In Loving Light & Universe, Heal the World

自信がつけば「輝きだす」ことを知っていますか?

2010年10月22日
BeautyDiet
先日自宅に帰ると母親がテレビを見てました。
あたしはテレビってほとんど見ない人なのですが
食事しながら母が見てたテレビを横目で見てたら
なかなか面白かったので書くことにしました。

番組そのものは日本のバラエティでもよくありがちなテーマ。
女性がファッションとかメイクを変えただけで大変身しちゃうヤツ。
だけどちょっとこの番組を見てると思うことが色々あったんですね。

以前からあったものらしいけど、基本的に昼の番組みたいです。

Style up スタイルアップ
http://www.nhk.or.jp/styleup/about/index.html

ずっと前にも書いたけど日本の女性のファッションって
どこか子供っぽいなって思ってしまうことがあたしにはあるんですよ。

今日も相方様のファッション&メイクチェックはあったんですがw
何を血迷ったのか
「なんかスーパーマンみたいw」といったあと、その服は背中にファスナーがあるタイプだったので
「それって前後ろ逆なんじゃぁ・・・w」といいながら背中にあるファスナーがあいてるのを見て
「・・・で、セクシーさも忘れない、とw」
・・・これが今日の評価でしたw

そんなセクシー番長のダイナマイトれいあさんですがw
その昔デニムジャケットが流行った時、武蔵小山にあるアーケードの入口で
早速デニムジャケットを着た人を発見したんですね。
アーケードの最初から最後まで、あたしが歩く逆方向から来る人で
何人のデニムジャケットを着てる人と遭遇するか!
というのを心の中でカウントしたことがあったんですが(2006年くらいの話w)
アーケードはわりかし長いのですが、なんと27人という想定外のデニジャケ人口(笑)
いくらなんでも27人とか多すぎだろ!と思ったことがありましたw

流行を追って最先端!と思いきや、人とやってることが結局かわらなくて
逆に個性がなくなってしまうケースって日本て多いって思います(海外事情は知りませんがw)
これは洋服に限った事でなく髪型も横並びだよなと。

以前あたしはパーソナルカラーについて学んでいたことがありました。
オーラソーマは好きだけど、やり続けるとそれなりにお金がかかるじゃないですかw
ならば自分の思った色だけでも洋服や持ち物など取り入れていくとか
色彩心理を利用して自分の気持ちを変えることはできないか、など研究したことがあったんですね。

パーソナルカラーは自分の瞳の色とか肌の色、髪の色などから
自分にあった色を知る事からスタートします。
例えばこんなかんじで診断できます↓
http://www.kao.co.jp/blaune/color/

実際は色紙を使ったりしてやっていくんですが、この講習を受けた時
「流行の色は数年前に世界で決められていて、それが発表されてから
アパレルブランドのデザイナーがコレクションでとりいれる」
ということを知った時、
つい先日も音楽談義で「音楽の流行は作られているものだ」と書きましたが
ファッションにしても同じであって
流行って基本的に商業ベースだから、仕掛ける人がいて、
情報を流す人がいて、受け取り手が消費者という図式になるわけですね。

そういえば「モテ系」だの「愛され系」ってコトバが流行りましたねw
あたしもちょっと乗せられてみて、そっち系の服とか買ったことがあったのですが
これがまた、実に似合わなかった!(れいあさん涙目w)
それ以来やっぱ「自分ブランド」に戻しました(笑)

当時「いわゆるモテ系を目指すってコトはモテない自分を自覚するようなもの」
って内容の毒舌記事を書いたんですがw
あたしが非モテだからこそ書ける記事なんですわよ^^

前置き長くなりましたが、このStyle upって番組は海外番組ですが
ティム・ガンというファッションコンサルタントが
ヨネスケばりにお宅の冷蔵庫、ではなくクローゼットの中を拝見w
お気に入りのワードローブを選ばせるのですが
ここでピーコのような辛口チェックが入りますw

でもこの番組はそこいらの変身番組とちょっと違うんですよ、おまいさんw
どこが違うかといえば
「自分の思い込みをなくし、欠点を自覚させ、長所を引き出して、自信をつけさせる」
という点。

自分はこんなイメージだから、と自分を決め付けてしまってる部分があたしにはかなりあります。
(さっきの「愛され系」ファッションが似合わなかったあたしのようにw)
相方様もあたしのイメージって「ムチが似合うオンナ」らしいしw
ほかの友達でもあたしのイメージってその人によって違ってきます。
つまりそれぞれの「イメージ」なわけなので
自分で思い込んでいた自分のイメージを壊していくことが大切みたいです。

この番組はワードローブのチェックのとき
毎日どんな服を選んだか写真をとって
自分が選んだ服以外は一時的に撤去されてしまいます。

そして下着屋さんに連れて行かれ
自分にあった下着をつけているのかをチェックさせるという筋金入りの変身ぶりをさせられますw

ここでワードローブ基本10アイテムってもんがあるらしく
1. ベーシックな黒のワンピース
2. トレンチコート
3. ドレスパンツ
4. スカート
5. ジャケット
6. クラシックなシャツ
7. ワンピース
8. 場を選ばないトップス
9. ジーンズ
10. リラックスウェア(ただし洗練されたもの)
★ご褒美としてトレンディアイテム

トレンチコートとか、いかにも海外番組wなかんじですねw

そういえばミスユニバースで有名な世界一の美女の創りかたって知ってる人も多いと思います。
だけど最近日本人が思うところの「美」と欧米人のおもうところのアジアンビューティって
イメージの違いがすごく大きいと思わされます。
以前も「キモノ」で物議をかもしましたが↓この写真とか
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2623572/4385141

これはミスユニバースのステージじゃなくむしろリングの間違いだろっw
・・とツッコミどころ満載の服でしたね、ええw
別に「日本人の文化を侮辱してやがる!」とまでいいませんけど
とりあえずコスプレの話になりそうなのは確かですねw

このStyle Upって番組はサイズにあった下着をちゃんとつけさせたり
3Dで自分のスタイルを自覚させ、自分のいいところを引き出す、見つけるとか
そういうところがいいなって思いました。

「服を選ぶ前に学ぶべきは、いかにして”体型を隠さずスタイルよく見せるか”ということ。
自分の体型を理解し、ジャストサイズの服を着ることでスタイルがぐっとよく見えます。」

・・・といっております。
ゆったりした服って意識をしなくなっちゃうから余計食べてしまうってよくある話。
だけどキツすぎてもねぇ(苦笑)
で、例えばフツウだったら「やせなきゃ」と考えてダイエットしなくちゃって話になりますよね。
だけどそれって結構根気がいるw
一度やせてもリバウンドしちゃった人もあたしだけではないはずw
で「これはやせたら着るんだ!」と思って購入した服も結局着ないままタグがついてたり(実話w)
・・・そんなあたしの話はおいといてw

コンプレックスってそれをコンプレックスってふうにずっととらえてると
どうしたって自信てなくなってしまう。
だけど誰にだってコンプレックスのひとつやふたつはあるはずw
(それをいったら、あたいはコンプレックスのカタマリだw)

自分のいい部分、魅力をもっと引き出すことのほうが
流行だけを単純に追うよりも大切なんじゃないかって思わされた番組でしたね。
そのためには自分の長所とか「自分の魅力を知る」っていうことがとても大切なんですね。
つまり「自分の最大のプロモーターは自分自身!」ってことなんでしょうね(はう・・・)

日本人はブランドものが好きな人って多いけど
たとえばあたしはブランドってあんまし興味ない人なんですよw
(興味があっても買えませんけどプレゼントなら年中受け付けておりますww)

見てると逆にブランドに「着せられてる」ような人って多いんですよ。
自分そのものが「自分ブランドになること」が大切だって思うんですよ。
そのためには単に流行に乗るだけとか、ブランド持つことではなくて
「自分の魅力を知る事」
次に「自分の”魅せ方”を知ること」
・・・が大切なんじゃないかって思う。
自分の魅せ方って、ある意味「自分の売り込み方」だといってもいいと思うし
最終的にはそれが個性の一部なんではないかなとも思ったりする。


その番組では最終的にはメイクアップや髪をカットする流れですが
変身する人はだんだん自分の「出し方」みたいなのがわかってくるのか、徐々に自信をつけていく。
で、最後にファションショーみたくみんなに服を見せるときは
最初と全然違っていてとても「輝きだす」かんじなのね。
でも「”輝き”の元って”自信”なんだろうな」ってすごく思わされました。
そういうのってとってもいいなって思いました。

所詮「モテ系」ってやつは、多くの男性にチヤホヤしてもらいたいって人にはいい。
だけど、そこから先は小手先だけのテクニックばかりじゃダメ。
プラスアルファの「目に見えない部分」をどう形成していくかっていうのは
一時の流行だけじゃなく「中身」は数年計画だからねw

立ち振る舞い、話し方、気の遣い方、マナーはもちろんのこと。
そういう部分って、にじみ出てくるものであって、
ちょっとした積み重ねだから、日々精進せねばなりませぬw

その昔NIKITA(ニキータ)って雑誌があって(今は休刊らしい)
その中で「艶女(アデージョ)」ってコトバが使われていたのを覚えてる人も多いだろうケド
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680890/b/179029
乳間ネックレスなるラヴァリエールなんてのもありましたねw
なんとYahoo辞書にも載っている↓
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2005000588
胸元まで達するY字型のデザインのネックレスですが、
デコルテのラインがキレイに見えるのでいくつか持っておりましたw
そしたら友達が「れいあさん艶女ってかんじw」といってきたんですが
別の友達に「いや、艶女って、れいあよりもっと年上の女性をさすよw」という結論に達したんですが
とっくに艶女世代に突入しましたが、NIKITA休刊しちゃってたのねw
さらに別の友達に「あたしはエロカワを狙っているw」といったら
その友達には「いや、れいあさんはエロエロ路線でしょww」とつっこまれ orz(どんなだw)
人によって印象って違うように、自分の中でも自分へのイメージの思い込みがあって
それを払拭すると、また違う世界が見えてくるのかなって思いました。

今回の番組でも「変身」する人は日に日に変わっていきます。
どんどん自信をつけて輝き始めます。
よくダイエットしてきれいになるって人も多いけど
それって痩せたからきれいになったとか単純なもんじゃなくて
自分に対する自信がつくからキレイになるんだって思うんですよね。
(・・・と自分に言い聞かせておりますw)

そのためには自分が「どうなりたいか」とか
「輝いてる自分」をイメージ、ビジュアライズできるといいのかなって思います。
そしてそのためには自分をもっともっと肯定し愛してあげる事が大切ですね(ちょいスピw)

・・自分でいってて耳が痛くなったので今日はここらでやめときます(笑)

ちょいスピついでに勝手に今日のアファメーションw

「私は”輝いてる自分”を知っています」
「私は”自分の魅せ方”を知っています」
「私は自分を許し、自分のすべてを受け入れています」
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)