In Loving Light & Universe, Heal the World

「怒り」の解放

2010年12月30日
自然療法
こんばんは、れいあです。

昨日は家にある「ゆず」について書いたけど
今日はオレンジについて書きたいと思いますw
というのもこのオレンジ、が今日のお題のキーワードなのでありんすw

昨夜親しい読者様よりメールをいただきました。
彼女はフラワーエッセンスなどもやっているのですが
冷静になっていないとどれをとるべきかわからなくなったりします。。。
(あたしもそうなってしまいますorz)

彼女はあることでとても怒りがひどく出てしまったらしく
フラワーエッセンスを選んでほしいという内容だったんですが
現在どんなエッセンスをとってるということもちゃんと書いてありました。
しっかりと感情に向き合ってエッセンスをとれていたようだったのでよかったです。

フラワーエッセンスで、緊張とかイライラにいいのはインパチェンス
たとえば何か並んだり、渋滞にハマったときもそうだけど
イライラってするじゃない?
仕事もたとえば動作が遅い人を見てイラついちゃう。。。
つい「それ自分がやるから!」なんてやってしまったり(苦笑)
そんな人にとってもいいエッセンスなんですね。
緊張感をほぐしてくれます。


怒り。。。といえばたとえば嫉妬とか含めて特定の誰かに対して怒りを感じてしまうケースが多い。
ホリーはそんな時役に立ちます。


またあたしみたいに自己主張をして、
たとえば権力に対する怒りとか「こうあるべきなんだ!」とかやってしまう人には
バーベイン

強い信念でも狂信的になってしまいそうな時にいいものです。

また、ビーチは、あたしもですが
ついつい批判的になってしまって思いやりにかけてしまう時にとるといいですね orz(反省)


感情のコントロールができないくらいに怒ったり混乱してるときは
チェリープラムも一緒にね。


感情の中に「なんで自分ばっかこうなの?!これってひどいよね」って感情が含まれているかなと思ったら
ウィロウをとることがいいでしょう。


またFESのインディアンピンクは感情ストレスや緊張なんかにいい。
自分をセンターに戻してくれます。

ホメオパシーだとStaph. スタフィサグリア 200Cがおすすめ。

これは激しい感情にいいレメディです。


怒りやパニックで熱くなっちゃったときは
バランサーエッセンス(パシフィック)が効果的かもしれません。
このエッセンスは瀧に打たれるかのように「すーーーーっ」っとしてキモチイイ感情になれます。
オーラレベルにはバランサー スプレーをお部屋にまくといいでしょう。

これには逸話があって、以前両親と離れて暮らしていた時弟は今あたしがいる実家に住んでいたんですが
(現在弟はあたしが住んでいた東京の家に一人で住んでいます)
母親があたしに電話をかけてきたことがありました。

「○○(弟の名前)がなんか頭がおかしくなっちゃったみたいなの。
精神病院に連れていこうと思うんだけど、私やお父さんには何も話さないから
その前にとりあえずあんたが話をきいてやってほしい」

あたしは弟と色々お話をしました。
仕事上のストレスであることがわかりました。
だけどあたしからみて弟は悩んで辛いのはわかったけど
精神科に連れて行くような状態ではありませんでした。

しかし両親は弟のことを「心配してるけど話さないから精神病院に連れて行く」
っていうスタンスを変えませんでした。
そこであたしはこのバランサー スプレーをお部屋にまくことを提案しました。
バランサー スプレーはラベンダーの香り。
それにエッセンスが含まれているので、両親には
「気持ちが落ち着く香りのブレンドだよ」
といってそのスプレーを弟の部屋に何度もまいてもらいました。

半月もたたないくらいに弟は「顔つきがこれまでみたいに戻った!」といって
結局弟の精神病院行きはなんとか免れたことがありました。

あたしも4月に両親に・・・っていうのはあるけど弟も似たような状況でした。
でもそういうことがあると何もせずすぐに=病院って思うのはなんか違うって思っていて
あたしの4月の場合はサイキックな状態がきつかったので薬は正直いやだったけど
今では助かっているときもあるんですよね・・・

だから自分でどうせ自然療法やヒーリングをしているのであれば
こういうものを使って薬を減らしていきたい。

精神科にいくか迷ってる人がいたとしたら
一番いいのは悩みを話せる人間関係があれば話すこと。

そしてこういう悩みを話された側は、
その話に意見する前にしっかり相手のことをきいてあげることが一番大事です。

明らかにその人がよくないと思っても頭ごなしに違う!って否定はしないこと。
本人が気づいていくことが大切だからね。

ま、あたしの場合気づいてるのにできないってのが悩みだったりするんですが(苦笑)
そんな感情を手放すのにフラワーエッセンスをはじめとした代替療法は効果的です。

特に感情についてはフラワーエッセンスやアロマは得意な分野。
オーラレベルのものについては色々ありますしフラワーエッセンスやアロマでもそういう使い道があります。



さきほどの「怒り」ですが
怒りにいいのはプチグレンという精油が効果的。
怒りやパニックにいいです。

これはビターオレンジから採れる精油なんですが
プチグレンというのはビターオレンジの葉の部分です。

花の部分はとっても高価なネロリ

ネロリのかわりに用いられる事もあります。

そしてその果皮はオレンジの精油となります。

このプチグレンはパニックや怒り、不眠症、不安症、うつ症状に効果的です。
呼吸を楽にし筋肉の緊張をやわらげてくれます。
ネロリのほうはどちらかといえばより重いうつ症状に効果的。

プチグレンは副交感神経に働きかけて自律神経を整えてくれるんですね。
そして中枢神経の抑制効果から不眠症にも効果的といわれています。

スピリチュアル的な効能といえば
プチグレンは意識や知的な思考を明確にしたいときに用いるといいです。
一方花のほうのネロリは高次なスピリチュアルの領域を呼び覚まして働きかけてくれる香りです。
ネロリの香りはハイヤーセルフとのつながりを持たせてくれます。
チャクラでいえば第8(クラウンの上)チャクラと関係があります。
音楽や文章に関する創作力などとも関係があって
音楽関係や文章を書く人はこの香りをかぐことにより、創造力が高められるともいわれています。
浄化のためにも使えます。
高いオイルではありますが、あたしは同じ高さでもローズよりもネロリのほうが好きです(笑)


是非興味がある方はアロマも一緒に取り入れてみてくださいね~っ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)