In Loving Light & Universe, Heal the World

アダルトチャイルド/風邪のひきはじめにいい自然療法

2010年11月19日
自然療法
今日は朝からちょっと大変でした。

昨日祖母がショートステイから帰ってきたんですが
ショートステイに行く前の週、デイサービスの入浴時に祖母がケガを負ったらしく
「病院に連れて行きますか?」と一度連絡が入ったあと
その後も連絡がなく事なきを得たようだった。

帰ってきたとき思ったよりひどかったけど家でなんとかなるかな~というかんじだった。
何しろこのあたりは急な坂が多すぎて病院に車椅子ですぐに連れて行ける環境にないのだ。
東京に住んでた時は車より電車で移動したほうがむしろ早かった。
だけど今は東京に住んでた時とまったく違う。
病院の数も全然少ないのだ。
しかも介護保険は自治体にゆだねられているため
介護度が同じでも同じサービスをその点数で、どこでも受けられるわけではなく
東京品川に住んでた時より今のほうが受けられるサービスも少なければ施設もないのが現状。
「地域格差」をまさに今実感しています。

祖母が帰ってきて外科的処置をしたのだけど思ったよりかなり深い傷だった。
ケガのときはまず必須のホメオパシーArn. アーニカ 200Cを与えた。
これは痛み、炎症、 出血、打撲傷、そしてあらゆる負傷や心的外傷によるショック症状にいい基本中の基本レメディ。

出血がしばらく止まらなかったときはハマメリスを与えていたけど
おさまったかな?という前くらいから化膿止めのCalen. カレンデュラ 200Cを与えた。
Calen. カレンデュラ 200Cは傷の消毒や化膿止めだけでなく手術や抜歯、産後の時にいい。

Calen. カレンデュラ 200Cは傷の感染や化膿を防ぐためのレメディで擦り傷や切り傷・あかぎれに使う。

しかし、あたしも手を切った時使ったりすることが多く、いつもこれらのホメオパシーは持ち歩いている。
結構使い込んでいたのですぐになくなってしまったのだ。

深部まで傷が達していたので柔部組織の損傷などにいいBell-p. ベリスペレニス 200Cを数日後から与えはじめた。

傷口がぐちゅぐちゅしていて体液も出てたのだけど
祖母の皮膚はめちゃくちゃ薄くて、
絆創膏みたいなものを貼ったらはがしたら皮膚まで一緒に破けてしまいそうなくらい素人的に怖さがある。
しかしうちの父親はそういう細かい作業を得意としてるので父親に任せた。
こんなとき父親はとても頼りになる(酒飲むと別人だけど今じゃ昼から飲んでるw)

そして祖母をショートステイに預け先週土曜に祖父の十三回忌に行った。
その翌日ショートステイから電話があって
処置用のテープなど足りないからもってきてほしいといわれた。

そんなかんじで祖母がショートステイやデイサービスに預かってもらっていても
気の休まる時がなかなかない。
たまたま神奈川にいたからよかったけどね。

・・・とはいえ、それなりに解放されるので勿論いつもよりは自由になれる。
何よりも介護すると両親がピリピリしていて「気」が違うからね。

今日はあたしが病院から戻ってきたら母親が品川にいたときの介護関連の事務手続き類の整理をしていた。
父親が降りてきて、母親が「こんなのまだとっとくの?」といわれたのが介護日誌だった。

あたしは介護をしはじめてからずっと介護日誌をつけていた。
何時に何を食べさせた、トイレに連れて行ったという日常の時間だけでなく祖母の異変とか
気づいたこと、
よかったこと悪かった事、みんなノートに書き込んでいたのだ。
あたしが日誌をつけていたので父親が介護することになったとき
どういうときどうするという引継ぎがうまくいった。
そもそも父親が介護するきっかけは、あたしが靭帯のケガをしてあたしが歩けなくなってしまった時だった。
当時父親は働いていたのだけどあたしは一時的に実家に預けられた。
祖母は父親が会社を早退したりしてなんとか介護をしたというかんじで始めていたのだ。

あたしが実家から品川に戻り、あたしは祖母を寝かせて車椅子で介護をするようになった。
そんなこんなの「引継ぎ」がつまった日誌だった。

祖母の調子が風邪っぽかったら、どんな処置をあたしはしたのか、
そのときの熱や血圧などバイタルチェックなどすべてしていたから
その日誌を見れば、たとえあたしが倒れてもわかるだろうと思ってそうしていたのだ。
そして本当に倒れてしまい、介護日誌が役に立つ事になってしまった。

父親はそれを懐かしそうに日誌を見ていた。
こんなこともあったねと話していた。
「これは・・・まぁそのときがきたら墓にでも入れてやるかw」とブラックジョークを父親が言うw
あたしがそこでさらに
「その前におとーさんがそうならないようにしてねw」とさらにいったら母親が一言。
「おとーさんは介護して辛いから早くお墓に入りたいと思ってるから」
といってバッサリ介護日誌を捨てた。

なんでうちの母親は平気でこういうことできるかなーと思った。
まぁ介護一切しない人にはわからないのだろうけど
父親が腰痛もちで辛いというならなぜ手伝おうと思わないんだろうといつも思う。
そして結局あたしが色々やるという図式が続いてきた。

今回祖母のケガは思っていたよりも化膿していたらしく
ショートステイの看護婦さんがすべて処置してくれた。
それには本当に助かった。
一応病院に連れて行って欲しいといわれ金曜日行く事になった。

そんな金曜日、ケアマネージャーさんも来る事になっていた。
あたし自身も病院の予約をとってあった。
つまりあたしが家を出る時間は毎週何時と決まっているのだけど
前にも書いたように母親は介護を殆どしないためトイレに連れて行くだけでなく
入れ歯を洗ってあげるなどそういう作業は「汚いから」といって一切やらないのだ。
かろうじて食事を時々祖母を起こしてあげるようになっただけよかったとは思ってる。

だけどさっきの日誌じゃないけど
あたしは前もって父親に祖母への注射の打ち方なんかを教えていた。
介護にしても見聞きしただけでなく実際の動きをどうするかをわかっていないとね。
普段いつもやらなくても、やり方を覚えてくれれば
せめて何かあったときのため、やりかたを覚えようと一応きいておくくらいのことはしてほしいのだけど一切関知しない。
で、いざというときすごくあわてるんだもんなぁ。。。

今日も病院に行く直前、あと15分とかなんだけど
母親に「おばーちゃんをトイレに連れてってくれ、お父さんは病院に電話してるから」と
出る直前でバスの時間があるのにいってきたり、もっと空気読んでよw
しかも父親も前日聞けばいいことなのに薬に詳しいからと
ショートステイで処置された薬について、どんな薬なのか、成分を教えてくれだの
出かける直前なのに色々きいてくる。
ちなみにアズレンと書かれていた。
アズレンはアロマの成分なんかで有名な炎症を抑える成分だ。
父親も母親も薬を処方されるたびあたしに薬効についてきいてくる。
しいては大叔母や親戚に至るまで出された薬とかについて電話できいてきたりする(苦笑)
あたし薬剤師じゃないんだけど orz
出かける直前というのは本当にカンベンしてほしいYO。。。

精神科にてそんなこんなを話した。
そもそも精神科に通ってるのは、あたしのサイキックな症状が原因であって
あちらの存在と会話したりしてたので「頭がおかしい」となり精神科に連れて行かれた(苦笑)
確かに一見おかしいのだろうけど、あたしはあたしとしてちゃんと会話してたのに・・・
精神科でなければ警察を呼ぶとまでいわれて、精神科でなんとか落ち着いたのが4月のことだった。
あれから半年以上たち落ち着きを取り戻したようだけど
やはり時々サイキックな状態になり、あのときのショックの状態はあたしも覚えているので
なんとかしていかないと、怖くて何も動けないよなと思う。

あたしが一人で精神科に通うようになり
父親の暴力とか介護をあたしがやってきたことなど少しずつ家庭の事情を話すようになったのもあり
医師はある程度家庭事情を知ってるのでこういった。
「介護にしろ、あなたのご両親はあなたに頼ってばかりだ。
あなたは普段気にしなくても、結局いつもそれに苦しめられて
結果的に家に縛られてしまってると前から思っていた。
それじゃ何も身動きがとれないし、あなたの心が不安定になりやすい環境にある」といわれ
「本当はあたしもちゃんと言えばいい(母に介護手伝ってと)のだけど
うちではあたしがやることが役割になってしまってる。
現に弟は何もしていないし何が起きてるかもわかっていない。
弟は完全にある意味家族の一員から外されているのだけどその負担があたしにみんなきていて
これはもう学生時代から続いてるあたしの役割」ということについて話していた。

そして精神科に行くまではいかないけど心が苦しいという人がラクになれるよう
そういうサポートをしていくことをやっていきたいんだという内容も話した。

90年代クリントンが使ったアダルトチャイルドというコトバが有名になった。
アダルトチルドレンには特徴があって
一番の特徴は自分に対して自信がもてないこと、
自分が何をどうしたいのかわからないこと、
人に拒絶されることを極端に恐れることなどがある。

それは「感情の抑圧」と関係してくる。
「機能不全家族」といわれている、たとえばアルコール依存や家庭内暴力などのある家庭で
子供が育ちながら「自分の役割」をその中から見出します。
ヒーロー役の「優等生」人からは「頼られる」ことが多い。
自分が信頼される事で家庭内のバランスを保とうとしてしまい長男や長女に多い。
(というか、まさにあたしなんだけどw)

うちの弟はアダルトチャイルドの役割の「ロストチャイルド」になる。
これは家族から「忘れられる」ということで、自分の身を守るタイプだ。
こういっちゃ何だけど弟には友達がいない。
弟は「誰かとつながりたい」という感情を封印しているようで、かなり内向的性格なのだ。

このほかに「スケープゴード」といわれるいわゆる問題児、問題を起こすことで本来ある家庭の問題から目をそらそうとさせるコや
クラウンマスコットといわれる、わざと笑いをとろうとおどけて家族の緊張をとり問題を分散させるタイプ、
ケアテイカーという周囲の役にたとうと家庭内の面倒をみたりする役がある。

アダルトチャイルドについてはリクエストがあればまたおはなししていきますねw



で、本日病院の帰りに相方様のところに寄ったのだけど
大阿蘇 万能茶なるものを出されました。
かれこれ10年以上これ飲んでるよといってました。
中に大豆が入ってたので「大豆好きなんだ」といってお茶の中の大豆をポリポリ食べてたのをみて
相方様がこっそり自分も食べたらしいけどw
「オトナの味だねw」というので
「だってあたし、オトナだもんw」というと
「・・・・・・そりゃそうでしょうねぇwww」
といわれましたw

おいしかった!!

akirirakkuma.jpg
bannou.jpg

万能茶(選)の原材料は
・どくだみ⇒ダイエットに(緩下利尿作用により便秘解消、整腸作用)
・甜茶⇒花粉症に(アレルギーを抑制する作用が花粉症や喘息にいい)
・くま笹⇒ガン予防(血液浄化作用が強く免疫力を高める)
・あまちゃづる⇒花粉症に(抗ストレスや花粉症、喘息にいいと民間療法で利用されています)
・田舎麦⇒高血圧に(血液サラサラにして高血圧や動脈硬化の予防にいいです)
・桑の葉⇒糖尿病予防に(食べた糖分の吸収を抑え血糖値の上昇をおさえます)
・浜茶⇒むくみに(利尿、強壮、鎮咳作用があります)
・柿の葉⇒高血圧に(ビタミンCを多く含み抵抗力を高め血管を丈夫にし動脈硬化や高血圧を予防します)
・とうきび⇒むくみや便秘に(水溶性の食物繊維が豊富で緩下作用や利尿作用があります)
・はと麦⇒美肌に(老廃物を排出し新陳代謝を活発にし美容効果があります)
・はぶ茶⇒便秘解消に(腸の蠕動運動を促しお通じをよくします)
・カンゾウ⇒ガン予防(漢方では抗腫瘍、消炎、消化器潰瘍に用いられます)
・大豆⇒動脈硬化予防(脂肪代謝を促し血栓や動脈硬化予防に用いられます)
・クコ⇒疲れやすい方へ(血液を酸性からアルカリ性に変えるとされています)
・ウーロン茶⇒花粉症に(アレルギーを抑制し花粉にも効果があるとされています)
・びわの葉⇒ガン予防に(アミグダリンというガンに効果のある成分が含まれています)



「コップ洗っといたよw」といわれ(笑)
実は先日相方様んとこにあたし専用コップを持っていったのだけど(笑)
「こういうことした人は初めてですw」といわれましたw
ずうずうしいかな、嫌われちゃうかな、だったらすぐにもって帰ろうって思って
軽く家にあるのを持っていったのだけど
「あれいつも使ってたの?きったねーーーなwww
オレがキレイにみがいといてやったよwww」
といってピカピカになったコップにお茶を入れていただきましたw
ありがとうございますwww

お茶おいしかったです


大阿蘇 万能茶(選)

もってったコップをキレイに磨いてる相方様を想像すると、なにげに楽しくなりますw

で、帰ってきて、なんか電車の中咳してる人も多くて、
疲れててうがいもせずに横になったら
目覚めたらのどが痛い!
今日運動は一応中止にしようと思いました。

で、以下の自然療法をいくつかやったら
とりあえずこれを打ってる今、調子を取り戻してきました。
自然の恵みよ、ありがとう!


~ れいあさんの「風邪ひいたかな?って思ったら・・・の自然療法w」 ~
★ホメオパシー★

Acon. アコナイト 200C
症状がでて24時間以内くらいにとったほうがいい。急性症状にいいレメディ。悪夢なんかにもいい。
風邪ひいたかな?とか急に痛くなったなどの「急に」にまずとっておいて様子をみたりする。


Ferr-p. ファーランスフォス 12X
今家で切らしてるんだけど、これは風邪や炎症などの初期にいいもの。
あとは血管の弾力性なんかも保つ。
普段からサプリメントみたいに飲んでおくといい。
ま、実際はお金の関係でw風邪ひいた?ってときがメインだけどねw

★ハーブ★

おいしいハーブティー エキナセアレモン 10P入り(生活の木)

これはもうずーーーーっと風邪かな?と思うと飲んでる。
エキナセアはやっぱしすごいって思う。
ウイルスとか細菌など免疫力を高める効果が高い。
祖母にも飲ませるしあたしも風邪だと思うと飲んでる。
とはいえこれも「風邪ひいちゃいそうだな・・・」という初期にね。

・エルダーフラワー
フラボノイドがたくさん含まれています。
便秘・ 皮膚炎・風邪・インフルエンザなどにいいハーブです。
ドイツの民間療法にもよく出てきます。
あたしの場合エルダーフラワーはハーブコーディアルをとることが多いかな。

以前紹介したけどハーブコーディアルっていうのは
ハーブをアルコールに漬けた飲み物でイギリスなんかの民間療法で風邪を引いたときに取り入れられています。
シロップをお湯でわって、それを飲みます。
ハーブティが苦手な人も、子供でも甘いので飲みやすいです。

うちでは祖母のヘルパーさんや訪問看護の方が来られると帰り際にいつも
「お疲れ様でした」といって
ハーブコーディアルなんかをお出ししていました。
アロマも部屋にディフューザーでふんだんに使ってニオイの軽減をしていました。
激務のヘルパーさんや看護士さんたちが
少しでもうちにきてアロマやハーブで癒されてくれたらなと思ってやってきたことだし
それに彼女達が癒されていたのがすごくわかったので、あたしも嬉しかったです。

あたしはソーンクラフト社のハーブコーディアルが好きで飲んでいました。

エルダーフラワー(ハーブコーディアル)

ソーンクロフトのハーブコーディアルは

ソーンクロフト デトックスが有名。
リンゴ果汁がベースでコリアンダーやエキナセアのほかタンポポ、ゴボウ、ショウガ、サルサパリラ、フェンネル、クローバー、ウコン、シナモン、クローブなどのデトックス成分が多く含まれていて一番人気があります。

また女性に優しいのは

クランベリー&ハイビスカス
クランベリーはアントシアニンが豊富で膀胱炎なんかにもいいハーブです。
フィトケミカル(植物由来の化学物質)的な話をすればプロアントシアニジンが含まれています。
ポリフェノールってきいたことがあると思うけどこれはポリフェノールの一種で
強い抗酸化力を示すことが明らかになっています。
女性は特に膀胱炎になりやすいカラダの構造になっていて、
尿道から膀胱に入った細菌が繁殖しやすいんですね。
このプロアントシアニジンという成分はバイオフィルムを抑える力があるんですね。
バイオフィルムっていうのはわかりやすくいえば
細菌が繁殖するとき「繁殖しやすい環境」を作ろうとして、そこで繁殖するというイメージです。
殺菌するのでなく、細菌を繁殖させないように抑制して生体バランスを保ってくれるもの。
そんな意味では歯周病予防なんかにも用いられたりします。


・ハイビスカス
これは有名ですね。
クエン酸がとても含まれてるので疲労にいいです。
朝あたしはハイビスカスとローズヒップティを飲む事が多いです。
ダンスのレッスンに行ったときもハイビスカスのハーブティを飲んでます。

ローズヒップ

ビタミンCの爆弾!ってくらいにビタミンCたっぷりです。
体力低下してるときに飲むとカラダにしみこむ感じがします。

ネトル

これは花粉症予防にいいものでもあるのだけどビタミンやミネラル、鉄分が豊富。
風邪にはサポートとして、普段からとることを、特に花粉症流行の前あたりからとると効果的です。

★フラワーエッセンス★
スーパー バイタリティ エッセンス(パシフィックエッセンス)

これは祖母あたしともども何年もお世話になっています。
今年5月に相方様が不調だったときもこれを渡しました。
このエッセンスは本当に免疫力が落ちてるときオススメなエッセンスです。

・ガーリック(FESエッセンス)
バイタリティが足りない時やネガティブなエネルギーを受けやすい人にいいエッセンス(れいあ愛用)

・セルフヒール(FESエッセンス)
健康を保つための霊的なやる気が起こらないとき。
自己治癒力をUpさせるためのサポートをしてくれます。

★アロマ★
ユーカリ:抗菌力が強い。風邪や花粉症に。
ティートゥリー:抗菌作用で感染症の予防にいいです。抗ウィルス作用や抗真菌作用も。


でも、一番は質のいい睡眠と栄養ですね!
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (124)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (254)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (28)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)