花魔女★れいあ

花魔女★れいあ

-
はい、れいあです。

後藤騎手のハイヤーセルフさんに数日前「もうヒーリングしなくて大丈夫だから。ありがとう!」といわれ
ヒーリングを終了しました。
ゴールドシップへのヒーリングも終了しましたが、大天使ラファエルさんが
「ゴールドシップと遊びたい!」ということで
ラファエルはゴールドシップと毎日遊んでおります。もちろんわたくしの妄想なのですがwww

それでは今日も元気だしていこうっ!

~ し~ちゃんの元気が出る競馬! 
はい、どもども、Cでございます。
Cでございますが…。
いくらなんでもCが、っつったってヴィルシーナがなぁ。
正直、もう終わった、と思ってました。
繁殖入りも近いかなぁ、と。
当日、現場に来ていなかった「大魔神」佐々木オーナーも
予想してなかったのかもしれませんなぁ。
おかげで久々に榎本加奈子を見られたのだけど、ってそれはどーでもいいか。
ということで、ヴィルシーナ復活勝利!Cは勝利ならず、と。
やはり女心は難しいものですなぁ。

で。
今週も女心を読まねばなりませんな。
オークス(優駿牝馬)が行われます。
樫の女王決定戦、まさに新緑が鮮やかなこの季節にピッタリですね。
日曜日はだいぶ暑くなりそうですが。
競馬場に行くにもちょうどいい季節なんじゃないでしょうか。
緑を多く見ることは目にもいいですし、
馬は暑さに弱くて元気がなくなり、冬は冬毛がはえていますので
この時期、ピッカピカの馬体をご覧いただけると思いますよ。

緑といえばこの時期、東京競馬場の第三コーナーあたりに「大欅」があります。
この木何の木気になる木~、のCMみたいに立派に生い茂ってます。
実はここにはお墓があるんですね。
「井田是政」のお墓です。
府中の町を開拓して、地名にも名前が残っています。
「是政特別」という名のレースも行われています。
実はあの大欅は撤去しようという話になったようなのですが、
その木を切った(切ろうとした?)業者さんが不幸にも亡くなったらしく
そのあと受注する業者がいなくなったとかなんとか。
その昔、寺山修司の本なんかでは三コーナーに魔物がいる、なんて書かれていて
多くのスポットライトを浴びることができなかった馬の霊が
スターになろうとする馬の脚を引っ張るのだ、なんて。
だからあそこでは競走馬の怪我が多い、という話だったけど
まぁ競走馬の怪我の多くはカーブで起こるわけなので
霊がいたかどうかはわかりませんが。
ちなみにサイレンススズカもここで怪我を負ったのでしたね。
最後に一つ、あの「大欅」ですが、
実は「榎」なんだそうですよ。
いや、まぁ、ただそんだけですが。

さ、予想といきましょうか。
第75回優駿牝馬。
ここは桜花賞を直線だけで勝ったとも言える鬼脚を繰り出したハープスターが断然人気。
単勝1,4倍くらいにはなるんじゃないですかね。
あとは単勝二桁倍率になるのかなぁ。
桜花賞二着馬のレッドリヴェールはダービーに行くということもあり、
二番人気は桜花賞三着馬ヌーヴォレコルト、フローラS勝ち馬サングレアルあたりでしょうか。
しかし断然人気のハープスターではありますが
未経験の距離というのはやってみないとわからない。
あれだけの鬼脚をもつ馬が長距離が得意とも思えない…という話も。
しかも、先週のヴィルシーナ、先々週のミッキーアイルと
二週連続逃げ馬がG1を勝っています。
加えて先週の東京はかなり先行有利の馬場でありました。
果たして二冠達成はなるのか!?

◎ 10 ハープスター
やはり、逆らうのも難しいですね。
距離云々とも言われていますが、条件は他馬も同じ。
現時点での完成度では一枚も二枚も上だと考えます。

相手は印の種類は考えずに
1 ベッラレジーナ
母はオークスハナ差二着馬。
出走権を取れた運の強さで内側経済コースをまわって大穴も!?
6 パシフィックギャル
ここへ向けてじっくり乗り込まれた印象。
常に好走する安定感は買い。
11 マーブルカテドラル
東京コース二戦二勝のコース適性。
スタート五分なら食い込んでくる可能性も。
14 ブランネージュ
フローラSはゴール前強襲に屈したものの負けてなお強し。
前々で運んで粘りこみを図る。
17 フォーエバーモア
こちらも東京二戦二勝で左回りは三戦三勝。
得意の舞台で巻き返し必至か。

という五頭を指名しました。
上位人気馬はオッズ的に旨味がないのであえて人気薄狙いで。
◎から馬単と三連単。
相手同士の馬連もちびっとだけ買いましょうか。


今回のサインは…これしかないでしょ。

某有名歌手が薬物で逮捕。

ハーブ吸った

→ハープスター


バンザーイ!

ということで、女の子のお祭りですので
あとは姫にお任せするとしましょうか。

そーそー、ベッラレジーナのお母さんはベッラレイア
先週の雪辱を狙えますよ、レイアはん♪


はい、元女の子の、昔乙女だったはずの・・・れいあ(再びw)です。

ふーむ、ベッラレイアの子、ベッラレジーナねぇ。。。
前走が5月4日なので、その間隔がちょっと短い気がするので予想から外すつもりだったのだけど
予想から外すときちゃう逆神れいあさん・・・・なのであったww

元女の子の意地の予想をここらでみせようではないかw

オークスの前の3歳牝馬G1といえば桜花賞。
桜花賞ではやはり優勝したハープスターちゃん。
・・・てさぁ。。。。もうしーちゃんの「ハーブ吸った」が頭から離れなくて困りますw
ハープスターを見るたびにきっと「ハーブ吸った」と思ってしまいそうで怖いですww

しーちゃんも書いていますが桜花賞2着のレッドリヴェールちゃんは、なんと
紅一点、来週開催の日本ダービーに乗り込む予定だそう。
中にはハープスターとの戦いから逃げたという人もいるようだけど
これは大きな決断だったんだろうなと思う。
レッドリヴェールもゴールドシップと同じ須貝調教師さんです。
ついでにいえば昨日ちょっと書いたアスカクリチャンも須貝さんだったりします。

須貝さんのこの最近の勝ち星は
阪神大賞典で優勝したゴールドシップくんとその前の中山記念のジャスタウェイ。
その一つ前が阪神ジュベナイルF(G1)で優勝のレッドリヴェールでした。
・・・と、レッドリヴェールのことは次回のダービーまでとっておくとして。。。
予想にいきたいと思います。

オークスのレース分析をいくつか見ていくと・・・
これはJRAのニュース↓

過去10年のオークス出走馬の戦績を調べると、3着以内馬30頭中17頭が芝のレースで「3勝以上」を挙げていた。
一方「2勝以下」だった馬は、3着以内に13頭を送り出しているものの、率の上では、「3勝以上」組の3着内率39.5%に対して、同9.6%と苦戦している。
過去の戦績を比較する際は、芝のレースでより多く勝利を重ねている馬を重視するべきだろう。(伊吹雅也)


ということで「3勝以上」を見ていくと・・・

ハープスター(桜花賞G1/チューリップG3/新潟2歳SG3で勝利)
フォーエバーモア(クイーンCG3/サフラン賞500下/2歳新馬で勝利)

というこの2頭になってきます。
内容的にはやはりハープスターよいなと思うのですが
フォーエバーモアのあん乗が今季のっている蛯名騎手であることにも注目したいところ。

ちょっと各予想をみていくと・・・

サンスポ予想王
◎ハープスター
○ヌーヴォレコルト
▲ディルガ
△バウンスシャッセ
△パシフィックギャル
△サングレアル

~netkeiba予想~
編集部予想
◎ハープスター
○マジックタイム
▲サングレアル
△ヌーヴォレコルト
△マーブルカテドラル
△ブランネージュ
☆フォーエバーモア

本紙予想
◎ハープスター
○ヌーヴォレコルト
▲バウンスシャッセ
△マーブルカテドラル

競馬ラボ
▲◎◎ハープスター
◎…○ペイシャフェリス
○○▲サングレアル
★★注ヌーヴォレコルト
…△☆マジックタイム
…注…パシフィックギャル
☆☆★ディルガ
注▲△フォーエバーモア
(競馬ラボ予想は1位=◎、2位=○、3位=▲、4位=△、5位=注、6位=★、7位=☆)

・・・とまぁこんなかんじでやはりハープスターが圧倒的支持を得ている。

そんなハープスター。
今回はどの馬もみんな初めての距離だろうけど、
水上学の血統診断だとハープスターについては

距離不安説もあるが、現時点で牝馬同士なら全く心配はない。
新潟2歳Sを見れば、直線の長いコースはさらに良い。
ペースが緩むので、さほど先頭からの距離も大きくならないと思うし、外へ出せば、馬場云々関係ない破壊力を出すだろう。死角は極めて小さい。


http://pc.keibalab.jp/special/2014/oaks/syussou.html?bldno=2011104000

では、距離適正をいつものようにレーティングで見ていこうかと思う。
(しかし競馬のむつかしさ、レーティング見たってあたらないんだけどw)

レーティングを見ていくと・・

馬 名 性 年齢 調教師 2013年度JPNランキング 2014年度レーティングの最高値 2014年レーティング該当レース(2013年該当レース)
エリーザベスト 牝 3 高橋 亮 - 93 I 忘れな草賞4着
サングレアル 牝 3 松田 博資 - 105 I フローラS1着
ディルガ(米) 牝 3 矢作 芳人 - 100 I 忘れな草賞1着
ヌーヴォレコルト 牝 3 斎藤 誠 - 110 M 桜花賞3着
ハープスター 牝 3 松田 博資 110 113 M 桜花賞1着 (阪神ジュベナイルフィリーズ2着)
フォーエバーモア 牝 3 鹿戸 雄一 109 106 M クイーンC1着 (阪神ジュベナイルフィリーズ3着)
ブランネージュ 牝 3 藤岡 健一 - 104 I フローラS2着
マジックタイム 牝 3 中川 公成 104 105 M クイーンC2着 (阪神ジュベナイルフィリーズ6着)
レーヴデトワール 牝 3 松田 博資 - 107 M 桜花賞5着



もうひとつのデータとして
オークスが行われる東京芝2400mの過去1年間の枠順成績は2枠、5枠の勝率が一番高いことがある。
そんな2、5枠にあたる馬は・・

マイネオーラム(2.0.1.6)
ペイシャフェリス(2.1.2.3)
ヌーヴォレコルト(2.1.1.1) 
ハープスター(4.1.0.0) 
・・・そう。
わたくしが注目しているヌーヴォレコルト(岩田騎手w)
そしてハープスターが同じ枠なのよねw

さて、これをどう予想しようかww

やはり固くハープスターとなるのかなw
距離の不安はどの馬も同じ。
5着以内+穴?の6頭を選んでいきます。

10 ハープスター

やっぱこの走り、最後の脚を見ちゃうと期待せざるを得ないわw
ハープスター 桜花賞 2014


そして

9 ヌーヴォレコルト

すみませんねぇ、、、岩田君が乗りますもんでw

というのも、このあとの予想に絡めておりますが

8 サングレアル

サングレアルはフローラSが前走なのですがフローラSは2000mの距離で東京なんですね。
今回も東京で、2400mですのでやはりこの距離を走って優勝してるので注目しています。

でも・・・前回は岩田君が騎手だったんですよ。
今回乗り替わりというか岩田君はヌーヴォレコルトを選んでるのですがどうでるでしょうかね。
岩田君、新馬戦からずっとサングレアルに乗ってきたのですけど、ここで選んだのはヌーヴォレコルトだったんです。
いろんな大人の事情があったのか、そのあたりはあるかもしれませんが。

しかしサングレアル。
今書いたように東京で2000を優勝しています。
そしてフローラSで2着だった
14 ブランネージュ
サングレアルと頭差での惜しくも2着、だったんですね。
なので、ブランネージュもなかなかいいんじゃないかなと思ってます。

そして・・・

17 フォーエバーモア

もいいかなぁと思いました。

で。。。予想は・・・・

◎ 17 フォーエバーモア
○ 10 ハープスター
▲ 04 ペイシャフェリス
△ 08 サングレアル
△ 09 ヌーヴォレコルト
☆ 14 ブランネージュ


ここは逆神伝説をいかして?ハープスターをあえて持ってきませんでしたw
なのでハープスターが勝つと思いますww

本当はチャゲ&ASKAの曲名だとか、いろいろ考えようと思ったんですが
えええぃっ!
ってかんじの予想ですw

正直フォーエバーモアが27倍の9番人気っていうのがちょっと考えられない。
もう少し評価高くてもいいような気がしております。

そして前回VMで優勝した内田騎手のペイシャフェリスも持ってきました。

サングレアルとブランネージュに関しては上記のとおり他より長距離を走って上位なので。
ヌーヴォレコルトについても書いたように岩田君wが選んだ馬なので・・・
しかし岩田君、東京競馬場を苦手とするので
本気の本気はダービーに持ってきてよいのではないかと勝手に妄想しましたw

というわけで最後予想がかなり波乱気味になりましたがw
レースも波乱になってくれたら面白いですなww
(・・・と書くとハープスター来ると思いますよ、とw)

-----------------------------------------

結果。

本日の勝ち星は岩田きゅん★でした。
1着ヌーヴォレコルト

・岩田康誠騎手
「距離も大丈夫だと思ってましたし、左回りも大丈夫だと思ってました。
桜花賞の時よりも成長してましたし、手応えも抜群でした。
直線に入って追い出しを我慢出来たことが勝因だと思います。
ハープスターも来てましたけど、後ろの馬たちを待って追い出したので、最後まで頑張ってくれましたね。
向こうは後ろから行く馬ですし、あれで負けたら仕方ないと思ってました。
この馬は牝馬のわりに落ち着いていて、とても賢い女の子です。
僕自身は、3週間前の出来事があって、自分のしたことを本当に反省しています。
後藤騎手には、早く復帰して欲しいです」

そっかそっか、ダービーでなくてオークスになりましたか。
2012年のときの後藤騎手の落馬のとき
日本ダービーで勝ったんですよね(ディープブリランテにて)。
今回のオークスの勝利で史上7人目の5大クラシック完全制覇を果たしました。

インタビューでも後藤騎手に対する気遣いなんかをした発言だったようで
前より成長したなぁと思いましたw

後藤騎手については今日、後藤騎手のハイヤーさんに再びヒーリングをお願いといわれたので
短期間だと思いますがヒーリングを流すことになりました(精神面のほうでのもの)

2着はハープスター、3着はバウンスシャッセ。
バウンスシャッセはわかるのですが・・・
4着のニシノアカツキはこれまでぱっとしない成績が多かっただけに
G1で5着以内に入ってるのでちょっと驚きました。
これからのびるのかもしれませんね。

で、5着にブランネージュがきました。

今回は岩田君がサングレアルを振って乗っただけの馬だなと思いました。
・・・という読みは正しかったようなのですがw
本気の本気はダービーのほうかなと思っていたので
もっと読みが必要だなと思わされましたw

一応読みは正しかったことに、自分の中ではなってます、
あてられなかったけどねwww

岩田君おめでとう★
すごいうれしいです。
Posted by
競馬