In Loving Light & Universe, Heal the World

夢が教えてくれたこと

2008年03月15日
癒しとスピリチュアル
最近心がなんか病んでいます(笑)
先日はちょっとだけウツっぽかったけど今はそこまでいかずなんとかなっています。
陽気のせい?

でも先週くらいから被害妄想、かなり強く入っています。
幻聴とか幻覚はみていないんでいまんところ大丈夫なんですが
誰か知らない人の笑い声に妙に反応して笑われてるのではないかって思ってしまったり
まったく知らない人が自分の悪口をいってるように聞こえてしまったり・・・

そんなときはフラワーエッセンスじゃないの?

そうですね、ごもっとも。
こういう場合にはFESのオレゴングレープとかとってもいいです。
(もともとインナーチャイルドからみてオレゴングレープの体質なのですけどね)
誰かが自分を攻撃するんではないかって思ったり、被害妄想のときにいいエッセンスです。
あんましそういう人って心が健康な人にはいないって思うけど(笑)
あたしみたいなタイプなら飲んだほうがよいよって思います。
ていうか飲めってかんじなんですけどねw
まだ飲んでいませんw

*

今朝ほど夢を見ました。
その記録。

あたしはある男性(実在)と二人でコンサートにいこうって約束しました。
そのコンサートは一部と二部に分かれていて
メインはジャズのコンサート(ライブじゃなくて)だったんですが
その男性に誘われたとき
「一部に気になる人が出てるんで見に行きたい」とのこと。
そのコンサートに出る人はジャズとはまったく関係のないエレクトロニカの人らしい(笑)

んでもって会場にいくとあたしの両親がそこに。
父親に「おまえもこういうの見るようになったかw」といわれ
あたしが一部しか見ないというと母親が雨にぬれてくちゃくちゃになったチケットをあたしによこしました。
会場にあたしを誘ってきた男性がいません。
ホールは自由席のようでした(そんなことってありえないんだけどな。。)
一番後ろにあたしは両親と座り、するとちょっと前にその男性が座っていてあとで落ち合おうとアイコンタクトをとりました。

一部が終了し落ち合い、二人で団地のようなところを抜け
なぜかそのうちティピみたいなのがいくつかみえてきました。
その男性は「知り合いがいるから挨拶にいってくる」といってティピの中に入りました。
あたしも後をついていきました。
だけど夢の中のあたしは早く二人きりになりたかった(笑)

その人はいつのまにか別のティピのほうにもいきはじめて
あたしは置き去りにされてしまいました。
あたしは女性2名と話していたんですが正直ちっともおもしろくない(笑)
ていうかどっかにいっちゃうし!ってかんじで少々キレ気味になったあたし。
その女性二人にMM(マジッ○マッ○ュルー○)をすすめられ
夢の中で軽くキメるうちなんだか気持ち悪くなってしまいました。
フラフラとあたしはティピを一人で這うようにして出て行ってしまい(なんかリアルっぽさ満点だなぁ)
一緒にいった男性が「あ、病院に一緒にいくはずだったんだ!ごめん!かえるね!」といってあたしを探し始めました。
ティピはちょうど川(渓谷)がちかくにあり、上のほうにある駐車場に建てられていて
その男性がきたとたんダダをこねはじめてあたしは座り込んでしまいました。
「もうやだ!せっかく二人になれるって思ったのにぃーーーっ!」
といって怒りまくり
「ここから絶対に動かないからね!」とかいってその男性を困らせていたっていうストーリー。

でもね、それって20代前半のころのあたしなんですよ、まったくもってw
すごいダダこねたし、わがままをいいまくっていました。
男性を振り回してばかりいた。
そんなふうに一人でキレてばかりいました。

あのときつきあった人たちにごめんなさいしたいよ。
苦い思い出ばかりです。
だけど相手はもっと苦かったことでしょう。
それを思うと当たり前かもしれないけど
あたし、成長したよな~って気持ちがすごいあります。
それと同時に
今知り合う人たちは、今のあたしだからこそ知り合ったんだろうなって思います。
昔のその当時のあたしそのものなら
たぶん親しくならなかったというのかな。。。

だから友達とか人間関係って知り合う「時期」っていうのがあるんだよね。
一人一人の役割があってお互いに支えあっていくものなのだなってなんか実感しました。

あのときわがままをいった人たちには申し訳ないけど
当時のあたしにはなくてはならなかったわけだし
もっといえば彼らとの別れはなおさら必要だったのだって思う。

そう思うほどに、出会いも、別れも必然なのだよね。
あのときあんなこといわなかったら別れなかったかもしれないってのは多いけど
出会いも別れも起こるべくして起こったこと。
特に恋愛から学ぶことって本当に多いというかあたしにとっては根幹をなしてるといってもいい。

だけど当時は別れるとすぐ「はい、次w」ってかんじで一人になりたがらなかった。
一人になるのが怖くて仕方なかったから。
一人になるのが怖かったからいつまでも相手にしがみついてたことも何度かある。
だけどそんな恋愛はえてしてあたしを成長させるはずもない。
だからあたしはつきあう人数は人より少し多かったかもしれないけど
かといって自分を成長させるような恋愛をどれくらいしたかといえば
数数えることもできないくらいに少なく実に行き当たりばったりだった。
一人になってみて、いや、一人になって冷静にならなければわかりえないことって本当に多いのだ。
あ、そっか、あのときあの人がいったことってそういう意味だったのか、だなんて
悔しいけど、別れたあとから妙に納得することばかりなのだ。
近すぎて逆に見えないことって本当にたくさんあるものだよね。
たとえば距離を置こうっていう言葉に当時はいちいちビクついてばかりいたけど今ならよくわかる。

悲しみの数だけ、傷を負った分だけ人間は成長するもの。
だけど悲しみの世界の中にいつまでも閉じこもりっぱなしだったり
自分を見てみぬ振りをし続けていたら何度恋愛しようとも成長なんてしないだろう。
だからこそ恋の数だけオンナはキレイになるなんて話は幻想でしかないのだ。
相手がどれくらいステキで成長させてくれる相手であっても
自分がそれに気づかないうちはキレイになんてなれないよね。

別れるとどうしても被害者になるか次いこ次、になってしまってたけど
そういう恋愛はいくら重ねてみたって成長なんてしないってことだよね。
逆に傷ついた分だけ損してしまう気持ちにすらなる。
傷ついたのならばそこから何か自分を成長させてくれるものを見出さないと時間がもったいないよね。
だって今の人生は限られているんだから。

人と人が本気で向き合えば傷つくコトだってたくさんある。
独りよがりの恋愛を続けると傷つくことが怖くなって自分になかなか向き合えなくなってしまうもの。

そんなときはまず最初にハートを開いていかないといけないよね。
被害妄想に悩まされる今のあたしはたぶんハートが硬くちぢこまっているんだって思う。

まずはハートを開くことからはじめないといけないんだね。

そんなことを教えられた夢の記録。
れいあ
Author: れいあ
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (486)
Session (142)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (14)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)