In Loving Light & Universe, Heal the World

「普通」という、ある狭い概念

2012年04月15日
れいあ流生き方
以前何回か書いたことがあるけど
あたしはADHDであり、アスペルガー症候群だった。

これらは今でこそ「病名」やら「症候群」。
あたしが小さいころは、そんな言葉などモチロンなかった。

そうやって、病気になり、名前がついたり、薬が出たり
実際のところ、特にメンタル系などは
先に薬のほうが開発されて、あとから症候群とか病名がつけられることが
なんだか多い気がしてる。
しかし、そこを製薬会社の陰謀だとかそっちにもっていく気などサラサラない。

特にボーダーラインなんかは人との距離をとることが難しい人間は
自分が困るか、もしくは周りが困るかしたりする。

あたしは当初このボーダーラインといわれていたんだけど
今、当時を考えてみたら、今でいわれる双極性障害2型なんではないか
そんなふうにもとれるくらい
色んな「病気」である可能性もあり、いろんな症候群である「可能性」もある。

先日京都で凄惨な事故が起きた。
事故か、事件か。
被害者からしたら、紛れもない「事件」であろうし、
もしかしたらこの本人、なくなったのでわからないけど
当人にしてみれば「事故」で当人も亡くなったということかもしれない。
これはいわれているように当人が「てんかん」を持っていて
そこについてドクターストップがかかっていたそうだったから
本人がそれをわかっていて周りが管理でききれていなければ
これは精神科からみたら管理不足になるのではないだろうか。

事件性をもってみるのか、事故であったのか、
それはその視点によりまったくもって変わるのだ。

春はてんかんの季節でもある。

あたしは現在統合失調症だとドクターからはいわれているけれど
実のところ本当にそうだとは思っていない。

あたしがメッセージを受け取ったりするのを
「病気」とみるのか「日常のヒント」と見るのかはその視点による。

スピリチュアルなものは正直あたしは昔苦手であった。
だけど、先日もちょっとツイッターで書いたのだけど
臨死体験。。。と思って色々調べたら「死後体験」とやらをしていた、その経験は
今から12年前になるのだけど
あのときリンパ腫にかかり、生死を彷徨った経験をしなければ
おそらくは今頃スピリチュアルの世界にきていなかっただろう。
だからスピリチュアルの世界は現実でもあるので
あたしにとって、あこがれたり夢見たりする世界ではないんだよね。
(まぁ、オカルトは好きだけどwww)


「普通」という、ある狭い概念

なぜこんなタイトルをつけたのか。

ではきくのだけど。。。

あなたにとっての「普通」って何?
・・・っていう意味だ。

それは少なくとも、あなたを取り囲む、ごく、世界の人口の数に比べたら
ごくごくわずかな数であろうと思う。

その「普通」はその人の思想、思考などが変わり
付き合う人なども変化すれば
それだけその人にとっての「普通」は
実はこれまで本人が思っていた「普通」とは違うところも結構でてきていて
本来ならば「普通」ではなくなっている・・・
そんな程度のものなのではないか。

最初に書いたけど、あたしはADHD、アスペルガーなどにかかっていて
人と同じこと、クラスの他の子と同じことが同じようにできない子だった。
特に集団は今でも苦手で個別行動ばかりしてしまう。

そんなあたしが社会人になっても、ずっとずっと言われ続けたこと、それは
「変わってるよね」って言葉だった。

しかし友人の何人かなどには「むしろそれは人と違っていていいことなんだよ」
というのだけど
あたしにとっては「人と同じことすらできない」というふうに烙印を押され
少なくとも、そう、教育を受けて学生時代を過ごしてきたので
「変わっている」というヒトコトは相当に自分を傷つけてきた言葉だった。
だから正直触れたくなどないテーマでもある。

そしてスピリチュアルの世界を臨死体験で知るようになり
あたしがこの世界から学んだことがいくつもある。

変わっているということは
あたしが思うに。。。
それはさきほどのボーダーラインパーソナリティ障害がそうなのだけど
ボーダーラインは「アイデンティティ」の問題でもある。
つまり「自己」が不確立なため
自分と相手との差がわからないのだ。

だから人との距離を必要以上に近くなってしまい
それに相手を巻き込んで、それこそ大変なことがこれまで色々あったのだけど。。。

そんな経験など踏まえ、スピの世界も知って思ったことは
「変わってる」
そのヒトコトで
「自分」と「他人」を切り離す言葉なのだ。

しかし元ボーダーのあたしがいうので間違いはないはずなのだけどw
他人と自分を分けてしまうことは
「分離」
になってしまう。
その「分離」がひどいと自と他をむすびつけたいがために
尋常でない行動に出てしまうケースはボーダーではあとを絶たない。

だから正直医者でもボーダーの患者は嫌われるといわれる。
(この話まですると連載になっちゃうのでやめておく)

自分というひとつの世界は全ての色々なものとつながっていて
スピリチュアルでいえば、宇宙や神、天使などとも繋がっている。

神や宇宙などはイコール自分でもあるのだ。
だから「分離」というよりも「包括的」といったほうがいいのだろう。

だって、神様は「変わってるね」だなんていわないからさwww

変わってるということはなんでこんなにもいやだったのかといえば
「人と自分は切り離されている」
と感じるというのか、うーん、ちょっと違うかな、
変わってるといわれることで
その人から

「あなたとは違うんです(キリッw」

っていわれて線引きされてるような
そんな淋しさがそこにあるからだ。


でもあたしは考える。
普通の人など世の中の狭い概念でしかなくて、だからこそ、
「変わってる人」なんてこの世の中にはいないのだって思うの。

もちろん、ある一定の芸術など優れた才能を持っていて、
素晴らしい成果をもたらしたり、人々を感動させる力を持つ人もいる。

だけど、それらは「ぬきんでている」だけであって
その人たち以外でも「才能」は誰でも持っている。

ただ、才能があるけど、そこに自信がどれだけあるかどうか、なのかもしれないね。

変わってる人など世の中にいないように
普通の人など世の中にいない。

これはずっとあたしが言い続けていたことでもある。

変わってるという言葉はその人の世界から「違う」という「意識」
それはある意味差別的な意識も潜在的に含んでたりする。


自分は変わってるのかどうかなんかにあたしは興味がない。

つまり捉え方の問題でもあり
変わっていることを個性として、その人として
「受け止めることができる」のであれば「変わってる」と、その人は言わないだろう。

あたしの友達の多くはあたしのことを変わってるとか、おかしいなどいったことがない。
あたしにはそれが何故かわからなかった。
なんで彼らは、これまであたしが言われ続けたことをいわないんだろう。。

ずっとずっと彼らと付き合い続けてきて思ったことは
ああ、あたしを丸ごと受け止めてくれてるんだ、
あたしを丸ごと愛してくれているんだ、
そんなことが伝わってきて、それが何よりうれしいんだ。
「だってそれがレイア(ちゃん)だから」
ってふうにいわれたとき、
涙が出るくらいうれしかったことがあった。

初めて、あたしは、ああ、変わってるなどいわれない
あたし、愛されてるんだ
そう感じることができた。
彼らを信じていいんだってふうに思うようになった。
だって彼らはあたしと同じように自分を思っていて
そこに「変わっている」という「差」などないからだ。

そんな友達のおかげてあたしは代わることができた。
スピリチュアルとは無縁の友達ばかりだ。

でもスピリチュアル的に解釈することで
これが愛だと気づくことができた。

これがあたしの「普通」だ。
人と「差」がないこと。
これがひとつのあたしなりの愛でもあるんだなと思った。

変わってるといわれてうれしい幾人かには申し訳ないけど
あたしにしてみたら変わっていることは
自己と人との自我の「差」でしかないと思っている。

だから、こういうふうに「差」がないと示されると
非常に気持ちが楽になる。

愛のあるところに「差」などないんだよ。

だから、これまで淋しかったのかもしれない。


彼とつきあったときも
「普通はこうするのに」ということでケンカになることが多かった。
「なんだよ!なんであなたもそういうふうに普通普通っていうんだよ!」
ってキレてしまったことも幾度となくありましてw

でも当時まだ20代。。。
まったくもってスピリチュアルと無縁だったあたしには
この「普通」って言葉にいちいち苛立ちを感じてばかりいた。

今は、、、受け入れることになってきた。

もちろん常にってわけにはいかないけどね。
本当に普通って概念があるのならば
愛あるところに差別など作らないでしょう?

丸ごとその人を受け入れることが愛だよね。
さて、それがあたしにできるのは、どれくらい先のことでしょうかwww

本当にお友達には敬服いたしております。
いつもありがとうね。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)