In Loving Light & Universe, Heal the World

罪多きものはその愛深し~太宰治生誕100年

2009年06月19日
癒しとスピリチュアル
6月19日は桜桃忌(おうとうき)。
太宰の没した日である。

6月になると太宰のこととひめゆりの塔を思い出す。
第三外科壕が攻撃され、大きな被害を受けた日と
太宰が玉川上水に入水し発見されたのは
奇しくも同じ6月19日。

あたしは修学旅行は沖縄だったんだけど
ひめゆりの塔で献花し、聖歌隊として賛美歌を歌ったことを毎年思い出す。
その後、平和学習のため具志頭村のガラビ壕というところにも行きました。
確か戦時中野戦病院だったんですが、かなりジャングルみたいなところを降りていき
壕の中もかなり足場が悪いんですが奥までチャプレンと行き、
ロウソクをともし、献花し、千羽鶴と賛美歌をささげました。
そういえば「ざわわ~ざわわ~」ってあの歌も当時覚えたんだよな。

戦争は嫌ですね。
テロにしたって同じようなもの。
人生を大きく変えてしまうし悲しみばかりを引き起こす。
うちの祖母とか、戦争を乗り越えてきたので
苦労してきたからこそ幸せになってほしいって気持ちがすごいある。

バンクライバーンで優勝した日本人ピアニストに
「目が見えたら何が見たいか」という質問をしたバカな記者がいたらしく
石原都知事が怒っていたけど
「心の目で両親を見ています」と話したらしい。
どこかのインタビューでその父親が、
「以前、母親の顔が見てみたいと話したことがあり、さすがに胸がつまる思いだった」そうだ。
それにしてもいったいどんなコメントを期待してそんな質問を投げかけたのだろう。
頭が悪いとしかいいようがない。

あたしも介護をしはじめたとき
近所のおばさんたちから「若いのに苦労ばかりして不幸」だと散々いわれたのが逆に腹立たしかった。
介護イコール不幸、とか
そんなイメージが先行するのは仕方ないかもしれない。
大変なのは事実だからね。
だけど大変なのは必ず不幸とはかぎらない。
こないだまで悪かった体調がよくなった、とか
あたしはその程度でも幸せだと感じるんだよ。
幸せの尺度なんて人それぞれ。
あたしはスケールが小さいのかもしれないけど
人を不幸だと決め付けるのは
人に不幸になってほしいという潜在意識の現われにすぎないように感じてならなかった。
だから周りはあくまでも周りでしかない。

*

今年でちょうど太宰の生誕100年になる。
先日「その時歴史が動いた」の後番組「歴史秘話ヒストリア」で
太宰の特集がやっていて思わず見てしまった。
NHKは特ア地域の特集はイマイチ信用できないが
なかなか見ていて面白かった。

その昔、太宰作品をよく読んだ。
太宰の生き様と自分の生き様と重なるところが多く感じられたということもあった。
確かに暗い印象を免れないのはあるが、作品は必ずしも全て暗いとは限らない。

自分が抱えている「罪悪感」に向き合いたくなくて
時々絶望が自分の中の焦燥感をひどくかりたてることも多かった。
どんどん自分を追い詰めてしまうところもまったく同じ性質だなと感じた。

彼は境界例(以下BPD)であるとされていた。
あたしも以前は同じBPDだったので
だから性質がここまで似ているのかなと思った。

見捨てられたくないといってはしがみつき
薬物中毒(あたしの場合は精神安定剤)になったり
大量の服薬で胃洗浄したこともあった。
その他ここでは書けない(笑;)友達になんていえないような壮絶な体験も昔しました。
「もういいよ、白い目であたしを見ろよ!どうせあたしに生きる価値なんてないんだから!」
そうやって自暴自棄になり自分を常に追い詰めていたっけ。
そんなあたしが今「魂が」「命の大切さが」「スピリチュアル(笑)」だなんていってるわけであって
人生何があるかわからない。
あたしの場合は死後体験という不思議な体験のあと自然療法と出合った事がターニングポイントだった。

うつ状態だったときはすべて自分のせいにして自分を傷つけていたし
逆に攻撃的な躁状態だったときはすべて他人のせいにして人を傷つけて生きてきた。
目的のためなら手段を選ばず、人間失格としか言いようがなかった。
誰も、そして自分すら信じられない人間不信状態から抜け出せなかった一方
誰よりも「認められたい」って気持ちが強いところもあった。
認められたかったし愛もほしくてたまらなかった。
だけどあたしは誰かを傷つける事しかできなかった。
そんな自分を客観的に見る自分もいて、
自罰感から自分を傷つけることもよくあった。

太宰が「人間失格」を書くきっかけになったのは第二次世界大戦だったそうだ。
周りの作家が戦争を美化するような作品ばかりを書く中、太宰は違った。
しかし、戦争が終わり、アメリカに屈服してから
これまで戦争を美化していた人たちが手のひらを返すように
こぞって民主主義に走る姿に太宰はギモンを感じた。

戦争に何の罪も感じず民主主義に流れる風潮に疑問を感じ
「ジャーナリズムに踊らされすぎている」
と斬った手紙を井伏鱒二に送ったそうだ。
「戦争に関わった罪の気持ち」をテーマに書いた作品こそ「斜陽」であり
それ以降「人間誰もが犯す罪」の執筆をするようになったそうだ。
そうやって「人間失格」が誕生したのだ。


「罪多きものはその愛深し」
という太宰の残した言葉がある。
人間は罪を認めた(反省した)時に愛が深くなるという意味だそうだ。
どことなくキリスト教に似ていると思っていたら案の定キリスト教に興味を抱いていたらしい。

前からここに書いているけど
「経験し、気づきを経て学び、魂は成長するもので、
魂は成長するため肉体に入った(この世に生まれてきた)
つまり肉体は魂が学び成長する学び舎だ」
という基本的な考えとその骨子は同じだと思った。

つまりどれだけ苦しいことがあったとしても、
苦しみばかり見てたら、永遠とその苦しみは続くものだと思う。
悲しみやトラウマにもグリーフワークという心のワークは必要なこと。
本当の自分としっかり向き合って、
深い部分に落としこんであげることが何より最初のステップ。
罪や失敗、後悔・・・など傷ついた自分を受け入れることはすごく辛いし苦しいこと。
だけど「深いところに自分を落としこむ」ことで
それはエネルギーに変わっていく。
だから自分を認めず受け入れてあげない限り、
魂の成長などせず、苦しみは苦しみのまま続いていってしまう。
「ココロのブロック」は流れず蓄積されて
どんどん心の殻が固くなっていってしまうのだ。

かつて自分を、他人を傷つけ生きてきたあたしは
そんな自分が大嫌いだった。
今でも正直まだ自分を心から好きとはいえない。
でも、自分がやってしまったこと、傷ついた自分、すべてを受け入れてあげることにした。
あたしは生まれ変わらなくてはいけない・・・そう思った。
自分を受け入れるっていうプロセスがなかなか怖くてできなかったけど
それ以来自分に起きることの「試練」の受け取り方が少しずつ変わってきたかなと思う。
今回もだけど落ち込んだりうつ状態にはやっぱし今だってなるけど(笑
心に弾力性がでてきたかもって感じてる。

だからあたしが太宰のこの言葉を解釈をすると
「辛いことや苦しいことがあって、でも自分を受け入れるという経験を積めば
その分愛が深くなっていく」
ということであり、平たく言えば
「傷ついた分だけ、人はやさしくなれる」ということなのかなと感じた。


こないだの党首討論で鳩山代表が20-30代の自殺率について語っていたけど
あたしが心の病だった真っ最中は理解などされなかった。
心が病んでいるとばかりに白い目で見られて迫害されてたかんじだった(苦笑
今はこれを越権とばかりに利用する人がいるときいてるけど
もし本当だったら腹立たしいと感じる。

時代は確かにこの10年で変わった。
だけど苦しむ人たちの「カミングアウト率」が高くなってきてるのか、
実際にふえているのもあるのだろうけど
心の殻が固くならないうちに解決していければいいなと願う。

太宰は結局自殺でなくなってしまった。
その説はいろいろありナゾに包まれていたりするけど
あの人は生まれてくるのが早すぎた人なのかもしれないなと思う。

・・・あたしもねww
Energy Work (35)
地震予測と防災 (334)
競馬 (135)
月の祈り、星の導き (148)
Information (62)
Flower Essence (79)
お出かけ・お散歩 (124)
未分類 (19)
1 (0)
Facial (12)
ホメオパシー (12)
遊・戯・戯・言 (484)
Session (139)
そらいろだより。 (10)
癒しとスピリチュアル (258)
ご感想 (42)
Session Report (68)
Aroma (46)
お取り寄せ (12)
News (13)
れいあ流生き方 (66)
無駄話 (32)
人気記事 (26)
LINK (2)
Music (87)
自然療法 (80)
dayz (10)
Healing (7)
earthquake (102)
自然療法 (29)
Fortune (6)
Love (3)
My Boom (10)
介護・医療 (52)
WEB (8)
Foods (13)
Link (2)
Music (88)
BeautyDiet (16)
Dance (56)
shopping (9)
Cooking (8)
Spiritual (91)
名称未設定_36 (0)
キャラモノ (10)
Book (29)
政治・社会・経済 (40)
オーラソーマ (26)
メディアリテラシー (6)
Essay (4)
オカルト・トンデモ・陰謀 (13)
気象 (1)
ニュースクリップ (1)
Art (9)
メンタルヘルス (17)
詩 (6)
スピリチュアル・エクササイズ (6)
タロット・オラクル (5)
Osho (11)
相続 (1)
エッセンス (57)
ワークショップ (34)
東洋医学 (9)
心理学 (3)
レッスン (16)
キネシオロジー (46)
バッチフラワー (3)
薬膳 (6)
ゲーム (5)
レイキ (2)
ヒーリングストーン (2)
ダイエット (1)
【花魔女通信】Rainbow Garden (3)
2ちゃんねる (3)
武蔵小山 (12)
大天使 (3)
天使のメッセージ (3)
レン君 (16)
ハーブティ (2)
福岡 大牟田 (21)
映画・DVD (5)
雑念エンタテインメント (0)
スマホ関係 (0)
エネルギーワーク (1)
動物福祉 (3)
一斉遠隔ヒーリング (4)
美術・芸術 (3)
加圧トレーニング (1)
電気グルーヴ (1)
慶太さん (8)
2019久米島合宿 (1)
Energy Anatomy (1)