In Loving Light & Universe, Heal the World

【読書】宗教聖典を乱読する

2009年08月22日
Book
宗教聖典を乱読する/釈徹宗


朝日新聞社というのがちょっとアレな気もしましたが
宗教についていろいろ過去に軽くだけど学んだこともあったので
興味深くよまさせていただきました。
図書館で借りたのだけど、ああ、これ一冊もっていたいわと思ったものです。

宗教というと日本人は顔をそむけがちです。
それはオウムの事件にしろ、詐欺的なこととか
たとえばso-kaにしても、その昔まだ政治的介入をする前に教団の内部でかなり大変なことがあったり
(ここではあえてハッキリかけませんが)
それがきっかけで政治に介入するようになったこととか、
どうしても宗教の「負」の部分が目に付いてしまいがちなんだと思う。
でも祈ること、純粋に信じることというのは
今の日本人にとって、何かの足りなさを感じるのは
こういったものが不足してきてるのではないだろうかって思うの。

以前スピリチュアルケアについて書いたけど
宗教は死生観とすごいむすびつきがある。
「自分が死んでしまったら、どうなってしまうのか怖い」
以前カウンセリングみたいなことを軽くしたときに
そういうふうにいってきた人がいました。
「自分がいなくなってしまうのではないか」
そういう不安というのはきっと本来無意識の中、誰もが持ち合わせているのかもしれない。
商業的なスピリチュアルに日本人がハマりやすかったりする意味は
やはりそういう明治時代以降の宗教に対する国のやりかたも大きいのではないかと個人的には思う。

宗教は「悪」ではない。
人間誰にも、何か大きな存在に祈りを捧げたり、頼りたくなったりするのは当然だと思うから。
人は誰でも弱いものだからね。
弱いからこそ、いろんな問題にぶつかりながら、
切磋琢磨してこの世の中で魂が成長していくのだってあたしは思うよ。
だからこそ人間に過ちはあっても、過ちは神から与えられた宿題なんだって思うんだ。

神様なんているの?

そう誰だって思うけど
神を外に見出そうとするからこそ宗教上の争いが絶えないのかなと思う。
自分の中に目を凝らせばきっといるはずだって思う。
すべての答えは自分の中にあるものだからね。
だから神様は、誰にでもいるんだよ。
自分の中にね。

だけどそんな考えが極めて日本人的であることがこの本を読むとよくわかります(笑)



この本はヒンドゥ教からはじまり神道、ユダヤ、キリスト、イスラム、仏教といったかんじで書いてある。
また最後にチベット問題についても触れています。

この作者さんがいうのには、というか同感したのだけど
宗教っていうのは言葉尻だけをつかむものではないみたいなことが書いてあって
聖典を読んでいくと体系的に学べるようにできてるのですよ。

今選挙に出始めてる宗教がらみの政党あるじゃないですか。
あそこはうちのそばを結構牛耳ってるのでよく冊子が投げ込まれてるのですが
あたしは下手に宗教とかいろいろ学んできたので「ツッコミどころ満載w」ってかんじで
かなりワクテカ、っつーかwktkしながら読んだものですw
+   +
  ∧_∧  +
  (0゚・∀・) ワクワクテカテカ
  (0゚∪ ∪ +
  と__)__)   +
つまりいろんな宗教の言葉尻だけをうまくつなぎ合わせようとしてるなw
っていう「パッチワーク宗教」の典型的な例だと感じたのですよ。

パッチワークで有名なのはやはりオウムでしょうな。
よさげなところだけを自分的に解釈するのはあたしにだってできることです。
だけど宗教っていうものの本質はこの作者さんもおっしゃってるように
聖典をしっかり読んで流れを押さえないことにはって思いますよ。
パッチワークなカルト指導者たちが
どれだけ「本質」についてしっかり学んでいるのかって思います。

日本人は特に「宗教=悪」でイメージづけてるので
なかなか宗教には近づきたがりませんよね。
宗教じゃないから安心と思うことがキケンだとあたしは思っていて
そういう人はスピリチュアルとかでもたとえばネットカルトに走りやすいと思う。
宗教を信じる信じないは別として、知識として学んでおくことは大切だと思うのです。

この本は歴史的背景から特徴など書かれているだけでなく
最後にその宗教についての映画の紹介というかんじになっていて面白いです。

ヒンドゥは先日もちょっとブラフマン(メロコアのほう)について書いたけど
バラモンがその原型としてあります。
輪廻転生とか解脱について、カーストについて哲学体系にいたるまでさらっとわかりやすく書いてあります。
またその現代への影響として
あたしの思想のベースとなったクリシュナムルティ、
まぁクリシュナムルティは神智学を脱退したわけですが
それでよかったのかなと思います。
オカルトですからねw

オカルトといえばあたしにとってはクセのありすぎるラジニーシ、OSHOですな。
彼の影響もこっちの世界に入るときにかなりうけたのですが
ほかのスピリチュアリズムなどを知るほどに「???」とギモンに思うようになってきて目が覚めました。
フランスではセクト(カルト)とされているのですが、なんとなくわかる気もします。
キライではないしOSHOは好きだけどなんか中毒性があるんだよね。
だから自分との適度な距離感は保っておこうと思いました。
恋愛と一緒でハマると何もみえなくなります。
何事にもある程度の距離感て必要。
おお、れいあさん、オトナのオンナの発言~~っwww

神道についてはアニミズム、シャーマニズムの観点から述べられています。
コトダマ信仰についてとかね。
分類的には民族神道、教派神道、神社神道に分けて説明されています。
神社神道はさらに分けて渡会神道、吉田神道、垂加神道。
渡会神道についてはさらに分けて、両部神道、山王神道、法華神道。
その中での「神」はなんなのかについても触れています。
天津神(イザナミ、イザナギ、ツクヨミなど)
国津神(スサノオ、ニニギなど)
祖霊など。
祖霊は文字通り先祖ですね。
魂を鎮める魂鎮は神道ではとても大切な概念です。
祝詞についてなども載っています。
大祓詞についてわりとページをさいています。

ユダヤ教についてはある人にとっては陰謀論ともからんでいるのかな(笑)
ヤハウェーとかにしても
「あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない」という十戒(出エジプト記)と関連してくる。
ユダヤ教は行動を「してはいけない」「しなければならない」といった行動を重視します。
豚肉を食べないということについてもいろいろな考察がなされています。

イスラムについては、あのダルビッシュについて述べられていて
このコトバはスーフィー(イスラム神秘主義)で聖者、呪術者の意味があります。
イスラムのイマーン(6つの柱)には
アッラーフ(神)、マラーイカ(天使)、キターブ(啓典)、ナービー(預言者)、アーヒラ(来世)、カダル(天命)があり、
イバーダート(5つの行為)は
シャハーダ(信仰の告白)、サラート(礼拝)、ザカート(喜捨)、サウム(断食)、ハッジ(巡礼)
これらをあわせて六信じ五行といいますが
ひとつひとつ説明がちゃんとされています。
現代社会の問題としてムスリマのスカーフのことについても述べられています。
でも女性だけでなく男性も必要以上に肌を見せてはいけないとされています。
今の日本人に聞かせてやりたいですなw
今の日本人は先日も友達と話していましたが
本当にアメリカにダメにされてるよなと思います。
今の日本人は本当、オンナはビッチばかりだしオトコはヘタレばかりになっちまったよなw
イスラム原理主義についても書いてあります。
そしてイスラムについてはパレスチナ問題やテロについてもページをかなり割いています。

キリスト教についてはここでは軽くとばしちゃいましたけど(笑)
仏教もとばしますかw
あたしは大乗仏教(マハーヤーナ)について、ヒンドゥについて調べていた時期に学んでたのですが
そんなマハーヤーナについて書かれています。
いわゆる般若心経ですね。
ずっと前書いたけど般若心経ってすっごい宇宙を感じさせるよなと思う反面
パンキッシュなものも感じられるので好きです。
写経とかしたことはまだありませんがw
般若心経ってさー唱えるとすげートリップするよー!って思うのはあたしだけでしょうかww


この本、宗教とかいろんなものについて知りたいけど何読んでいいのかわからないって人に
とってもオススメです。

宗教関連については島薗進教授の論文とかすっごく面白いし参考にしていました。
島薗教授の本はおそらく全部読んだのではないかな。。。
どちらかといえば島薗教授の場合宗教というよりもスピリチュアルについての考察がメインです。
そんな意味ではあたしはトランスパーソナル心理学の本や哲学の本を読んでいたのでとっつきやすかったのもありますが、
そういうベースがないと難しく感じてしまうかもしれません。
でもこちらの釈さんの本はベースがなくても誰にでもわかりやすく学べます。
以前カルチャーセンターでやっていたものを焼きなおした本なので
そんなこともあり宗教に興味がある人は一度目を通してみてはいかがでしょうか。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (141)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)