In Loving Light & Universe, Heal the World

介護の急変時対応が大変だった件w

2010年11月26日
介護・医療
はい。
本日いろんなことがありました(苦笑)

それはTwitterでリアルつぶやきをしたので後に書くとして
夕方相方様んとこに行ったんですね。
そしたらいきなりジンガ(カポエイラの基本姿勢)をやりはじめたw
どうやら彼は今年の初めくらいにカポエイラのDVDを買ってやってたらしいw
色々お話してたら
「じゃぁやってみてw」といわれてあたしがジンガらしきモノマネ?をしたら
「ちっともジンガに見えないwwwwっwwww」とバカにされましたw
「カポエイラやればいいじゃん。DVD持ってくる」といわれました。
一般的な格闘技とはちょっと違うので
彼がこのDVD見て密かにやってたってきいてすごくビックリしましたw

カポエイラは相手にケガさせないように技を決める。
だけど相手に打撃を与えるようなものって、ボクシングとかだめな人なのね。
「うわ~残酷だな~っ」て思ったりしちゃうんですよ。
基本的にスポーツはサッカーすら見ないし知らないんです。
女性でもフツーにサッカーとか見たりするだろうに、あたしはそういうの興味ゼロなんでねw

カポエイラのパフォーマンスを見ててあたしはブレイキン(ダンス)を思い出すといったけど
Nike WomanのCMやってたソフィア・バテリアをも思い出す。
あの人もまたすごくカッコいいし美しい。

Nike Women 2006(Sofia Boutella)


明日相方様はお勉強会みたいなのに行くらしいのだけど
ちょっとでも会えますように(絵文字)



で、メインの今日のお題はおばーちゃんについて。

本日昼にいきなり祖母が行くデイサービスから電話があったの。
シンクロというか、そのときあたしはパソコンしてて
パソコンは窓の隣にあるのだけど庭を通して外の通りが見えるのね。
パソコンやりつつ、ちろっと外を見たらフツウの軽自動車みたいのが通ったの。
祖母はいつも小さい車でデイサービスから来てくれて行くので
祖母を一瞬思い出したその車が通り過ぎた瞬間に電話がなった。
電話が鳴ったその瞬間、なんとなく、イヤなかんじがあった。
こういう時のほんの瞬間的な「イヤなかんじ」ってあたってしまう。
家の電話は相手の番号が見えるのだけど
祖母が行ってるはずのデイサービスからの電話だった。
受話器をとったとき、何事もありませんようにって気づいたら祈ってた。
だけど予感は的中してしまった。

デイサービスの方からの電話内容だと
朝車の中ですでに「調子が悪い」といって午前中ずっと寝ていたけど
お昼だからと起こした時まったく食欲もなく「胸が痛い」といったらしい。
祖母は特に心臓疾患はないのだけど
以前一度だけ退院時に胸の痛みを訴えた時があり
医者に連れて行ったら不整脈があるといわれた。
お年寄りにありがちなのだけど心臓の弁に異常がある、
いわゆる心臓弁膜症の気があるといわれたことがあるのだ。
だけどそれは聴診器での問診だった。
それから数年たつけど特に問題もなくきていた。

当時あたしはホメオパシーをして半年くらいだった。
祖母にNajaというホメオパシー、Lach. ラカシス 30C(高血圧などにいい)あたりを様子を見て与えていた。

Najaは心臓の弁膜に問題があり雨を嫌がる人に適している。

祖母は今日電話があったとき血圧も下が100以上あるといっていた。
デイサービスを出る直前にも図ったらしいけど168/128というかなり下が高い状態。

下が高いっていうのは、太り気味の人に多くて、いわゆるメタボの指標でもあるのだけど
あたしも血圧は下が高いんだよね orz
運動と食事療法で下の血圧をとりあえず下げるのが、たとえばメタボの対策としてのひとつ。

祖母はとにかくデイサービスで振るえがとまらなくなっていたらしく
手が真っ赤になり顔が青ざめていて
だけど認知症のためコトバとして意思が伝えられなくて
まわりはそのたびに何がしたいのか察して介護をしないといけない。

デイサービスの人は「そんな状態なんですがどうしますか」といってきた。
あたしは迷わず「家に戻してください」と言った。
だけど父親が出たらきっと「しばらく様子みてそっちに置いといてください」というだろう。
あたしは父親よりも祖母と一緒に暮らしてた時間が長いため
祖母が家に戻れば少しは精神的も落ち着くだろうし
「おばーちゃんは、あたしがなんとかする!」と強く思った。
状態を見ないとわからないけど
ホメオパシー、フラワーエッセンス、そしてアロマ・・・
あたしがやってきたこれまでのことをすべてしてでも治してみせると思った。
できる限りのことをしようってね。

相方様んとこに行く事を話してたけど話の様子だとムリそうだったので早速彼に電話した。
そして祖母を待った。

両親は出かけてあたし一人だったので、勿論すぐに両親には電話した。
「また連絡する」といわれてしばらくしデイサービスの車がきた。
スタッフ2名が車から降りた時車まで行った。
女性スタッフのほうが電話でやりとりしてたのであたしが男性スタッフとともに祖母を介助して
車から車椅子に乗せる手伝いをした。

女性スタッフが電話が終わり説明してくれた。
「とにかくいつもと違うんですよ・・・」
といった。
「いつからその症状は出ましたか?」ときいたら
「とにかくデイサービスに着いたらトイレに行きたがったんですが、そのときからです」
といわれ
あたしは一応急に始まった時の症状に適するAcon. アコナイト 200Cを口の中に1粒入れた。
デイの方が「それは?」ときかれ
「ホメオパシーっていう自然療法です。ハーブとかアロマとかそっち系の代替療法なんですよ」
といったら興味津々で見られてしまった(笑)

そして祖母を家の中に入れるのに車椅子は急なので、女性一人の力だと玄関に入れられないので
あたしが中からひっぱるカタチで2名体勢で中に入れた。
デイの方が「家の中に入ってもよろしいですか?」というので
「ベッドにこの状態で寝かせるのは一人では難しいのでよろしくお願いします!」といい
男性スタッフも交え、デイの方たちに祖母のベッドに寝かせることを手伝ってもらった。

だけど祖母は寝かせようとしても、頭の位置を高くしようとしてもなんかすごく嫌がった。
もしこれが脳梗塞ならば、頭の位置は低くしないといけない。
「どこかいたい?」などの応答(「うん」という返事)は異常がないので意識は混濁してるわけではない。
「だけどもしかしたらのこともあるので、救急車呼んだほうがいいと思います。
私達は・・・どうすればいいですか?」ときかれ、
ちょっと様子を見るまでもう少しだけいて欲しいことを頼んだ。
デイの方に「この状態だと・・・お孫さんには、おばーちゃんのそばにいてほしいです」といわれ
「もちろんそのつもりです!」とあたしは答えた。

今朝血糖値がいつもより低めだったので低血糖の恐れも高いと思った。
しかしいつもと同じように朝食は食べていたので大丈夫だったはずなんだけど。。。

一般的に血糖値が70mg/dl以下になると動悸・震えが出てくる(目安であって、人により異なる)
しかし今日の朝は90mg/dlだったけど朝食を食べていたので大丈夫だと思っていた。
低血糖の場合、下手すると意識が混濁して・・・ということになる。
基本的に朝は父親に任せてるのであたしは詳しくわからなかった。

血圧が高かったため、あたしは祖母に水を飲ませようとしたのだけど
祖母はすごく嫌がった。
水でなくぬるま湯にして飲ませたら少し飲んでくれた。
しかし水を飲ませる時起こすと全身の振るえがひどくなる。
あたしは何度かさきほどのホメオパシーの砂糖球を祖母の口に入れていた。
ホメオパシーは砂糖球なので、気休めでもそれも功を奏したのかもしれない。
おそらく低血糖だろうと思う。

顔色が青くなり、震えが出るのは、血糖値が40mg/dlになってるときが一般的には多く
血糖値が30mg/dl以下になると意識レベルが低下し、昏睡状態から死に至ることもある。

前にも話したけど、あたしは看護婦さんから直接医療指導を受けていた。
それらの技術は勿論家庭介護レベルのものだ。
看護婦さんにこういう場合こうするなど医療の基本的な処置を教えて欲しいと頼んだのだ。

デイのスタッフにあたしは「あとはあたしがいるから大丈夫です!」といって帰ってもらおうとして
祖母を寝かせようとしたそのとき
祖母はうめき声のようなものをあげ苦しんだ。
何かピンときて祖母に「トイレ、いきたいの?」ときくと首をおおきく縦に振った。

介護度が低いとトイレはある程度自分でもできるためそこまでわからないのだけど
介護度が高くなるとそういう排便コントロールとかもすべてあたしのような介護者が行う。
母親は「汚いから絶対やらない」というのだけど
一度はやってくれないと覚えないし、何かあったとき、困るから一度体験だけでもしてほしいのに。
祖母にトイレに連れて行ってもらうのをデイの方々に手伝っていただいた。

祖母はトイレに一人で行けないし、オムツの上げ下げもおしりを拭くことも勿論できない。
祖母は排便したくてもそれを伝えられない。
ナースコールは用意してあるけど、ナースコールも教えても意味がわかってもらえないのだ。

そしてオムツをおろしたとき・・・ああ、そういうことだったのね
・・・・つまりもうオムツにしてありました orz
「だけどまだ出そうよ?」とデイの人が一生懸命おなかをマッサージしてくれた。
すごくありがたかったし心強かったから本当に彼らには感謝してる。

やっぱ便秘気味の人多いんですか?ときくとそうだという。
その方は以前訪問介護(ヘルパー)をしていて
そんなとき寝たきりの男性のおなかをマッサージしてたりしたのだけど
おなかが痛かったらしく、その寝たきりの男性は昔柔道をしてたらしく
いきなり技をかけられたり首を絞められたりもしたことがあってかなり大変な思いをしてたらしい。

あたしは介護歴5年目だけどヘルパーさんの色んな話をきくと本当に大変なことだというのを知ってる。
だからね、もっと福祉についてベースアップしてほしいのよ。
中国に黄砂対策で1兆円とかバラまいたりするならそういう福祉に使えよ民主党!
・・・とか政治にギモンを抱くようになったのも
介護や福祉、医療体制について知れば知るほど
現状の政府の対策が根本的に変だよなと思ってしまうようになった。

で、本当は規則でヘルパーさんは排便コントロールなどは医療行為になってしまうためできないことになっている。
やってしまうと事業所とかが罰せられたりするケースもある。
だから以前うちでは訪問看護の方に協力してもらったりしていた。

そんなとき母親から電話があった。
「今どこ?」ときくと「まだ品川だけど?」という答え。
デイの方が「電話変わって欲しい」というので母親に「電話変わって欲しいっていうから変わるね」
というと「ちょっと待ってよ!お父さん運転中よ?」というので
「お母さんが伝えればいいだけのことだから」といったら「それは困るからやめてほしい」と母に言われた。
「とにかく変わるね」といってデイの人が電話を変わってもらってるのを待ってたので変わった。
そしたら電話を母親はすぐに切ってしまったらしく
「あ・・・切れちゃった・・・」という。

あたしは言った。
「あとは大丈夫です。ある程度落ち着いてきたし、あたしがついてるから大丈夫です。
色々とありがとうございます!」
そういって深々とあたしはデイのスタッフにお礼をして帰っていただいた。
「ご両親には一応、帰ってきたくらいに家に電話入れますから、大丈夫ですよ!」
とお気遣いいただいてしまい申し訳なかったし、
あたしはとにかくうちの両親のデイの方々への態度について恥ずかしくなった。

祖母はトイレにいってベッドに戻ったら表情が明るくなってきた。
受け答えもハッキリしてきた。
「気持ち悪さはどう?」というと「さっきよりだいぶいい」という。
「コーヒーのめるかな?」ときくと
「飲みたい!」と子供のような表情でいった。
あたしはすぐさまコーヒーをミルクたっぷりでいれて
サツマイモをふかしてそれらを祖母に与えたらぺろっと食べてしまった。

そしてしばらくして両親はようやく帰ってきた。
父親は祖母を見て
「大丈夫じゃねぇか。何さわいでんだ」というようなことを言ってきたので
あんた自分の母親でしょ?!って思った。

祖母はかなり落ち着いてきた。
まだ排便がありそうで出ない感じだったのでホメオパシーのアルミナを飲ませた。
アルミナは乾燥にいいレメディ。

そして気持ちを落ち着かせるためさきほどは何度かレスキューレメディを与えたけど
落ち着いて寝そうだったのでパシフィックのバランサーエッセンスを与えた。

しばらくしてデイサービスのスタッフから電話があり、母親が出た。
しかし
「もう大丈夫ですし何かあれば電話しますから結構です!」といって
まるでセールスを断るかのようにガチャンと切ってしまった。
クチには出さないけど両親に憤りを感じた。

祖母も寝そうな感じで落ち着いてきたので
「あとはお父さん任せたからね、あたし出かけても大丈夫?だったら家にいるよ」
というと
「いつもどうりだろ、大丈夫だよ」といっわれたので
いつもより少し早めに帰ることにして気分転換もかねて出かけることにした。

今回色々あったけどとにかく祖母について、なんとかなってよかったと思ってる。
だけどこういうときあたしがいないと両親は対処の仕方がわからないため
本当に基礎的なことだけでもいいから、学んで欲しいっていつも思う。

以前も紹介したけど看護技術スタンダードマニュアル

これは本当に看護を学ぶ時役に立ちました。
もちろん看護の全てが書かれてるわけではないのだけど
介護をするには十分すぎる内容です(ここまでする人はあんまいないのだろうけどw)

そこまでいかなくていいや~って人もでも介護やってる方は
高齢者介護急変時対応マニュアル


これが便利です。
なぜか、病院が休みの時、年末年始や週末、夜間など
急に変わることが多いので
あたしはホメオパシーなんかで対応していますが
それでもムリな時は訪問看護の緊急加算で昔は対応していました。
一冊あると心強いです。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (124)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (254)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (28)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)