In Loving Light & Universe, Heal the World

無上の愛

2010年11月14日
遊・戯・戯・言
本日は父方祖父の十三回忌。
そんなわけで早朝からお寺まで行ってきました。
おばーちゃんはショートステイに。

しかし、さきほど父親に電話があって2日目にしてトラブル発生。
明日ショートステイにいかなければいけないっぽいです。
あたし用事があるんだけどなぁ・・・・orz
電話呼び出しが多いと、デイサービスにしろショートステイにしろ
預けてる意味があまりないっていう・・・・
そんなだからあんま離れたところに行けないのが実情です。
だけど法事は別ですからね。。。
なわけで父親に行ってもらう事にしますw



早朝出たのにAPECの最中ってこともあるのか早い時間なのに渋滞に・・
母親がトイレに行きたいってずっといってて途中でSAによりましたが
もうすごい渋滞なのよ。
今何時よ?この時間で?ってかんじw

で、お寺に時間より遅く着くという異例のことになり
しかもお寺の電話なんて知らないと両親が夫婦喧嘩をしはじめ(苦笑)
結局あたしが携帯でお寺の電話を検索してかけてお待ちいただきました。
もうさ、文句ばかりいいあって何もしないくらいなら何か実行しろよ!
・・・と思ったけどそんな場合ではありませんのであたしがやりましたよ。
とりあえず15分だけ遅くなっただけで済みました。

母親に「イライラは怒ってない人にも伝播するから気をつけな」と言ってしまいました。
あたしは小さい頃から母親に今でも怒られておりますがw
受け流すクセがついてますww



朝だし寒い境内ですが、温めていただいてもらっててお心遣いが嬉しかったです。
うちは父方祖父も母方祖父も曹洞宗。道元さん。
曹洞宗といえば福井の永平寺が有名ですが
母方祖父は横浜の總持寺で、来年、三回忌をやります。
うちの弟は法事とかの場に一切参加しないんですよ。
長女だからあたしはいつも頼られるので弟はこういうことがあることすら知らないかんじ。



曹洞宗はお釈迦様がご本尊。
それを中国に伝えたのがいわゆるダルマさん(達磨大師)。
さらにそれを中国から日本へ持ち帰ったのが道元禅師です。

お世話になってる僧侶の方は昔教師をしていたのですが
あたしはキリスト教の学校でしたが宗教の授業とか礼拝があったけど
牧師さんの説教とか好きな人なんだよね。
寝てる人が多かったけどw
お坊さんの話もあたしは好きですが教え方がやはりうまいんですね。

祖父の葬儀は目黒の五百羅漢で行ったんですが
祖母がまだ歩けていた時、毎月28日はお不動様の日だから!といって
毎回目黒不動にご朱印いただいてきて、目黒周辺をふらつき、
祖母とよく歩いたものでした。
五百羅漢にお坊さんに来ていただいた時
羅漢像を見ながら色んなお話をしました。
ずらっと並ぶ羅漢さん。
だけど同じ人でも怒ってる顔、楽しい顔、それぞれ顔つきが違うだけで印象が違います。
そんな人の感情を示しているようにも思えてきますね。

当時のあたしはまだ精神世界に興味はなかったけど
お坊さんの話は好きだったので色々きいてました。
(目黒の五百羅漢は浄土宗系なんだけどね)
本を読まなくても情報をいただいてるのだから、そういうのってすごい貴重な時間です。

羅漢さんていうのは悟りを開いていてとても尊敬されるべき立場らしいのですが
だけど普通の人と同じところで怒りや悲しみの感情を分かち合った存在らしいです。
お坊さんに
「あなたはいまどきとても珍しい人だし、こういう羅漢さんのような素質がある。
いつまでもそのような人でいてください」
といわれました。
お坊さんはすでに82歳になって息子さんが受け継いでおられるのですが
今日の日のためにお経をあげていただきました。

そんなお経の説明なんかも教えてくれました。
でも横で母親が小声で
「そんな説明なんかいらないわよ!」とかいう始末(苦笑)
母親に
「おかあさん、本当に餓鬼界(欲深い世界)に堕ちるよ」と思わず言ってしまいました。
「いいわよそんなもんあるわけないんだし!」
相変わらずのモンスターっぷりなうちの母親でございますw
ちなみに地獄のほかに、この餓鬼界、修羅界(いわゆる芥川の蜘蛛の糸で堕ちる人達の世界)などがあります。
これらもまたアストラルの世界、想念の世界なのです。
詳細は今は省きますが、アストラルの世界はいわゆるアカシックの世界やら、つまり過去世とかのものもあれば
このような低い世界もあるのです。
アストラルは想念の世界。シンクロしたりとかね。
そんな目に見えないけど、五感を磨けば感じられやすい世界だと思います。
ちなみに夢の世界も同じだと思いますし
体外離脱(OBE)もこの世界を見ることになります。



で、お経の説明ですが(笑)
今回は般若心経のほかに道元さんの作られたお経と
お釈迦様のもの(南無~)をあげました。
道元さんのお話もされてました。
道元さんのお父様は政治なんかにかかわるような偉い方だったそうです。
道元さんは幼いときにお父様を亡くされ、すぐに母親も、ということになったのですが
母親に政治家にはなるな、仏道に入って私達を供養してくれといって亡くなられ
そのとき道元さんはわずか8歳だったそうな。
そして一度実家である京都に帰られたのですが
当時、大変行きにくい場所である福井に永平寺を設立し
そんな道元さんのお経もあげていただきました。

そして最後に「南無」の意味はもともとはサンスクリット語で「namo」(ナーモ)と呼ぶそうです。
「あなたにとても感謝してます」「あなたを尊敬しています」の意味だとおっしゃってました。
インドで「ナマステ」っていうけどあの意味は「南無」と一緒だそうです。
つまり「南無」は「あなたを尊敬してます、ありがとうございます」ということなんですね。

祖父は亡くなって今月末で12年になりますが
それでもなお、亡くなっても、なおあなたを尊敬しています、ありがとうございますという感謝の意味だそうで
それでおじいちゃんにそういうことを伝えるためにこのお経をあげますよ
ということをおっしゃっていました。

お坊さんがお経をあげて目を閉じてしばらくすると
丹光が見えました。
丹光ってのは瞑想してると眉間というか額のあたりに光が見えるんですけど
丸いおぼろ月夜みたいなかんじの、
ぼーーーーーっとした色です。
昔は瞑想するとその色はオレンジだったんですが
昨年くらいから紫になり今年のはじめに白いフラッシュに変わるようになりました。
(その数ヵ月後からサイキックなことがおこり始めてしまったので最近瞑想してない)

今日は目を閉じると紫の丹光が見え、
すぐに青い色が激しくはじけたようなかんじになり、また紫になり、
最後は真っ白いフラッシュに輝きました。
もちろんこれは目を閉じた状態ですし境内にはライトがありませんでしたし日差しもなかったでした。
(目を閉じた状態で光を見るのは瞑想してる人ならいいたいことがわかると思います)

白いフラッシュのまばゆい光とともに無上の感謝の気持ちがおきて
祖父のことを思い出して悲しくて、ではなく
包まれる感覚ですごく泣いてしまいました。
光が消えるまで涙は出続けました。
感謝の気持ちってそういうバイブレーションを呼ぶのでしょうかね。

最初般若心経をあげたとき、そのあとにしたお坊さんのお話というのが
あたしがお経をきいてたときに感じてたこととまったく同じで
それについても驚いてしまいました。

この丹光が見える状態はクンダリーニの覚醒とも関係していて
脳が深いシータ波になってる状態でもあります。

<脳波の種類>
アルファ(α)波:リラックス、集中している時に出る脳波
シータ(θ)波:瞑想や浅い眠りの時に出る脳波
デルタ(δ)波:無意識、深い眠りの時時に出る脳波
ベータ(β)波:緊張している時、警戒してるときに出る脳波
ガンマ(γ)波:怒ったり、興奮したりしてる時に出る脳波

ここに詳しい丹光のことがあるので参考までに。
http://www.alpwork.co.jp/method/tankou.html
(あたしは瞑想中こういうことがおきます)

以前足を怪我したとき、外科で低周波治療を受けた時
低周波治療中いつも瞑想してたんですよね(笑)
面白い事に、いつも一定の「波間の光」を見てました。
イルカになったような(笑)
やさしい波があってキラキラ水が輝いてるものを治療中みていました。
低周波治療しながら瞑想してる人は多分あたしくらいだろうけどw

今回も周りからは悲しくてないてるのだろうと思われてるのだけど
これは至高体験だったんですね。
無上の愛と光というとキリストちっくですが、まさにそんなかんじの涙でした。

何度も書いてるけどあたしは般若心経が好きで
なんですきかといえば非常にパンク魂を感じるというか(笑)
一言で言えば「般若心経カッコイイ!」というかんじなんですね。
わかってくれますでしょうか。
やっぱわかりませんかねw

お線香のにおいもあって軽いトリップ感がたまらない。
というか軽くトリップすることが多いです。

両親はお坊さんとあんまし話したがらないのだけど
お坊さんは
「本当にあなたはいい子だ。本当に純粋でいい子だ」を言い続けてた(笑)
最後にお坊さんと握手して笑顔でお寺を後にしました。

そのあとお墓参りをして卒塔婆をたてて、お参り。
ご先祖様からのメッセージを受け取りました。
まぁお願いもかねて、ですけどねw
お墓参りしてる最中ずっと、ずっと、ありがとうと心の中でいいました。

田舎の親戚の家には
「あんたは結婚してなくてみっともないから来なくていい」と両親にいわれ
「ふぁ~い。まってま~っすw」とその間車で待っておりましたw

でもって帰りも早速両親は喧嘩しはじめ(苦笑)
「とりあえず何か食べようよ~。おなかすいてんじゃない?w」というかんじでファミレスへ。
201011131238000.jpg

馬車道、懐かしいw
神奈川在住のあたしにとって「馬車道=関内(伊勢佐木町の反対w)」ですが
その昔埼玉の戸田公園ちゅーとこに一時的に住んでいた時があったんですね。
そのとき近くに馬車道ってファミレスがあってよく行きました。
埼玉から神奈川に戻り、生まれ故郷でもある東京品川に再び移り住みましたが
そのとき以来だよ、馬車道行くのってw
ドリンクバーとか充実してんのねw
ファミレスでよく友達とダベりに行くあたしとしてはドリンクバーは必須(笑)
ちなみにサイゼリアが好きですw

それはおいといてw
久々馬車道メニューを。
ここのピザみたいなデザートが好きだったけど
まだあるんだ~!と思いました。
埼玉住んでる時は、事情が特殊な事情なだけに両親は一切来なかったのだけど
(居場所を教えなかったので=家出)
荒川の川べりとか、蕨、西川口、このあたりはチャリでよく行きましたw
赤羽や与野~大宮あたりは電車でw
懐かしいなあw

帰りは一度品川に寄ってから神奈川に帰ったので夕方になってしまい
夕食はお弁当にw
そこでも両親はケンカw

なんかあたしもつかれきってしまって
昨日届いたフラワーエッセンスを飲まないで手にたらして
それで肉体~エーテル体をなでたら
「きゅっ」ってしまって疲れがとれたのですごくびっくりしました。
オーラソーマもオーラのトリートメントで使うけど
その状態にあわせたフラワーエッセンスでのオーラトリートメントも十分イケますな。

まぁどのエッセンスをどの状態で使うかが腕の見せ所なんですけどねw
精進したいと思いますw

本日はサイキックな怖いことがあるかと怯えてたんだけど
まったくもって真逆でした。
ステキな体験ありがとうございます。


それでは、また!
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (124)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (254)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (28)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)