In Loving Light & Universe, Heal the World

【有馬記念予想】しーちゃんの元気が出る競馬&れいあの女競馬道

2013年12月21日
競馬
はい、れいあです。

来年は午年ですね!
地方競馬もゲームでも最近少しずつ注目されてきてるのでうれしいです。
来年のカレンダーは、やっぱしおうまさんだよね!

ってことで、お馬さんの雑誌で有名な「優駿2014年 01月号」では
競馬カレンダーがついてくるので買ってしまいましたw
過去の有馬記念やおなじみの前月のレース動画のDVDも勿論収録!
騎手や競馬が好きな方にはおすすめしたいカレンダー。

【送料無料】優駿 2014年 01月号 [雑誌]

レーシングカレンダーも当然かいてありますw
当然?冗談でしょ!といえばトーセンジョーダンも有馬で走りますがw(苦しい運びだww)
外枠なのよね・・・・
今回内田騎手はゴールドシップではなく、トーセンジョーダンに乗るのですけど・・・
ゴルシくんにはムーアが乗ります。

いっときますけど、ムーアって騎手ですからね!
デミ・ムーアとかじゃありませんからねw

ジャパンカップではジェンティルドンナを降ろされた岩田君。
そんなジェンティルドンナのヤネがムーアに代わり、ジェンティルはジャパンカップに勝ちました。
そういうこともあるからか、ゴールドシップはムーアにチェンジしたのでしょうかね。

先日ラストランで見事に香港で優勝したロードカナロアについて記事にしましたね。
今回はオルフェーヴルのラストランです。
凱旋門は優勝できなかったけど、それに近いくらいほめてあげたい
オルフェーヴルくんのラストランです。

前にも書いたけど池添騎手とオルフェのコンビ、あたしは好きでした。
そんなオルフェーヴルのカレンダーは
UMAJIN1月号についてきますw

【送料無料】UMAJIN (ウマジン) 2014年 01月号 [雑誌]


あたしはこれら二つとも買ったのですけどw
ただの午年のカレンダーじゃつまらないわっ!って競馬ファンは
2014年はレーシングカレンダー付きの競馬カレンダーなんていかがですかね(以上ステマでしたw)

今年の競馬も1年、いろいろありました。
その有終の美を飾る有馬記念。

さて、しーちゃんサンタさんは、どうでしょうか?
それではよんでみましょう。

しーちゃーんっ!

しーちゃんの元気が出る競馬! 有馬記念篇.........................by C


こんばんわー。
いやいや、さすがに忙しいですわ。
ま、稼ぎ時だから仕方ないのだけど。
こんだけ売れるのなら世の中景気よくなってるんかなぁ。
体調は万全です!と言いたいとこなのですが
数日前からリンパの腫れがおさまらなくて・・・。
こぶとりじいさんみたいです。
小太りじいさんでもありますが。

早いですなぁ。
もう年末ですよ、奥さん。
今週は有馬記念ですって。
口淫…じゃねえや、光陰矢のごとしってくらいで
まぁとにかく月日の経つのは早いものですな。

そーそー、お月様とお日様、雷様がみんなで旅行へ行ったんですと。
一晩寝て雷様が起きたら二人がいない。「どうしたのか?」と宿のものに尋ねたら
「もう出発されましたよ」と。ここで雷様「月日のたつのは早いものじゃ」
「「雷様はいつお立ちで?」「うん、ワシはもちろん、夕立ちじゃ」

はい、そんな小噺も挿みまして今回もお届けしますこちらのコラム。
今年も随分とお馬さんにエサをあげたもんでございました。
コラムとは関係ありませんが、
今年は元旦から川崎競馬に「初打ち」に。
もちろん、勝ったらお向かいのお風呂屋さんの街へ行こうと勇んで乗り込んだのですが
世の中はそんなに甘いものであろうはずもなく
夕飯も食べずに帰路についたあの今年最初の日から
一年のつまずきは始まったと言えるかもしれません。

あと、今年は「旅打ち」というものもしてみました。
毎年、夏休みには何もすることがないなー、と思っていましてね、
今年は旅打ちしてやろうかな、福島なんかいいかな、とか会社で話していたら
上司と後輩が「近いんだからすぐ行けるだろ。今度の週末にでも」
なんて言うもんで、んじゃ三人で行くべか、ってんで初夏の福島競馬場へ。
土曜日お休みじゃない会社なのでね、土曜日仕事して定時にあがって
那須高原まで車を飛ばして一泊。
翌日早朝福島へ向かい、三本の矢として白河の関を越えたのですが
高い高い地ビールと、超高額の「ままどおる」を手にするだけ、という見事なまでの
「旅打ち」となりまして日曜夜には帰京したのでしたとさ。

それにも負けない弾丸ツアーをしたのが今度こそホントに夏休み。
福島行ったんだから今度は新潟じゃね?ってことで今度は一人で行ってきましたわ。
行きは横浜から夜行バスで新潟まで行って4000円ちょっとだったかなー、
安価なのもこの弾丸ツアーを実行した一因であることは否めません。
新潟からすぐ新潟競馬場へ行き、一日打ちまくる。
一応、新潟名物カツ丼(新潟のカツ丼は玉子でとじてなくてタレなのです)を食べたりなんかしながらも
順調に負けが嵩みまして夕方には帰ることに。
悔しいから帰りがけに新潟駅で寿司食ってきましたけどね。
要は0泊2日みたいな弾丸でございました。

ということで、旅費を使って博打で負けまくるという夢のような話ですが
それは悪夢でもなんでもなく現実でありまして。
でも不思議と後悔とかないんですよねー。
楽しかったからかな。
「バカじゃねえの」と思われるでしょうけどね。
ただね、オイラの好きな言葉に
「バカやってないと、バカになる」ってのがあるんですね。
バカやること、くだらないこと、アホらしいことも全力でやれるオッサンでいたいなー、なんて
もっともらしいことを言ってみたりなんかしちゃったりして。

そんなことはともかく、
こちらで姫も書いてらっしゃったかとも思いますが
やっぱりね、競馬場ってのは楽しかったりするんですよね。
ライヴ感、みたいなのもありますし。
B級グルメみたいなのもあったりするし、地ビールとかね。
なんだろう、浮世離れした感じもあったりなんかして。
賭け事は賭け事なんですけどね、100円から買えますから。
100円だってお金ですもん、ドキドキしますわよ。

川崎競馬みたいな地方競馬に行けば、より臨場感は増します。
スタートする瞬間や、直線で追うムチの音、パドックは間近で見られるし
なかなかの迫力だと思うんですよね。
競馬場=レジャーだ、とまではまだ言い切れませんけど
一度は訪れてみても面白いんじゃないかと思いますね。

さて、予想いきましょか。
今年を締めくくるG1「第58回有馬記念」。
ファン投票で選ばれた精鋭が競う暮れのグランプリです!

・・・はぁ。
・・・なんですけどねぇ。
今年のダービー馬キズナ
今年の菊花賞馬エピファネイア
牝馬三冠馬メイショウマンボ
今年の春天皇賞馬フェノーメノ
今年の秋天皇賞馬ジャスタウェイ
ジャパンカップも制した女傑ジェンティルドンナ
ダービー、秋の天皇賞を制しているエイシンフラッシュ
・・・みんな出ねぇ。


一か月くらい前には今年は屈指の好メンバーかと思ってたんですが
気がつきゃオルフェーヴルとゴールドシップくらいしか残ってない。
実際、ファン投票10位までで出走するのはこの二頭のみ。
果たしてファン投票なんかする意味あんのかよ、と
またしてもJRAに噛みつきたくなるオイラなのでありました。

これが引退レースとなる現役最強馬オルフェーヴル。
引退記念レースで「ただもらい」となるんでしょうか。
恐らく単勝は1倍台になることでしょう。
JCで惨敗したゴールドシップの巻き返しはあるのか?
古豪復活トーセンジョーダンあたりが3番人気でしょうか。
「当て」にいくか、「配当」をとりにいくか、でしょうかね。
正直、オルフェは調教もそれほどではなかったし、万全、といえる状況ではない。
でも、それでもこのメンツなら…という気はする。
しかし、いつぞやの阪神大賞典の逸走なんてのもあり、一筋縄で行くタイプじゃない。
さぁ、どうするか。

◎ 3枠6番 オルフェーヴル
しょうがないよなぁ、という感じ。
調教見ても強調はできませんねぇ。
でもこのメンバーなら二着は外さないかな、と。
お疲れ様、引退記念レースを飾ってください、っていう舞台は整った。

〇 1枠1番 ダノンバラード
オルフェと同厩舎のこの馬を対抗に指名。
距離に不安はあるものの好枠を生かしてうまく立ち回れば。
高速馬場でないから重馬場実績があるのも強みか。

▲ 7枠14番 ゴールドシップ
オルフェとは逆に調教はよく見えましたねぇ。
1着か、着外かのどちらかだと思う。
得意の坂のある中山になったこことと、騎手変更、ブリンカー着用と
逆転材料は揃っているが・・・。

△ 8枠15番 ナカヤマナイト
距離が長いような気はしますけど、中山は走る馬。
内枠に入ってくれたらよかったのだけど・・・。

△ 1枠2番 ヴェルデグリーン
この馬も中山巧者。
一年前には500万条件を走っていた馬が一気に上り詰めるか?

△ 5枠10番 アドマイヤラクティ
サイン馬券では一番手かも。
ジャパンカップも惜しい競馬だったし、相手なりに走れる。
中山変わりはプラスに働くはず。

特注 4枠7番 タマモベストプレイ
菊花賞では不利をもろに受けてしまったが内容は悪くない。
三歳の軽量を恵量としてうまく流れに乗れれば・・・。

という感じでしょうか。
◎→〇△で▲は外して考え、
▲→◎→〇△という目で考えます。


そして。
有馬記念は特に世相が反映するという
サイン馬券派の腕が鳴るレースでもあります。
そんな観点からいくつかを。

・ゴールドシップ
今年日本一の楽天ゴールデンイーグルスから「ゴールド」
ステイゴールド産駒の6・15も合わせて?

・アドマイヤラクティ
今年一番のサイン馬?
楽天の「楽」に10(テン)番の馬番。「マイ」はマーくんの奥さん。

・ウインバリアシオン
「倍返し」という言葉からすると、今までオルフェに苦汁を呑まされてきたこの馬の一発?
調教師が松永昌博で今回プレゼンターの田中将大との関連も。

・タマモベストプレイ
今回のCMがテイエムオペラオーでその騎手が和田騎手。
そしてCMの有馬記念でオペラオーがつけていたゼッケンが7番。

こんな感じでいかがでしょうか。

ということで、今年も一年間お付き合いいただきましてありがとうございました。
今年は特に秋G1シーズンと時を同じくして仕事量が半端なく増え、
しかも体調が思わしくないという中だったことで正直どの程度お楽しみいただけたか
反応もいただいておりませんのでまったくわかりません。

所詮は自己満足ではありますが、お一人でも楽しみにしてくれた方がいたら、
競馬に興味をもってくれる方がいたらとても嬉しく、光栄に思います。
ありがとうございました。

有馬がダメでも今年は翌日も競馬があります。
競輪の賞金王も、大井の東京大賞典も残ってる。
それでもダメなら年末ジャンボ宝くじがある。
それでもそれでもアカンようなら年明けには金杯があります。
競馬は続く、人生も続く、夢も続きます。
どっかで初対面で無利子無担保無期限で5000万くらい貸してくれる人と
出会えるかもしれませんしね~。

魁!れいあのオンナ競馬道 有馬記念.........................by れいあ


はい、改めまして、れいあです。

もう今年はね、オルフェーヴルって決まってるの!
ていうか、他の馬&騎手は、そこんとこ空気を読んでやってくださいw
オルフェに優勝させてやってくださいww
それって八百長ですか?w

本当はもっと走って欲しいのだけど、
競走馬と騎手はケガと隣り合わせですからね。。
そのあたりケガしないうちに引退して種牡馬となるのはいい選択だと思います。
それはカナロアも同じ。
走る距離こそ違うけど。。。

今年の競馬の総括を今度来年1月にでもしーちゃんに書いてもらえたらなぁと思っております。
ということで、今からオファーいたします<しーちゃんに業務連絡


さて、予想に入りますが、
ここの競馬予想を毎回見てらっしゃる方々はなんとなくわかってるわよねー?

★オルフェーヴル⇒ラストランだからきっと優勝とみたw
★ゴールドシップ⇒れいあさんはゴールドシップ大好き
★ウィンバリアシオン⇒れいあさんは岩田騎手のファン応援馬券

ということで個人的に購入するのはこの3頭の単勝のみで、すっかり養分になるわけですがw
馬券的&記事的にはそれでは面白くないので、
もうちょっと色々とみてくよ~

面白いデータとしては・・・過去10年の誕生月別成績で
3月生まれの馬が5勝2着8回と断然の好成績を残しているらしい。
そこで3月生まれのお馬さんを並べてみます。

~3月生まれの馬~
2 ヴェルデグリーン(2008.3.26生まれ)
9 ルルーシュ(2008.3.19)
11 ラブイズブーシェ(2009.3.24)
12 テイエムイナズマ(2010.3.31)
14 ゴールドシップ(2009.3.6)
15 ナカヤマナイト(2008.3.24)


おやっゴールドシップくん?
ジャパンカップでシンガリを走っていたヤル気がないゴルシくん?
そろそろ本気出すお時間がやってきたようですよ??w
頼みますよ!

そんなわけで、次!w
前走がG1レースだと馬券に結構絡んでくるようなのでチェック!

~前走がG1レースだった馬~
1 ダノンバラード  天皇賞(秋 16着
2 ヴェルデグリーン 天皇賞(秋 8着
9 ルルーシュ    ジャパンC 6着
10 アドマイヤラクティ ジャパンC 4着
14 ゴールドシップ   ジャパンC 15着
15 ナカヤマナイト   ジャパンC 9着
16 トーセンジョーダン ジャパンC 3着



ご存知のように有馬記念は2500m中山競馬場です。
天皇賞とジャパンカップは東京競馬場で
天皇賞2000m、ジャパンカップは2400mです。

東京競馬場は最後の長い直線がポイントです。
どれだけ差せるか、でしたが
やはり短距離が得意な馬、長距離が得意な馬がいます。
中山競馬場はゴール前に坂があるのですが
2500mの距離、最後の坂でどれだけふんばれるのか、
力を残しているのか、そんなタフなレースでもあります。

上記にない馬の前走は金鯱賞が多く金鯱賞はG2になります。
ウィンバリアシオンの前走は金鯱賞(3着)です。
オルフェの前走はいわずと知れた凱旋門、ですね。

ウィンバリアシオンは1年5ヶ月休養してて休養明けで金鯱賞で3着。
岩田君次第な気がします・・・

では、調教つけた結果、どうだったのかの評価をみていきましょう。
以下、調教評価がAだったお馬さんです。

~調教の仕上がり評価がよかった(A)馬~
4 ウィンバリアシオン
10 アドマイヤラクティ
14 ゴールドシップ
16 トーセンジョーダン


ちなみにオルフェの仕上がりは「B」でした。

では・・・
レーティングで見て行きましょう。

さっきも書いたけど、天皇賞は2000mですが、
2000mをやっと走ったようなお馬さんに有馬は難しいのでは?
ということで、距離適正です。

~レーティングでLong(2101m-2700m)の馬~
1  ダノンバラード(117 B 変身十分)
2  ヴェルデグリーン(110 B 好気合)
6  オルフェーヴル(125 B 態勢整う)
9  ルルーシュ(117 C 平行線)
10 アドマイヤラクティ(118 A 文句なし)
12 テイエムイナズマ(114 C 平行線)
14 ゴールドシップ(124 A 気配抜群)
16 トーセンジョーダン(119 A 迫力満点)


数字はレーティングの2013年のレースの指数になります。
アルファベット以下は先程の調教評価です。

有馬記念は2500mなのですが、
2100mくらいまでの距離適正の馬だと
中山競馬場の最後の坂でバテるのではないかと思うのね。

なのでここではI(~2100)を省きました。
ええ、岩田君の・・・ウィンバリアシオンが入ってないんだわw(涙)

で、ちょっとここで気になる馬は

5 デスペラード

そうです、あの、中山競馬場でロングもロング、3600mのステイヤーS(G2)で優勝した馬です。
中山経験もあるし距離も足りてるし、
結構いいのではないかと思います。
調教評価はB「好調持続」ですので
馬券に絡んでくる気配がかなりあるのではないかなと。

そこで・・・伏兵がなかなか難しい予想ですが・・・
まぁあたしは最初の3頭を買いますがw
馬券勝ちたいと思って予想するとしたら・・・

◎ 3枠6番  オルフェーヴル
○ 3枠5番  デスペラード
▲ 5枠10番 アドマイヤラクティ
△ 7枠14番 ゴールドシップ
△ 8枠16番 トーセンジョーダン
★ 2枠4番  ウインバリアシオン
★ 5枠9番  ルルーシュ


こんなかんじになるかなー。


中にはこんな方もいらっしゃいます↓

15日から並ぶファン「オルフェのラストランを応援」
東スポWeb 12月21日(土)11時16分配信
【有馬記念】21日午前7時半、中山競馬場正門前。好位置で22日の有馬記念を観戦するため並んでいるファンはすでに約50組。その先頭にいたのがこの人、古川さん(29=会社員)だ。寝袋2枚持参でなんと朝日杯FS(15日)のレース終了後から仲間と交代で寝泊まりしているという。

「極寒の夜は何度も起きてしまうけど頑張ります。明日は旗を持ってオルフェーヴルの最後の走りを応援します」と古川さんは語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000003-tospoweb-horse

新しいWindowsの発売とかではこういうニュース流れますが
競走馬の引退で、、すでに50組の人たちが寝袋持参でっていうね。。。

生ぬるい環境のあたしとは気合が違いますねw
がんばってね~

でも、引退するのは実はオルフェだけではないのです。
エイシンフラッシュ。
本当は有馬に出るはずだったのですね。
しかし19日に右前球節部捻挫のため有馬への出走を取りやめ、引退し、
そのまま種牡馬入りとなったのです。
エイシンフラッシュのかわりにテイエムイナズマが出走することになりました。

エイシンフラッシュ(牡6=藤原英)の引退式は有馬記念の翌日である23日(祝・月)の昼休み、
中山競馬場で行われることが決まったそうです。

ここでエイシンフラッシュが出てきたら、予想に迷うことになったんだろうなぁ。。
エイシンフラッシュ陣営は無念だと思います。。

でも、本当にさっきも書いたけどケガと、命と隣り合わせの競馬です。
そんな中走る姿をいつも楽しませてくれてありがとう、お馬さんたち。
そして騎手の皆さん、競馬関係者の皆さん、今年1年ありがとうございます。

しかし、しーちゃんも書いておりますが、今年の競馬、まだまだ終わりません。
23日に阪神C(G2)があり、
今年の締めくくり、12月29日(日)には大井競馬場で
東京大賞典が行われます。

先日のジャパンカップダートで3着だった
ホッコータルマエなんかが出走します。
あとワンダーアキュート、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンド
なんかも出ます。

実は結構有馬より、メンバー的にそちらのほうが楽しみかもしれませんw
そんなわけで、予想記事が書けそうならば
また来週、東京大賞典の予想を書こうかと思っております★

有馬の結果はいつものように終わったら以下に貼り付けます。
(22日当日は、家にいないため、後日になります)

それではまた(多分)来週~!

-----------------------------------------------------------------------

オルフェがやはり優勝しました。
あたしが買った3頭がみんな3着以内にきてうれしかった!
昨年ゴールドシップあてたときももったいなくて馬連すら換金してなかった。
馬名がほしくて買ったのは単勝だったので複勝なら換金できたし堂々と当たったってかんじだけど
オルフェもゴルシも大切だし岩田騎手も大好きなので甲乙つけられません。

オルフェおめでとう。いい種牡馬になってください。
池添騎手、ありがとう。
また池添君がオルフェのような馬とめぐり合えますように。

ゴルシ、最後まではらはらしたけど、ムーア騎手、がんばってゴルシをやる気にさせてくれてありがとう。

岩田君、来年は今年以上にがんばってほしい。
あなたには2012年の素晴らしい成績以上にもっと輝いて欲しいです。
ウィンバリアシオンをあそこまで引き出してくれたのは岩田君のおかげです。
岩田君ありがとう!

---------------------------------------------------------

有馬記念 芝2500m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:25

1着 6 オルフェーヴル(池添)
2着 4 ウインバリアシオン(岩田)
3着 14 ゴールドシップ(ムーア)
4着 11 ラブイズブーシェ(武豊)
5着 7 タマモベストプレイ(和田)

---------------------------------------------------------

有馬記念 2013 圧勝!オルフェーヴル ラストランで有終V


「オルフェーヴルに出会えて、本当に良かったです」/有馬記念レース後コメント
[中央競馬] 2013年12月22日(日)17時35分
また一つ、伝説が生まれた。第58回有馬記念は、8馬身差の衝撃的な強さを見せつけて、オルフェーヴルが勝利。4コーナーを回りながら早め先頭に立った時には、スタンドからどよめきが起こったけれど、展開も、馬場も、他の馬たちも全く問題にせず、圧倒的な強さでラストランを飾った。

ゴール後には11万を超える競馬ファンから『池添コール』が巻き起こり、その後大きな拍手を挟んで、盛大な『オルフェコール』で迎えられた。これがラストラン。多くのファンが望んだ以上の結末だったのではないだろうか。

・池添謙一騎手
「勝った後スタンド前まで戻ってガッツポーズしたのはオルフェーヴルが一番強いことをアピールしたかったからです。
 道中は後方からの競馬になりましたが、位置取りとか他の馬とかは関係なく、オルフェーブルをリズム良く走らせるために呼吸を合わせることを大事にしました。若干行きたがるところはありましたが、ゴールドシップの後ろで我慢してくれと思いながら乗りました。
 動いていくのがちょっと早いかなとと思いましたが、捲るレースは菊花賞などで大丈夫でしたし、手応えが十分だので、後ろから差されることはないと思ったので、自信を持って4コーナーを回ってきました。

 オルフェーヴルには本当にお疲れ様でしたと言いたいですし、僕はこの馬が世界で一番強いと思っています。オルフェーヴルは今日で引退しますが、過去の名馬や時代を築いてきた馬と一緒で、オルフェーヴルは今の時代を築いてきた馬だと思います。震災の時に3冠馬になり、皆さんに勇気や元気を与えてくれたと思います。皆さんはこれからも競馬ファンでいて下さい。そして、オルフェーヴルという本当に人を魅了する走りで、力強い走りをした馬がいたことを語り継いでいって欲しいと思います。
 皆さんが競馬ファンでい続ける限り、これからも競馬は続きます。皆さんに最高の競馬を見せるために、競馬関係者、騎手、馬は命を懸けて頑張っています。これからも日本競馬をよろしくお願いします。

 そして、オルフェーヴルに出会えて本当に良かったです!今までオルフェーヴルを応援し続けてくれてありがとうございました。」


・池江泰寿調教師
「最高の位置取りでしたし、謙一くんが落ち着いて乗ってくれましたね。
昨年の秋よりもゆったりとした調整でしたが、凱旋門賞で仕上げた後だったので、調整は難しかったです。昨年のジャパンカップよりは断然状態は良かったのですが、それでも8分くらいの出来でした。能力の高さで頑張ってくれましたね。

オルフェーヴルは家族のような、かけがえのない存在です。本当にありがとうと言いたいです」


◆2着はオルフェーヴルの同期、4番人気ウインバリアシオンが追い込んだ。

・岩田康誠騎手
「よく走ってくれましたよ。少し出した分、多少力んだんですが、すぐに折り合ってくれました。やっぱり能力ありますね。今日は相手が強すぎました。この馬も頑張ってます」

◆3着は2番人気ゴールドシップ。今回は初めて深いブリンカーを着けてレースに挑んだ。


【勝ち馬プロフィール】
◆オルフェーヴル(牡5)
騎手:池添謙一
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ステイゴールド
母:オリエンタルアート
母父:メジロマックイーン
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:21戦12勝(重賞11勝、海外4戦2勝)
主な勝ち鞍:2011年日本ダービー(GI)








Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)