In Loving Light & Universe, Heal the World

【地震】父島マグニチュード7.4発生&HAARP体感?

2010年12月23日
地震予測と防災
はい、コンバンワ、れいあですw

あたいのお部屋から見たステキな冬至の夕日★↓
2010122216.jpg

でもっておつきたまw↓
NEC_0155.jpg

最近、体感のツイッターつぶやきばっかでこちらには記事にしてなかったんですが
18日の記事冒頭でこういうことを書いておりました。

>冒頭で一応。
>(体感地震予想)
>一週間~10日、揺れに注意を。中規模。もしかしたら関東近辺かも。
>あくまでも体感などからの予測ですので外れた場合ご容赦くださいw
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2207.html

こんなふうに地震記事単独じゃなくて時々予測を載せたりするので
れいあさんファンクラブ会員のおまいらはちゃんとチェックしとくようにw
つーかれいあさんファンクラブをつくるようにw

冗談はさておき、前回記事の追記にも書いたんだけどね
本当~~~~~に、相方様にお世話になったんですよ。
彼にヒーリングしてもらってかなりよくなったけど霊感ちっくな体感が続いておりました。
今日の昼途切れ、また夕方からはじまりました。
そんな検証?も含めて色々みていきますよっ!

まず復習でもやってやんよw
かわいいおまいらのためになっw
20101222023027391-220220.png

22日02時20分
震源地:父島近海 ( 北緯27.5度、東経143.4度、父島の東北東130km付近)
震源の深さ:約10km、地震の規模(マグニチュード)は7.4
東京都  震度4  小笠原村父島西町 小笠原村父島三日月山
          小笠原村母島
     震度2  東京千代田区大手町

前回もこの近辺で深発がありましたね。

【地震】小笠原マグニチュード7.1発生・体感&データまとめ
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-2182.html

話がそれますがこの記事で触れたイエローストーンのホットスポットについて
先日母親がテレビ見てたのあたしもチラ見したんだけど
この時期お約束の人類滅亡説w

なぜこの時期かって?
マヤ歴については今日もやっておりましたが
ニビル星、最近あんまきかないポールシフト(ポールダンスではございませんw)
フォトンベルト、太陽の黒点活動・・・
これらのおきる時期が2012年の12月に重なっているとかいわれておりますです。

イエローストーンが大噴火するかもってのは2011年らしくて
群発地震が例年の倍以上の多さで続いてるのだそうだ。

この著者によればスーパーボルケーノ(大噴火)がおきて地球が火山灰による寒冷化がおき氷河期がくるという。。

今年は異常に暑かった。
もうウンザリするくらいに毎年のように「異常気象」っていわれてるんで
もはや異常じゃなくてお約束でありテレビネタの定番なんじゃねーかっつー話もありますが(苦笑)
覚えてらっしゃいますか?今年の4月にアイスランドで火山が噴火したことを。
そういうこともあると思うんですよね、あたいとしてはw

2008年4月に書いたんだけど「近代地震の歴史 」
http://funkysista.blog88.fc2.com/blog-entry-843.html

>余談だけど天明の大飢饉のときは世界的な異常気象だったようです。
>ラキ火山(アイスランド)、グリームスヴォトン火山(アイスランド)などの噴火はとても量が多かったようで>北半球が塵で覆われ日射量が少なくなったとされている。
>フランス革命の遠因となったともいわれているようです。
>浅間山もこのとき噴火して、特に東北では天明の大飢饉となった近世史上最大の飢饉です。

詳しくWikiると

1783年6月3日、浅間山に先立ちアイスランドのラキ火山(Lakagígar)が巨大噴火(ラカギガル割れ目噴火)、同じくアイスランドのグリームスヴォトン(Grímsvötn)火山もまた1783年から1785年にかけて噴火した。これらの噴火は1回の噴出量が桁違いに大きく、おびただしい量の有毒な火山ガスが放出された。成層圏まで上昇した塵は地球の北半分を覆い、地上に達する日射量を減少させ、北半球に低温化・冷害を生起し、フランス革命の遠因となったといわれている。影響は日本にも及び、浅間山の噴火とともに東北地方で天明の大飢饉の原因となった可能性がある。ピナツボ火山噴火の経験から、巨大火山噴火の影響は10年程度続くと考えられる。

しかしながら異常気象による不作は1782年から続いており、1783年6月の浅間山とラキの噴火だけでは1783年の飢饉の原因を説明できていない。

大型のエルニーニョが1789年-1793年に発生し世界中の気象に影響を与え、天明の飢饉からの回復を妨げたと言われる。


「異常気象」といわれるものの原因はフクザツにあるっていうことだね諸君(もしくは「おまいら」)w

それをあたしは彷彿とさせました。
1991年にはフィリピンのピナツボ火山噴火による寒冷化がおきましたね。
そんなマグマの動きが活発になってる感じは確かにあるんだよな・・・



今回もやはり祖母が異常な状態があったけど
血糖値っていうのはストレスに非常に関係してくるんですね。
人体ってのは実に精妙なエネルギー場であって
ビタミン不足だけじゃなく過剰すぎてもダメ、ミネラル不足に有害重金属、
そしてインスリンをはじめとしたホルモンによって微調整されて
「何とか均衡を元の状態に保とう」とするのが自然治癒力。
でもカラダが「うぉ~~っ!もう、オラ、限界だっ」ってなると一気に病気になってしまう。

前にも少し書いたけど人間は物質だけでなくてエネルギーの場でもあるから
ちょっとしたことで元の「気」に戻るかどうかっていうのは
その人がネガティブなエネルギーと同調してしまうとまさに「病は気から」になるんですよ。

今日はオカルト話する気マンマンなんですが(笑)
前回ご紹介したEM様も予測してらしたんですね。
ツイッターでEMさんに「レイアさんから(体感)言われると恐ろしい」といわれたのですが(笑;)
最初にあたしがオカルトだからだと思ってしまいましたよw

あたしみたいな体感丸投げでなくデータとってらっしゃるのでいつもながらすごいと思います。
地震予想メルマガ↓発行してらっしゃいますので気になるかたは是非(予想も丸投げかいっw)
http://archive.mag2.com/M0039159/index.html

今回祖母だけでなくここの読者の方も何名か似たような時期に変な不調をおっしゃっていました。
どんなネガティブエネルギーに反応してたのかわかりませんが
さっき書いたようにあたしが「気が狂う」って思ったのは
相方様のリーディングによれば「ほかの存在」があったそうですが
その時間ちょうどHAARPで以下の反応を示していたのと関係するのかわかりませんが・・・
gkn20101221_Bz.gif
20101124-1222haarp.png
日本時間はUST+9なだから14時くらいから21時くらいまで何かあるって見方でよいのかなぁ・・・
今後も今回みたいな事があればHAARPを見てみようと思いました。

これもオカルトと思って結構ですが

アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化って本があるのですね。

これによれば以下になっている。

第1段階 薬品(マリファナ、LSD等の向精神剤、睡眠薬)⇒自白剤のメスカリンなど。ナチスが使っていたけど戦後CIAがマインドコントロールの研究をしている
(ここに出てくるのがいわゆるブルーバード計画(後述))
第2段階 電極及びインプラント⇒電気ロッドや装置埋め込みによる脳の電気的操作
第3段階 電磁波マインドコントロール⇒エネルギー照射による遠隔からの読心、行動操作、健康操作
第4段階 マス・マインドコントロール
第5段階 ジェネティック・マインドコントロール(遺伝子マインドコントロール)


この第4段階のマス・マインドコントロールこそがHAARPというわけ。

HAARPは基本的にアラスカのガコーナなんかに基地があるのだけど
基地外電波wを電離層に放射することで大変有名w
いわゆる特定のところに放射することでそこのエリアのマインドコントロールもできるってわけです。

これはオーロラ観測ってことになっていて、確かに太陽活動ともリンクしたりもしてるけどねw
更なる次には遺伝子マインドコントロールが待ち受けている。


オマエケンカ売ってるのかってふうに思う人もいるだろうけどいわせていただくと
個人的に5次元ブームだのアセンションとかそういう精神世界よりのものって
マインドコントロールもあるんじゃないかと時々思うこともあるんだ。
だってもともとこれもアメリカのニューエイジ運動から始まってるところが強いからね。
スピから関係ない人からみればやってる事はあたしも同じなんだよなぁ~~~はっはっはっは~っw
でも今の霊性運動はまた少し違う気もする。
オカルト好きだし、のるかそるか、みたいな(笑)

以下参考までにWikiのMKウルトラ計画より抜粋

アメリカ政府が極秘裏に行った計画の中には、チャーター計画(1947年実施)やブルーバード計画(1950年実施、翌年アーティチョーク計画と改名)をはじめ、ペーパークリップ作戦から生まれたものも少なくなく、これらは何れも洗脳の研究が目的であった。
こうした中1953年4月13日、アレン・ダレスCIA長官(当時)の命を受け、シドニー・ゴッドリーブを先頭にMKウルトラ計画が始まった。実験はしばしば被験者の同意無く行われ、実験に関わった研究者でさえ計画の目的を知らされなかったケースもあったという。
冷戦下の1964年には「MKサーチ」と改名。自白剤を用いてソ連のスパイ容疑者を尋問したり、海軍では超音波を利用して記憶を消去する実験を行うなど54のサブ計画が存在した。しかし、前述の通り1973年に当時のヘルムズ長官が計画の記録を尽く破棄したため、実験の全貌を解明することは現在においても不可能に近い。

実験
CIAの文書によると、マインドコントロールの効果を立証するための実験と称して、「化学的、生物的」手段を用いたのみならず、放射性物質にも手を出したことが明らかとなっている。

薬物
LSDをCIA職員や軍人、医師、妊婦、精神病患者らに投与する実験を行っていた。LSDやその他薬物は常に被験者の事前の同意無く投与され、こうした行為は第二次世界大戦後にアメリカが調印したニュルンベルク綱領違反である。

被験者の「募集」もしばしば非合法の手段(ただし実験への参加は任意)で、かつ薬物を投与するという事実を隠蔽してまで実施。大掛かりな実験を行うことが多く、77日間連続でLSDを投与したこともあるが、余りに予想だにしない結果を生むということで、結局LSDを使った実験は打ち切りとなった。

カナダでの実験
カナダでも、スコットランド人心理学者ドナルド・キャメロンを中心に、1957年から1964年まで、マギル大学アラン記念研究所にて実験が行われた。LSDを含む各種薬物を用いて被験者を昏睡状態にしたり、通常の3~40倍の強さの電気ショック療法などを用いていた。

被験者は不安障害や出産後抗鬱をはじめ精神上の問題を抱えていたが、実験により終生障害に苦しむこととなったほか、失禁や記憶喪失なども引き起こした。なお、キャメロンが米加両国の精神医学会の会長のみならず、世界精神医学会の初代議長として世界に名が知られるのはこの時代である。



以前精神疾患の病名は作られてるってことを書いたことがあったけど
精神疾患の病名として日本の精神科医療で用いられてるのはアメリカの精神医学協会のDSMだ。

>なお、キャメロンが米加両国の精神医学会の会長のみならず、世界精神医学会の初代議長として世界に名が知られるのはこの時代である。

DSMはDSM-IIIとDSM-IVでは分類などがカナリ変わってしまってる。
こんなふうに病名なんていともカンタンに変わってしまう。
病気か病気じゃないのかは、まわりが決める事じゃないって思うけど
周りが困ってしまう境界型人格障害についての研究もアメリカで70年くらいからはじまった。

以下5つ以上あてはまればそうだけど昔のあたしはほぼ全部当てはまっていた。
今は半分以上治ったけどねw

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力
2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式
3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や自己観
4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)
5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し
6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2~3時間持続し、2~3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)
7. 慢性的な空虚感
8. 不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)
9. 一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状


いまのあたしは 「6. 顕著な気分反応性による感情不安定性」これくらいかな。。

ツイッターでEM様にちょこっとつぶやいたんだけど
さきほどのネガティブなエネルギーの話みたいなことね。

HAARPなんかはきわめて低い波動を電離層に放射するわけですよ。
ネガティブな大地のエネルギーってたとえば大きな事故とか地震だけじゃない災害とか
そういうエネルギー的なもののつながりってすごくあるのだって思うの。

これはスピ的な発言なので矛盾してるって思うなら思えばいいじゃん!ってかんじですけどw
地球にもヒーリングってしてあげる必要があるんじゃないかと思うんだ。
ヒーリングじゃなくても「祈る事」もパワーだよ。
だって地球とは共に生きていくほうが望ましいよね。



最後に12月4日までの地殻変動が公開されたのではっつけます。
例の父島深発の影響がかなりあったので
今回また7.4がおきて、場合によってはちょっと警戒しないといけないかもです。

垂直1ヶ月の変動
suichokumap20101204.jpg

これが1年の変動になると↓
suichokumap-y20101204.jpg

水平1ヶ月の変動
suiheimap20101204.jpg

1年の変動は↓
suiheimap-y20101204.jpg

太平洋プレートが気になりますね。。。

あと21日相方様にヒーリングしてもらわないとダメなレベルで
感情がわけわからなくてぐちゃぐちゃになったのは、このHAARPってのは別としても
満月とか皆既月食とかあったわけでそんな引力もトリガーだったのかしら?って思いました。


どちらにしてもこのときの結果がこのあと12月末くらいまで
M6-7があるかもしれません。


-------------------
(追記↓)
23日06時50分頃地震がありました。
震源地:父島近海 ( 北緯26.8度、東経143.8度)で震源の
深さ約10km、M6.5
東京都  震度3  小笠原村父島
---------------------


色々な人が同時期にいろんな体感をってわけじゃなくて
個性っていうかその人の感じる時期みたいなのってあると思うのね。
そういういろんなものがちゃんとくみあわさって使えるデータになっていくといいのにね。

で、今後も体感についてはツイッターでつぶやきますw


今日は前兆調べておりませんがオカルトが長かったんで、こんなかんじでおわりますw
れいあ
Author: れいあ
キネシオロジスト
アロマアドバイザー(AEAJ)
フェイシャルリフレクソロジスト
メディカルハーブインストラクター

アロマ&ハーブ歴2000年より
フラワーエッセンス歴2003年より
ホメオパシー歴2008年より

(要介護2~5認知症祖母の介護歴7年)



【フラワーエッセンス系】
BIEP(バッチフラワー国際プログラム)Lv2
FESエッセンス中級(故・河村三十世女史)
コルテPHIフラワーエッセンス・プラクティショナー(アンドレアス・コルテ氏)
アラスカンエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(故・スティーブ・ジョンソン氏)
ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ ベーシック/アドバンスコース修了(タンマヤ氏)
ブッシュフラワーエッセンス Lv.1-2修了(イアン・ホワイト氏)
パシフィックエッセンス ベーシック及びアドバンスコース修了(サヴィーナ・ペティット女史)
インディゴエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(アン・キャラハン女史)
アンジェリックエッセンス ベーシック/アドバンスコース修了(ルース・ジョイ女史)
フィンドホーンエッセンス ベーシックコース修了(マリオン・リー女史)
パワーオブフラワーエッセンス ベーシックコース修了(イシャ・ラーナー女史)

【手技系】
ホットストーン・マッサージ(ハンド/肩・頭皮)受講(グリーンフラスコ)
インディアンヘッドマッサージ(表参道生活の木)受講
英国式リフレクソロジー(RAJA)受講
ドイツ式フットリフレクソロジー受講(ハンネ・マルクワット氏)
アロマプレッシャー フランス式リンパドレナージュ(ダニエルマードン氏)受講
フェイシャルリフレクソロジー(ロネ・ソレンセン女史)受講
ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法(ブイ・クォック・チャウ氏)受講
ノーブル・アロマ・ハンドトリートメント(武川”Mischa”郁子女史)修了

【ボディワーク系】
エッセンスオブクラニオセイクラルLv.1-2(小笠原和葉女史)

【アロマセラピー系】
アロマセラピーの東洋医学的アプローチ受講(ガブリエル・モージェイ氏)
精油の安全性ガイド 受講(ロバートティスランド氏)

(以下武川”Mischa”郁子 女史)
エナジーワーク・アロマセラピー修了
サトルボディアロマ講座 修了
アロマアルケミー ベーシック修了

魔女のエネルギー療法講座(StudioAphesis 井田 知秋氏)
生体防御・炎症・疼痛と植物療法 受講(グリーンフラスコ 林真一郎氏)

【キネシオロジー】
(以下 斎藤慶太氏)
1からはじめるキネシオロジー 基礎/上級 受講
ホールブレインキネシオロジー 受講
オルタナティブメディスンキネシオロジー 受講
微細筋肉反射テストIN Depth 受講
「奇跡発動WS」2013年/2018年 受講

【西洋占星術】
アストロキネシオロジー ベーシック/アドバンス 受講(齋藤慶太氏)
西洋占星術講座 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【タロット】
ハーバルタロット(安珠さん)

【カウンセリング系】
傾聴とコミュニケーション 修了(武川”Mischa”郁子 女史)
価値観探求セミナー修了(武川”Mischa”郁子 女史)
潜在意識カウンセリング 基礎/上級 受講(齋藤慶太氏)

【スピリチュアル/エネルギーワーク系】
(以下ホリスティックヒーリングスクールArcadia  武川”Mischa”郁子 女史)
チャクラ・エンライトメントワークショップ 全チャクラ講座修了
ドラゴンフェニックスエンライトメント修了
女神性覚醒プログラム Lv1-3修了
ドラゴンフィード施術者講習修了
シャーマンアプレンティス修了
臼井式西洋レイキ伝授 Lv1-3 修了
アルケミカルエリクサー 錬金術基礎講習 修了
アカシックレコードリーディング(如月マヤ女史)

【サウンドヒーリング系】
クリスタルボウル ベーシックコース修了(武川”Mischa”郁子 女史)
ヴォイスヒーラー養成講座 基礎 修了 (金巴楽雅子女史)
倍音トーニング講座 受講(金巴楽雅子女史)
ライトランゲージサウンドアルケミー講座修了(金巴楽雅子女史)
ヒーリング音叉講座 基礎/マスター 受講(齋藤慶太氏)

【その他】
アントロポゾフィー医学

その他様々なヒーリングやセラピーなどの講座参加をしブラッシュアップしております。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (143)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)