In Loving Light & Universe, Heal the World

しーちゃん&れいあの元気が出る競馬~マイルチャンピオンシップ予想

2013年11月16日
競馬
はい、れいあです。

今度のマイルの予想は・・・本当に参るねww

っていきなりダジャレってる場合ではありませんが
突出してこれ!という馬もいなくて人気割れしそうなかんじなんですわ。

ということで早速オッズを見てみたら・・・
1番人気が4.6倍だもの。。。
何がどうなるかわかりません。
これを穴派のしーちゃんがどう予想していくのか楽しみでもあります。

さて、しーちゃんのコーナーの前にいくつか競馬ニュースを。

ちょっと先ですがジャパンカップダート(12月1日(日)開催@阪神競馬場)で出走する
とあるアメリカの競走馬が話題になっております。
その名は・・・

パンツオンファイア(牡5歳)

お尻に火がつく的な意味なんでしょうかw
名前だけで充分に話題になってしまってますが、なかなかの実力だそうですよ。
名前をつけた人はアメリカの小田切さん(珍名をつける馬主さん)ということでしょうかねw
ムーチョマッチョマンって名前の馬もアメリカにいたりします↓

【BCクラッシク】ムーチョマッチョマン優勝
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20131103-OHT1T00069.htm

そんな一方であたしには悲しいお知らせが。
というか引退してしまったお馬さんのお話ですけどね。
シルポートという逃げ馬で有名なお馬さんが放牧先で骨膜の状態がよくないとされて
引退になったんですね。
sirupo.jpg

シルポートは個性のあるお馬さんでした。
逃げて逃げて。。。4コーナーあたりでいつもズブズブといくのが様式美というかw
愛嬌のあるお馬さんですね。
種牡馬になるようでなによりです。
そして先日エリ女に出走したレインボーダリアも繁殖入りが決定。

こればかりは仕方ないですね。
考えてみたらシルポも8歳になりました。

でもG1の逃げ馬見るとシルポートを思い出すんです。
それこそG1をとることはありませんでしたが好きな馬でした。
古くは92年の有馬記念のメジロパーマーの逃げっぷり以来
逃げ馬が好きになったんですけどね。
なんでメジロパーマーの有馬が印象深かったかというと万馬券いただいたからなんですがww
最近の逃げ馬だとバンデとかの逃げ方は好きですね。


今見るとメジロパーマーの有馬はシルポートのような逃げっぷりではなかったですね。。。
でも、2400を逃げ切るってすごいなと当時思ったんですよ。
今でも思いますが。。
レガシーワールドが2着ナイスネイチャが3着で
ライスシャワーなんかが4歳で有馬を走った時代でした。

さてさて。今回、以前ラチにはまったダークシャドウくんがマイルに参加します。
人気こそ11番人気ですが
あたしだったら記念馬券として複勝あたり買ってしまうと思いますw

今回の一番人気は「ダノンシャーク」
前回「マンボウ」で今回は「鮫」が来るのかw(海馬券w)
これにこじつけてダイワマッジョーレを強引に「鯛」ワマッジョーレとかいう馬券をばw
人気が割れてるからこそ言葉遊び的な馬券の意味でも注目したいとこです。

お待たせいたしました。
しーちゃん師匠の登場です!

------------------------------------------------------------------------------------

はいはい。
今週もおじゃましまんにゃわ。(ってわかる人いるのだろうか)
ちょっと入稿が遅くなってしまいました、AKBの体育祭見てたもんで。
どなたか一緒に「恋するフォーチュンクッキー」踊ってくれませんでしょうか。
何だか最近はめっきり競馬ブログのようになってしまってるココで
火に油を注ぐべくやってまいりました、Cでございます。

先週はおかげさまで◎は合っていたのですが
相手がヌケ、ということで不的中でございました。
難解だったからしょうがないですかね、オイラもあまり張りませんでした。
ヴィルシーナとホエールキャプチャがいらない、とかは合ってたので
流れは悪くない、と思い込むことにしましょう。
しかし、ヴィルはちょっと負けすぎかなぁ。
馬の調子もあるんでしょうけど、こちらの姫も言ってるように
ちょっと岩田騎手の流れがよくないのかもしれませんね。
正直、天皇賞のジェンティルと今回のヴィルが逆の乗り方でよかったのじゃないのかな、と。
素人考えではありますが。
ヴィルは前々で流れ込むような感じで、ジェンティルは差し脚を生かす、という。
そうはできなかった「何か」があってもおかしくはないんですけどね。

ここからは勝手な想像と言いますか、妄想の類かもしれませんが
それでもやっぱり「人」が動かしてる競馬界ではありますし
オーナーだけじゃなく、調教師はもちろん、調教助手や厩務員の方、
いろんな方の尽力があってのサラブレッドです。
成績は良い岩田騎手ですが、ちょっと強引な騎乗は非難されることもあり
それはトップジョッキーの宿命でもあるのでしょうがとにかく毀誉褒貶の激しい人ですので。
岩田騎手の話ではありませんが
ちょっと聞いたことがある話があるんですよね。
厩務員に厳しくあたる騎手がいて、やはりそれを面白く思わない厩務員さんが
その騎手が騎乗するときは担当する馬を目いっぱいに仕上げない、ということを…。
もちろん、レースでは好結果が残せるはずもなく
数回続けば当然「乗り代わり」なんてのもあるわけで
他の騎手が乗るときにはとにかく目いっぱい仕上げる。
好成績を収めるとその馬、騎手が好印象なだけじゃなく
「アイツが乗ってたときは何だったんだよ?アイツ下手だなぁ」
なんて話がちらほら出てきたりもするらしいのですよね。
サラブレッドがギリギリの極限で勝負していることは再三書いてきましたが
だからこそ、例えば下痢ひとつで競走能力の全てを発揮できないことはおわかりになりますよね?
特に競馬界は「村社会」と呼ばれるものの顕著な例とも言えるところですし、
そこにはやはり「人間関係」が大いに関係しているというのは
邪推と片づけるわけにはいかないのではないでしょうか。

数年前、新星のようにデビューした某騎手。
当時の新人最多勝記録も大きく乗り越え、競馬界第一人者を凌ぐとも言われ
順調に、いや飛躍的にスター街道を驀進しました。
グラビアアイドルとの結婚という勲章も手にし、順風満帆。
…なはずですが、ここ数年は勝ち星が思ったほど伸びていません。
重賞勝利はあるものの少なく、G1勝利は未だにゼロ。
京都コースでは未だ未勝利とは新人時代の彼からは考えられない現状です。
果たして、「調子」「勝負勘」「腕」などだけが理由なのかどうか。
とにかく彼を勝たせようと必死に頭を下げて騎乗機会を得た調教師のもとを
わずかな期間で去った、というのはあまりにも有名ですが
彼には果たして慢心や驕りはなかったのでしょうか。
競馬界、芸能界全てから祝福される結婚だったのか?とも邪推してしまいます。

もう数十年ものキャリアがあり、1000勝を超える勝ち星を上げている某騎手。
全国的にはそれほど有名でない彼ですが、毎年リーディングの上位にいます。
彼は、いわゆる三場開催(東京・京都・福島など)があった場合には
率先していわゆる「裏開催」と呼ばれる福島・新潟などを主戦場としています。
理由は簡単、メインどころに主要な騎手が集まるため、
「裏開催」にはあまり強力なライバルが多く集まらないことと、
それに伴って彼への騎乗依頼が多く来るから。
もちろん、結果が伴わなければいけない世界ですので
ちゃんと結果を出してきた彼は当然賞賛されるべきなのですが
彼のすごいところは「営業力」だと専らの噂です。
一般企業の営業職をやっても相当凄腕になったのじゃないか、と。
根回しの上手さ、というんですかね。
騎乗させてもらったらもちろん厩舎関係者にお礼をすることと、
もし勝てたらお礼の品を贈ることも忘れないそうです。
もう20年くらい前ですが、「女傑」と呼ばれた牝馬に彼が乗っていたのですが
スタート得意、逃げ切り得意の彼は追い込み脚質のこの女傑に騎乗していました。
G1も勝ったのですが、勝ちあぐねることも多々あり、
「この牝馬にあの騎手は合わないんじゃないの?」とはよく言われていました。
それでも彼はなかなか「乗り代わり」にはなりませんでしたが
果たしてそこには何か「見えざる力」が働いたのでしょうか。

とまぁ、勝手なことばっか言いましたけど
それもまた競馬の面白さ、というわけで。
全てがオープンになっていないように感じさせる競馬だからこそ
何かがあるんじゃないかと思わせて楽しませるというのが
実はJRAの思惑だったり…しねぇか、
でもそんなのもこんなのも、とにかく競馬について考えることが愉しみである、
というのはもう末期症状かもしれませぬ。
最近、予想じゃなくても競馬記事が多くなった姫も…。

予想にいきましょうかね。
今週は「マイルチャンピオンシップ」。
1600m戦、秋の短距離王決定戦。
なのですが、最近のマイル戦っていわゆる「マイラー」という
この距離なら負けない!みたいな専門職のような馬が出てきてないんですよねぇ。
スプリントでいうところのロードカナロアのような。
春の安田記念もそのロードカナロアが勝っちゃうし、
今回も非常に難解なレース、この秋一番の難解なレースかもしれません。
先週もそうだったような気もするけど。
人気は割れそうですねぇ、4倍台の一番人気でしょうか。
ダノンシャークかトーセンラーですかね、脆そうな人気馬ですなぁ。
G1馬が4頭かな、出てるのにあまり人気をかぶらない、という現実。
なんだかG2,いやG3のようなメンツ…は言い過ぎでしょうか。

◎ 12 クラレント
東京巧者の印象ですが、京都も好走しています。
G2レベルなら通用してもまったくおかしくない。
前走毎日王冠3着で、1,2着が秋の天皇賞1,3着でしたからレベル高かった証拠かと。

〇 13 ダノンシャーク
京都コースとの相性、そして調子のいい鞍上。
今年は3着以下がないという堅実性で、三連複の軸ならこの馬か?
減っていた馬体が戻っていればあっさりも。

△ 3 レッドオーヴァル
春の紅梅ステークスではメイショウマンボを完封。
前走から復調の兆しも京都コースならでは、か。

△ 11 サクラゴスペル
前走大敗で人気を落としてるが、だからこそ買い。
今週の美浦坂路一番時計で調子落ちもない。
横山典が無欲で一発大駈けも。

△ 14 リルダヴァル
善戦が続いてるわりには人気の盲点になっているかも。
実はかなりの京都巧者。

△ 7 サンレイレーザー
前走度外視すれば春の実績からも軽視できず。
先週がスズカマンボで今週がラスカルスズカだったりして。

トーセンラーは無印にしました。
確かに京都では走りますが、やはり1600m未経験というのが。
春の天皇賞3200mで二着してその秋に1600mって…
イクノディクタスかカミノクレッセかと…。
今秋意外と波に乗れてない武豊、というのも不安材料。
ゴチになります!でも最下位だったし。関係ねぇか。

人気が割れてるときこそ、何が来てもおかしくないから
敢えて人気薄を狙ってみるのも手じゃないかと思うんですね。

なので、△同士の馬連ってのも考えてみたいです。
上司二頭を凌ぐ1着候補ではないと思い、▲はつけませんでした。
◎からの馬連と、◎ー〇からの△へ三連単マルチとか買いたいですな。

しかし、トーセンラーの挑戦は素晴らしいと思いますが
やはりスペシャリストに出てきてほしいですな。
振り幅が大きい、というのはそれはそれで良いことですが。
「振り子の理論」としてもね。
ナリタブライアンだってスプリント戦に出たんだし。
それはそれで夢を与えますけどね。

んじゃま、昨日横浜にぎわい座で大日本プロレスを見たオイラは
明日は横浜スタジアムでアメリカンフットボールを見てきます。
どうよ、この振り幅・・・?

んじゃ、姫、あとはよろすく。

------------------------------------------------------------------------------------

はい、れいあ再びw

ではマイルチャンピオンシップの過去10年のレース傾向から。。。

1.優勝馬は関西馬優勢(関東2勝、関西8勝)

2.人気については1番人気4勝も、2番人気は未勝利で連対率は10%だそうです。
一方人気薄も馬券に絡む傾向だそうです。

1人気【4- 3- 0- 3】
2人気【0- 1- 2- 7】
3人気【1- 1- 0- 8】
4人気【2- 3- 1- 4】
5人気【2- 0- 3- 5】
6以下【1- 2- 4-120】

3.年齢⇒4歳、5歳がメインで特に4歳のほうが勝っている。

4.脚質⇒差し、追い込みが多い。
逃げ【0- 1- 1- 8】
先行【3- 2- 0- 32】
差し【5- 5- 6- 62】
追込【2- 2- 3- 45】

5.枠⇒3-4枠がメインみたい。でも連対は外枠も多い。

1枠【1- 1- 2-16】
2枠【1- 0- 1-18】
3枠【2- 0- 0-18】
4枠【3- 4- 1-12】
5枠【1- 0- 0-19】
6枠【1- 1- 1-17】
7枠【1- 1- 3-24】
8枠【0- 3- 2-23】

こんなかんじで馬をピックアップしていきましょう。

そこで4枠といえばカレンブラックヒル。
今回秋山騎手ではなく、岩田君が乗るんですよ。
でもなぁ。。。カレンブラックヒルのイメージってあたしの中では完全に秋山さんなんです。
岩田君がどんな乗り方をするのか見所なんですが
何かのインタビューでは追いきりのとき「太め残り」と言ってました。
調教助手さんか何かのコメントでは元に戻れば走るようなこといっていました。
体重は戻ったけどネックなのは休養明けだということ。
岩田君、ジェンティルのときも休養明けだったよね。
こういうローテの馬にあたってるかんじがするなぁ・・・
安田以降走っていなくて安田では14着。
そんなわけでせいぜい5着以内というかんじが濃厚。
今回すごい強い馬がいないということがあるので
このメンバーでなら勝てる可能性もなきにしもあらず、というレベルかな。

乗り代わりという意味で走りを注目したいのは
グランプリボス
もそうかなと。
グランプリボスは内田騎手がずっと乗っていた馬でした。
今回ルメールがどう乗りこなすのか、です。
来週のジャパンカップにはジェンティルドンナが出ますが岩田君ではありません。
岩田ファンとしては淋しい限りですが、ジェンティルをムーアがどう乗りこなすのかも注目しています。

3枠を見ればトーセンラーが。
武豊が乗ることもあって人気ですね。
京都大賞典で3着、その前で休養というかんじでローテもちょうどよさげ。
しかし1800m以下って走ったことがないのよ。。。
そのあたりどうなんでしょうかね。

ちょっと気になっているのはコパノリチャード。
先日【謎】笠松競馬で今何が起きている???を書いたけど
コパノリチャード・・・そうDr.コパの馬なんですね。
しかも騎乗するのは浜中。
笠松のラブミーチャンの主戦騎手も濱ちゃんでした。
そんな意味でフラグかなという捉え方もできます(強引ですがw)

今回濱ちゃんの追悼馬券としてコパノリチャードを絡めておこうと思います。

さて、お待たせしましたダノンシャーク。
これに乗るのは今輝いてる福永騎手です。
海馬券ということを考えたら◎か○ですがどうかなぁ。。。

そこでダークシャドウも登場。
あの事故以来すっかり今回はどうなるかと思いましたが
復活願いをこめて応援したいとこです。

ちょっとまとめていきます。
今回思い切って何も考えずに(え?w)

◎ 13 ダノンシャーク
○ 4 ダイワマッジョーレ
▲ 1 コパノリチャード
△ 15 ダークシャドウ
△ 8 カレンブラックヒル


トーセンラーは今回きりました。
カレンブラックヒルのほうが来なさそうではあるけど
そこらへんは岩田君を応援したい気持ちというだけっす・・・

今回は「鮫」と「鯛」馬券に色々話題になったダークシャドウと濱ちゃん追悼馬券を絡めたものなので
ほとんど適当といっていいでしょうw

なんだったんだ?過去の傾向をとかいったのはw

今回はしーちゃんとあたしの予想がバラバラなので
そういうところもちょっと面白いですなw

先程中規模の地震きましたが
地震の体感なら先程のやつあてたようなもの(???)なんだけどなぁ・・・


さてさて、結果はまたレース直後に貼り付けますぇ~

-------------------------------------------------------------

(結果)
ユタカさんG1 100勝おめでとう!

つまり・・・

トーセンラーがきましたw

武豊自身も「この馬がこんな脚もってるなんて思いもしませんでした」
みたいな発言を勝利ジョッキーインタビューでしていましたが
それくらいすごい末脚でした。

一方岩田君は、今日の朝から京都競馬でそれなりにいいところつけてたり勝ったりしていましたが
やっぱ彼のkレンブラックヒルが「太め残り」とインタビューでいってたように
叩いても全然伸びませんでした。

そんなこともありシンガリに・・・

今回こんなかんじに。

1着トーセンラー
2着ダイワマッジョーレ
3着ダノンシャーク
4着コパノリチャード
5着ドナウブルー


ドナウブルーも上記にあげようと思ったのですが
今となってはまぁ後だしでしかありませんからねww
トーセンラーはやっぱしなんだかんだで武豊、すごいなって思いました。

岩田君がんばれ~~~!

でも、来週はあたしの大好きなゴールドシップが出るので
ゴルシを応援するよ~~~~!!

H25 第30回 マイルチャンピオンシップ(GI) / トーセンラー 武 豊 【競馬】
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)