In Loving Light & Universe, Heal the World

宇宙からみた「祈り」すらエゴになる時

2014年05月21日
Spiritual
はい、れいあです。

わたしが大切にしている本のひとつに
ハートからのカウンセリング~痛みから愛へという本があります。

この本はラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士が書いたものなのですが
オーラソーマの認定講座にも選ばれている講座になっており、
オーラソーマのマイクブース氏からも推奨されています。

今日はこの本の内容ではなくて、
この本、講座のラハシャ博士と一緒にオーラソーマの講師をしていた奥様のヌラさんが
5月18日午前4時34分に光に帰られたそうです。

オーラソーマ・ティーチャー ヌラ先生が光となって肉体を離れました(オーラソーマ総合情報サイトブログ)
http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-11856751390.html

こちらの記事にはラハシャ博士のメッセージが書かれているのですが
読んでいると祖母が肉体を離れる前のときのことととても類似していることがつづられていて
それと当時にその数か月前にした不思議体験やシンクロ、メッセージなどを思い出しました。
ヌラさんの、ヌラというのは「光」という意味を持つそうで、
そんな光という意味の名前であるヌラさんは日の出の時間ちょうどに天に召されたそうなんです。
(以下、上記ブログ記事より)
>朝日のなかで、富士山がキラキラと輝く、すばらしく透明な朝でした・・・。
祖母の病室からもいつも富士山が見え、祖母の場合、富士山とともに日没の日の光が入ってきたのを思い出しました。

>ラハシャから回復を祈ってくださっている多くの友人たちへ、
>感謝の言葉とともに「もちろん回復の奇跡に対してはオープンだし、それを望むけれど、
大いなる意思を信頼し、手放していくことにも開いていきたい
>という趣旨のメッセージが送られました。
>無理にヌラを身体に引き留めようとするよりも、より大いなるものに開き、
>この肉体に留まるかどうかヌラの意思に任せようという感じでした。

うーん、わたしには、、、とてもじゃないけど、そんなふうに考えることができませんでした。

でも・・・
祖母が入院する一か月ちょっと前に不思議なことがおきていました。
後で、このとき起きた不思議体験の一部をつづります。

>ヌラは、肉体のまわりにいたとしても、もう肉体のなかにはいない感じが受け取れましたし、
>さらに広がった意識として存在していることが、ますます強く感じ取れるようになっていたからです。

これもまったくもって同じでした。
もっといえば、母方祖父のときも同じでした。
その時の「直前」というのは「肉体のまわりにいたとしても、もう肉体のなかにはいない感じが受け取れました」
というまさにこの状態ですし、さらに
「さらに広がった意識として存在していることが、ますます強く感じ取れるようになっていたからです。」
という言葉も二回感じる機会があったので、なんというか妙に覚悟も一方でできてしまうというか。。

>「これからヌラがいなくて、どうやって生きていくの?」
>ラハシャは答えました。
>「ヌラはここにいるよ。
>以前に増してヌラをまわりに感じるし、ヌラのものを整理しているときにも、ヌラは僕に指図しているよ。

これもまったく同じなんですよね。
指図はしないけど、その時の前後は特に、これを感じました。

>ラハシャはひとりでいながらも、ヌラとともにいることを楽しんでいるようでもあり、
>ヌラが病んだ肉体から解放されたことに安堵を感じつつ、
>ヌラとともに、すべてから解放された自由を味わっているようでした。

そう。
悲しいのだけど、祖母がいない、でも、近くにいるのをどこか楽しめるような・・・

本日正午すぎにメールマガジンを初めて配信し、そこでも少し触れたのですが
スピリチュアル・エマージェンシーを私は過去に二回、経験しています。
その二回目が、祖母が入院する一か月半前のこと。
このときもハイヤーセルフではない「存在」が複数現れました。
どんな不思議なことがあったのか、ここでお話していきたいと思います。

(ちなみにこれはラファエルから、今ほど知ったことなのですが
色々教えてきたのは私の守護霊、いわゆるスピリットガイドだったんだそうです)

そのサイキックな状態に陥った私は、守護霊様に
「あなたのおばぁちゃんは今日予防接種を受けるはずだ。あなたはそれを止めなさい。
止められなければ・・・・わかってますよね?
漢方、が合言葉ですよ。
今日、違う先生がきて、漢方をおばぁちゃんに処方しますからね。
もし漢方を処方することになったら。。。そういうことですから。
その後もあなたはそれ以外の場所でも漢方の言葉をしばらく頻繁に耳にするでしょう」
(祖母はこれまで漢方を処方されたことは一度もありません)

私は予防接種を受けさせないように言おうとしていたのだけれども
祖母の部屋に行こうとしたときに(歩いている最中)金縛りにあったように固まってしまって
体がまったく動けなくなってしまったのです。
そう。
別の存在(守護天使らしい)が私をとめているのです。
それをいっても信じてもらえない・・・ということが次々と起きていきます。

私が動けないようにする、ということは、つまり、
そのようなことになる(近々光に帰る)日が来るんだということが、うすうすわかってきました。

訪問診療の時間が来てもなかなか先生が現れない。
おかしいな・・・と思っていたら・・・いつもと違う先生がやってきました。
その時点で存在の予言どおりになってしまったことが、私は腹立たしくもありました。
そして予防接種を受けたらしく、帰りに
「では、漢方のほう出しておきましたから。」
という声がし、先生は帰っていきました。

私は自分を責めました。
もしかしたら、守護霊様が「このようになったら」ということを伝えてこなければ
そんなよくないことが起きることは想像しなかったはず。
でも私はよくないことを想像してしまった。
私が祖母をだめにしてしまうことになるんだ・・・と。

そして祖母の様子が翌日おかしくなってしまいました。
一言でいえば。。。狂ってしまったかのような。

私は朝晩、祖母に食事の前に注射を打っていました。
しかし、守護霊様が、

「あなたはおばぁちゃんに注射を打つのはやめなさい。
あなたの”気”がおばぁちゃんに入ってしまうわよ?ふふふふ」

というのです。
私は怖くなって注射針を持つと手が震えてしまい、打てなくなってしまい父親に頼みました。

そして部屋に戻ったとき
「部屋にあるサンキャッチャーの中を見なさい」
といってサンキャッチャーの中を見させられました。
そこには。。。
なくなった祖父(そぼの旦那さんにあたる父方)が寝たままいるのです。
そして、ちょっと離れたところに・・・やはり寝たきりになった祖母の姿が。
まるで監視カメラを見ているかのように二人が映っているのです。

「おじいちゃんとおばぁちゃん、離れていますか?」

と守護霊様がきいてきました。「はい」と答えると

「なら、もうしばらくは大丈夫です。来週は何の日があるかわかりますか?」

あ!

「祖父の・・・命日です」

と答えると

「そういうことです。今しばらくは平気です。
次は誰のどんな時があるか考えなさい。
法事、命日、誕生日の日に注意しなさい。」

それから10日くらいすると祖母はショートステイに行きました。
なぜかというと、叔父(祖母の息子。父親の弟)の法事があるからです。
祖母のショートステイからは連絡がなく、ほっとしました。

法事でお経を読んでいるとき、父親は隣にいたのですが
父親の肉声でない何かが急にきて

「良夫(おじさんの名前)、俺はもう疲れた。何とかしてくれよ、頼む」

というふうなものを感じたのですが、肉声ではないため
そのときは、私お経でトランス状態になっちゃっただけかなということにしておきました。

そしてショートステイに祖母を迎えに行った日のこと。
車の中からとある病院の看板が目に入りました。
そのとき、守護霊様に言われたのです。

「何か看板、見ましたか?
・・・そういうことです。
カウントダウンがはじまりました。」

ウソだ!そんなことはない!そう思ったのですが、
守護霊様に前々から言われていたことがありました。

「あなたはおばぁちゃんにそんなに生きていてほしいんですか?
もう肉体的におばぁちゃん、疲れてしまっているんですよ。
肉体から安心して離れさせてあげるのも愛なんですよ。
あなたはおばぁちゃんに何で生きていてほしいんですか?
それはあなたのエゴになるんじゃないんですか?
あなたのために生きていてほしい、そうじゃないんですか?」

・・・私のためにでも、生きていてほしい。ただ、ただ、生きてほしい、
そう思ったらなんでだめなの?
私が祖母に生きていてほしいと思うことはエゴなの?
なんで生きていてほしいと祈ることがエゴになるの?

わたしにはこの疑問がずっとずっとあって、
入ってくるメッセージがネガティブなわたしのマインド、想念なんだと自分を責め続けました。
自分のエゴのために生きてもらいたいと思っているのだろうか・・・と悩み続けました。

そして祖母は足の潰瘍がひどくなってしまい
ショートステイのナースの手にはおえないので主治医に見てもらいなさいといわれ
いつも訪問看護だったのですが臨時に再び訪問診療を入れました。
すると、紹介状を書くので大きな病院じゃないと無理だといわれ、
どの病院になるのか、というと・・・2、3病院を挙げられたのですが
結果的に行くことになったのは「看板を見た」その病院でした。

そのとき私は「もう家におばぁちゃんは帰れない」と思ってしまいました。
あわてて、そんなことはない!と否定したのですが・・・願いが通じませんでした。

そして・・・祖母は順調によくなっていき
病院を近くのサナトリウムへ変えることになった退院の手続きをしていたのですが
そんな矢先にインフルエンザにかかってしまいました。

守護霊様が現れ、予防接種を受けることになった、それは
実はインフルエンザの予防接種だったのです。
なので、これは・・・そういう合図なんだ・・・という思いこそ実際宇宙に届いてしまうものだとわかっているので
自分のネガティブなフレームを変えていかないといけないんだと思っていたのですが
それから二日後に祖母は光の存在になりました。

そしてそれは、先ほど書いた法事をした叔父の誕生日の日でもありました。
そうです。
父親の声だと思ってお経の途中にきいたのは叔父の法事であり、
そんな叔父の誕生日でした。
父親の願い、介護は疲れたのでこのままだとだめだ、助けてくれ
という願い(私にそのとき伝えたのではなく、お経を読んでいるときに入ってきた)
それがかなったということです。

私は祖母のことは覚悟ができていた、わけではありませんが
ショックというか、なんともいいようのない気持ちでした。
でも祖母が亡くなって、私は祖母が生きていてほしいという気持ちは
エゴなんかではなく、愛だったということが、はっきりわかりました。

なくなってからわかった、というのはとても悔やむことですが
こうならなければ私にはわからなかったのだと思いました。

今回のラハシャ博士の言葉をきくと
そのことが昨日のことのように思い出されました。

そして「大いなる意思を信頼し、手放していく」
これは私にはなかなか、できないことだとも思いました。

スピリチュアル界の住人になった祖母だけど、
やっぱり感情的に「祖母がここにいない」ということは
物質的なことかもしれないけれど、
乗り越えなければいけないことなのだろうけど、
これは慣れないものだと思うのですよ。。。
こういう嘆きを癒してくれる、グリーフケアは大天使アズラエルの役割です。

宇宙の大きな流れの中では
人間の「善なる祈り」ですらエゴになってしまうことが
この時の学びだったのだなと思うと何か切ない気もします。

それくらい大いなる意志、すなわち「自由意志」というものは、時に残酷でもあり、
そういう思いやエゴを私たち人間は精神的成長の過程で手放していく必要があるのだな、
そんな学びだったんだなと痛切に感じています。

ヌラさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

★わたしがこれまで「存在」と呼んでいたものが守護霊、スピリットガイドであるとわかったと書きましたが
いわゆるハイヤーセルフという存在は第8チャクラ、クラウンチャクラの少し上のあたりにいて
ガイドよりも肉体に近い?ようなかんじです。
そしてガイドの上あたりにガーディアンエンジェル(守護天使)のような存在がいます。
私がこの最近お話しているラファエルなんかは大天使にあたり、さらに上にいます。


トーキングトゥヘブン ミディアムシップカード
ドリーン・バーチュー博士の新作「トーキングトゥヘブン ミディアムシップカード」は、これまでの「オラクルカード」とは種類の異なるアイテムです。
使い方は“オラクルカード”と同様ですが、メッセージを届けてくれるのは天使や妖精ではありません。
このカードは、亡くなった方との対話を手助けするためのものです。
その会話を通して悲しみを癒やし、遺された方が前へ進もうとする心を支えるための内容に特化しています。
愛する家族や友人、ペットたち…彼らとの別れを体験し、癒しきれない悲しみを持った方々は、天国にいる家族や友人と話すことができたらいいのに…そう思ったことがあるのではないでしょうか。
このカードを使えば、天国にいる家族や友人に尋ね、答えと心安らぐメッセージを受け取ることができます。
彼らは私たちと同じ世界で過ごしてきた経験のある人たちです。
だからこそ、肉体を離れた今、愛するあなたに伝えたいメッセージがあるのです。
その対話はきっと、愛に満ちた素晴らしい体験となることでしょう。
今までにない個性的なテーマのカードですが、
誰にでも、天国にいる大切な人と会話をしたいという思いはあるはず。
そういった意味では幅広い層に受け入れていただけるカードであると言えるでしょう。


天国の愛する人を想うあなたへ Heal your heart Oracle Book
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)