れいあ

Thanx for Mother's Day!

母の日に例によってプリザーブドをあげました。
これ↓



先週半ばから飲み始めたエッセンスがあります。
リビングライトエッセンスのSacred Emerald。
飲み始めて5日たちますが気付きがありました。
おそらく母の日だったというのもあったからかもしれません。
魂が成長していくためには「内なる気づき」が必要。
あたしも少しは成長できるかな。
バッチフラワーは感情にダイレクトに作用するのですぐに効果があるんですけど
こういうのってわかりにくい。
だけど不思議なことにとっていると
「気づき」
の現象が必ずあるんですよ。
そのテーマがそのボトルってかんじでしょうか。
もちろんバッチにも気づきはあります。
だけどかなりダイレクトでより肉体に近いレベルで作用していくかんじかな。
リビングライトなどは魂に近いレベルなので
耳を澄ましていないとわかりにくいかもしれません。

今回とったLLEのエメラルドはジェムエッセンス。
ジェムエッセンスは全般的にグラウディング作用があります。

地に足をつける。
本当の自分と向き合う。
忘れ去った過去の傷をあえて思い出して、自分を新たにスタートさせる。
浄化とリセット。


あたしは小さい頃からずっと母親に愛されなかったというトラウマがずっとありました。
だけどそれは思い込みでしかないってことですよね。

それに気づくのは遅すぎた。
今平気で自分で生んだ子供を捨ててしまうことが事件になってるけど
本当それだけはわかりません。
ネグレクトといって育児放棄もかなりあります。
先日友達とあったときに思春期に母親にいわれた言葉にいまだに傷ついていることを話したんですけど
そういうことも含めて、なんだかエッセンスをとって
何か一歩わかってきた感覚になってきています。

「赤ちゃんポスト」に子供が預けられていたとニュースであったけど
預けるという言い方は大人の都合でしかない。
子供からしたら「捨てられた」記憶だけが鮮明に残るだろう。
特に1歳~2歳の子供くらいまでは「分離不安」といって
母親が離れることはかなりストレスになる。
だいたいはいはいをはじめるくらいからこれが強くなる。
これを克服するのは母親の愛情が必要になってくるわけ。
というわけであたしはこのポストには反対なんだけどね。

最初に預けられたのは3歳の男児らしくて
3歳って...明らかに赤ちゃんではないよね?
3歳の時の記憶が残っている人も少なくない。
このあたしだって残っているくらい。
かなり不安だっただろうな。
かわいそうに...



オトナからしたら
「子供には何もわからないから平気かも?」
と思うコトがあっても、子供は結構記憶しているもの。
おなかの中にいたときの記憶がある子も幼い子には多いという。
この男児、トラウマにならなければいいのだけど...
経済的に育てられないとかいろいろ
「オトナの都合」だけで子供をそうやってしまうのはあまりにもかわいそうでならない。
そんなふうにいえるのは、あたしに子供がいないからなんだって思うけど。
だけど育てる自信がないなら子供生むのはどうかって個人的に思うんだよね。
だから古い考えなのかもだけど、できちゃった結婚って
どうなのかなって、あたしとしては反対なんだよね。
あまりにオトナの都合で子供を振り回すことが多すぎるからさ。
男児は父親に連れてこられたらしいけど保護責任者遺棄罪に当たるかどうか調べてるみたい。


あたしはパニック障害がひどくて、しかもボーダーラインという症状もかなりもっていた。
感情の起伏は相当激しかった。
その昔、クスリは1日60錠に及んだ。
ある日精神科の先生から親が呼び出されたんだけど
入院をすすめられたようです。
それくらいかなり精神状態はひどかった。

とにかく会社にいっても仕事ができない。
それどころか電車に乗れなくなってしまっていたので
会社に行くのがやっとでした。
会社まで片道2時間。
母親は医師に
「なるべく一人にさせないでください。
一人にさせると自殺の危険性があります」
といわれたらしい。
会社に行くのも一人じゃダメだといわれたらしく
なんと母親が会社でタイムカードをあたしが押すまで
帰りもタイムカードを押すまで、
行きかえり、合計4時間に及ぶのですが
母親がずっとついてきてた。
要するに朝仕事前に片道二時間かけてあたしをつれてきて
二時間かけて戻り、
仕事が終わる時間を見計らって二時間かけてきて
一緒に二時間かけて帰る...合計8時間を毎日!

あたしは自分の部屋にはしばらく入れなかった。
眠るときも母親と同じ部屋にさせられていました。
クスリはもちろん母親がすべて管理。
(クスリをためておいて何度か一気に飲んでしまうことがあったから)
軟禁状態に近いものをあたしは感じていました。

今思えば母親だってそこまで子供のことをするのもいやだったと思う。
子供といったって、すでにかなりいいオトナだから余計。
正常な人間ならば、ここでありがとうと感謝するのだけど
あたしは逆しかできなかった。
束縛されてるといってはかなり激しく怒ってばかりいたし
かと思うと急に泣き出したり、
情緒不安定もはなはだしかった。
思春期によく暴力ふるったりするでしょ?
それがこの時期に出てるかんじ。
とにかくそこらへんにあるものを投げつけたり壊したり、
今思うほどに当時は常軌を逸してました。
だけど自分では正常だって思っていたのだけどね(苦笑
1997年とかそれくらいのことでした。
2003年にもやはりここまではいかないけど入院をすすめられるくらいな状態になりました。
そんなときからフラワーエッセンスひとつでこんなに回復するなんて。。。
一番驚いているのがやはり母親です。

特に母親は一番疲れたって思う。
それはあたしがあまりにも入院したくないと言い張ってたから。
入院させてしまえば少しはラクできるのだろうけど。
そのあたり、今介護で祖母をみているあたしと心境が同じ。
入院してもらったらラクだけど
自分の手でなんとかしてあげたい気持ちが強い。
これが愛情なんだってよく思う。
かつての母親のそういうものに当てはめて考えると
あれは母親の愛情だったのだろうなといまさらながら思うようになった。

そんなかんじで母親に迷惑をかけたこともかなり多かったし、
父親にしても家出を繰り返すあたしが実家に帰ったとき
引越しを無言で手伝ってくれました。

本当にあたしは手のかかる娘だったけど(今でもかもしれませんがw)
よくここまで面倒みてくれたよなといまさらながらにして本当に思う。
なかなか嫁ぐ気がなくてごめんねw

介護をやるようになって、母親が手伝ってくれないとか文句をここでかなり書いているけど
それは両親に対する、何よりも自分自身に対する甘えでしかないことも本当はよくわかっている。
あたしが介護することはもしかしたら
介護の経験から何かを学べってことなんだろうなとよく思う。
だからここから逃げたくはないんだよね。
たしかにストレスはたまるのだけど。

やってもらうことって、ありがとうとはクチでいうけどすぐに忘れてしまいがち。
誰かにしてあげたことばかり覚えてる。
だから、時として苦い感情を伴うことだってあるよね。

せめて家族には、母の日や父の日、敬老の日にでも感謝しないとなって思うのでした。
感謝してると思っていても相手に言動で示さなければわからないからね。

GWも両親は旅行にいって、あたしだけ介護だと
友人やケアマネさんに散々文句いいまくってしまったのだけど
今しか孝行ってできないんだよね、
親はずっと生きているわけじゃないから。
そんなことを先日チーズフォンデュとか食べつつ話していました(笑;

感謝の形は人それぞれ。

気付いて、それを形にしていくことが大切なんだよなって思ったのでした。

リビングライトエッセンスのエメラルド。
これはバランスのエッセンスで、内なる調和とバランスを回復します。
一番奥にある穏やかで静かな本質が、
現実世界にそのまま現れるようサポートしてくれるエッセンス。

いきなり過去の感情と出来事を生々しく思い出したりもします。
たとえばトラウマやカルマ解消的なエッセンスだと
一度その辛い感情と向き合うことにもなるかもしれません。
だけどそのときから自分をまたスタートさせてくれる感覚をもたらしてくれるって思うの。


現実生活において、やはりいろいろと文句や不平不満はあるけど
たまには形で示すべきなんだね。
れいあ
Posted byれいあ