In Loving Light & Universe, Heal the World

競馬との出会いを振り返る~れいあのオンナ競馬道

2013年12月02日
競馬
はい、さすらいの女エア馬券師れいあですw

馬券を買わないのに予想するな!ってご意見も中にはあるかと思いますが
競馬は馬券だけがすべてじゃないと思っておりますw
しかし、ここんとこ競馬記事が多くなってきましたけど
皆様・・・大丈夫でしょうか?^^;

よくあたしが競馬好きっていうと「意外~!」っていわれることが多いのですが
競馬に対するイメージと、あたしのぼけーっとしたイメージでは
ギャップがありすぎるのかもしれませんねw

今回はそんな自分語りですので興味ない方はスルーをw
競馬との出会いについて振り返ってみることにしますw

あたしの競馬歴は90年代初頭から始まっております。
ガッツリと競馬にハマる時期とそうでない時期の差が激しいので
トータルで20年以上競馬好きといっても
すごい競馬に詳しいわけではありません。

競馬用語にしたってまったく知らないし、
第一競馬新聞を買っていたのはごく初期のこと。

騎手が好きになったというか興味が出てハマりはじめたのは
岩田騎手のインタビューを見てからというニワカなのですがw

そんなあたしが競馬に出会って、ここに記事を書くようになった、
そんな長い道のりを書いていこうかと思いますw



90年代前半、あたしは学生で、バイトをしておりました。
その時グループで一緒に働いてた子は、いわゆる男子校の子でバスケをしてた子でした。
その子にはお姉さんがいたのですが、彼は

「俺、男子校でずっときたから女の人とどう接していいかわからないんだ。
女の人と出かけたのも姉貴としかなくて・・・
何か好きなスポーツある?サッカーとか野球とか・・・今度一緒に行かない?」

というので

「あたしスポーツって観戦すら興味ないんだよね。。。」

なんて言ってたんですよ。
まぁ、実際今でもスポーツ観戦って基本的に興味ないんですけどねw
(ダンスは別なんですがスポーツとはちょっと違うものでしょ?)

そしたら

「競馬は?ちょうどトウィンクルレースやってるし、夜キレイだよ!」
っていわれて
「本当?競馬ってキレイなの??」という流れで興味半分で行くことに。。。

初めて行ったのは大井競馬でした。
あたしが生まれたのは品川で大井競馬から自転車の距離ですが
競馬場なんていったこともなく・・・
逆に地元で傍で見ていて競馬場までのバスって
「こわいおじさんたちがいっぱい乗ってて嫌だ!」ってかんじでした。

川崎に引っ越してからも競馬場に対するイメージは一貫して同じでした。
川崎ってね、地元民しか知りませんが南北問題があるんですよw

あたしが住む川崎って「山」というか丘陵地帯なんです。
でも一般的に「川崎出身」と答えると
「ああ、工業地帯ね」とか「公害がー」とか「ギャンブルがー」っていわれるんですね。
正直そんな発展したようなところにあたしは住んでいなくて
一番近いコンビニまで徒歩10分はかかるんですよ。
東京に住んでいたときは徒歩3分~5分圏内にいくつもあったのですけどね。。
今は坂道だらけなので車やバスが交通手段のメインの場所なんです。

なので、南部(海側)には、競馬場があるので、こわいおじさんがいるから
なるべく行かないほうがいいってふうにいわれて育ちました。
ちなみに川崎で在特のデモがあったりしたのは南の川崎になります。


話がそれましたが、大井も工業地帯だったりするわけですが
すぐ隣には天王洲アイルなんかもあって、川崎競馬場の雰囲気とはまたちょっと違うのです。

今住んでる川崎は東京(府中)競馬場に、そこそこ近かったりするので
当時の競馬仲間と遊んでいた昔は、よく

「トキノミノル前に○○時集合!」

ってかんじで集まってました。
トキノミノルというのは1950年代の伝説のお馬さんなんですが
その像がパドック(レース前の馬の状態を見られる場所)の近くにあるわけなんです。
トキノミノル像は京王線の府中競馬場正門前まで近いんですね。
つまり、電車降りて歩いて東京競馬場は行けるんです。

それまでの「怖い競馬場」のダーティーなイメージを変えようと
JRAが90年代イメージ戦略を頑張り始めたのですが
あたしはその頃からのファンになります。

しかし最初に行った大井競馬は地方競馬にあたります。
ここの記事でよく予想するようなG1レースがあるJRA主催の中央競馬ではなくて
雰囲気が中央と地方って違うんですよね。。
もちろんそんなこと最初から知る由もないんですけどw

競馬場につくと焼きそばが売られてたりとか
高速のサービスエリアに立ち寄るようなB級、いやC級D級グルメが(それはもはやグルメではないがw)
そういうのがちょっと学園祭っぽくもあって(笑
友達といったこともあって、楽しくて軽くアガったのを覚えています。
そういうこともあってなかなか楽しめたんですね。

はじめてみる競馬新聞も最初「この新聞高い!」ってかんじだったんですが(300円とかするので)
「勝馬」(という競馬新聞の名前)とかかったりしておりましたw
馬柱(出馬表)の見方を友人が教えてくれたりとかして
ためしに馬券を購入して、なんだかんだで結構楽しかったのもあって
それ以来競馬をなんとなくやるようになりました。

競馬にハマった一番の理由は「とにかく馬がかわいい!お馬さん大好き!」ってことにつきます。
馬が走る姿に魅了され競馬をやるようになっていったんですね。

生で見る競馬は勿論いいのですが
競馬場からだと当たり前ですが目の前を走る以外だと
レースで今どこを走っているのかはターフビジョンでしかわからないので
競馬場に行った時は内馬場から観戦することが一番多いのですけどね。

そんなこんなが黎明期ですね。


そして社会人になり、いつのまにか競馬は「社交ツール」として使うことが多くなりました。

上司が競馬が好きだったこともあり普段は仕事しているけど、仕事のオフのときには別の課の人も含めて競馬に行ったりもしました。
ちょっと知り合った人には競馬の話をすると意外と盛り上がったりすることも少なくなくて
競馬の話をして話をつなぐとかのコミュニケーションとして使っていました。

それが自分の中では競馬の第二期みたいなかんじかな。。。
当時はミホノブルボン、ライスシャワー、メジロパーマーとかマチカネタンホイザあたりが好きな馬でした。
mihonoburubon.jpg
上はミホノブルボン。

美浦トレーニングセンターにはライスシャワーの記念碑がありあたしも行きました。
ライスシャワーは1995年の宝塚記念で転倒し骨折。
運ぶことが出来ずにその場で安楽死の処置がとられたのをりアルタイムで見ていてかなりの衝撃でした。
riceshower.jpg
↑はライスシャワー

そういえばつい先日も中山競馬場の障害レースで悲劇が起こりました。
あたしは障害(ジャンプ)はやらないのでわからないのですが
マジェスティバイオという人気のある競走馬が転倒し骨折、予後不良とされ、
レース後に安楽死処置がされました。
2011年の中山大障害の上位3頭はみんなこのように去っていきました。。。

ライスシャワーの死はかなり衝撃を当時与えたのですが
それ以来、高速馬場への批判がされていったようですね。
サイレンススズカの悲劇もありましたしねえ。。

この時代は、どっぷり競馬にハマっておりまして、
毎週予想こそしませんでしたが
そのうち徐々に競馬場ではなく馬を追いかけるようになっていったのです。
つまり栗東や美浦のトレセンに行ったりとか牧場めぐりをしていた時期です。
当時は騎手が好きとかではなく、馬がとにかく好きで馬を追いかけていました。

馬を追いかけているうちに牧場とかに行くうちに
競走馬=馬券というふうには、
早くもこの頃から思えなくなっていったのです。

今も機会があれば、牧場に行きたいなって思うことが結構多いです。
熱い競馬場よりも牧場の、のどかな、牧歌的な雰囲気のほうがどちらかといえばあたしは好きなのでw


そんな中、何度も書いていますが・・・
お恥ずかしながら・・・
みどりのマキバオー(というマンガ)に出会います。
これがあたしの競馬歴の中での第三期にあたりますw

マキバオーは当時テレビでも放映されてぬいぐるみもたくさん売られてたのもあり
全巻マンガをそろえる&テレビを録画するにとどまらず
ゲーセンに通いつめてぬいぐるみをUFOキャッチャーでとろうとすることも多くw
実際の馬にハマるというよりも
架空の競走馬にハマるというかねww
makibao.jpg

あたしの競馬の知識はマキバオーと競馬ゲームで仕入れたものが大半ですw(苦笑)
競馬が好きというよりもマキバオーが大好きになっていきました。

テレビ放映もみんな、当時はビデオでしたが録画してたしねぇ。。。
主題歌のCDなんかも買ったりしてねw

そんな折当時つきあってた人が会社の人にもらったらしきダビスタ(ダービースタリオン)をやっていて
彼氏の家に遊びに行くとダビスタをひたすらやる日々がはじまりましたw
もはや彼氏との会話すらありませんww
ひたすらゲームの世界に入りまくっていましたw

そしてゲーム内でも育ててきた馬がレースで故障して安楽死になると悲しい音楽がなるんですよ。
で、「かわいそう~~~」ってなきながらゲームしてたりとかw

でもそんなこんなもあって
馬を競りで買うとか、調教はどんなことをするとか
これまでは「馬を見ていられれば幸せ☆」だったのが
そんな形で徐々にレース本番以外の競馬の裏側にも親しんでいったわけなんですよ。

そしてその彼と別れたときに競馬ゲームもできなくなったこともあり
徐々に競馬から少しずつ遠のいていきました(苦笑)

その後、時々ちらっと競馬を見たりはしてたんですが
もとからあまり馬券も買わなかったのでそのままきたんですね。

そして。。。
友人を介してここに記事を書いてもらってるしーちゃんと出会います。
しーちゃんとは競馬については以前はこんなに話していなかったのですが
彼は言葉の使い方の流れが普段から見事で関心することが多い人なんですよ。
そして共通の話題でもある競馬についてかなり詳しいこともあり(専門はプロレスと野球なんですがw)
文章を書いてもらったら面白そうだなと思って
「競馬を予想してもらい教えてもらいながら記事も書いてもらおうw」
というかんじで原稿を書いて欲しいとオファーし、
それ以来G1中心に競馬記事を寄稿してもらっています。

まぁなんというか彼の使う言葉とか、文体とか
そういう言葉の流れが理知的でウィットに富んでる人なので彼の書く文章のファンなんですわ。

そんなかんじで仕事が忙しい中、予想してコラムを書いてもらっております。
しーちゃんにあらためまして感謝です。

これが第四期というかんじかな。


そして最近新たに第五期が始まりましたw
岩田騎手のインタビューを見て

「オレが勝たせたる!」

っていう自信に満ちた彼の言葉に痺れてしまいw
岩田騎手に興味が出てきたのに加え、
同時期に競馬ゲームをアプリでいくつかするようになって
(ダービーズオーナークラブとダービーインパクトというアプリですw)
れいあさんの競馬熱が再発?したというかんじでありますw

今では岩田君の騎乗スケジュールを地方競馬も含めて平場戦もチェックして
「今二歳未勝利戦が始まる時間だな。がんばれ!!」って思って
G1以外で見れなくても「がんばれー!」って思うのでした。

今年に入ってからの岩田君の成績を平場戦(重賞などではないもの)含めて見ていると
どうやら5月くらいからイマイチな成績が続いていますが
それでもサマースプリントで賞をとっていますからね。。。

アンカツさんがいうには「岩田は力みすぎや」っていってましたが
別のインタビューでは
「トップに来るとそのプレッシャーがすごい。重圧感がすごい。
追いかけるほうがラクだと思った」
っていってましたが
トップになればその分のプレッシャーもすごいんでしょうね。

中学生になる岩田騎手の息子さんもジョッキーになりたいといってるようで、
親子で馬に乗りたいって言ってました。
競馬に関して岩田君はかなりシビアだと思うので
息子さんもビシビシ鍛えられるときが来るんではないでしょうかw

そんなかんじで、れいあさんの競馬道はただ今第五期。
016_1.jpg

いまだに岩田騎手にはファンレター書いていないのよ(書く書く詐欺w)
まずは今年あとG1を1回は勝って欲しいなぁ・・・と思っております。


エア馬券師れいあさんの競馬道は果てしなく続くのであった・・・w
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)