In Loving Light & Universe, Heal the World

【花療法#01】ハーブとアロマとフラワーエッセンスの違い

2010年04月18日
自然療法


Twitterでちょこちょこっと書いていたのですが
ハーブ、アロマ、フラワーエッセンス、それぞれにおけるその効用を
こちらにちゃんと書こうと思いました。
自分の集中力を養うためにも、こういうかんじでやっていこうと思います。

あたしは以前ボタニカルズでよくハーブを購入していました。
http://www.botanicals.co.jp/
知ってる人は多いと思うのですが
よくハーブショップとかアロマのお店では薬事法の関係で効果効能を謳ってはいけないことになっています。
ボタニカルズのサイトを見てみると・・
「要らないものを出したい時に~リセットビューティー~」
これはデトックス効果のあるブレンドだな~って想像つくと思うんですが
デトックスということをはっきりいってはいけないわけなんですね。
でもってハーブの配合とかブレンドに何をどれくらい使ったとかあると思うんですが、これは

ダンディライオンルート:疲れからくるイライラをやわらげ健やかさを保つことで知られるハーブです
ローズヒップ:疲れた気分を癒して元気付けてくれるハーブです
ダンディライオンリーフ:夕方になると靴がきついと感じるときにおすすめです
ネトル:春先特有のムズムズ感をいたわることでよく知られています
オートムギ:気持ちが疲れた時におすすめです
(その他いろいろは省略)

というかんじのものが入っているようです。

フラワーエッセンスとハーブとアロマでは
フラワーエッセンスが一番オカルトに近いかもしれませんw
この3つの中で認知度は一番低いためフラワーエッセンスはアロマと同じように思う人も多いかと思いますので
今回はそれぞれの違いについて説明していきたいと思います。

~ハーブ~
そもそもフラワーエッセンスとハーブとアロマの3つはその製造方法?はまったく異なります。
ハーブの場合そのままの形で用いります。
消化管を通して吸収され、血液によって身体中に運ばれるというルートをとるのはハーブ療法というわけです。

たとえばバジルのパスタだったりローズマリーを肉にとかってふうに使いますし、ニンニクも立派なハーブです。
だけど料理に使うほかにもハーブティとして飲まれる事も多いです。

ハーブティは「侵出液」といいます。
効用を得たいときはカップ1杯を1日3回以上飲むかんじ。
単品、1種類でもいいのですが、他に似たような効能のあるものをブレンドし、飲みやすいものにしたものが
さきほど書いたようなハーブブレンドティーというわけです。
苦味のあるものやクセのあるハーブからの効用を得たいときにこういうやり方がいいのではないかなと思います。


またハーブチンキもあたしは飲んだりするのですが、これはハーブの濃縮エキスのことです。
アルコールと水で抽出したものになります。
グリセリンを入れて甘くしたものをあたしはとることが多いです。
チンキはうがいなどのほかローションとして化粧水に混ぜたりする方法もあります。
ローズヒップのチンキをフェイスマスクにたらしたり化粧水に混ぜたりしてたこともありました。


またハーブを粉にしたカプセルでハーブそのものをとったりしてたこともありました。


ハーブボールを作ったりもいいですよね。



~アロマセラピー~
これはお花の揮発性の油ということになります。
アロマの場合ハーブ以上に情緒面に作用する気がします。
ハーブは消化管からでしたが、アロマは鼻で吸い込んで嗅覚から取り入れます。
マッサージで肌に刷り込んだりすることで肌から取り入れたりもできます。


一時期アロマの精油で化粧水をつくることが流行りました。
あたしもそれくらいからアロマをやっていたのですが
「アロマでの失敗」をして、きちんと勉強しようと思ったのが
あたしがアロマを本格的にはじめた理由でもあります。
つまり精油の場合、気をつけないといけないことがたくさんあるのです。
なぜなら濃縮されたものなので効能はありますが、その分リスクがあるということです。

たとえばよく知られている注意点としては柑橘系は紫外線に対して肌を過敏にすることがあります。
妊婦さんに使っていけないものもかなりあります。

あたしは何も知らなかったときにお風呂に精油をいれたんですが
柑橘系が大好きなので必要以上にいれてしまったらすごい大変なことになってしまいました。
ビンカン肌なのに身体が真っ赤になってしまいどうすることもできないくらいに・・・
それ以来柑橘系はにおいをかぐだけで肌にはつけないようにしています。
足湯ならまだいいのですがお風呂にはあたしは柑橘系をいれないほうがいいみたい・・・でした。

精油は鼻で吸い込むとその情報は脳、大脳辺縁系に伝わります。
また同時に肺にも吸い込まれます。肺胞を通じて血流に吸収され全身に運ばれていくルートもあります。
肌に刷り込んだ場合、お湯に使った場合皮下組織にある神経が刺激されます。

そして精油そのものでなくマッサージしたときのその効果も加味されますよね。
マッサージの効果としては皮下組織や筋肉、血管、リンパ管へ伝えられるほか
神経系を通じて副腎も含めた内分泌系の活動を支配する下垂体へ伝えられます。

このようなことからアロマのマッサージはリラクゼーション効果がとてもあり、緊張をほぐします。

精油は30分くらいで吸収されますが、いったん血流に取り込まれると全身に広がり、それぞれの効果をさまざまな器官や組織でしていくのです。
効用を発揮した後は皮膚、肺、尿を通じて体外に排出されます。


さきほど少し書いた大脳辺縁系は感情や記憶を司ります。
よく「どこかなつかしい、なんだっけこの香り」ってあるでしょう?
香りで昔の出来事なんかを思い出したりします。
これ、魔術ともすごく関係してくることなんですけどね、それは今はおいときますよ、へへへw

そんなこともあって効能よりも自分の好きな香りを選んだほうがいいというわけです。
ひとつの精油にはいろんな化学成分が入ってるので
今わかっていない成分だってあるんだって思います。
だから同じ効用があるようなものでも自分が直感で選んだものを大切にしていくほうがいいのではと思います。

~フラワーエッセンス~
さて、やっとフラワーエッセンス、ですw
これはバッチ博士というイギリスのホメオパシーのお医者さんだった人が体系化したもので
クラシック(バッチ博士が見つけたもの)は38種類になります。
バッチ博士とホメオパシーについては、いろいろあったようなのですが、だからなのか
ホメオパシーというよりも「細菌学者」としてのほうがいわれている気がします。
バッチ博士はお医者さんでしたが身体でなく心も本来のその人に戻る事が大切というふうに
心のバランスが大切だと考えてこれらの効果が花から得られることを発見した人、といったら少しはイメージしやすいでしょうか。
つまりフラワーエッセンスは心、感情や魂に作用します。

フラワーエッセンスは基本は「飲用」です。
そのエッセンスをこれまでのハーブやアロマなども一緒にあたしは使ったりします。

しかしその「フラワーエッセンスの作り方」がとてもオカルトだと思われても仕方ないかもしれません。
特にホメオパシーというものがオカルトになってるような状況ですので(笑;)
これについては日本の明治時代からの医療が日本に入ってきた経緯まで語らなくてはいけないのですが
軍事医療として今の外科手術などの医療技術が発展してきたわけですね。
ホメオパシーみたいに「その人そのもの」をみるのではなく部分的なものだけをみている。
つまり対処療法というか、なんで腰が痛いんだろう・・・という原因が実は心からきていても
心をどうにかしないと別の症状となってでてくる・・・というかんじだとあたしは思うのですが
「とりあえず腰痛だけ治す」というかんじで鎮痛剤で押さえ込むのが今の現代医療。
原因が何かを見つけてその人全体のバランスを整えるのがホリスティックなやりかたですね。

フラワーエッセンスは花の朝露から作られます。
これはオーストラリアのアボリジニも昔からやっていた方法のようです。
これを水とクリスタルガラスのボールと太陽を用いて花の治療特性を引き出すやり方(水に転写する方法)をバッチ博士は見つけたのでした。
つまり「花そのもの」という物質でなくて「花から伝わるエネルギー」がフラワーエッセンスです。
あれあれ、わからなくなった人、結構いるかもですね・・・w
こういう花のエネルギーを転写した母液をブランデーなどで保存したものが今のフラワーエッセンスです。

だからハーブのように味がするわけではなく、ブランデーの味がするだけ、
どれもみんな同じじゃん!って思う人がほとんどですが
それらは「感情」に作用していくので
「あれ?なんかわかんないけど、よくなった"気"がする」という、その”気がする”がフラワーエッセンスといえばいいのかな。

あれれ、一部の人たちを混乱させちゃったかもですねw
でもなんとなくこの3つは違う事、わかってくれましたか。
つまりひとつのお花でも、アロマだったりハーブだったりエッセンスだったり
それぞれ取入れかたも作用も違ってくるのだけど
それくらいお花、自然の力ってすごいんだよってお話でした。

ということで次回から具体的な例をいってみたいと思います。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)