In Loving Light & Universe, Heal the World

いつか戻るべき宇宙

2010年12月10日
Spiritual
今日ダンスの克先生のブログで「奇跡のリンゴ」の本が紹介されていました。
先生は「あきらめない」ということを伝えたかったようです。

この本を知らない人のために説明すると
ホオポノポノみたいなスピリチュアルな本ではないけど
なにもスピリチュアルな本だけがスピリチュアルではないことを教えてくれる。

これは無農薬リンゴ栽培に挑み続けた農家の人の記録。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で2006年12月に放送された
「りんごは愛で育てる」がもとになっている本です。

”リンゴを栽培するのに農薬は本当に必要なのか?”
という「答えのない」スタートからそれははじまった。

リンゴ畑より、空き地でのタンポポの方に元気があるのに彼は気づいたんですね。
だけど農薬を使わないリンゴ農園は枯れ果ててしまった。
それくらい農薬を使わないとリンゴは育てていけないのです。
だから木村氏が無農薬でリンゴを育てるということは「尋常ではない!」と周りからいわれたんですね。
完全に「変わり者」扱いです。

りんごの「収穫」は年に一度。
しかし枯れ果てたリンゴ園になり、彼は困窮し
周囲から完全に孤立してしまいました。
家族も極限状態に追い込まれていきバブル期には自殺にまで追い込まれた。
つまり、農薬を使わなければ生活できない!ということです。
元のような生活を送るには無農薬にこだわらなければいいだけでした。
そう、また農薬を使えばいいだけ。

でも、何度もあきらめようと思いつつ、無農薬で育てようとした。
窮地に追い込まれ、彼が死のうと思ったとき、一本のリンゴの木が目に入りました。

この一本のリンゴの木。
それが彼に「生きる勇気」を与えてくれたんです。

あきらめつつも彼は信じ続けました。

「リンゴの木はリンゴの木だけで生きているわけではない。
周りの自然の中で、生かされている生き物なわけだ。
人間はそのことを忘れてしまって、自分独りで生きていると思っている。
そしていつの間にか、自分が栽培している作物もそういうもんだと思いこんでしまう。
農薬を使うことの一番の問題は、本当はそこのところにあるんだよ。
農薬をまくことは、リンゴの木を周りの自然から切り離して育てるということなんだ」(P131)


そう、人間も、一人では生きられないんです。

だけど人はこれが「当たり前」になってくると
「感謝」を忘れてしまったりする生き物でもあります。

「経験と知識は生きていくために不可欠である。
だから経験や知識がない人を、世の中ではバカという。
けれど人が真に新しい何かに挑むとき、最大の壁になるのはしばしばその経験や知識なのだ」(P113)


木村氏のりんごの木の実の数は少ない。
木村氏は”りんごの木にとって、気持ちのよい数だけ実をつける”ようにしているらしい。

「作物のことは、作物に聞け」

それが木村さんの口癖だそうだ。

ダンスの先生はこの部分に感銘を受けたことにも触れていた。

「パイオニアは孤独だ。
何か新しいこと、人類にとって本当の意味で革新的なことを成し遂げた人は昔からみんな孤独だった。
それは既成概念を打ち壊すということだから。
過去から積み重ねてきた世界観や価値観を愛する人々からすれば、パイオニアとは秩序の破壊者の別名でしかない。
人は変化を恐れる生き物なのだ。」


なんていうか、あたしは、泣かずにはいられなかった。

デタッチメント____
それは「分離」とか「距離を置く」という意味。

木村氏のそれは果たして「執念」だったのだろうか?

よくたとえて言われるのが
「執念で勝ち取ったね~」なんてコトバ。
説明が難しいけど「執念」と「信念」っていうのは別物だってあたしは思ってる。

さきほどの本の引用部分

>人は変化を恐れる生き物なのだ。

これは「手放し」つまり執着を捨てるということ、
いわゆる「デタッチ」「リリース」感情解放の作業だ。

手放したからこそ、得られるものがある。

これはあたしもなかなか頭で考えるほどに
何をどうやって手放して、何をどう受け入れるのかわからなくなったりするけど。。

入ってきたことに、まだ気づかない、っていうケースもよくあること。
有形、無形、入ってくるものは様々なものがある。
まだ見えないけど、ある程度それが「育ってきて」から、ようやく気づいたりもする。
だけど、手放したのに、何も変化を感じないって時でも
何かしらかわっていることが多いのだ。



あたしのダンスの先生である、あやのちゃんがレッスンでいう言葉がある。
「最後まであきらめない!」
っていうセリフ。

「最後まであきらめない」

これは執念だろうか?

自分の中にある「手放すべきもの」があって、
それは頭や感情ではなかなかわかりにくかったりする。

その一方「なぜか不思議と信じてる」部分があったりする。
これはいわば「宇宙とひとつになった自分」を垣間見るような気もする。

しかしプロセスの中では「信じること」に執着しすぎてしまったり、
不安や恐怖が襲ってきた時は、それらから一度離れて、不安を手放す作業が必要になる。



今回のダンスはフリ数がかなり多いため頭がついていけない(苦笑)
少し前にやったフリも、自分の身体の動きにあっていたらすぐに動けるけど
なかなか次の動きが出ないことも多い。
ひとつ動けないと、あとすべて忘れてしまうこともある。
___悔しい、踊れるようになりたい!

そんなとき、思い出す。
一年ちょっと前まではダンスが踊れるようになるまで復活するなんて思わなかった。

クチでは「ダンスしたい」とはいえ、半分以上あきらめていた。
足は良くなってきたけどダンスで踊ったら
また怪我するんじゃないかと思うと怖くてその一歩が踏み出せなかった。

相方様はあたしの身体の状態をわかってるから
彼にダンスができるかどうかきいてみて、
今年のはじめ、ひとつの目標に向かってキネシオロジーをやったことがある。
目標設定のひとつに
「ダンスに復活して楽しく踊る」
というものを設定した。

そんなこんなのキネシオロジーをやったことを忘れるくらい
4月から怒涛の日々でスピリチュアル的なショックが相当あったけど
あたしは5月から再び踊りはじめたのだ。
6月になり自宅で階段を滑ってしまい
怪我したところにまた痛みが走ってダンスを数週間お休みしたけど、
またこうして踊っている。
しかも、もっとうまくなりたいと、
「うまくなるにはどうすべきか」考えて腹筋やバランス向上のためヨガをしたりね。

そう、あんなに復帰したいと願いつつ「怪我するかも」という恐怖で一歩が出なかった、
その「一歩」を踏み出してるあたしが、いる。
身体のメンテナンスから何から相方様に世話になりっぱなしなんだ。

さっきのリンゴ農家の木村氏の引用
>リンゴの木はリンゴの木だけで生きているわけではない。
>周りの自然の中で、生かされている生き物なわけだ。
>人間はそのことを忘れてしまって、自分独りで生きていると思っている。

そうだ。
あたしはあたし一人で生きているわけではない。

あたしがこうしてダンスを踊れるようになったのは
身の回りに支えられてるからだし
相方様にこうして支えてもらっているところがかなり大きいのだ。

今日、彼がやってくれた、彼がそのキネシの講座を受けた日を知った。
なんと、あたしが怪我して救急車で運ばれた、その日だったのだ。
もちろんそのとき、まだ彼とは出会っていなかった。

そしてそんなことを知った今日、
まさにダンスのレッスンで怪我した克先生のブログの記事が「奇跡のリンゴ」の感想だなんて。。。



本当はみんな、愛にあふれているんだ。
本当はみんな、一人なんかじゃないんだ。
だけど、自分が思ったように物事がうまくすすまないときなんか特に
「自分は一人だ」だなんて感情的になっちゃったりする。

本当はみんな愛にあふれた中にいるんだ。
そして、あたしも、愛にあふれた中に、いるんだ。

そしてそのことを、おばぁちゃんにも、伝えたいんだ。
おばぁちゃんは動けないけど、だけど
おばぁちゃんは愛されている、だからこそ、の介護なんだ。
だから「生きてて申し訳ない」ってふうに思って欲しくないんだ。
それを伝えたくて、あたしはずっと介護をしてるんだ。
愛に囲まれてる、それをなかなか動けない状態じゃ感じにくいかもしれない。
だから、あたしが、愛に囲まれてることを、しっかり実感していないと
クチだけじゃ、それは伝わらないよね。



「あきらめない!」
そう、ダンスレッスンでいわれるコトバ。

あたしは怪我して日常生活はおくれるようになったので半分以上ダンスをあきらめていた。
相方様に出会わなければ今ごろ、ダンス復活しようだなんて思わなかっただろう。
克先生のレッスンも、あやのちゃんの代行で受ける事になったり、
なんというか色々なことをいろんなところから学ばされてる気がする。
身の回りは、学びがいっぱいだ。

「問題」に突き当たったとき、葛藤して悩みぬいて、それを乗り越えた時、強みになる。
その瞬間から、その人は「弱さ」を「自信」という「強さ」に変えていく。

「弱さ」は、「強さ」を、教えてくれる
ってことさ。

ココロもカラダも同じこと。
筋肉はトレーニングをすることで、筋肉を「傷つける」。
つまりこれは筋肉の「ストレス」になるわけで、いわゆる「筋肉痛」になる。
でも筋肉はこのあと休ませる事によって「超回復」がおきて
筋肉は休息や栄養をとることで、以前より強くなって筋肉は強くなる。

ココロもストレスで傷ついて、だけど自分に愛を与えていくと
これまで「問題」と思って弱いって思ってた自分は「自信」という強さに変わっていく。


孤独を感じたら、不安になったら、その今ある「いやだ!」と感じるものを味わいつくす。
味わいつくして、そして、手放す。。。(なかなか難しいんだけどねw)
それが感情の解放であり、執着を捨てる作業でもあるかな。


ダンスはあたしの喜びの表現でもある。
そんなダンスに復活という希望の光を与えてくれたのは、
いうまでもなく、相方様、彼の存在があってこそ、だ。

大げさかもしれない。
だけどあたしにはそれくらい感慨深いこと。
彼に、出会えて、よかった。


奇跡のリンゴ~絶対不可能を覆した農家木村秋則の記録
冒頭でも書いたけど、この本は、決してスピリチュアルの本ではない。

でも木村氏の思想とか、何よりもその体験と学びは、
読んでない人がいたら読んで欲しいって思う。
スピリチュアルはどうも・・・っていう人もこの本ならばアレルギーはないはず(笑)

スピリチュアルをやっていると時々出くわすのが
「他の人よりも高尚でぬきんでているのよ?」というような奢る人。
そういうものを「スピリチュアル・エゴ」とよびます。

何度も言うけどこの本はスピリチュアルの本ではない。
だけど、スピリチュアルで一見高尚な「教え」のように思うものよりも
こうした人たちの「体験や感情などから学んだこと」のほうが
よほどイキイキとしていると思うのはあたしだけだろうか?

80%のソウルと20%のスピリチュアルで、生きる。

それはあたしの生き方。

まだまだわからない事ばかりだけど、自分なりの色々を模索してる



旅の途中 浅い呼吸 俺はいつだって自己流

君の子宮 そこはいつか戻るべき宇宙

心の窓 開けるのは自由

だけど その外は とっても不自由

BABY 光が見えるかい?

(by 曽我部恵一 / サマー・シンフォニー)
http://www.youtube.com/watch?v=4r0ilLYgd28

(サニーデイサービスの曽我部くんの世界はとっても宇宙的というか、
ある意味とてもスピ的な世界観があって好きです。。。)



さっきも言ったけど「信念」と「執念」は違うと思う。

未来は見えないから「不安」が頭をよぎることは誰しもがあること。
だけどそこは「信念」をもってこそ乗り越える事ができる。
あきらめようかな。。。ダメかもしれないな・・・

・・・だけど、自分を、信じる。

「不安」というのはデタッチメント、つまり「分離された状態」にあるからだと思うんだ。
スピリチュアル的な見方をさせてもらえば、
宇宙の流れや自然の大きな流れがあって、
もともとは宇宙とひとつであった、のに「分離」されてると思ったとき孤独を感じてしまう。
つまり「自分は切り離された存在」だと思うことが「不安」となって出てきてしまうという
解釈がある。

自分を信じること、そして自分をよく知る事で「不安」を解放し手放す事が必要だ。


あたしは不安や恐怖を乗り越える事が最大のテーマだけど
”ある種のあきらめ”をしたとき、ふわっと楽になったりする。
そんなとき、ああ、気持ちを手放したのかな、なんて思うことがある。

「自分は本当はどうすればよいのか」

それは考えあぐねいても出てこないときは出てこない。
でも「すべての答えは自分の中にある」

もともとは宇宙とひとつの状態だからこそ、答えは自分の中にあるのだとあたしは思ってる。

このリンゴ農家の木村氏は
「答えの出ない答え」を自らの信念をもって、そして何よりも
「自然」というものや、自分を支えてくれた存在へ感謝することで「全体」を捉え、
「自分の信念」の結果を打ち出したような気がする。


「とらわれ」は周りや自分を盲目にさせてしまう。
だけど、感謝すること、信じること、あきらめない事・・・
たくさんのことを教えてくれる本です。

もし機会があれば、一度読んでみてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。


奇跡のリンゴ~絶対不可能を覆した農家木村秋則の記録


すべては宇宙の采配


リンゴが教えてくれたこと
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (137)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)