In Loving Light & Universe, Heal the World

台風経路から地震活動の傾向を探る

2013年10月16日
地震予測と防災
はい、れいあです。

今回の台風、上陸しなくてよかったですね。
しかし台風による南からの暖湿流と北海道に雪を降らせたほどの北からの寒気がぶつかりあって
上空の気温は一気に14度から9度へ急激に下がったことで前線が発生し
伊豆大島付近に停滞することになりました。
その大雨の影響で大島に甚大な被害をもたらしてしまいました。

大島では数十年に一度といわれる規模の記録的短時間大雨を5回も記録する雨が降りました。
大島の通常の10月の降雨量の2.5倍の雨だそうです。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
まだ行方不明の方がたが無事であることを祈るばかりです。

伊豆諸島といえば今年の4月に震度5の地震があったことを思い出します。
20130417175725-20130417180206-xlarge.jpg

また、離れますが、鳥島近海でも深発地震をはじめとして大きめの地震がわりと発生しています。
9月4日にも深さ400kmの場所でM6.9の地震が発生し
太平洋プレートの異常震域により宮城県岩沼市で震度4を記録しました。


台風26号は発生してしばらくはわりと日本列島から離れたところを通る予測で
上陸の可能性まで接近するとは思っていませんでした。

そして今回は2004年の台風22号に近いルートを通りました。
まずは今回の台風のルートを見てみましょう。

1326-00.png

伊豆諸島のあたりでの方角の変え方がちょっと気になったので
どこを通ったのか確認してみました。

T2013-26.jpg

このように伊豆諸島の中でも三宅島、厳密には 御蔵島と八丈島の間を通過したようです。
では、類似した経路の台風である2004年の台風22号はどんな経路をたどったのでしょうか?
ちょっと見てみましょう。
クリックで拡大できます。

T0422.png

今回は上陸こそしませんでしたが
2004年の台風22号は伊豆半島に上陸し、相模湾や東京湾を通過し再び千葉に再上陸しました。

今年は台風が多いなと思いませんか?
2004年の時も台風が多く日本に襲来しました。

以前2009年にこのような記事を書いたことがあります。

【地震】前兆観察と注意点~身近な前兆現象を知ろう! - 2009.07.09 Thu
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-1488.html

この前兆観察というのは地震前兆についてですが
この中で「マッデンジュリアン振動(MJO)」について書きました。
これは赤道付近に大きな雲の塊があって、少しずつ東へ進む大気振動のことをいいます。
詳細は省きますが、今年の台風の発生と大きな関わりがあるといわれています。

2004年は10月上旬に台風22号が発生し、関東に上陸し去っていきましたが
すぐに10月中旬に23号が発生し今度はもっと西寄りのコースをたどりました。
T0423.png

よく見てください。
興味深いのはこの23号、
中央構造線に沿って進んだという点です。

2004年の台風23号の上陸経路
T200423.jpg

こちらが中央構造線。上と比較してみてくださいな。
chuoukouzousen.jpg

もちろん全く同じコースというわけではありませんが
極めて近いコースをたどっているんですね。

これは持論というか個人的に感じていることなのですが
これ以降、日本の地震活動が非常に活発化している気がします。

90年代の大きな印象的な地震は1995年の阪神淡路大震災だと思うのですが
それ以降三宅島が噴火した2000年くらいまではそこまで大きな地震は特にない印象があります。
2003年に宮城地震、十勝沖の地震があり、
この台風が多く発生した2004年は地震も多くなった印象があります。

2004年は9月5日に紀伊半島南東沖地震が発生し
19時7分にM 7.1そして23時57分にはM7.4と
二回M7クラスのものが発生する双子地震が発生しました。
奈良県・和歌山県・三重県で最大震度 5弱を観測しました。

そして先程の台風22号が発生し、23号が
10月20日から21日とかけて日本の中央構造線を駆け巡り、
10月23日の17時56分に新潟県中越地震(M6.8)が発生し、最大震度7を記録しました。

新潟の特に大きな被害があった地域は軟弱な沖積砂質地盤で
特に三角州など周辺の液状化被害が多いのです。

震度とマグニチュードをよく間違われる方が多いのですが
震度は揺れの大きさであり
マグニチュードは地震そのもののエネルギーになります。
つまり2004年の三重の双子地震のように
マグニチュードが7以上と大きくても震度5まででおさまったり、一方
中越地震のようにマグニチュードが7未満であっても震度7を記録したりします。
これには地形の影響がとても大きいのですが
もちろん震源が浅いと揺れの規模、つまりは震度がそれだけ大きくなります。

新潟の場合、これもまた以前書いたことですが
CO2地中貯留プロジェクトが長岡で行われているという点にも注目していました。
つまり新潟の地下にCO2を貯留させることが
地震を引き起こすトリガーになるということです。
これは国会でも2007年に審議された内容でもあります。

国会におけるCO2地下圧入実験の審議
http://www.ailab7.com/kokkai4.html

地中貯留プロジェクト
http://www.rite.or.jp/Japanese/project/tityu/nagaoka.html

これも以前書きましたが中国でおきた四川地震も
確か1万年くらい動いていなかった断層が動いたという話がありましたが
中国のダム(三峡ダム)が影響しているといわれています。
これについては地震が引き起こされるというふうに予想をしていた香港の研究者がいました。
この三峡ダムプロジェクトは中国の政治とも関係してきていて
胡錦濤元党総書記は発電技師出身で三峡プロジェクトを強力に推進していました。

これについては以下に記事にしていますが・・・

人工地震はある?阪神大震災とロックフェラー財閥の関係って。。 - 2008.10.21 Tue
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-1165.html

インドのコイナダムや中国の新豊江ダム、エジプトのアスワンダムなども
水による地殻への圧力により地震が誘発されたといわれています。

このような地震は自然の地震活動というよりは人工に近いものを感じます。
ダムは必要だったのかもしれません。
でも、難しいところですよね。

CO2プロジェクトについては京都議定書を受けて作られたものですので
やはり政治と密接な関係があります。

地震と政治は一見無関係のようですが
原発問題が外交とも関係してくるように(原発や電気を売るとか買うとかそういう意味も含め)
よく調べていくと関係してくるんですね。


さて、中央構造線沿いに台風23号が上陸し、2日後には新潟の被害地震が起きたと書きましたが
そのあと2005年には
3月20日 福岡県西方沖地震(M7・震度6弱)
7月23日 千葉県北西部地震(M6・震度5)
8月16日 宮城県沖     ( M7.2・震度6弱)
11月15日 三陸沖      (M7.2)

2006年
4月21日 伊豆半島東方沖地震(M5.8・震度6弱)

2007年
3月25日 能登半島地震(M6.9・震度6強)
7月16日 新潟県中越沖地震(M6.8・震度6強)

2008年
5月8日 茨城県沖     (M7・震度5弱)
6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2・震度6強)
7月24日 岩手県沿岸北部(M6.8・震度6弱)
9月11日 十勝沖    (M7.1・震度5弱)

2009年
8月9日 東海道南方沖  (M6.8・震度4)
8月11日 駿河湾    ( M6.5・震度6弱)

2010年⇒この年の大きなのは本州からわりと離れた海洋地震だった
2月27日 沖縄本島近海  (M7.2・震度5弱)
11月30日 小笠原諸島西方沖(M7.1・震度3)
12月22日 父島近海   (M7.4・震度4)

2011年
3月9日 三陸沖     (M7.3・震度5弱)
3月11日東北地方太平洋沖地震(M9.0・震度7)

(以下多すぎるので略)

このように90年代とはうってかわって活動期に入りました。

2004年といえばM9のスマトラ地震も12月26日に起きました。
2007年9月12日にもスマトラ島沖地震が再び発生、マグニチュード8.5を記録し、
2009年9月30日にはM7.5が発生しています(2009年の地震は余震ではない模様)
2010年4月7日(M7.7)、10月25日(M7.9)
ちなみに2010年10月26日にジャワ島のムラピ山が噴火し、多数の死傷者が出ました。

2006年11月15日には千島列島沖地震(M7.9)我おきましたが
3ヵ月後の2007年1月13日にM8.1がおきています。

2006年5月3日にはトンガ地震(M8.0)、2009年3月19日にもM7.6の地震(余震?)がおきています。
(2009年に震源付近のフンガハアパイ島の海底火山が噴火しています)

ペルー地震(ペルーじしん)は、2007年8月15日(M8.0)
四川地震が起きたのは2008年5月12日(M8.0)

2009年は9月29日にはサモア沖地震(M8.1)
そのあとバヌアツで10月8日にM7.7が発生し、
その後もM7レベルの地震がバヌアツで何度か発生しました。

2010年チリ地震ではM8.8という超巨大クラスが2月27日に発生。

そして2011年3月11日にM9.0という同じく超巨大クラスの東日本大震災が発生しました。
つまり、M9の地震が2010年、2011年と連続発生したわけです。

これらはM8クラス以上をピックアップしましたが、こんなに発生しているのです。
世界的にみても活発になってる時期だといえるかもしれません。


台風と地震の関連性については明らかにはなっていませんが
個人的にはやはり、その関連性についてこれからも注意深くみていきたいと思います。

今後の地震および台風の発生には注意、警戒をしたほうがよいかなと思っています。

台風が来るということでうちの父親は前日から防災グッズを色々集めていましたが
台風は、気象の予測の進歩もあって、ある程度、これから来ると予想ができるので
防災しないとという意識になりますが
地震となると予測がなかなかむつかしいものでもあり
どうしてもオカルトと結びついてしまったりするため
流言飛語や予言に流されてパニックになってしまったりする人もいます。

またこんな予想もあるようです。

台風一過が危ない…第一人者が警告「10・24までに首都圏地震も」

「今月24日までに、首都圏M7.5、震度6、7規模の地震が起きる」――。地震雲研究の第一人者が、緊急警告だ。

 大地震の予測を出したのは、北陸地震雲予知研究観測所の上出孝之氏。30年以上地震雲の観測を続け、スマトラ沖地震(04年、M9.3)や四川省地震(08年、M8.0)の発生などを予知し、2年半前の3・11直前の三陸沖地震も的中させた。

 今回も上出氏は帯状の巨大な地震雲を観測。08年の四川省地震の直前に出ていた地震雲と、形や大きさがよく似ていたという。

「今月9日の午前9時から午後3時の間、自宅から見て南西の空から北東にかけて発生していました。私の蓄積データや経験則から、この方角に地震雲が出ると、かなりの高確率で、東京湾から福島沖の範囲、つまり関東全域と福島県の間で地震が起きています。発生した地震雲が四川省地震と同じくらいの規模だったことから、今回はM7.5(±0.5)の地震が起きる可能性がある。地震雲の発生から2週間程度は、要注意。震度6~7の揺れを警戒してください」
http://news.nifty.com/cs/item/detail/gendai-000195557/1.htm


いつおきるかわからないからこそ、日頃から、防災をする必要があるのです。

台風が来るということで防災グッズを用意した方は
地震への意識も忘れないようにしておくとよいと思います。

防災袋は中に入れるものはある程度共通事項もありますが
季節や個人のライフスタイルによって差が出てきますので
ご自分の傾向にみあったものを、季節によりそろえておくことがポイント。

たとえば今の季節であれば、夏日も時々ありますが
朝などは日に日に寒くなっているのでカイロなんかをプラスするとか
ブランケットなども用意するなどです。

そして先程もマグニチュードは必ずしも震度に比例しないことを書きました。
自分の活動範囲の地形を調べてみましょう。
例えば渋谷であれば谷がつく、とか地名と地形は関係が深いです。
つまり隣町でも震度は違ってくることも多いのです。
そのようなことも把握しつつ、行動をとることがよいかと思います。


そんなわけで今後台風の通過したエリア周辺の地震にも気をつけてみることをおすすめいたします。


✡ブログランキングに参加しています✡
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)