In Loving Light & Universe, Heal the World

冬は「腎」を整えてアンチエイジングを!

2012年11月07日
薬膳
はい、れいあです。

本日7日から26日まで水星がいて座にて逆行になります。
あたしは水星逆行に強いタイプみたいなのですが
水星逆行のときは情報の遅延やメールや連絡など遅れたりしやすいので
のんびりまいりましょうね~

そうそう、昨夜から東京では濃霧が発生しましたね。
昨日も書きましたけど、昨日は寒い雨の一日となりました。

そして、今日は立冬です。
これからどんどん寒くなり「陰」のエネルギーが極まるのが冬至になります。

本日は五行のお話をたっぷりいたしますw
アンチエイジングと関係するお話でもあります。

冬は五行で「水」、色は「青」
五臓にあてはまる臓器が「腎」です。

腎というと西洋医学だと腎臓とおもいがちですが
五行、経絡の考えだと、腎の働きは成長や発育などを含めたエネルギーの流れをいいます。
そしてこれは老化とも関係してくるのです。

「腎精」
っていう言葉があります。

これはいわゆる「先天の精」といわれるもので
両親から受け継がれたものです。
いわゆる「人生のブループリント」とでもよべばよいでしょうか。

人間には生まれた時、親から受継がれた「先天の精」と、
生まれた後の生活環境や飲食物で形成される「後天の精」があります。

腎精は「生命の素」でもあるので
それぞれの器官や組織を構成し、成長させていくエネルギーといったところでしょうか。

「先天の精」は生まれると腎にしまわれるのですが、
腎は基本的な生命活動でもある「成長」「発育」「生殖」「老化」と深い関係があり
命の根源を支えるものでもあります。

腎の働きが活発であると水分代謝もよく、みずみずしくいられますが
水分を効率よく使えないと肌が乾燥し、ツヤやハリがなくなりシワも多くなります。

中医学では老化を予防するポイントは「陰陽のバランスをとること」としています。

陰には物質的な基礎という意味があり、栄養や潤いを与える働きがあります。
体内の潤い成分や血液なんかがこれに相当します。
また、女性ホルモンとも密接な関係にあります。

腎を補うには腎陰を補うだけでなく、
身体を温めて機能を高める働きのある腎陽を補う必要もあります。

これらの陰陽は互いに助け合ったり抑制しあうことで
身体のホメオスタシス(身体の中の恒常性バランス)を守っています。
なので、陰陽のバランスを整えることが非常に重要なのです。

腎陽が不足、あるいは弱くなって冷えているときはこんな症状が出ます。
・手足が冷たい
・寒がり
・無力感
・下肢がむくむ
・消化不良
・骨粗しょう症 など

また、陰の力が不足していたり、弱くなっているときにはこんな症状が出ます。
・めまい
・耳鳴り
・不眠
・動悸
・更年期障害
・手足や顔が火照る
・足腰がだるい
・のどがかわく
・長期の疲労
・夕方から微熱っぽくなる

腎が弱まるというのは「水分の代謝がよくない」ということになります。
体内の水分が少なくなると体温の調節がうまくいきませんよね。
そうするとほてりやのどのかわきなど「熱い」症状が出てきます。

また、潤いが不足することで活力が得られなくなると
むくみや冷え、下痢などの症状が顕著になります。
エネルギー不足で身体が冷えてしまうか、水分が不足して身体が熱くなるのか、
どちらにしても腎の弱まりと関係してきます。

たとえば腎は五行では水なんだけど
五情といって「水」の感情は「恐れ」になるのね。
つまり五行で「水」のタイプは怖がりやさんが多いということ。

五行で「腎」は「耳」にも関係してくるのだけど
例えば地震の体感で耳鳴りがあったりするでしょ?
耳鳴りやめまいってこの「腎」のバランスを崩した状態でもあり
(肝のバランスを崩すケースや自律神経は三焦経などその時の体調でほかにも複数考えられる)
根本的に「恐れ」からきているものだったりするので
体感は別としても、これらで苦しんでるという人は
自然とかに対する根源的な恐れや不安と大きく関係してくるのだと思うの。

体感全部がそうだというのではないのだけど
五行や経絡を勉強していくうちに
色々と関係があるのだなってすごく思ったわけ。

そういう症状が出て苦しいときは
「腎」の調整をしてくださいね。
これらはアンチエイジングとも関係があるので
そうじゃなくてもやっておくことはいいことだと思いますよ★

また、高齢者や闘病が長くなると、腎のエネルギーを消耗してしまいやすく、
結果、腎機能が低下してしまいがち。
ほかに調子の悪い五臓がある時、一緒に守って養生することが、より効果的です。

また、腎のトラブルは慢性疾患が多いので
じっくり気長に体調をととのえていくことがポイントになります。

養生のポイントは
つめたいものはなるべく食べないこと。
冷蔵庫から出してそのまま食べるのではなく
温野菜などにして食べるようにしましょう。
(お鍋なんかは本当におすすめです)

★温熱性の食べ物は以下です。
鶏肉・豚レバー・長ネギ・にんにく・しょうが・たまねぎ・かぼちゃ・黒砂糖・黒酢

★腎の陰液を増やすもの(滋陰)
黒ごま・黒豆・クコの実・豚肉

★腎陽を補い身体を温めるもの(補陽)
えび(干しエビ、桜海老)、くるみ、にら


ちなみに、
お店でも使っている、腎のアロマオイルをご紹介。
★陽虚タイプ⇒ジュニパーベリー
★陰虚タイプ⇒ゼラニウム


どちらも水分バランスを整えてくれるアロマオイルで有名ですね。
フェイシャルヒーリングでも人気が高いオイルなんです。
しかしジュニパーの場合腎臓に疾患があるときは長期は避けたほうがいいです。
(アロマはこういう体調に及ぼす可能性もあるため初回にカルテを作らさせていただいております)

--------------------------------------------------------------------------------


最後までおよみいただきありがとうございました!

↓ポチってくれたられいあさんうれしいでござる★
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)