In Loving Light & Universe, Heal the World

久遠 - eternity -

2012年02月18日
癒しとスピリチュアル
本日祖母が、天国へと旅立ちました。

まだ頭がこれについてわかっていないので、
受け入れていないっていうことなのだけど・・・・


奇しくも、今日は、祖母の息子(父親の弟)である、つまりは叔父の誕生日でした。
「でした」つまり、もう17年前に他界しております。

叔父は本当にすごいスピリチュアルな方で
宗教問わず、そういうものが好きで
仏像の写真、お寺めぐり、聖書などを読んだりしていました。

叔父は生涯結婚をしませんでした。
結婚せず、病気だった祖父と、その面倒を見ていた祖母の支えとなり
仕事もハードだったため、気づいたら膵臓癌になってしまっていて
余命数ヶ月といわれていたのです。
祖母は病院で一日叔父の看病をし、自宅に戻り、祖父の介護をしていました。
叔父が他界したとき、そのときから祖母はうつ状態になっていきました。
もちろん祖父の介護はそれでもし続けていました。
祖父はその後認知症になり、2年後他界しました。

それから・・・祖母は抜け殻のようになり
一切外に出なくなりました。
そんなときあたしは祖母と住み始め、祖母を外に連れ出すように
あちこちに祖母と二人で遊びにいったりしていました。

そして・・・
あたしも色々あって精神が病んでいたのですが
叔父の最後の言葉は、あたし(レイア)をなんとかしてほしい、
あの子はかなり重症な心の病にかかってるから見守ってほしい、
そう残して旅立ったのです。

しかし当時のあたしはそんなこと知りもせず・・・
でも心が病んでることにすら気づかなかった。
叔父には見えていたんですね。。。
叔父は本当に天使のような純粋な方でした。

一方祖母は、以前も書いたけど神社の系統でもあり、
不動明王からのメッセージを突然うけるなどの巫女体質だったこともありました。

祖母が介護の状態だったとき
あたしは祖母と過去世で一緒でこういう風景だったよと話す機会があって
祖母はヒトコト
「そうか。。。あれはあんただったんだ・・・」
つまり過去世をお互いに認め合っていたんですね。
そんな不思議な祖母と孫でした。

そんなこともあって今回のことは昨年の11月からある程度メッセージが来ていたんです。。。

メッセージでは
「今月一杯はなんとか大丈夫。11月24日を乗り切れば」
11月24日というのは先程の祖父の命日だったのです。

そのとき「11月24日を乗り切ったら次は1月8日」といわれていました。
1月8日は叔父の命日なんですね。
そしてまた、祖母の一番下の仲がいい妹の命日でもあります。

あちらの世界って、こういうところで実は繋がっているんですよ。

あたしは地震の予言は信じません。
それは自然現象ですので・・・集合的無意識な部分もありますし。
でも、こういうことは「自由意志」の問題なんですよ。。。

なのでこういう日というのが実際存在するんです。
でもそれは「あちらの世界」での「設定」なのだと存在はいっていました。

そんな1月8日を乗り切ったら
「2月は7日と18日です」
7日はもう一人の祖母の妹の命日です。

そもそもその大叔母のことがあり、相続問題が発生し、
あたしが相続を担当することになり。。。
同時に家系について調べていました。
自分のルーツですからね、ご先祖様は。

そんな意味もあり、フラワーエッセンスをこれまで以上にとるようになり
この年からあたしは色々なメッセージを受け取るようになりました。

そしてそれを祖母のヒーリングに活用していきました。

で、2月18日は・・・・
祖母がうつになったきっかけでもあった
叔父の誕生日なんです。

そう、祖母が生んだ息子の日に、祖母は光に帰ったのです。

そんなこんながあって、
しかしこういう時に限っていつもいつも両親は旅行なんです(苦笑)

今回も両親は旅行でした。
あたしが家にいて、うとうとしてたら
急に右上の第8チャクラのあたりに光の衝撃が走りました。

これね、実はあたしのいう地震の体感にも似たものがあるのよ。。。
地震なのかな?それとも・・・まさか。。
そのとき、電話が鳴りました。
番号が病院からで一瞬どきっとしましたが
「大丈夫、たいしたことではない」といいきかせていました。

内容をきいてると。。。説明がやたら長く
要するに誤飲による肺炎だったのですが
祖母は数日前からインフルエンザにかかっていたらしく
部屋を隔離されていました。
面会も謝絶になっていたのでした。。。

一方。。。あたしは2月はじめから不調で、
祖母に風邪などうつしたらいけないと思うのと同時に
動けずにいたんで家にいることが続きました。
父親が言うには祖母が順調に回復をしてるとのことでした。

先週の木曜日、あたしは
「今日はおばぁちゃんところにいくから」
そういい、祖母のところにいきました。

父親から「元気そうで転院が決まってる」ときいていましたが
祖母は非常に、これまでもないくらい苦しそうでした。

あたしはネガティブなので
「あたしが行くとおばぁちゃんは元気がなくなっちゃうんだ。
あたしのせいなんだ。。。
あたしがいかなければおばぁちゃんはよくなってたのに」
そう、自分を責めました。

なぜなら18日のメッセージを受け取っていたからです。

しかし、そんなこと親に言ったらまた、あたしの精神がおかしくなったって
そう何度もこれまでもいわれてきたとおり・・・
ああ、旅行いってしまうんだ。。。

そう、両親が旅行に行くっていうのは、そういう「フラグ」だったんです。
しかしあたしは信じないようにしていました。

メッセージではめずらしく
「抗うつ剤をしばらく飲みなさい」
といってきました。
メッセージで抗うつ剤のめなんてありえない!と思いつつ飲んでいました。
色々心配しないようにのめってことかなと解釈していました。

朝親に「いまんとこ異常なし」とメールをしてしまったこともあり
昼前には戻るといっていたのに
祖母のことで電話したときはまだ旅行の現地にいました。

病院は車じゃないと行けないのです。
でも、車は両親が乗っていってしまったので
あたしはすぐさまタクシーを呼びました。

最後の最後は。。。
その瞬間は合えませんでした。
時間をきいたら。。。こじつけだと思われると思いますが
午後1時10分でした。
1月10日はあたしの誕生日なんです。

過去にも昨年の大叔母の知らせを受けたのはあたしの誕生日、
叔父の告別式があったのもあたしの誕生日でした。

こういう数字のシンクロって本当にある世界なんです。

だから他界した時間、出生時間など含めて
色んなところで繋がっているのです。

ソウルメイトといいますが
家族などが「一番」のソウルメイトですからね。



あたしは祖母にあわせていただいたとき
寝ているかのような祖母の手をずっと握り締めました。
そして祖母の頬にキスしました。

「おばぁちゃん、大好きだよ。愛してる。ずっと、ずっと愛してるから。
ありがとう。おばぁちゃん・・・」

そこに涙はありませんでした。
ひたすら大好きって気持ちとありがとうの気持ちがあふれてきて
だから泣かなかったんです、そのときは。

入院していたところはクリスチャン系だったので
あたしは待ち時間にチャペルに行き
お祈りをしました。

ある青白い○のマークが下からでてきて上でひとつの○になりました。
不思議な体験でした。

清拭が終わり、最後の化粧などはあたしがやりました。

そして両親がようやく到着。。。

最後病院を出る時、
看護婦さんたち、泣いていました。
色々ありがとうって気持ちでいっぱいでした。

でもってそのうちの一人の看護婦さんに
「アロマセラピスト。。。やってらっしゃるんですよね、お仕事で」
といわれ
「・・・頑張ってください!」
そういわれました。
あたしがアロマを祖母にやっていたことで
ナースの方々がアロマの癒しについて興味をもっていったそうなんです。

あたしはそういう癒しの広がりって大好きなんですよ。



祖母の最後の旅支度のとき
あたしは祖母にジャスミンなどのオイル、過去に祖母にダウジングで選ばれたオイルを
自分の手につけて、
祖母の顔や手、足に軽くアロマでマッサージをしました。

悔やまれることは、
あたしの体調がダウンしていたことです。
もっと祖母に会えたのに。。。
あたしはあたしが行くと祖母は不幸になるとずっと思っていた。。。
そんなネガティブさが本当に自分の弱さを露呈してた。

でも家では、実は看護タッチング技術のDVDを見て
祖母に今度やってあげよう。。。インフルがなおった頃にできるかな・・・

そんな矢先でした。
結局タッチングの技術の本は購入したけど
一度も使わずして終わってしまいました。。。
残念で悔しくてなりません。

「自分がもっと~~~だったら」
本当に自分のネガティブ思考を変えたいです。

でも、あたしが人生で最も恐れていた祖母の他界が変な話、終わったので
恐れがひとつ消えたといえば消えたんです。
(でも何かまだ残っているような。。。)


そんなこんなの一日が終わりました。
葬儀まではもっと日数がかかるそうなので
そのときまでは羽を休めますが
ちょこちょこ忙しくなりそうです。。。



自己満足にすぎませんが、
昨年の震災の時、
あたしはその10分前に帰宅し、二階で洗濯物を取り込んでいました。

わからないけど大きく揺れる!!と思い、
「まだ大丈夫」
そう思って祖母のいる一階の部屋まで行き、
祖母の部屋は色々たんすとかあるのですが
あたしは寝たきりの祖母をずっと抱きしめて手を握っていました。
「おばぁちゃん、大丈夫だからね」
祖母はびっくりしてたけど、また安心もしていたみたいにみえました。

その後停電とか色々大変だったけど
あたしは大震災でいろんなものが他の部屋では落ちたりしてたのに
一番リスクのあった祖母の部屋だけは何も落ちずにいて
なんというか、自己満足だけど
何かの見えない力が祖母を守ってくれた感じがしました。

あのときから1年たたずに祖母はこうなってしまいましたが
祖母にあたしの気持ち伝わってくれてたらいいな。

あたしは祖母が、歩けなくても、動けなくても
心のどこかで「幸せ」を一瞬でもいいから感じてほしくて
ずっとずっと介護してきました。
あたしは祖母を看取るんだっていうことはずっと決めていたことでした。

そして祖母を看取りました。

とても淋しいことですが、悲しみとはまた違います。
愛してる、ありがとうの気持ちが淋しさ以上に強いんです。


おばぁちゃんずっとありがとう。
おばぁちゃんの孫に生まれてきてあたしは幸せだよ。
大好きだよ。
永遠に。。。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)