In Loving Light & Universe, Heal the World

介護って真のヒーリングなんだよっ!

2009年07月30日
介護・医療
あたしは毎日夜中12時から朝4時までの間で
おばーちゃんの寝てる様子をみながらタイミングを見計らってオムツ交換しています。

夏だからとても寝汗もかくので7月に入ってから清拭(せいしき:カラダをふくこと)しています。
清拭はたとえば床ずれができていないかとか、どこかぶつけていないかとか
(本人あまり痛みをちゃんと訴えられないので)
そういうチェックをしています。

あったかくしたタオルでほぼ全身を拭くのだけど
オムツ交換をして、蒸れやすいゴムのところとか背中とかももの間とかを中心に拭いていき
あったかいタオルで足をくるんで軽くマッサージをしたりしています。

人間は、これはあたしが足のケガをして知ったのですが
動かさないと筋肉は0.6パーセントずつ小さくなっていくそうです。
あたしは動かさないようにしてたので、筋肉が1ヶ月も動かさなかったら
本当に歩けないくらいに落ちてしまいました。
お年よりはなおさらです。
足も関節が硬直してしまうため適度に刺激をあたえないといけません。
手術したほうの足のむくみもあるので
そういうところなどもマッサージしています。

冬は時々足湯をしたり、オイルでマッサージしています。
夏はさすがにオイルはきついので
あったかいタオルで汗を拭いた後、
シッカロールでパウダーをつけてあせも予防をしています。

そのタオルをあてる場所は全部をとりあえず拭くのだけど
頭なんかをマッサージします。
最近はオムツ交換とか終わった後
お茶を少し飲ませて(脱水症状防止)
また寝るときに丹田のあたりに蒸したタオルをおくとすごい喜ぶし
すぐに寝てしまいます。
もちろん睡眠薬は飲んでいません。

体調にあわせたホメオパシーやフラワーエッセンスをそのときによって選んで飲ませ、
少したって祖母に自己流の(笑)エネルギーヒーリングも行っています。

寝ているとき祖母のオーラの状態を時々チェックしています。
入院してたときは足のあたりのオーラが弱っていたんです。
でもさっきチェックしたらすごい暖かくしっかりしたものになっています。
もちろん日によって、すぐオーラなんて変わってしまうけど
あたしにはレイキとかまだできないので、
レイキができたら毎日おばーちゃんにやるのにって思いました(笑)

介護はいろいろその家庭によって状況が違うけど
やらされてる、辛いってこっちが思ってしまうと
ダイレクトにそれって伝わってしまうと思うんだ。
だから辛い気持ちとか、接するときはできるだけ感じさせないように努力しています。

今介護は「がんばらない」ことが前提となっています。
認知症の場合、うちも、認知度が進んでいるのですが
こっちが一生懸命寝ないで介護しても本人はこっちがやったことなどすぐに忘れてしまいます。
正直むなしさを感じることのほうが介護やりはじめのときは多いかもしれません。
こっちが「やってあげてるんだ」っていう気持ちでやると
ストレスはたまっていく一方なんだと介護をやるにつれ強く思うようになりました。
介護はボランティアのようなものだと思う。
でもボランティアだって開きなおることは、なんか、かなしい。
だから本当に「無条件の愛」で接することをしないとなと思うし
出来る限りそうしている。

だけどこっちが愛で接してるつもりでも、どんなに大切に思っていても
それだけじゃすまされない現実には必ずぶつかる。
そこで、そのときにどう自分の気持ちを消化できるか、がポイントなんです。
これは本当に重要だし大切なことです。
介護者のメンタル面など含めたサポートというのは本当に重要だと思っています。

今ではうちは父親も参加してくれていますが介護人員は多いに越したことはありません。
それだけ精神的肉体的金銭的な負担はかなり大きいのです。
夫婦でどちらかが介護状態で自分も病気をかかえてというケースはどんどん増えています。
もしくは子供の高齢化、で子供も病気で親の介護というのも増えています。
でも今の介護制度を続ける以上、サポートなど難しいでしょう。

でも自分の親や連れ合いが、ある日突然倒れ、
昨日まで何もなかったのに次の日から自分の人生が変わってしまうことは
あたしは祖母ですが現実として体験したことだし、
あたしを含め介護をしてる人たちはみんなこういう苦い思いを背負っているのです。
介護をするほうのストレスは肉体的なものだけでなく精神的に正直かなりきます。
精神的にまいってしまった人はある人はウツになり、ある人は虐待に走り
自殺に走るケースが増えてきています。
そして自殺者の7割以上が男性なんです。
もっと男性は自分の解放の仕方を
しっかり自分と向き合って考えていかないといけないときだと思います。

介護サービスが発足してもうすぐ10年ですが
この10年で逆に居心地の悪い日本になってきたような気がします。

2000年介護サービスがスタートしました。
小泉改革で社会保障制度はガラリと変わってしまいました。
一方では介護利用者が増え、しかし社会保障費は小泉により削減されていきました。
2006年介護保険法が改正されます。
自立支援法ができ、介護サービスに頼らないようになり
同居者がいると受けれるサービスも制限され、同居者の負担がかなり増えます。
うちもサービスが制限されているうちの一人です。

介護のため離職するヒトも多くなりました。
介護サービスがはじまった当初の「家族による介護から社会による介護へ」が
小泉の手で居心地の悪い格差社会になりました。
問題意識を感じた2年半前に、
「今のままじゃダメだ、国の政治を変えていかない限り、みんなが不幸になってしまう!」
という危機感を強く感じ、政治経済について調べ始め今に至ります。

介護療養病床12万床が2011年にはなくなります。
特別養護老人施設などに移行していくようにと国の計画ではなっています。
その一方で介護を受ける人口は年々増えています。
しかし自宅ですべてみるのは、状態にもよりますが、1対1だと相当難しいのが現実です。
責任感で、あたしはいまだに押しつぶされそうになってしまいます。
正直今でも気が休まるときがありません。
遊びにいっても常に必ず気にかけています。
何よりも気が抜けないことが辛いです。

とりあえずせっかくの介護サービスはできるだけうまく利用していくことです。
その利用の仕方はケアマネさんの腕の見せ所になります。
しかし4月に保険点数の計算方法が変わっているので(加算について複雑になった)
できるだけライフスタイルにあわせるのは最低限ですが
将来このような目標にしていきたいなど、
休みをどれくらいとっていきたいなど含めちゃんと要望は伝えてください。
あたしは少なくともそうしています。
介護サービスをうまく利用して、軌道にのってはじめて安心できてきてゆとりも生まれるからです。

あたしは自らが要介護3(実質的には4)の祖母の介護をする身として
自然、代替療法を使った介護者のセルフヘルプをすすめています。
ヒーリングの基本は誰かにやってもらうことばかりではありません。
自分を整えるために最低限のセルフヒーリングは必要だし
あたしはそれにホメオパシーやフラワーエッセンス、整体などを取り入れています。
今月でもう介護3年以上になるのですが、ここまで続けられたのは
もちろんケアマネさんをはじめとした周りのサポートであることはいうまでもありませんが
代替(オルタナティブ)医療を積極的に行ってきたからです。
医者にいくほどではないけど痛いとか不調というものにこそこれらは威力を発揮するからです。
もちろんヒーリングは医療行為ではないので、
決してヒーリングに頼りすぎず「手遅れ」にならないうちに医者に行くことが大切。
代替医療に頼る人で医者に行かないという人もいますが
医者も代替医療も、うまくつかってこそだと思います。

これについては祖母に対しても精神的サポートに利用しています。
お年寄りの場合眠りが浅いのですが、睡眠薬や安定剤はふらつきなどの副作用は致命傷です。
伝って歩けるなどの場合など、転倒骨折するケースもあります。
だからうちでは不眠やメンタルサポートは代替医療で対応してるのです。
自らに対しては介護以前から使っています。
これらヒーリングのサポートはそれなりに金もかかるため見極めつつ
「上手に利用する」ことが大切です。

介護はある日突然始まります。
うちだけは大丈夫?
絶対なんていえますか?

もしそうなってしまったら、慣れるまではとにかく必死だと思います。
でもだんだんコツがつかめてきます。
しかしその「状況」は日々変化します。
正直毎日お年よりは様子が違うことも多いので、
こうあるべき!とルールをきめてかからないことです。
つまり介護するには頭の柔軟性がかなり必要になってきます。
イレギュラーばかりだしマニュアルなど何もないのです。
ある程度のものはもちろんマニュアルはありますが
介護される人の状態を逐一見極めて行動をとることが大切だと思うのです。

男性は特にマジメすぎてこうやらなくちゃ!となってしまうケースが多く
結果的にそれが高齢者虐待につながるケースが増えています。
メディアではほとんど、施設でのことしか報道などしません。
児童虐待となると報道していますが、高齢者虐待は報道しないことが多いです。
しかし保健所とか役所にいくと高齢者虐待防止のパンフレットが積極的に置かれ
いろいろ話をきくとやはりかなり増えているみたいです。

あたしはもちろん虐待したことなどありませんが
児童虐待にもあるネグレクト(世話の放棄)なども含め
オトナの場合は経済的なものも含まれてきます。

何度かメディアでも報道されたのは
「両親とケンカしたから」といって祖父母の家を放火した孫というのを何度もみかける身勝手さ。
どういう家庭環境だったのかわかりませんが、
こういう事件を見ると胸が痛んですごいかなしくなります。

介護は確かに「やらされ感」がどこかしら潜在的にあるものだと思います。
でもやはり義務に思うって言わなくても「気」でわかってしまうと思うの。
というか自分がそういう「義務感」でやってるとき(眠いときとか)
やはり相手に伝わってることを、祖母のエネルギーからすごく感じます。
そんなときは正直に「ごめんね今眠いの・・・」とかいったりするんだけど(笑)
眠くないときはできるだけのことはしてあげたいって思ってる。

介護でエネルギーヒーリングまではやりすぎ感がありますが(笑)
母親が骨折したときに骨折した手にヒーリングをしたことが何度かあるのですが
まったく気とか信じない母なのですが、初めてやったとき
「なんかあったかいよ????なんで?さっきまでしびれてたのに」
といったあと
「あんたは魔法が使えるんだね」と母親にいわれました(笑)
「そんなこと言い出すなんて正気?w」って母親に言い返しましたw
それがあってから祖母にちょっとしたエネルギーヒーリングを続けようって思って時々してるんです。
確かに介護にそこまでってやりすぎかもですが(笑)

介護って結局は「ケア」だけど
ケアを通して介護する側、される側にとって
双方に魂が成長するものだと思ってる。
生きることとはどういうことなのか、介護を通して痛感している自分がいます。

確かになれないうちは特に「やらされ感」が付きまとうかもしれません。
でも介護をする側に少しの謙虚さをもてる「ゆとり」がでてきたら
自分が介護を通して成長してきてるのを実感できるかと思います。

介護することの本質って
魂の成長、スピリチュアルの本来あるべき姿を問うものだと感じます。
そして本当の癒し、ヒーリングとはどういうことか、
生きることの意味はどんなことか、など
様々な「学び」がたくさんあるのです。

もし介護を始めることになってしまったら、最初は辛いかもしれません。
でも介護される側を通して
自分というものを見つめる機会であると気づく瞬間があります。
どうぞ、自分を見失わないで下さい。

光は、いつも、そばにあります。
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)