れいあ

さぁ、ダービーです!!!優駿-日本ダービー予想-

はい、れいあです。
今回後半のわたくしの部分や添付画像などが多くなってしまったので
早速しーちゃんにお願いしたいと思います。

しーちゃん、6月1日は何の日だっけ???

さぁ、ダービーです!!!
日本のホースマン達の目標であり、夢でもあるダービー。
今年もこの季節がやって参りました。

え?
あぁ、はい。
ども、Cでございます。
すみません、いきなり意気込みすぎて空回りしました。

まずは反省を。
先週の結果ですね。
届きませんでしたねぇ、ハープスター。
最速の上がりをもってしても届かず、ということで
騎乗方法や脚質にも疑問符が打たれたりしていますが
負けるならこれしかない、という負け方でもありました。
新聞報道などでは右前脚が落鉄ギリギリだったようで…。
確かに靴がプラプラしてたらそりゃぁ、とも思いますが
それでもやっぱり距離不安は露呈していたかもしれませんね。
意外に一番の強敵はニシノアカツキでした。
道中、ハープはニシノに外から蓋をされてるような感じで動くに動けずで
4角回ったところでもニシノを避けようとハープは一回ブレーキするような感じでした。
あれがなければ…タラレバは言っても仕方ありませんが。
新潟2歳Sのような鬼脚にはなりませんでした。
ここを克服できないと凱旋門賞はやはり難しいでしょうねぇ。


ダービーの週ですので、いいことを書きたい。
競馬の楽しさとか面白さ、いい話なんかも書いて
少しでも興味をもってもらえるようなコラムにしたいと思っています。
でも、苦言があるのですよ。
「競馬バラエティ」過ぎないか、ってこと。
もちろん、ライト層に訴える番組作りは大事だと思うし、ありがたいとも思う。
でも、競馬番組だ、ってことを忘れないでほしいんだよなぁ。

オークスの実況
2014 優駿牝馬・オークス(G1) ヌーヴォレコルトが勝利!ハープスター敗れる... - YouTube


もうね、ハープスターをニュースターとして祭り上げすぎじゃね?って。
オークスは二分半くらいです、途中で騎手のコメントを紹介してる暇はないんじゃない?
箱根駅伝とかならいいですけど。
選ばれし18頭の世代最高の牝馬たち。
その舞台に出ることだって大したことなんですよ。
実況で名前くらいちゃんと呼んでやってほしい。
晴れの舞台、であることをもっと考えてほしい。
ゴール前で無言ってさ…。
勝利馬言ってないし…。
まぁね、もう勝つと思ってたんでしょうな。
予定稿もあったんでしょう。
実況の福原アナの競馬好きは有名ですので、本人も好きでやってるのじゃないかもしれない。
でも、あまりにも偏り過ぎじゃないの?というね。
レース後のスタジオもお通夜みたいでしたからね。
色々と予定が狂っちゃったんでしょうな。
スターは作られるものであって作為的なものは本物ではない気がするんだよな。

この際だからもうちょっと。
今、東京、京都、新潟と三場開催。
で、新潟のメインを何故放送しないのか。
くだらない…と言うと失礼だけど、競馬を好きかどうかもわからないタレントに
よくわからない予想コーナーをやらせてるくらいなら、実況をちゃんとしてほしい。
小馬鹿にするような芸人を出す必要があるのでしょうか。
特集コーナーなんていってメイン場の準メインレースの結果配当がいつまでも出ない、
なんてこともよくある。
それだけでは数字が稼げない、ということもあるのだろうけど
競馬をちゃんとお伝えする番組、が大事なのではないのかねぇ。
数字云々を言うようなら早くUHF系にでもテレ東にでも中継を渡すべき。
メインのいいとこだけをやってるという歪な中継スタイルにはみんな首をかしげてますよ。
そこに誰と誰の利権が絡んでんのか知りませんが
ブラックボックスがある限りは公明正大なブラッドスポーツとは言えないのじゃないでしょうか。

と、ごめんなさい苦言を呈させていただきました。

予想にいきましょうか。

第81回日本ダービー。
言うまでもなく、競馬の最高峰です。
競走馬には一生で一回しか出られない夢舞台。
全てのホースマンがこのレースを目指して生産、育成をしてきます。
今年は皇太子殿下が来られる台覧競馬。
いいメンバーが揃いました、好勝負を期待したいです。

皐月賞3着馬ウインフルブルームの直前離脱は残念ですが
皐月賞上位組、トライアル勝ち馬、唯一の牝馬まで様々なメンバー構成の中、
やはり人気は皐月賞を制したイスラボニータでしょうか。
皐月賞2着馬トゥザワールド、4着馬ワンアンドオンリー、
ハープスターと五分の勝負をしてきたレッドリヴェールなどが続きます。

◎イスラボニータ
皐月賞でも〇を打ちましたが、今回は◎を。
出し抜けや意表などではなく実力で勝った皐月賞。
舞台は4戦4勝の東京コースなら望むところ。
人気を下げているのは父フジキセキの底力と距離への不安でしょうか。
もしかすると抜けた実力馬かもしれないのでここは敢然と◎を。
人気を落としてるのなら配当的にも狙い頃です。

〇ワンアンドオンリー
皐月賞と同じで、この二頭で迷いました。
ただどうもノリを本命に打つのが怖くて…。
またしても内枠、内側ピッタリをまわってきて直線内からスルスルと…という
これはこれでノリの得意技に期待したいところ。

▲トゥザワールド
東京も左回りも初めてなのが不安ですが
崩れない堅実性は馬券的にも外せないので。
ただ、キングカメハメハ産駒はどうもちょっとゴール前で甘くなるような…。
東京コースのほうが合っていた!という逆転の勝利も無いことはないか。

△ワールドインパクト
勝ち味に遅い馬ながらも、ここへ来て本格化しつつあるかも。
全戦一番人気を背負うほどの馬がここではオッズ的に妙味。
ピンクの帽子がやってきたと思ったらこれだったか!?ってなことで。

△サウンズオブアース
去年のキズナもだが、ここ6年で4勝2着1回の1番枠を利するか。
経済コースを走って一発穴をあける可能性に賭ける。

無印
レッドリヴェール
…能力は買うが、木曜馬体重が前走+2kg。こっから輸送もあるので
馬体減がどうしても好きになれずに。また、騎手乗り代わりが好走例少なく。
トーセンスターダム…ダービー5勝の武豊だが、前走でメッキ剥がれた感。
ベルキャニオン…トライアル勝ち馬なれどレースのレベルに?

というところでしょうか。
オッズを見てからですが、◎〇▲の三頭決着を軸に考えます。
〇は逆転もあるとみてるのでそこからの馬連も。


今回、さすがはダービーということでしょうか、
サインはかなり見つけられるんですよねぇ。
でも、あまりにも見え見えすぎて…。

まず、台覧競馬であるということ。
皇太子様が来られるのは7年ぶりということで。
その7年前の勝利馬は唯一の牝馬ウォッカ。

レッドリヴェールにはありがたい材料でございますな。
また、レッドにいい材料といえるのが
今年は近代競馬60年ということを前面にJRAが押しているということ。
60年といえば還暦=赤ですよねぇ。
ま、3枠かもしれないですけどね。

皇太子様の誕生日は2月23日だそうです。
同じ日の誕生日は…横山典弘騎手!
しかも、ワンアンドオンリーも同じ誕生日!
今回、典子女王殿下の婚約というおめでたいニュースもありました。

慶事でもある「白」枠は後押ししてくれるかもしれません。
慶事ということなら「紅白」で決めてくるかも。
となると3枠5番のトゥザワールドでしょうか。
現在、JRAのCMソングを歌うTOKIOが当日来場されるとのこと。
5人組から5がキーワードになる?

CMでいうと竹野内豊がずっと出てますね。
「武の内」と読むと武豊の内側のレッドリヴェール?
「豊」の「内」と見ると上記レッドと吉田豊の内側トゥザワールド?

サインで考えると
レッドリヴェール・ワンアンドオンリー・トゥザワールドで決まりかしら。
でも、これは囮のような気がするんですよねぇ、あまりにも出来過ぎてて。


さぁ、競馬の祭典日本ダービー、存分に楽しみましょう!


はい、れいあ再び~!

一応Cちゃんの補足ね。
競馬バラエティ番組、のことはよくネットの競馬ファンからも話題になってるのだけど
こちら、日曜日にやってる某みんなの競○っていう番組なんだけど
アンカツさんや岡部さんあたりが出てるのでわたしはこれを見てるのだけど
本当に競馬好きな人は専門チャンネル見るかと思います。
レースの予想は元AKBのタレントさんと井崎さんという競馬予想をずっとやってる人というかんじで
大魔神佐々木が出たとき(ヴィルシーナの馬主)
「このコーナーって予想が固いですね^^;」といってたw
まぁわたしの予想も固いのですけどww
でも結局固い予想ではなかった佐々木が当てたんですよね。
やっぱし馬主ならでは知ってるような情報をせっかくゲストで招いてるなら引き出すとかさ、
馬主関連の情報つかむと結構あたるとかどこかできいたことあるし。。。
あとは元女性騎手のホソジュン(細江 純子)なんかが競馬場からリポートしてたりもするのですが
まぁ、競馬ファンが思っていることについてしーちゃんがいろいろといいたいことを代弁してくださいました。
前からこんなかんじのユル~い番組ではありましたが
昨年の凱旋門賞の実況のときはさすがのわたしも「??」という気持ちと「怒#」という気持ちが
番組に対してありましたなぁ・・・
フジなのでどーしよーもないですわなぁ・・・
サッカーでも君が代とかスルーしちゃうような、基本的にいろいろ感情を逆なでするテレビ局だもんな。。
NHKマイルんときはNHKで番組みましたよ。。。



前回のオークスでは見事岩田君が優勝しました!
2012年に後藤騎手を落馬させてしまったNHKマイルのあと、ダービーで勝利したのですが
競馬ファンからはやはりいろいろ言われたりもした模様。。。
でも・・・勝った後泣いてるのよね。
iwata-2012darby.jpg
このあと馬の上でふさぎ込むような恰好してるの。
2012-derby-iwata3.png
2012-derby-iwata2.png
よっぽどうれしかったんだと思う。
ダービーって騎手や陣営、様々な人にとって、いわゆるホースマンたちにとって
本当に特別な勲章なのよね。

で、ちなみに・・・
前回のオークスのインタビューで岩田騎手は、最後のほうで後藤騎手に謝ってるの。

オークス 2014 岩田康誠 勝利ジョッキーインタビュー

oaks2014-iwata-interview.jpg
___史上七人目、5大クラシック完全制覇を達成されました、その点に関してはいかがでしょう?
「はい、えー、まぁ、うれしいんですがね、まぁ、あの、自分自身の不甲斐ない騎乗で
後藤騎手を、怪我をさせてしまったというのは、本当に、自分自身反省して、
これから、騎手人生をね、あのー、この気持ちを背負って、あの、頑張っていきたいと思いますし、
後藤騎手にも、一日の、一日も早く復帰を、願います。」

で、ここにわざわざ書いたのは、これで終わらないのですよ。
後藤騎手がFacebookで岩田騎手に・・・
gotty20140525facebook.jpg
「岩田、噛むなよ‼︎(*_*)
でもありがとう、おめでとう(≧∇≦)」
というコメントをしてるじゃありませんかっ!!!!

なんというかわたしがすごくうれしかったんですね。
後藤騎手にヒーリングし続けたから!とか思いたいですけど(笑)
なんというかカルマ解除されたかな、乗り越えられたかな、二人とも・・・
と思いました。
2012年のダービーのインタビューのときは、岩田君、自分の馬がダービーで勝って
上に貼ったように男泣きするくらいにうれしいという気持ちでいっぱいだったのか、
こういう発言とかありませんでしたし。。

まわりは色々二人のことをこの先もいうかもしれないけど
わたしは逆にこのことがきっかけで
二人が仲好くなってほしいって気持ちでいっぱいなんです。

ちなみに先日ジャンクSPORTSに後藤騎手が骨折前に出て
色々骨折時のエピソードを話して、最後に入院先の現在の後藤騎手のインタビューがありました。
予想に行く前にそのときの映像をば。

後藤浩輝騎手 落馬したときのエピソードを語る


遅くなりましたw
岩田騎手が勝利したときに男泣きするくらい、ホースマンたちにとっての名誉でもある
日本ダービーの予想を・・・

皐月賞に出走した馬が出ることが多いのですが・・・
しーちゃんも書いているようにウインフルブルームが
左肩跛行のため出走を取り消すことがJRAより発表されました。

先日のオークスは3歳牝馬の戦いなのですが
日本ダービーというのは牝馬も含め、3歳馬の頂点の戦いになります。

お馬さんは生まれて、調教などをし、新馬戦に出走するのが2歳~3歳。
この新馬戦で勝てないと未勝利戦で、賞金別で戦います。
500万以下、1000万以下、1600万以下、そしてオープン戦。
重賞といわれているものがG3、G2とグレードがあがり、
2歳の最初のG1レースが12月に千葉県の中山競馬場で行われる
朝日杯FS、
阪神競馬場で行われる2歳牝馬の戦いが阪神JSになります。

先日行われたNHKマイルの場合も3歳馬のレースなんですが、マイルは1600mのレースになります。
日本ダービーの場合、今回NHK組はサトノルパンだけなのですが
2000m中山競馬場の皐月賞に出走して日本ダービーを出るローテーションを組む馬だけでなく
G2ではあるものの、ダービーと同じ2400m東京競馬での3歳馬のレースである
青葉賞に出走したお馬さんたちも多く登録してきます。
または、やはり同じく3歳馬のG2である京都新聞杯は2200mというダービーに近い距離を走った馬たちも
出走登録してきます。
今回はエキマエという馬なんかはダートを走り続け、
芝は1回のみ1800mを走った馬なのですが、その芝レースも今回も
騎手は江田照男騎手。
このところ勝っておりますが、しかしやはり相手が強いのではないかなというかんじではありますね。

今回注目されている馬は
イスラボニータ
でしょうね。
というのも皐月賞を制覇しただけあって、そりゃぁ注目します罠wというかんじでしょうかw

皐月賞2着のお馬さんはといえば・・・
トゥザワールド

しかし・・・現在のオッズを見てみると
ワンアンドオンリー
が一番人気なようです。

イスラボニータが3.5倍、
ワンアンドオンリーが3.1倍なのですが
ワンアンドオンリーは・・・皐月賞4着の馬でした。

上記しーちゃんの記事でも、色を変えてみましたが
ワンアンドオンリー2011年02月23日生まれ、の馬に乗る騎手である横山ノリの誕生日は・・・
横山典弘      1968年02月23日生まれ
皇太子徳仁親王 1960年02月23日生まれ

これは・・・偶然?必然?
ねぇ、ラファエル教えて~~っときいてみたら・・
「必然★」
といっておりました。
「じゃぁ、ワンアンドオンリーが勝つの?」ときくと・・・
「ギャンブルに関連する質問には答えません」
といわれましたw

ということは..やはりフラグか?w

ちなみにですね・・・
皇太子徳仁親王妃雅子様の誕生日は1963年12月09日生まれです。

今回はしーちゃんも書いてるように
7年ぶりの台覧競馬。
この7年前はウォッカがダービーで優勝したのですが
紅一点での出走でした。
前回のオークスの記事にも書きましたように
オークスに出ずにダービーを須貝調教師は目指しました。
そうです、今回も前回台覧競馬のときのウォッカのときと同様に紅一点のダービー出走なのです。
この気合いを買うかどうか?ですが
やはり「JRAの仕込みにしては、ちょっとできすぎてるよなー。」
というかんじがw

しかし!しかしですよ?
雅子様の誕生日は1963年12月09日生まれと書きましたが
レッドリヴェールは2011年2月19日生まれですが、
レッドリヴェールの騎手である福永君は・・・
福永祐一 1976年12月09日
そうなんです。
雅子様と福永騎手も同じ誕生日!
ちゅーことは・・

ワンアンドオンリー、レッドリヴェール

というワンツーだったら・・・
できすぎもいいところですねw

そんなワンアンドオンリーに騎乗するノリこと横山騎手といえば
「ノリポツン」という2ちゃん競馬板では有名な言葉(ポツン)があったりしますw
これは、追い込みというのもあるかもしれませんが
出遅れたりしたとき、後方でポツン・・・と乗ってることからいわれているのですが
ヤル気ナシ騎乗とか無気力騎乗とかっていわれているものです。

ぽつんキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

とか揶揄されますw

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

ってのも最近見かけませんがww

こんな書き込みを今回見つけて思わず笑ってしまいましたw

=========================
2014/05/29 11:38:07.16
皇太子殿下「おや?ノリポツンですか」
=========================
2014/05/29 11:50:40.94
>>
殿下競馬詳しいな
=========================
実は結構2ちゃん競馬板独自の言葉ってあるのですが
2ちゃん競馬板発祥の言葉を競馬関係者の人が使っていることも結構あって、
2ちゃんチェックしてるのかなwって思ったりしますよねw

岩田騎手の独特の追い方である騎乗方法「猿ダンス」も2ちゃん競馬板発祥w
この騎乗方法はお尻を馬にペチペチ落とすことから「ペチペチ」っていわれたり
この方法で追うほかの騎手はたとえば蛯名騎手とかいますが
競馬板で「○○ダンス」という言い方で書かれていたら、騎乗方法のことだと思ってくださいw

有名どころで
「養分」
というのもありますねw
要するに
Aさんが購入した馬券がはずれ、Bさんが勝ったとします。
するとBさんにとってAさんは「養分」ということになりますw
有馬とかダービーとか、普段競馬をしないような人が馬券を購入して
その人がはずれたりなんかすると、そういう養分については
「ニワカ養分」
なんていう言葉になったりしますw

馬の名前の略し方も2ちゃん独特なのですが
個人的に気持ち悪い略し方で好きではないのが
サイレンススズカという馬が「ススズ」とよばれることw
なんのことはない文字遊びなのですが、ちょっといまだになれませんw

話がそれてしまいましたw

というか、もうすでに上記の誕生日馬券でワンツーが決まっちゃったので(えええええ?w
これ以上書くことがないのですがw

アドマイヤデウスの母は「ロイヤル」カードだったりするので
これも注目しておきたいところ。
岩田君だしw

で、ワールドインパクトの母親がペンカナ「プリンセス」なので
このあたりも・・・
・・・とかって完全にそういうお遊び路線から決めてるってかんじがするかもですがw

一応?調教に、騎乗する騎手がどれくらいつけてるのかもみてみましょうかね。
日付は調教した日です。

サウンズオブアース(浜中俊)⇒05/28(栗東・重)
マイネルフロスト(松岡正海)⇒05/28(美浦・稍)※ちなみに05/21に柴田大知騎手が直一杯追ってます
トゥザワールド(川田将雅)⇒05/22(栗東・重)・05/28(栗東・重)★川田君2回つけてて評価高いです
ショウナンラグーン(吉田豊)⇒05/21(美浦・重)・05/28(美浦・稍)
スズカデヴィアス(酒井学)⇒05/28(栗東坂・重)
アズマシャトル(松山弘平)⇒05/22(栗東・重)・05/28(栗東坂・重)
ベルキャニオン(戸崎圭太)⇒05/29(美浦・良)
ハギノハイブリッド(C.ウィリアムズ)⇒05/28(栗東・重)
エキマエ(江田照男)⇒05/21(美浦・重)・05/28(美浦・稍)
イスラボニータ(蛯名正義)⇒05/21(美浦・重)・05/28(美浦・稍)
タガノグランパ(菱田裕二)⇒05/21(栗東・重)・05/28(栗東・重)
レッドリヴェール(福永祐一)⇒05/14(栗東坂・良)・05/21(栗東・重)・05/28(栗東・重)
トーセンスターダム(武豊)⇒05/21(栗東・重)・05/28(栗東・重)
ワールドインパクト(内田博幸)⇒05/22(栗東・重)


これを見ると、調教後の評価が高いトゥザワールドかなというのと、
やはりレッドリヴェール、福永君、3回もつけてるという気合いの入れよう。。。
評価も高めです(一番高いのはトゥザワールドだけど)
調教の状況を見てこれはスルーかなというのは
アドマイヤデウス・スズカデヴィアス・ベルキャニオン・エキマエ・サトノルパン。。
うーん、岩田君、ちょっとスルーのほうになってしまいました。。。
そして人気のあるワンアンドオンリーというのも調教を見ると
ちょっとなというかんじでもあります。

アドマイヤデウス 橋田満調教師
「皐月賞は少し疲れがあったのかな。今は立ち直って、追い切りの動きもシャープだった。
大跳びなので東京の方がいいし、流れに乗って運べればいいところがあっても」
というかんじもありますし。。

では注目してる馬を見てみると
トゥザワールド 岩崎祐己調教助手
「追い切りは内に併せて先着。ジョッキーも反応が良かったと言っていたし、前走時からの上積みもありそう。
扱いやすく、むきになる面もないので距離延長にも対応できると思います。」

レッドリヴェール 須貝尚介調教師
「先週に負荷をかけたので今週は雰囲気を確かめる程度。うまく調整できた。
ここ2、3週、速いところをやっても体重が減っていないし、輸送はこなせると思う。
想定内(同じか少しマイナス体重)で出走できるはず。
道悪の札幌2歳Sが強かったことからも、距離もこなせるはず。」

では人気馬のコメントを見てみると・・・
イスラボニータ 栗田博憲調師
「先週に負荷をかけているので、直前は我慢をさせて反応を見る程度。
ジョッキーも内容には満足していた。一戦ごとに競馬が上手になり、前走もゴーサインに瞬時に反応する強い競馬。
今回も自然体で臨むが、結果はついてくると思っていますよ。」

ワールドインパクト 友道康夫調教師
「前走は、直線でうまく前があき、反応も良すぎたことで周りに馬がいなくなってフワーッとなったぶん。
内容的には良かったし、力負けではないと思う。今週も予定通りのけいこができたし、しまいの反応も良かった。
いい状態で臨める。」

こんなかんじです。

一応レーティングも見てみますね。

イスラボニータ 牡 3 栗田 博憲 109 117 I 皐月賞1着 (東京スポーツ杯2歳S1着)
トーセンスターダム 牡 3 池江 泰寿 104 109 M きさらぎ賞1着 (京都2歳S1着)
トゥザワールド 牡 3 池江 泰寿 100 115 I 皐月賞2着
ハギノハイブリッド 牡 3 松田 国英 - 107 L 京都新聞杯1着
ベルキャニオン 牡 3 堀 宣行 105 106 I プリンシパルS1着 (ホープフルS2着)
レッドリヴェール 牝 3 須貝 尚介 111 112 M 桜花賞2着 (阪神ジュベナイルフィリーズ1着)
ワンアンドオンリー 牡 3 橋口 弘次郎 109 114 I 皐月賞4着 (ラジオNIKKEI杯2歳S1着)


プレレーティング見るとやはりイスラボニータ、トゥザワールド、レッドリヴェール、ワンアンドオンリーあたり。

では予想まとめます。

◎レッドリヴェール
福永騎手が3回もつけてて須貝調教師の本気に期待し、みてみようと思いますw

○イスラボニータ
やっぱし、無視できない存在ですからねww

▲トゥザワールド
川田君がつけていて出来上がりがよさそうなので期待。

あとはこのようなかんじで・・
△ワールドインパクト
△ワンアンドオンリー
注アドマイヤデウス
☆マイネルフロスト
☆ハギノハイブリッド


緊張しますな・・・
優柔不断なのでなかなか決まらなかったですwww

以下資料。

台覧競馬(天皇がおいでになる競馬は天覧競馬、皇太子は台覧競馬とよびます)
1986年10月11日(土)エジンバラ公御来場記念 東京競馬場
皇太子明仁親王(当時)皇太子妃美智子(当時)
優勝馬:メジロディッシュ(牝) 騎手:的場均

1987年11月1日(日) 第96回天皇賞(秋) 東京競馬場
皇太子明仁親王(当時)皇太子妃美智子(当時)
優勝:ニッポーテイオー(牡) 騎手:郷原洋行

2007年5月27日(日) 第74回日本ダービー 東京競馬場
皇太子徳仁親王
優勝:ウオッカ(牝) 騎手:四位洋文


過去10年のダービー馬・サンスポさんの記事より
darby2004-2014sanspo.png

--------
えっと・・・・

悩みに悩んだ挙句・・・

>ワンアンドオンリー2011年02月23日生まれ、の馬に乗る騎手である横山ノリの誕生日は・・・
>横山典弘      1968年02月23日生まれ
>皇太子徳仁親王 1960年02月23日生まれ

>これは・・・偶然?必然?
>ねぇ、ラファエル教えて~~っときいてみたら・・
>「必然★」
>といっておりました。
>「じゃぁ、ワンアンドオンリーが勝つの?」ときくと・・・
>「ギャンブルに関連する質問には答えません」
>といわれましたw

>ということは..やはりフラグか?w

・・・あまりにもできすぎました。

皇太子さまのコメントは
「世の中そういうこともあるんですね」といって祝福されていたそうです。



さらに!ワンアンドオンリーの馬主さんである前田幸治オーナー も
2月23日生まれという・・・
なんという、うお座グループ!!!
ここまではわたくしも知りませんでした。
さっすがラファエル☆

しかしわたくしは心が歪んでおりますので
「こんなできすぎなんてないwww」といわれたらそのとおりに
逆神伝説は続きますな。。

しーちゃんおめでとーございますw

ノリ(横山)も今回はヤラズではなく「ヤリ」だったとしーちゃんとレース後メルしておりましたが
あまりにもできすぎていて・・・
ダービーの結果があまりみたくなくて(笑
更新さぼっておりましたw
よし、向き合うぞ(震え声

1着 ワンアンドオンリー 牡3 57 横山典弘 2:24.6
2着 イスラボニータ 牡3 57 蛯名正義
3着 マイネルフロスト
4着 タガノグランパ
5着 トゥザワールド

で、岩田君のアドマイヤデウスは7着
レッドリヴェールは・・・
ガクブルガクブル・・・・

12着 orz

あとはこちらのレースでどうぞw↓

れいあ
Posted byれいあ