In Loving Light & Universe, Heal the World

【メモ:経絡とフラワーエッセンス】#01 三焦経

2010年11月14日
自然療法
以下エネルギーフィールドの調整についての勉強メモ。

これまでチャクラについてはちょこちょこ書いてきましたが
今回は14の経絡
(任脈・督脈・胃経・脾経。心経・小腸経・膀胱経・腎経・心包経・三焦経・胆経・肝経・肺経・大腸経)
についてお勉強していきますw

三焦経(さんしょうけい)
人間が生まれついての「先天性の気」ではなく「後天性の気」を潤す経絡

薬指の先から出て手の甲と腕の後ろ側をまわり、首の横を通って耳の周りを回っ眉へいたる

頷厭(がんえん)/懸リョウ(けんりょう)/角孫(かくそん)/顱息(ろそく)/ケイ脈(けいみゃく)
翳風(えいふう)/天ヨウ(てんよう)/陽白(ようはく)/絲竹空(しちくくう)/晴明(せいめい)
瞳子リョウ(どうじりょう)/和リョウ(わりょう)/顴リョウ(けんりょう)/聴宮(ちょうきゅう)

大椎(だいつい)/肩井(けんせい)/天リョウ(てんりょう)/秉風(へいふう)
肩グウ(けんぐう)/臑会(じゅえ)/消レキ(しょうれき)/清冷渕 (せいれいえん)
天井(てんせい)/四トク(しとく)/三陽絡(さんようらく)/会宗(えそう)
支溝(しこう)/陽池(ようち)/中渚(ちゅうしょ)/関衝(かんしょう)
液門(えきもん)/缺盆(けつぼん)/ダン中(だんちゅう)/中カン(チュウカン)

・小円筋(しょうえんきん)
【関連する臓器】体温、情熱
【関係する症状】手首・肘の問題、甲状腺の状態、消化不良、感染症、体重変化
【弱化での姿勢】片側が弱い―自然に腕を垂らした時に手が違う方向を向く
【身体からのメッセージ】心の扉に気づく

・縫工筋(ほうこうきん)
【関連する臓器】体温、情熱
【関係する症状】外反膝、朝の疲労感、起立時に血圧が上昇しない・低血糖・高インシュリン血症・アレルギー・蕁麻疹・喘息
【弱化での姿勢】骨盤の捻れ、X脚
【身体からのメッセージ】仕事や人生においての情熱に気づく

・薄筋(はっきん)
【動き】太ももをくっつける、膝を曲げる
【関連する臓器】体温、情熱
【関係する症状】股関節を曲げないと膝が曲がらない、感染症、アレルギー
【弱化での姿勢】X脚、外股
【身体からのメッセージ】自制心に気づく

・ひらめ筋(ひらめきん)
【動き】足首を伸ばす
【関連する臓器】体温、情熱
【関係する症状】アレルギー・喘息・疲労・倦怠感、事故・トラウマ・軽いショック状態・興奮・痛み、アドレナリンの多量分泌
【弱化での姿勢】前傾姿勢
【身体からのメッセージ】判断力に気づく

・ 腓腹筋(ひふくきん)
【動き】足首を伸ばす、膝を曲げる
【関連する臓器】体温、情熱
【関係する症状】爪先立ちができない、膝を曲げることができない、アレルギー・喘息・低血糖・疲労・倦怠感・感情ストレス・軽いショック状態
【弱化での姿勢】膝が反る
【身体からのメッセージ】戦うか?逃げるか?


◆三焦経(さんしょうけい)のフラワーエッセンス

* ハーベストリリー
グループを育むエネルギー。他者の視点を理解する能力。

経絡:三焦経、心包経
チャクラ:太陽神経叢(第3チャクラ)、クラウン(第7チャクラ)
共鳴:調和への決意
キーワード(+)コミュニティ、人間関係
キーワード(-)社会的な交流

* ムーンスネイル
信念や姿勢が凝り固まってしまっている人、頑固な人に。
マインドを浄化して、光の中に入っていく。
自分の内面を深く探求する。
何でも受け入れる無邪気な好奇心を取り戻すために。
思考を浄化し、光を取り込むために。

経絡:三焦経
チャクラ:セイクラル(第2チャクラ)
共鳴:イルミネーション
キーワード(+)好奇心、無邪気さ
キーワード(-)かたくなな観念と態度

* オレンジハニーサックル
創造性の発揮。
「喪失感」や「怒り」など、感情面で創造性をはばんでいるものを解消する。
思春期の性的エネルギーを創造に向ける。
更年期や子が巣立つ時期を迎えて「生み出す」エネルギーの吐き出し口がなくなった女性を助ける。
平和な創造性を呼び起こす。

経絡:三焦経
チャクラ:セイクラル(第2チャクラ)、太陽神経叢 (第3チャクラ)
共鳴:創造性
キーワード(+)内なる指示の声、自分の正体(アイデンティティ)
キーワード(-)怒り、フラストレーション

* ポプラ
スピリットにつながるために。癒しのエネルギーを伝えられるように。
選択する能力を高めるために。自然が持つやさしさに同調するために。

経絡:三焦経
チャクラ:のど(第5チャクラ)、バックネック(首の後ろ) (第5チャクラ)
共鳴:無邪気さ
キーワード(+)ゆだねること、純真さ
キーワード(-)分離感、孤立感

* レインボーケルプ
過去の経験などから常に条件反射的に行動するパターンに陥っている人、
精神的に混乱している人に。
前頭葉(いま現在の感情に従って感じ取る能力)と、後頭葉(反応的行動)との統合。
錬金術的な変容を遂げるために。
前頭葉(今の感性に従った行動)と後頭葉(過去の経験からの条件反射的な行動)の統合調整。錬金術的な変容。

経絡:三焦経
チャクラ:おへそ(第3チャクラ)、第三の目(第6)
共鳴:錬金術
キーワード(+)潜在能力
キーワード(-)条件反射的な行動

* バイバーナム
スピリチュアルなエッセンスで、直観力、ビジョン、特に内なる声を聞く能力に (自分の力を疑う気持を取り除く)。
潜在意識とサイキック能力へのつながりを強める。

経絡:脾経、三焦経
チャクラ:第三の目 (第5チャクラ)
共鳴:直感
キーワード(+)夢の理解、洞察
キーワード(-)自己不信、不安

* フッカーズオニオン
リフレッシュした軽やかな心を感じるために。創造性を養うために。

経絡:すべての経絡
チャクラ:すべてのチャクラ
共鳴:インスピレーション
キーワード(+)創造性、自発性
キーワード(-)行きづまり、閉塞感、フラストレーション

* ヌーツカローズ
人生に愛と笑いと喜びを表現するために

経絡:すべての経絡
チャクラ:すべてのチャクラ
共鳴:愛
キーワード(+)熱意、喜び、目覚めた意識
キーワード(-)トラウマ、スピリチュアルな意味での危機

* ファイヤーアゲート
調和と愛に向けた変容。ハートの強壮剤
経絡:三焦経
チャクラ:ハート(第4チャクラ)
共鳴:相互関係
キーワード(+)励まし、サポート相互のつながり
キーワード(-)疎外感、他者とつながることへの恐れ、成功への恐れ



* 参考 *
タッチフォーヘルス・キネシオロジー的筋肉図鑑(メディカルサポート快癒院 様)
http://naruse-ms.com/muscle/index.html

経絡:つぼ検索サイト「つぼのツボ」
http://www.tubonotubo.jp/html/keiraku/index.html

パシフィックエッセンス
http://www.pacificessences.com/


以下。相方様へ。。

「扁桃体は、不安や恐怖などの感情を感じた時に活動することが知られています。
過度な不安や恐怖が症状であるうつ病、不安障害やPTSDといった精神疾患においては、
扁桃体の活動が過剰であること知られています。
反対に統合失調症や自閉症に認められる感情や対人コミュニケーションの障害が
扁桃体の活動の低下と関連していることも知られています。
このため扁桃体の活動を調節する薬物が、このような精神疾患の薬物治療に役立つことが期待されています。

同じストレスや環境に曝されても、人によって恐怖や不安の感じ方には個人差があり、それに伴う扁桃体の活動も個人差があります。本研究で、個人差の一因として扁桃体におけるドーパミンD1受容体密度の高低の個人差が関連していることが明らかになりました。扁桃体においてはD1受容体を介したドーパミンの信号伝達が恐怖や不安といった情動反応に中心的な役割を担っていることが示唆され、扁桃体のD1受容体を介したドーパミンの信号伝達を制御することで、情動反応を制御できる可能性が示されました。

扁桃体の機能異常はうつ病、不安障害、PTSD、統合失調症、自閉症など様々な精神疾患における情動や対人コミュニケーションの障害と関連しており、今後、これらの病態理解や薬物治療への応用が期待されます。」

独立行政法人 放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/news/press/2009/02_24.shtml

情動のメカニズムの探求
http://www.brain.riken.go.jp/bsi-news/bsinews3/no3/special.html

★こころとからだのつながりについての流れ・まとめ★
幼少期、親の愛などにより扁桃体タイプ(性格など)が決まる(本能)

五感を通じて色々感じ取るようになる

「感情」に対して視床下部(本能)が刺激され反応する

視床下部が扁桃体に信号を送る(感じた以降の行動の指令)

過去の情動体験、記憶などにより扁桃体がどう反応するか神経系統に指令(感情がここで発生する)

前頭葉がその感情をどう意味づけるか方向性を決める(理性の部分)

ドーパミンが全身に感情を伝達

心と体の連動が起きる(筋肉などや汗かいたりなど)


つまり扁桃体がなくなると愛の感情もなくなってしまうのね。。。


(参考)
1)うつ病、統合失調症、アルツハイマー病などの精神病の主病巣は扁桃である。
2)上記3精神病は左右対称に扁桃にそれぞれ特有のキズが生ずることにより発症する。
3)うつ病、統合失調症ではキズを治療することにより治癒する。
4)アルツハイマー病は予防することができる。
5)こころの脳は感覚系の大脳辺縁系と運動系の大脳基底核系より成り、その主要精神核は海馬、扁桃、側座核である。
6)こころを生む仕組みは記憶認識系、意思行動系、情動身体系の3系から成り、脳だけでなく全身にくまなく分布している。

出典「PET研究と臨床の進歩(がん、脳)PETによる脳と「こころ」の科学」より 松澤大樹


★昨日の記事にも書いたけど瞑想中あたしは光が見えます。
その光の見え方が変わってきてるのと4月のスピリチュアルエマージェンシーは関連していると思っています。
もちろんオカルト的な見解をすればオーラの問題だったり色々ありますが、
個人的には2000年の臨死体験以降スピリチュアルな出来事が徐々に起きてるので
そのことが脳の働きにも関連してきたのだと思っています。
実際臨死体験者はその後スピリチュアルの方向に目覚める人が多いからね。
これは個人的に科学的に見て非常に興味深いと思ってます。
脳の防御反応などで不可思議な現象がおきてる(あたしなら声とか光など)と思います。

もうひとついえば、個人的な見解ですが、心の病をもつ人は(あたしもだけど)
基本的に感受性が強い傾向になってるのだと思ってます。
もしくは、だからこそ、その防御反応で離人感が出たりすることもあるのかなと。
あたしみたいなメンヘラー(メンタルヘルスの症状を持つ人)はわりとスピリチュアルな傾向に陥りやすい人もいるのかなと思っています。
だけどスピリチュアルの世界を逃げ道にしてしまう人がいることはどうなのかな~って思う。
そのようなことがきっかけで自分が成長していくように自分をコントロールしていくため
どのような方法をとるのか、その人その人にあったものがあると思ってるので
そのあたりについては、いつかお話するつもり。

確かに科学的医学的に見ればそういう脳と心の病気、スピリチュアルへの傾倒は関連性があると思いますが
実際波動医学などからみて一定のバイブレーションは心や体に影響を及ぼしてるのは確かなので
全て科学的に見ても興味深いけど、物質に頼らない代替療法からのアプローチをあたしは希望してるので
そうなるとどうしてもヒーリングやスピリチュアル方向への研究になってくるんだよね。

Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (133)
月の祈り、星の導き (148)
Information (60)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (478)
Session (124)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (254)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (86)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (90)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (28)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (18)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (2)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)