In Loving Light & Universe, Heal the World

★腰痛をこころで治す★

2013年10月10日
自然療法
はい、れいあです。

皆さんは腰痛の経験がありますか?

あたしはこれまで腰痛とは無縁だったのですが
介護をやるようになってから、腰痛を発症したのをきっかけに
介護をやらなくなった今も、時々腰痛になったりするようになりました。

介護をしている最中、顔を洗うとき腰を少し倒すとか、
そんのくらいの動きでも痛みを感じてしまい、
その痛みのひどさから整形外科に行ったのですが、特に変化なしといわれました。
そしてしばらくし、気になったのでもしかしたら婦人科系の病気かもと思い、
産婦人科も行ったのですが何もなしといわれました。

痛みは、院長の施術もあって治って行きましたが、
いまとなっては、なぜあれほど痛みが走ったのかわからないです。

ちょうどその頃、大叔母(祖母の妹)がなくなり、
そんなこともあって腰が痛いとかいってられず、
介護プラス大叔母関係でも外出することが多く、
心的疲労といえば一番しっくりするかもしれません。

でも、本当に心と腰痛って関係してくるのでしょうか?

整形外科的には腰痛の原因は、それがどこで起きているのかを探ります。
痛みは骨でおきているのか。
それとも筋肉か。
もしくは神経か。。。

五行では腰痛は怒りと関係してきます。
そしてこの怒りという感情は「肝・胆」との結びつきがあります。
更年期などでイライラしたり、めまいがしたりというのも肝経と関係してきます。
五行では、怒りは肝臓にたまるといわれていて、肝経と筋肉との関わりがあります。
肝と目も関係していて、
肩こりが目からきていたりというのも
この肝、五行でいう木(もく)と関係しています。

しかし整形外科に行って腰痛で「怒りが原因ですね」といわれたらどう思うでしょう?
一方、
腰痛の85パーセントは原因がわからないといわれてるんですね。
あたしも腰がかがめず靴を履くのも苦痛
というくらいに痛かったのですが
原因は内臓か、整形外科か、結局わからず、
その不安感はますます痛みになるという悪循環でした。
寒いからかな、とか色々考えてたんですけどね・・・

こういう原因がわからない腰痛を「非特異的腰痛」というそうです。
あ、遅れましたが、今回のお話はこの本の感想になります↓

腰痛をこころで治す [ 谷川浩隆 ]


原因が特定できる腰痛は10人いたら1~2人なんだそうです。
たとえば腰痛の代表?ともいえる椎間板ヘルニアですが
MRIをとって、大きな椎間板ヘルニアのある患者さんと、
とても小さなヘルニアのある患者さんがいたとして
大きな椎間板ヘルニアの方よりとても小さいヘルニアの患者さんのほうが痛みが強く
手術をすることになった例もあるそうで、
つまりは検査の所見と症状は必ずしも一致しないそうです。
つまりヘルニアの大きさよりも「痛み」の大きさで手術するかどうか、ということになるそうです。

例えば内科などでは検査結果で治療方針が決まったりするのですが
整形外科の疾患の場合、患者さんがどれくらい痛いのか、どれくらい困っているのかで
例えば手術でも決定するわけで決定権は患者さんのほうにあります。

しかしこれを最初から放棄する患者さんもいて、

「検査ではヘルニアがありますがそれほど大きくなりません。
痛みが強くなければブロック注射などで様子をみましょう。
ただし、痛みが我慢できないならば手術を考えます。
現在の痛みはどうですか?」

というと

「手術するかどうかは先生が決めてください。
私は素人なのでわかりません。」

といったかんじです。
しかもこういう患者さんは結構多いのだそうです。

なので患者さんが意見を言いやすい雰囲気を作るのは医師の責任でもあるといっています。
治療の決定には「痛くて困っている」というのが重要なんだそうです。

腰痛や肩こりなど運動器の痛みは以下のような分類が出来ます。
1.器質的要素しかないもの
2.ストレスが誘因となっているもの
3.器質的疾患を患っているうちに二次的にストレスを生じたもの
4.精神疾患によるもの


~運動器疾患の種類~

腰椎椎間板ヘルニア
⇒椎間板が本来あるところから後方に飛び出したため神経を圧迫し、お尻と足の痛みを起こします

坐骨神経痛
⇒神経が圧迫されて起こる痛みの代表的なもの。神経障害性の疼痛。
神経障害性の疼痛はこころと深い関係があり、長い痛みがあると、うつ症状を引き起こしたりもする

腰部脊柱管狭窄症
⇒腰椎椎間板ヘルニアに比べると高齢の患者さんが多いのが特徴で50代から多くなる。脊柱の加齢変化と関係がある。骨がごつごつしてきて脊柱管の内側にある靭帯が厚くなり、管の内径が狭くなり神経を圧迫する。歩くとお尻から足にかけて痛みやしびれが出てきて足が前に出にくくなる(間欠跛行<かんけつはこう>という特徴)

骨粗しょう症
⇒骨がもろくなる病気。骨の中には細胞があります。骨を作る骨芽細胞、骨を壊す破骨細胞です。
破骨細胞は悪いものではなく、これがなくなると骨折しやすい病気になるんだそう。
骨粗しょう症になると腰から背中にかけての痛みが生じたりします。
しっかり予防すればそれほど心配する病気ではないそうです。

関節症
⇒動かし始め、つまり立ち上がりや歩きはじめに特に痛く感じます。しかし痛くて動かさないと筋肉も弱ってきてしまいます。痛みさえコントロールできれば生活を維持することができるそうです。

肩こり
⇒同じ姿勢を長時間続けるなどの環境などが身体のストレスと大きく関係があります。肩を動かすときに痛みが生じ、ひどくなると肩があがらなくなります。
頚椎や肩関節に明らかな異常がないにも関わらず痛みを生じるときは、首から肩甲骨に広がる僧帽筋が硬くなっています。
筋肉の中にはトリガーといわれる痛みの核ともいえるコリコリが触れます。
頭痛やめまいなども生じる場合で異常なしのときは軽い運動やストレッチで状態がよくなりやすいです。

肩こりが長く続くと頭痛や目の痛み、顔の火照りや手足の冷え、全身倦怠感、ヤル気の減退など
自律神経失調症の症状がでます。

治療には運動が一番だそうです。

関節リウマチ
⇒全身の関節が侵される運動器疾患です。特に手指などの小さな関節が破壊されます。最近は薬物療法でかなりよくなるそうです。この場合整形外科医よりもリウマチ科の受診がよいそうです。

ロコモティブ症候群
⇒高齢になり、歩くのが難しくなってきて、身体を動かすことが出来なくなると全身の筋肉が萎縮してきます。
筋肉が萎縮して弱くなることをサルコペニアといいます
動くことができなくなると運動器だけでなく、心肺機能など内臓機能も低下していきます。
このような状態を「廃用症候群」といいます。
これについては以前記事にしました。

【介護コラム#1】廃用症候群とコミュニケーション - 2012.02.27 Mon
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2462.html

運動器の傷みや機能障害が原因で日常生活に必要な動くことが傷害される状態を運動器症候群、ロコモティブシンドロームといいます。
ロコモになると引きこもりがちになったり、気分がふさぎ、感情が平坦になり気力がなえてきます。
うつ症状なども見られるので、心に対するケアが必要です。

これは廃用症候群や寝たきりの主な原因ともいわれています。
高齢のうつ症状は認知症の初期症状とも似ているため、注意が必要です。



このような症状が現れたとき「年だからねぇ」ってふうによくきいたりします。
でも本当に年齢だけのせいでしょうか?
もちろん年齢によって出やすくなる症状はあると思いますが
高齢になるとみんながみんなそうなるわけじゃないですよね。。。

でも、検査しても原因がみつからない時、不安にもなりますが
心因的な要因であることも多いのです。

この本は整形外科の先生が書かれたものですが、経験から原因が心にあることも多いと感じ、
心療内科や精神科の研修を受けて、
整形外科にこれをとりいれているのだそうです。

実際には薬物療法で抗ウツ剤を出しているということですが、
理想としては、その心理的な原因を探って、癒していくことが大切だろうなと思っています。

この本では以上にあげた軽い運動のやり方のほか、
自律訓練法などの記述もあります。

ここでは何度も書いていますが、心と身体は密接なつながりがあります。
腰痛や肩こりの原因だと、イライラや気分のふさぎこみやストレスが密接に関わってきます。

「身体が痛いのだから原因は身体(だけ)にある」
と決めてもしまう方もいるかもしれませんが
心のケアが大切だとこの本にはあります。

心と身体は「心身一如」といって分けられないものです。
身体の痛みに対して、心が関係しているということに気づいて「受け入れる」ということが何より大切。
しかし医学の急激な発展により見落とされがちになっています。

身体の痛みが心の不調を招きやすくさせます。
その心の不調がさらなる痛みを悪化させやすくします。
ですから、痛みが思うようによくならないというときには
心のケアにも気を配ってみることをあたしも提案します。

心を手当てすることで痛みを軽くしていくこと、
これが「こころで治す」という意味です。

これは決して身体を否定するものではありません。
ほんの少し、自分のこころに気を配ってみると意外な解決方法が見つかるかもしれませんよ。


✡ランキングに参加しています✡
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)