In Loving Light & Universe, Heal the World

カウンセリング・マインド

2010年08月21日
癒しとスピリチュアル
先日「ヒーリング体験会? 」の記事でちょっと書いたのですが
読者の方とお会いして、それまでのやりとりからエッセンスを作ったり
オーラトリートメントをしたことを書いたんですが
エッセンス初体験のその子からメールがありまして
どうやらとってもきいてる様子
喜びの声が届きました。

その子と以前何度かメール、まぁ主に地震のことなんですが
その子のプライベート的な話なんかになったりしたこともあり
そんなこともあって地震だけにとどまらない内容も時々していました。

そのとき「れいあさんのメールに癒されます」と数回言われた事があり
自分ではまったく自覚していなかったのだけど
そういうふうに思ってくれてるのならよかったな~なんて思っていました。
Blogで結構攻撃的なことを書いてしまうので(苦笑)
それは我ながら問題点だなとは思っているのですが
文章やコトバってある意味暴力にもなりかねないからね。。。

だからなのか最初「緊張します」といわれてたんですが
なんとかラポールを作る事ができたようです。

ラポールというのは臨床心理学のコトバで
信頼関係とかそんなかんじの意味あいを持ちます。
特にカウンセリングをするとき、クライアントは
自ら抱える「問題点」についてどう話すべきか、
あるいは本人すら自覚していないものについて
本人に気づかせていかせるようにしていきます。

以前友達だった子に
「カウンセリングなんていくらでもできる」的な発言をした子がいたんですが
カウンセリングって相手の問題点を相手に指摘することなんかじゃないんです。
それなら友達同士の会話で十分です。
それで解決するならカウンセラーなんていりません。

じゃぁどこが違うのかといえば
本人に気づかせていく、それを引き出す作業をしていくのですが
そのための最初の作業がいわゆるラポールを作る事。
これは相手との距離感になります。
相手が話しやすい環境、空間の雰囲気を作る事が大切です。

さっき、カウンセリングは「相手の問題を相手に指摘することじゃない」といいました。

たとえば万引きとかどうしてもしちゃうって人が相談にきたとします。
本人はそれは「悪いこと」だってわかっていることが多いのです。
だけど相手の問題そのものを指摘することは乱暴なやり方で逆効果であることも多いです。
たとえば「万引きは犯罪だからやめたほうがいいよ」で終わったり。。。

それっていうのはあくまでも一般的考えであり、その人の主観であるときもありますよね。

本人は「それは悪い」とわかっていても「やってしまう」ということに、
たとえば「罪悪感を抱きつつも、どうしても繰り返してしまう」とか
そういう葛藤があるのです。
だから辛いのです。
そのあたりの掘り下げをしていくことが大切なのであって
「これってよくないことだよ」というのは
本人は「それくらいわかってるよ」と
無意識で感じてることのほうが多いのです。
それを「なぜしてしまうのか」ということに焦点をあてていくのが大切です。

しかし結局の核心に迫ると、だいたいが自分を愛せていないケースがほとんどだと思います。
だけどクチでいうのは簡単なんです。
頭でも理解しています。
だけどできないことのほうが多いです。
だから辛くなります。
そんなふうに、わかってるけどできないことって多いですよね。

あたし個人の考えですが「結論」が大切なわけじゃないのだと思っていて
たとえば最初のゴールは「自分を愛する事」だとしたら
そこまでにいたるためのプロセスが一番大切だと思うのです。

そんなプロセスをどう踏んで成長していくのか、
そこまでいたるためのアプローチというのはさまざまだと思います。

心理療法だけでそこまで至ることもカウンセラーの力量でできると思います。
それはインナーチャイルドの癒しへの働きかけをもって
自分を愛する事を気づかせ、どうすればそれができるのかということになります。

しかし、あたしが過去にみてきたケースだと
過去世など、生まれる前からの魂の記憶、
いわゆるカルマの問題があることもあるのです。

そういう時、どうやって見つめていくのかといえば
ヒーリング、スピリチュアルヒーリングなど
潜在意識などへの働きかけや、
オーラのレベルなどへの働きかけ、
それはその人の現在の状態によって、どこまで掘り下げるべきかをみていきます。

たとえばフラワーエッセンスなんかだと
たまねぎの皮むきにたとえられますが
今出ている表層意識、感情面を解決していくことで
本人の内部への「気づき」を徐々に促していきます。

冒頭に書いた読者様の場合、ご本人から今日いただいたメールだと

「れいあさんに会った翌日、わけもなく涙が出てきました。
不安な事、悲しい事、こうしたかったと自分が望んでいたことを
ヒトリゴトみたいに泣きながら言ってしまって・・・」

そして夜眠れないので、あたしが渡したエッセンスを飲んでみたそうです。
「不思議と気持ちが落ち着いて眠れるようになりました」
ということで仕事場にもエッセンスを持っていかれたようで
お役に立てて何よりです。

これまでためていた感情を解放することが必要だったのだと思います。

「頑張る事」
も必要です。
だけど・・・

「頑張る事」って決して「ムリすること」ではないし
ガマンし続けることでもないんです。


自分がわからなくなってしまうときは
がんばってるつもりがなくても、ムリしちゃってることって多いんです。
そんなとき、自分を解放していく方法をいくつか知っているといいなと思うんです。

心に栄養がつくと、がんばらなきゃ!と思わずともパワーってみなぎってくるものだからね。


カウンセリングをするときは、相手との話の間の取り方とか、
非言語的なものも読み取る必要があります。
相手の反応をみながら、声のトーンをきいたり、そうやって
「問題」を指摘するのではなく、まずは「受け入れること」が必要なのです。

本当は問題はわかっていて、だからこそ葛藤して苦しんでいるケースを
あたしは色々みてきました。
「そのくらいわかってる。だけどできないからつらい」とかいうケースがほとんどなんです。
つまり魂のレベルでは本人に訴えかけているのにもかかわらず
エゴにとらわれて、そうやってしまう、
そのエゴの部分について光を当てていくのですが
いきなりピンポイントでフラッシュたくようにすると相手はビックリしちゃいます。
光の当て方はどうするのか、
それらには、やはりそれなりのテクニックが必要になってきます。

相手を先入観から誘導することはよくありません。
問題点を無理やり言わさせることになります。
それは単に「自己満足」でしかなく、
友人同士などでは信頼関係はもともとあるので通用したとしても、
カウンセリングにそれはご法度です。
まず最初に大切なのは信頼関係、最初にいったラポールです。

だけど一番大切なことは
その人と同じ空間を、同じ時間を生きているということだったり
そういう感謝とか尊敬の念などを忘れない事。

カウンセラーが「先生」だといって上から目線で話すとかではなくて
一緒に生きてて、だから苦しいのだよとか、こういうのは楽しいよねとか、
そういう共有できるものを大切にしていくことだと思います。

しかしあたしみたいにエンパス(共感力者)には逆に辛くなってしまう事もあります。
昨日ちょっと書いたけど必要以上に感情のネガティブコードでつながりがちなことです。
自分というものを保ち続けながら、共感し、引き出していく事、
それはとても大変なことでもあるし、あたしの大きな課題でもあります。


話された内容から問題を提起し、相手に突きつける事は
カウンセリングの場においては「暴力」にもなりかねません。
それなりの訓練が必要になってきます。

相談するほうは早くその感情(問題)をなんとかしたいと思います。
精神科や心療内科のカウンセリングではそのために精神安定剤を用いたりしますが
それでは解決しないことはあたしは現在も通っているのでわかっています。

どのようなケースが、たとえばエッセンスで、エネルギーヒーリングで
どういうケースがホメオパシーで、
またはこの場合はやはりクスリとの併用がいいのかもしれない・・・というかんじで
その人の魂の発達段階とか、気づきとか、問題をどう捉えているかというのは
本当に千差万別なんです。

でも基本的には
傾聴⇒受け入れ⇒共感

というかんじの流れになります。

エッセンスなどのカウンセリングなどをしていると
クライアントの話を受け入れ、共感することで
自らの気づきや再発見することが実に多いです。

つまりエッセンスのセッションやヒーリングは
クライアントの癒しの場だけでなく
自己成長の場でもあるのです。

相手を通して自分を見つめて、自分も成長していくこと

これがとても重要な意味を持つような気がしています。

*

話がそれますが「ファサード・ボディ」といわれるものは
その人が持っている、強い信念体系です。
あたしは、まぁ、それを癒さないといけないわけですがw

ファサード・ボディはいわゆる「鎧」みたいなオーラです。
つまり愛の波動を閉じ込めてしまっているのです。
愛の波動を受け入れる事もできなければ、出す事もできない。
そういうケースは、愛されていることにも、愛する事にも気づけない状態に陥りやすいのです。
そのため無意識に感情は抑圧されてしまいます。

そしてこれとは別に、自らを閉じ込めてしまった多次元、多層的な複雑な信念が
精神的および物質的進歩を妨げてしまうケースもあります。

そのようなことを書き出すともっと長くなるのでこの場では書きませんが
否定的思考とそれに対する肯定的なコトバを書いておきますので
来週は満月ですので、否定的なことを少しずつ解放し手放していきましょう。

怒り⇔赦し
悲しみ⇔幸せ
罪悪感⇔自分への赦し
非難⇔自己責任
抑うつ⇔楽しみ
憎しみ⇔愛
自己嫌悪⇔自尊心
貧困⇔豊かさ
恐怖⇔勇気
復讐⇔赦し
不安⇔自信
拒否⇔自己受容
疑い⇔信頼
喪失⇔完全性
自己本位⇔謙虚
強制⇔寛容
執着⇔解放
軽視⇔尊敬
消耗⇔活力
心配⇔平穏
完ぺき主義⇔自己愛
せっかち⇔忍耐
わがまま⇔利他主義

(一部参考「オーラ・ヒーリング」)
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)