの走りは去年より上積みが無かった。完璧に走ってどこまでなので、良馬場では力足らずとなりそう。道悪なら加点。3着争いには入り込める。

ミッキーアイル(牡3歳)
この馬の好走時の大半は前後半平均的に平らなラップで逃げた時。苦戦のシンザン記念は珍しい後傾ラップ。しかし安田記念は、まず前半が後半より1秒以上速くなる展開になる。道悪もマイナス。

ダノンシャーク(牡6歳)⇒3ヵ月休養明け
去年は安田記念、マイルCS共に3着。器用なタイプで、勝ち負けまでの底力は今1つ。時計が掛かるのは問題ない血統なので、道悪ならやや望みが出るか。

ジャスタウェイ(牡5歳)
本質的にマイラー血統ではないが、母方のパワーは十分だ。1800m以上で強い馬が安田記念で勝ち負けするには、ハイペースになることが必要。良馬場なら死角は少ない。ただ道悪はあまり巧くない。重馬場、不良馬場なら1点マイナス。

ショウナンマイティ(牡6歳)
大阪杯での内容は去年より悪い。血統的にはこれもマイルよりは長いところがよく、ジャスタウェイと同じく速めの流れになることが望ましい。道悪はあまり巧くなく、良馬場でこその馬だろう。

グランプリボス(牡6歳)⇒6ヵ月半休養明け
かつてのG1馬だが、力の衰えは明白だ。それでも勝ち馬から1秒以内には健闘しており、もつれれば3着あたりはあるかもしれない。

フィエロ(牡5歳)
道悪でも走れるし、上がりの速いレースにもかかるレースにも対応できる。あとは初めて超一流どころと戦う、という試金石的側面がどうか、ということだけ。

クラレント(牡5歳)
近年は決め手が衰えてきて、持続力で粘り込むレースが増えてきて、それが1400mでの好走に繋がっているのだろう。マイルでは勝てる画が思い浮かばない。連対も苦しいのではないだろうか。道悪は巧くない。

サダムパテック(牡6歳)⇒3ヵ月休養明け
過去2回の安田記念は共に大敗。東京開催の皐月賞が2着だったので、東京が苦手というわけではないが、京都のマイルとは成績も内容も違いすぎる。母方のパワーが東京マイルでは足らないということなのだろう。

トーセンラー(牡6歳)⇒3ヵ月半休養
東京は2戦2敗だが、休み明けの皐月賞と極悪馬場のダービーで、まだ苦手と決めつけるのは早計だ。この馬もマイルより長いところが本質的に合っており、また直線に急坂のないコースも良いので、この点からもマイナスとは言えない。ただ、道悪になると厳しい

ワールドエース(牡5歳)
雨が残り馬場が悪くてそれほどの流れにならなかったら、息の長い末脚を繰り出しそうだ。道悪で加点

競馬ラボより
http://pc.keibalab.jp/special/2014/yasuda/syussou.html?bldno=2009106353#data


以上ちょっと大き目の文字にしたけど、まとめると以下になります。
グランデッツァ
エキストラエンド
グロリアスデイズ
ホエールキャプチャ
フィエロ

ちなみにわたしが上記をみなくて、これがいいかなと思っていたものは。。。
グランデッツァ/ジャスタウェイ/ショウナンマイティ/フィエロ/ワールドエース
このあたりだったんで、
道悪ということを前提に考えるとまったくもって変わってきそう・・・

うわ、うわ、嫌な予感。。。
わたしがこういうふうにいうと逆神で自分が最初に思っていた馬がきちゃう法則発動w
(ワンアンドオンリーも「きたらうまくできすぎw」といってたらきちゃったしww)

で、同じ競馬ラボのデータから
「安田記念が行われる東京芝1600mの
『稍重・重・不良』馬場に限定した過去1年間の枠順成績(13/6/16~14/2/18)」は

勝率は1枠・4枠・5枠
複勝率は6枠・1枠・5枠・3枠


というかんじになってきているようです。

今回は以上も踏まえた予想をしていくと・・・ドキドキ。

◎グランデッツァ
○フィエロ
▲ホエールキャプチャ
△エキストラエンド
△グロリアスデイズ
☆ワールドエース


あれ~水上さんの受け売りかよぉ?ww
しっかし、とんでもない穴狙いになっちゃったなぁ・・・(苦笑)
でもまぁ、いつも固い予想ではずしてるのでこんな日もあっていいかww

ジャスタウェイはどこに~~っ

福永だったら迷わず選んでたんですが、
今回はあまりハイペースにならないとみて選びませんでした・・・

・・・と書いたら逆神であることもお考えくださいw
でもってしーちゃんが◎つけてる組み合わせを考えると・・・?
3着以内には来るでしょうね。。
でも今回、道悪だと思ってあえて入れないことにしました・・・・

先週のダービー動画を貼っていませんでしたw
しっかり自分の予想を受け入れるかなぁ。。。
れいあ
Posted byれいあ